• ベストアンサー
  • 困ってます

ベタ基礎の深さについて教えてください

おはようございます。 ベタ基礎の深さについて教えてください。 今,新居を新築中なんですが,先日現場を見に行ってきました。 そこでちょっと不安に思ったのですが,基礎がとても浅いのです。 一番深いところ(ベタ基礎の淵の部分)でも20cmも埋まっていないのです。 ベタ基礎は基礎全面で支えるので深さは関係ないのでしょうか? 先日,テレビ番組で見た建築中のベタ基礎はとても深く掘られていたので我が家との違いに不安を覚えました。 土の上に乗っているだけの状態では地震が来た時などとても不安です。 ベタ基礎とはこのようなものなのでしょうか? ご存知の方,是非教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数5589
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

#4でアドバイスした者ですが、なんだか配させてしまって申し訳ありません。 地盤調査をしているかもしくは近辺のボーリングデータを取って、基礎構造を決定していると思いますので、監理者もしくは設計者(工務店?)におたずねください。 地盤が良好な場合は砕石でもいいですし、それすら省略できる場合もありますので…。 先に述べた根入れ深さは性能保証をとる場合の基準です。 ベタ基礎の場合は深さで支える構造ではないため、(面で支えているのです)むしろ、スラブの鉄筋太さやピッチなどに注意をした方がいいですよ。 屋根が軽い場合の2階建てで、基礎の立ち上がりのスパンが2730まではD10@200たてよこ、が基準となります。屋根が重い(瓦屋根)場合やスパンが飛んでいる場合は鉄筋の太さが太くなりピッチも狭くなります。 D10@200というのは10ミリの異型鉄筋、鉄筋の間隔(ピッチ)が200ミリと言う意味です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ベタ基礎は深さよりも鉄筋の太さや間隔の方が大切なんですね。かなり安心しました。 すでにコンクリートを流してあるのでもう我が家での鉄筋の確認は出来ないのですが。。。 これから基礎にとりかかる家もあるので,他家の鉄筋で確認してみたいと思います。屋根は軽い素材(安い素材)のものを使うのでD10@200ですね。 わかりやすく説明していただき(始めにD10@200って見た時に,?(゜_。)?(。_゜)?って感じだったんですが,ちゃんと説明があったので理解できました)ほんとうにありがとうございました。

関連するQ&A

  • ベタ基礎のクラック、大丈夫?

    現在新築住宅を建築中のものです。 今、基礎の段階なのですが、先日現場に行くと捨てコンにクラックが入っていました。これって大丈夫なのでしょうか? (ベタ基礎です)

  • ベタ基礎?深基礎?

    あるハウスメーカで新築したものです。 今回、基礎について質問します。 今回建築した土地は、道路面より70センチ高くなっており、 そこに建物を建てたのですが、道路面から、玄関までの階段を施工するのに 基礎に沿って掘っていったら、ベタ基礎のため、基礎下の土の部分が露出してしまいました。 外構屋さんに聞くとこによると、そういう状況になりうる事が考えられる場合には、 深基礎でやってもらうべきとの意見を頂きました。 現状、ベタ基礎で施工されているので、どうする事もできないようで、 露出した土に対して、外構屋さんが土留めをしたので、 建物壁面より一部(基礎下部で土が露出した箇所)コンクリ部分が出っ張る 形になってしまいました。 外構屋さんも、ベタ基礎部と、面を合わせるのは難しいとのことでした。 すでに、玄関、階段等の外構ができてしまい、出っ張ってるコンクリの部分が 格好悪い感じです。 通常は、高い土地に建物を建てる場合には、深基礎にするものなのでしょうか? 今回、ハウスメーカと、外構屋さんが異なるため、 どこにクレームとして言うべきなのか戸惑っている状況です。 建築に詳しい方、ご教授下さい。

  • ベタ基礎について質問です。

    よろしくお願いします。 ○○ホームで、家を建てることになり、契約をして見積もりも出て確認申請も降りてから、ベタ基礎の地面を掘るのにの20万(土の処理費・人件費など)かかるというんです。節約のために掘らずにやってる人はたくさんいるから、土を掘らずに直接地盤にベタ基礎を施工すれば20万はかからないですよって言って来たんです。でも掘り下げをなければ、玄関のアプローチの階段が1段増えて設計図と変わってくるし、しかも敷地からはみ出す可能性もあるんです。1段増やさなければ、20センチ高さが上がるから、アプローチの階段が2段(1段26センチ)の設計だったんですが、1段の高さがで36センチになるといわれました。設計図と違います。どうして今になって、基礎に20万もかかるなんていってきたのか不思議です。土を掘らずに直接地盤にベタ基礎を施工して問題はないのでしょうか?20万素直に払うべきでしょうか?ご意見お願いします。土地はもとは田んぼで地盤の検査はしてもらって異常なかったようですが。

