• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

I was going to go there

大人の英会話というオンライン英語教室で”I was going to go there, but I decided not to because it started to rain" と言ったところ、”I was going to go there" は間違いで、行くプランをたてていたのなら”I was supposed to go there"と言うべきだと言われました。が、納得がいきません。自分のintentionが含まれる表現でsupposed toはおかしいのではないかと切り返すと、”You don't need to learn English if you are so sure of yourself"”You are not open to corrections"などといわれ、カッとしてskypeを切ってしまいました。もう少し食いついて議論すべきだったと後悔しています。それはともかく、私は間違っていたのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数12
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.11

参考まで http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=2945766 なお、私自身は英語が苦手です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

thank you so much for posting a question for me!!

その他の回答 (11)

  • 回答No.12

No9です。 No11さんの質問も拝見しました。 書かなかったのですが、私の妻はイギリス人です。 それで一言アドバイスしますが、ネイティヴは意味が分かればよく、厳密な事は言いません。それは、外国語を習う大変さがわかるからです。 ご質問も過去の時点で、さらに過去を振り返っている質問とはなっていないです。 それで、昨日妻に質問者様の英文を読みましたら、it's wrongと言っていました。 それは、いきなりwas going toと過去なので、心やすくなっかたのだとおもいます。 妻に限らずネイティヴは感覚で、文法の心悪さが分かります。 でも、外国語で習う我々にはわかりにくいものです。 日本人は細かく英文法を分析しますが、現実は、どうでも良いことで、それより、語彙を増やした方が大切です。 そういう意味では、質問者様の先生は厳しかったのだと思います。 あまり厳しくされずたのしまれて英語を習うことの方が大切だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Thanks for your advice. I still don't understand, though, when you say「過去の時点で過去を振り返って」 I thought you should use past perfect tense(過去完了形) when you look back the past in the past. Anyway thanks very much. I will try to enjoy learning English, forgetting that it is my duty to master English.

  • 回答No.10

No9です。 補足お読みしました。 Was going to は、過去を振り返ってさらに、過去の時点でwas going to(つもりだった)と言う時です。 書かれている事例では、英語では変です。 英文法に関する事は、英語で書いた解説の方が分かりやすいです。 http://www.englishpage.com/verbpage/futureinpast.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 事例ではまさに過去を振り返って、過去の時点で「そこに行くつもりだった」と言ったつもりでしたが 下手な英語なので表現不足のところがあったのかもわかりません。

  • 回答No.9

I was going to go there たしかに、ほかの方も言っていますが、文法的に間違いではないでしょうが、英語では絶対に言わない言葉です。 be going toは、なにかをするつもりの意味で、本を読むつもりになります。たしかに、日本語では本を読むつもりだったとは言えますが、英語圏の人がそういうのをきいたことがないです。 あなたは日本語で考えるから、英語の表現が間違いだ(もっと正確にいうと、そういう言い方の英語はない)ことが理解できないのかもしれません。 では、次も文はどうでしょうか? 飲み物を勧められて I have a coffee I drink a coffee I am a coffee どれが正しいでしょうか。 まず、I am a coffeeは間違いです。 ほかのふたつは、どちらも正しいですが、どちらがふさわしいかというと、I have a coffeeのほうが聞き手には丁寧に聞こえます。 なにか、ものをとってもらいたい場合に Can I have a coffee ですか? それとも、 Can I take a Cofee ですか? これ、まちがえていうと、とんでないことになり、takeを使うと、ネイティヴなら確実に笑いを耐えるのに必死になるはずです。 Would you want to take a bath? 真夏に懇意な友達がきて、「お風呂はいかがですか」と勧めたとします。 この場合別に、Do you と言い方を変えてもかまいません。 英語圏ではどう聞こえるでしょうか。 たしかに間違いではない。 言っても通じる。 でも、これは言ってはいけないのです。 これは文化なので、どうしようもないですが、英語では他人に清潔にすることを勧めることができないのです。 もちろん、日本では、挨拶に、洗剤や石鹸を渡します。とても実用的で、じゃまにならないのでみなさん喜ばれます。 でも、英語圏では、絶対にこういう贈り物はできません。 なぜなら、彼らは、これを「不潔、悪臭」と理解するのです。 これは説明しても意味がなく、そう受け取られるのですから、あたまから「あいてに清潔にするようなことは勧められない、贈れない」このように覚えるしかないのです。 もっと例をあげれば、I drink a medicineもありますが、日本語では薬を飲むといいますが、英語は薬は飲むものではなく、I take a medicineと言う必要があります。 文化が異なるものを論じるときに、別の文化の日本語をもってきて説明しても意味がないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ”I was going to "という表現自体が、間違いではないが使わない表現ということでしょうか。 色々なご意見の方がいらっしゃるので、よりわからなくなってきました。

