• ベストアンサー
  • 困ってます

"To which"について

Okay, so I'm going to launch with the exciting news that we are buying a car wash -- Yay. The next logical question Hank will probably ask is "Where are you getting the money?" Hmm. To which I'll say "We want to tell you the whole story. 1, 最後の文章に"To which"とあり、これは"Hank"のことを指していると思いますが、このように文頭に補語を持ってくるような用法を初めて知りました。これを文尾に持ってくることは可能でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数5
  • 閲覧数468
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

補足がついていたので。 そうですね。 「To whom I refer to as ●●, was a ~~((私が前の文章で)●●とよんでるものですが、それは~~という人で……)」という 使い方もしますし 文章内で 「I was delivering a letter, to whom I was calling a 'girlfriend' at the time.(私は、その時は彼女という存在だった子に、手紙を届けている最中だった。)」 という使い方をされるのが基本なので ニュアンスで伝えるようですいません!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とっても参考になる例文でした。ありがとうございます。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15294/33009)

 #4です。訂正です。  We won't to tell you the whole story.  と書きましたが  We won't tell you the whole story.  「話の全部は言えない」の間違いじゃないですかね。   だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15294/33009)

 もう優れた回答があるのでこれは寝言です。  話の流れでは、  甲:洗車屋を買うんだ、  乙:その金は何処から出るんだ  ここまで来ると甲の答えが    Hmm. To which I'll say  うーん、「~」と答えておく、と言い渋っているのに   We want to tell you the whole story.「全部の話をする事を欲する」というのは変で  We won't to tell you the whole story.「話の全部は言えない」の間違いじゃないですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。そう言われてみれば、その方が会話の流れが自然ですね。発音も似ているので可能性が高そうです。機会があったら、テレビドラマのワンシーンからの引用ですから調べてみたいですね。ありがとうございます。

  • 回答No.2

英語ネイティブスピーカーです to whichに関しては解答がありますので、もう一つのTo whomになるかどうかについて。 なりますよ。 To whom I have known for~~...など。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

これは直前の文章と関係しているので、to which, to whomという補語を文頭に置くことができると考えてよいのでしょうか。

  • 回答No.1

「お金はどうやって工面する?」…(1) それに対して「すべて話そう。」…(2) 「それに対して」が to which ですので、which は直前の疑問文を指していると分かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

仰せの通りwhichですからそうですね。大きな勘違いに恥じ入るばかりです。ただ、whomとすることができるのかという疑問もまたふつふつとわいてきました。とまれ、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • for whichのwhichが示すもの

    We will send a list of “products” supplied to you, for which there are substances that are not intended to be registered. が上手く訳せません。for whichのwhichは何を指しているのでしょうか。

  • whereとwhichについて

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 Is it okay meeting up at the coffee shop we usually go to? は以下に書きかえることが可能と、考えましたがあっていますでしょうか? 関係代名詞と関係副詞の理解をより深めるため考えました。 1)Is it okay meeting up at the coffee shop which we usually go to? 2)Is it okay meeting up at the coffee shop where we usually go? 3)Is it okay meeting up at the coffee shop to which we usually go? 恐縮でございますが、ご指導の程何卒宜しくお願い致します。

  • the place which I went toは正しいですか?

    いつもひねくれたよう質問で申し訳ありませんが、またアドバイスお願いします。 goとvisitの「自動詞と他動詞の違い」からくる関係詞の選択に関する問題です。 (1)the place where I went[私が行った場所] (2)the place which I visited[私が訪れた場所] 上の2文で関係詞を使い分けるのは、文法の初歩だと思います。 しかし一方、whereが、関係詞節中の動詞の種類によって、at whichとかin whichなどに書き換えることができるということも、学校でほぼ同時に習うと思います。 で、そうだとすると、(1)のwhereをto whichに変えて、 (1-1)the place which I went to (1-2)the place to which I went としても正しいことになると思うのですが、テキスト類では見たことがありません。 これらは正しいのでしょうか? さらに、問題点は同じことですが、 Where are you going? に対する言い換えとして、次の表現は成り立つのでしょうか? (3ー1)Which are you going to? (3-2)To which are you going? 私としては、どう脳みその引き出しから記憶を引きずり出しても、このような表現に出会ったことがありません。 しかし、市販のテキストを素直に読んでいると、素朴に「これもあり?」と聞きたくなってしまうのです。 あの…、言い訳ですが、決して理屈をこね回して英文法書にケチをつけたいわけではなくて、自分のテキストの読み方、理解が間違っていないかどうかを確認したいのと、仮に理屈としては通る文である場合に、こうした文を聞いたネイティブがどういう印象を持つのか(違和感を感じるのかどうか)という、2つのことが知りたくて投稿しました。 ですので、文法的に正しい(可能)かどうかの観点と、日常表現として適切かどうか(実際にネイティブが使うかどうか)の観点の、両方をお聞きしたいと思います。 もちろん、どちらか一方だけご回答いただくのでも結構です。 アドバイスよろしくお願いします。

  • whichの使い方

    はじめまして。 「あなたが最高だと思う話の中からいくつかを選んでください」 Try to select some of ( )( )( )( )( )( )the best. この文章の( )に among , are , think , you , which , those stories を並べ替えて入れる問題です。 解答は those stories which you think are among となっていました。 私は those stories among which you think are と回答しました。 ただ、whichが前置詞と連なるときは、in which や at whichなどといったように、前置詞も前に出てくると思うのです。 だからこそamong whichとamongを前に出したのですが、どうして間違いなのか教えていただけないでしょうか?