その他の回答 (3)

  • 回答No.5

根入れ深さですが確かに浅いですが、今後盛土する予定は有りませんか? 割り繰り石は最近使わない場合が多いです。 理由ですが手作業でやるには石が大き過ぎて大変、割り繰り石の代わりに『砕石 1~3センチに石』を5~8センチ程度入れる方法が多い。 (地耐力が3t以下の場合は、割り繰り石が理想) あくまでも参考程度でお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 今後盛土する予定はないと思います。 周りで建てている家々(ほぼ同時期に同業者が建築中)を見てもやはり盛土はしないと思います。 私は,割り繰り石の意味をわかっていなかったようです。。。 我が家の基礎に敷き詰められていた石は,子供でも片手でつかめるようなもので,そんなに大きなものではなかったので。。。 やはり,我が家の基礎は浅めですよね。。。 問題がないのならいいのですが,やっぱり素人的には多少深く基礎が埋まっている方が安心だなぁ。。。

  • 回答No.3
  • fitto
  • ベストアンサー率36% (1372/3800)

我が家の場合ですが 環境仕様 積雪50cm、凍結深度50cmになっています。(積雪はたまにあり多くても20cmですので、かなりマージンを持っているようです) 土を60cmほど掘り、その上に15cmの砕石、15cmの防湿コンクリートが施してあります。 従って、コンクリート面までは土下30cmです。 土上部分は30mありますから、床下からコンクリート面は最低でも60cmあります。 業者いわく。 他の業者はこんなに掘りません。わが社の場合、後日の床下メンテ(配管など)のために、床下60cmが必要と考え深く掘っていますとのことでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 地面から,下へ30cm上へ30cmですか。。。すごいですね。 やっぱり基礎がしっかりしていたら安心ですよね。 基礎の深さがこうも低いと地面に家を乗せているだけで地震の際,家がずれるのでは・・・と心配しています。 床下のメンテの際も広く空いている方がいいですよね。 う~ん,ブルーになってきました。。。

  • 回答No.2
noname#11476
noname#11476

地盤面からベタ基礎全体の底部までのことを根入れ深さといいます。(一番深いところのことではありません) この根入れ深さは住宅金融公庫基準では12cm以上、かつ凍結深度以上であることが求められています。 凍結深度はお住まいの地域によってことなります。暖かい地方であれば0mということもあります。 あと、その上にコンクリートが来て、その厚みをスラブ厚といいますが、そのコンクリート上面は今度は逆に地盤面より5cm以上高くします。 こちらは外の水が入り込まないようにするためです。 よって根入り深さをあまり深くし過ぎるとこちらを満たさなくなります。(あるいはコンクリートの使用量が増える) 従いまして、深すぎず浅すぎずというのが正解です。 疑問があればどんどん現場監督なりに聞いてみるとよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 地盤面からベタ基礎底部までは7~8cmしかありません。。。 地域は近畿中部で滅多に雪は降らないので凍結震度(こんな基準があるなんて,初めて知りました)はあまり深くないと思います。 深すぎず,浅すぎずが正解ですか・・・ やっぱり我が家は浅すぎるような気が。。。 とてもわかりやすい説明,ありがとうございました。

  • 回答No.1

建物の階数にもよります。平屋と2階建て、3階建てでは違います。それから、木造、壁式、鉄筋、鉄筋コンクリートなどによって決まってきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 すいません,かなりの説明不足ですね。 σ(^◇^;) 木造2階建てです。壁式というのがちょっとわからないのですが(勉強不足ですいません・・・), 注文住宅ではなく,一部変更可能の建売物件です。 これなら基礎に深さがなくても大丈夫でしょうか? 回答いただけるとありがたいです。

関連するQ&A

  • 柱状改良する場合、基礎は布基礎?ベタ基礎?