  • in which to

    A novelist must create a context in which to place his characters. この文のin which to に関して質問します。 これは文法的に説明するとどうなるのでしょうか。 あるいは I find a quiet corner in which to read a book. This is not the place in which to dwell on that problem. You have a long future before you in which to make up for this mistake. words in which to cloth one's ideas. 辞書で例文検索をすると大量に出てきますが、つまるところ、どうなのでしょうか。whichの後に何か省略されている形なのか、それともhow to useのような不定詞の形容詞的用法(こっちは可能性が低いか?)なのか。おそらく、結果的にin which to = toと考えていいのではないかと考えているのですが。どうでしょうか?

  • to which

    Husband: I should've found an attractive co-worker years ago. Wife: Rachel's attractive? Husband: It was a figure of speech. Only, you know, in relation to which she invokes amorous feelings in my far more attractive wife. "in relation to which she invokes~..."の部分の意味がよくわかりません・・・。

  • 前置詞"to"が必要な場合とそうでない場合

    Basic Grammar in Useを使って学習しています。 「どこに行くの?」の意味の"Where are you going?"と「どのレストランに行ってるの?」の"Which restaurant are you going to?" この二つの文章には同じ"go"という動詞が使われていながら前置詞"to"があったりなかったりします。 自分の中では「疑問詞"Where"に"to"の意味が含まれているからじゃないのか」という結論に至ったわけなんですが、別のページの例文の中に"Which way should we go?"というのが出てきたのでますます分からなくなってしまいました。 どういう時に"to"が必要なのか必要じゃないのか、また"Which way should we go?"に"to"がいらないのはなぜか教えてください。 お願いします。

  • will と be going to

    英語圏以外の人が勉強するための教科書(ALL-STAR Vol.3)に、will と be going toの使用時の使い分けに以下のように記載が有りました。が、日本人専用でない為日本語訳がなく、よく判りません。どなたか訳を教えてもらえませんか? 書かれていたのは以下の通りです。 1)Use will or be going to when talking about future plans or making a prediction about the future. この場合は、以下の使い方どちらでも可と書かれています。 例文・When you are ready, we will leave/we are going to leave. 2)Use be going to when talking about prior plans about the future. この場合は、以下の使い方と書かれています。 例文・When I graduate, I am going to travel. 3)Use will when no prior plan has been made and you are deciding to do something while speaking. この場合は、以下の使い方と書かれています。 例文・When we are finished, I will wash the dishes. 宜しくお願い致します。(誤字有ればスイマセン)

  • Back to the future.

    今Back to the futureの和訳をしているんですが、手元にビデオがないせいもあるんですが、お手伝いしてもらえますか。 よろしくお願いします。 Jennifer:How about a ride, Mister? Marty:Jennifer, oh are you a sight for sore eyes.Let me look at you. Jennifer:You lkay, is everything alright? Marty:Aw yeah, everything is great. Doc: Marty you have got to come back with me. Marty: Where? Doc:Back to the future. Marty:Wait a minute, what are you doing, Doc? Doc:I need fuel. Go ahead, quick, get in the car. Marty: No no no, Doc, I just got here, okay, jennifer's here, we're going to take the new truck for a spin. Doc:Well, bring her along. This concerns her too. Marty:Wait a minute, Doc. What are you talking about? What happens to us in the future? What? Do er become assholes or some thing? Doc:No no no no, Marty, both you and Jennifer turn out fine. It's you kids, Marty;something has get to be sone about your kids. Marty:Hey,Doc, we better back up, we don't have enough roads to get up to 88. Doc: Roads? Where we're going we don't need roads.

  • I'm pleased to say

    いつも世話になっております。 以下の会話について教えて下さい。 A: Hmm... I'd say, about 5,000 a month. B: $5,000 a month, are you sure? A: Yes, am I right? B: Well, now, you're absolutely wrong, I'm pleased to say. According to the ILO, the average worker earns $1,480 a month. ココで使われている I'm pleased to say ですが、 (間違ってくれてありがとう)おかげで説明できるよ。 って感じで、ちょっと皮肉っぽくと取ったのですが、如何でしょうか。 よろしくお願いいたします。