    木造2階建の住宅の新築にあたり、柱状改良による地盤改良をする予定です。 この場合、建物の基礎は布基礎とベタ基礎のどちらが良いのでしょうか? 表層改良なら荷重を全体で支えるベタ基礎が良いのでしょうが、柱状改良なら荷重を柱部分の基礎で支えるので布基礎で十分のような気がします。 また、ベタ基礎だと全面に配筋しコンクリートを打つので重量が増えるし、杭の本数も増えコストアップにつながるのではないでしょうか? 木造2階建で1階の床面積が17坪ですが、ベタ基礎から布基礎に変更すると、どれくらい建築費が安くなりますか?

  • ベタ基礎の施工について

    新築予定を予定しております。ベタ基礎の施工方法について教えてください。 先日地盤調査の結果、地盤改良は必要なく、ベタ基礎での施工が決まりました。 そこで土地の現況は畑で、道路よりGLが100mmほど下がっております。 そして隣の家の基礎高よりも450mmほど下がっている状況です。 普通基礎をする場合には、土を掘って基礎を打つと思うのですが、 現況地面が下がっていますので、今の状態のまま転圧をかけて、 ポリエチレンフィルムを敷いた上に盛り土(基礎の高さにより調整)をして、砕石150mm、 ベタ基礎厚150mm(シングル筋)、基礎立上り400mm、土台柱を乗せる基礎の幅が150mm、という施工方法をとるそうです。 当然基礎部分は露出しますので、露出基礎部分に土をかぶせて処理するという説明を受けました。 このような施工法は問題ないのでしょうか?宜しくお願いいたします

  • ベタ基礎工事について。

    ベタ基礎工事について。 いつもお世話になっております。 また、是非、ご教授願います。 今、新築で家を建てているのですが、 ベタ基礎配筋が終わり、配管工事の作業員さんが入ってる時に、 少し配筋の上にあがらしてもらいました。 配筋の上を歩くとびっくりするほどグラグラして、 もしかして、まだ、結束途中なのかな? 配筋の上に乗ってはいけないのかも・・・ と思い、配筋の上から戻りました。 でも、配管の職人さんは、ガシャンガシャンと 揺れる配筋の上を歩きながら、パイプを運んでました。 配管の職人さんが上に乗っていいということは、 これで配筋は完成なのかな? 不安はありましたが、仕事の前に見に行ったので、 時間に余裕がなく、また、仕事終わったら見に来ようくらいの感覚で、 配管の職人さんに挨拶だけして仕事に向かいました。 仕事から戻って、現場に行くと、 もう既にコンクリート打ちが終わっていて、 配筋は隠れて見えませんでした(泣) それで、今更ですが、写真をとっておいたり、 現場監督に問い合わせるべきだったのではないかと、 急に不安になってしまって・・・ 悶々としつつも、誰に何を報告したり、 相談すればいいのか分からずに今に至ります。 基礎はとても大事な部分ですし、 念のため、「ぐらぐらしたけど、大丈夫ですか?」と 問い合わせた方がいいのでしょうか? 今更、もう遅いですかね? 今は、基礎立ち上がり型枠組が設置されています。 今からでも、注意した方がいい点や、記録を残した方がいいことなど、 是非、アドバイスをお願い致します。

  • ベタ基礎に水溜りができているのですが

    現在、ツーバイ、ベタ基礎で建築中です。 工程はフレーミングの後半で、外壁は完了し、屋根の合板はまだ途中までしか貼ってありません。 風呂床下からたまたま覗いたら、ショック!、リビングのエリアのベタ基礎上が水溜りになっていました。 暗くてよく分かりませんが深さ1~2センチくらいありそうでした。 ほかの部屋下はこの場所から見れませんでした。 1.まだ屋根が完成していないので、水溜りは特に問題ではなく放っておいて良いのでしょうか? 2.外に出て水溜りのあった箇所の基礎外周側面を見てみたら、鉄筋が途中で切られたような穴(セパレータの穴?よくわかりませんが)から水がにじみ出たように少し濡れていました。 これも問題ないのでしょうか?穴は排水用なのですか? どう対処すればよいか、ご教示願います。宜しくお願いします

  • ベタ基礎坪単価

    我が家を3坪の増築をしたくベタ基礎工事をお願いしたのですが 合計16万円でした。 自分は大工です。 3坪なんで割り高と思いますが、鉄筋の量にもよるだろうけど 相場はいくらなんでしょうか? ちなみに現状は平らな土です。 増築のなので基礎はコの字です。

  • 布基礎のようなのをベタ基礎にする工法

    近所に新築の家が建っているのですが、 やっぱり新しい家が建つとなると他人の家ですがどういった家になるのか気になりますよね。 さて、その近所のお宅なのですが、 この周辺は地盤が弱いので、杭を打っていました。 そして数日後、最近は殆どのお宅がベタ基礎になっていると思うので鉄筋を組んでセメントを流し込むのかと思っていたら、布基礎のような底の無い基礎部分をコンクリートで形成し、 さらに数日後、まだ土である部分(それぞれの部屋になる部分)を掘り返して厚い発泡スチロールの板を埋めていました。 不思議な工法だなぁ、と思っていたら更に数日後、土だった部分にセメントが入りベタ基礎になっていました。 結果的にベタ基礎になった訳ですが、素人が考えるのに・・・ 底は立ち上がっている部分とおそらくですが鉄筋で一体型になっておりません。こういう工法は上に家が乗っかった場合、十分に力を分散するのでしょうか? 何となくベタ基礎で鉄筋を組んだよりも弱い気がしてしまって・・・ こういった工法は、今の標準なのでしょうか、初めて見たもので気になってしまって。

  • 基礎が地面の中でいいのですか?

    現在、あるハウスメーカーで40坪の2F建て木造住宅を建築予定です。 そのメーカーはベタ基礎が標準で基礎の高さは43cmです。 建築建築予定地は100坪の畑で、GLから-10cmで、個人的には最終的にGL+20cmにしたいと思っています。 その為、GL+20cmとなるよう盛り土をし、転圧をかける話をメーカーにしたところ、「盛り土をしても家の重さでGL±0くらいまで沈む。どうせならベタ基礎等での建設残土の費用が発生しないように、まずはGL±0となるように、盛り土と転圧をし、その上に家を建て、余った残土+足りない土は購入し、これを建物の周りにまいてGL+20cmにしたほうが良い」と言われました。 という事は、地面から出てる基礎の高さは23cmのみで、残りの20cmは地面にもぐっている事になります。 これで問題無いのでしょうか?また建築が済んでから土をまいて、転圧をかける事に問題は無いのでしょうか?アドバイスお願いします(ToT)

  • ベタ基礎の立ち上がり部分の厚みについて

    現在新築中です。 我が家のベタ基礎の立ち上がり部分の厚みは120mmです。 一方、となりの家は150mmで、やや頑丈そうに見えます。 120mmと150mmの差はどれくらいあるのでしょうか。 どなたか定量的に説明して頂けませんか。 また、基礎の表面に気泡のようなものが無数にありますが、強度的には大丈夫なのでしょうか。

  • ベタ基礎立ち上がり下の深い部分

    現在、基礎工事を施工してもらっています。 ベタ基礎の外周の立ち上がり部の直下だけ深く掘って ベースコンクリートを厚くするようです。 これって、建物の外周には特に大きな応力が働くため、 その補強の意味だと理解しています。 現在新築中の我が家は、総二階ではなく、平屋の部分と 二階建て部分があります。 よって、1階の外周部分だけではなく、二階の外周部分の 直下も、ベースコンクリートを厚くする必要があると思う のですがいかがなものでしょうか。 それとも、ベタ基礎とは、建物の形状に関係なく、1階部分 の外周だけを補強するものなのでしょうか? 今回お願いしている工務店の標準は布基礎なので、ベタ基 礎についてあまり詳しくなさそうで不安です。      

  • ベタ基礎コンクリートのひび割れについて

    新築工事で、基礎のコンクリートを流し終わった段階で、まだ立ち上がり部分の板のようなものが外れていない状態です。ベタ基礎の水平部分(面の部分)の数箇所に10から30センチ位のひび割れを発見しました。深さはわかりませんが・・。これって強度的にやばいですか?水平部分から立ち上がる部分の型?を固定するためにこの水平部分に何箇所も釘が打ち込まれてもいます。コンクリートを外周の深い部分・水平の面の部分・垂直の部分と3回に分けて流したのですがいずれも一日程しか時間をおいていない状態でした。コンクリートはなんとかが300?ということで流した直後に雨が降ってもカバーもかけませんでした。ベタ部分の鉄筋の間隔はおおよそ30センチ位でした。外周の深い部分は近所の現場と比べてかなり深く、敷いてある石も10から15センチ位の大きな石をびっしりと敷き詰めてありましたので、素人の私には丈夫な基礎に見えたのですが・・。 だらだらと長い文章で申しわけありません。この水平部分のひび割れについて、どのような状況か教えて頂きたくお願い申し上げます。

専門家に質問してみよう