  • 回答No.8
  • d-y
  • ベストアンサー率46% (1528/3312)

どう考えても、was going toが間違いとは思えません。 まあ、ネイティブにも勘違いや間違いはありますから、機会を見つけて、別のネイティブの人にも聞いてみてはいかがでしょうか。 http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=2789137 http://www.engvid.com/english-grammar-the-future-in-the-past/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 最初に、”I was going to go"は間違いだと指摘されたのは フィリピン人の先生です。 ですが、今日、大学で英語を教えていらっしゃるネイティブの先生にお聞きしたところ ”I was going to go there, but I decided not to"で全く問題がないと言われました。 むしろ、この文脈でI was supposed toを使うほうがおかしい(意味が変わってくる)とのことです。 ただ、かなり英語に熟達していらっしゃるらしい方から 文法的には間違いではないが、使わない といったご意見もいただいているので、混乱しています。

質問者からの補足

Thank you telling me such a useful web site.

  • 回答No.7
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

補足 この「やめた」の部分で「I decided not to」という表現を使うと 「花火大会に行くつもりであった」 というのと 「行くのをやめた」 というのが同時に起こったような感じになったということでしょうか。 →そういうことです。ですから、文法的には正しい文であっても、このようにつなげると、論理的におかしな文ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 私のもともとの感覚では ”I was going to the show but I decided not to" は、確かに少しおかしい気がします。 ”I was going to the show" というのは、今まさに動作を始めようとしている、そんな感じがします。 ”I was going to go to the show”も同じでしょうか。

  • 回答No.6
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

補足 be going to を過去形で使うような表現はないとだけ言われました。 →それはおかしいですね。was going toはよく使う表現です。 but I decided not to のところは、論理性を考えると、腑に落ちないのですが、I was going to go there, but I changed my mindとかなら、もちろん、問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なるほど、少しわかってきたような気がします。 「花火大会に行くつもり(でチケットを買おうとしていた)のだけど、雨が降ってきたのでやめた」 ということを言いたかったんですが、この「やめた」の部分で「I decided not to」という表現を使うと 「花火大会に行くつもりであった」 というのと 「行くのをやめた」 というのが同時に起こったような感じになったということでしょうか。

  • 回答No.5

間違いとかではなく、二つの文では微妙に意味が違うのです。講師の方は自分の考えであなたの情況を推察して、その推察に合うように文を書き換えたのです。 was going to go 出かけることが決まっていて、「誰とどこで会うのか約束をしていた」とか、「何時の電車に乗るのか決めていた」とかの情況で、『突然にキャンセルした』を伝える時には、その雰囲気が伝わります。 was suposed to go 「行くことになっていたのだが…」「行くことが正しい判断だったのだが…」と、逆説的なことが起こったというニュアンスがこの語句の中に含まれています。 ともかく、文中のような会話が成立するだけの語学力をお持ちのようですので、「習う必要がない」との講師の言葉は正しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 今夜は何をするか聞かれ、「クリスマスの花火大会に行くつもりだったけど、雨が降ってきたのでやめた」と答えたつもりでした。(交通手段も調べて、それに乗る予定でした) ということは、やはりwas going to が正しいような気がするのですが、どうでしょうか。 この英会話教室では、レッスンへの要望を書く箇所があり「読み書きはできるけど、話す機会がないので、とにかく英語を話すことに慣れたい。」ということを書いておいたのですが、習う必要がないといわれてがっかりです。体験レッスンが終わってからも続けるつもりでしたが、もうやめようかと思っています。

  • 回答No.4
  • d-y
  • ベストアンサー率46% (1528/3312)

I was going to go thereで、そんなに悪くなかったのではないかと思います。 https://www.google.co.jp/search?q=%22i+was+going+to+*+but+changed+my+mind%22#q=%22i+was+going+to+*+but+changed+my+mind%22&start=10

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがございます。 私と同じようにwas going to を使っているネイティブも多いようですね。 もしno3の方のおっしゃるとおりであれば、ネイティブの多くも間違う表現ということでしょうか。

  • 回答No.3
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

I was going to go there, この表現をこのように過去形で使うと、感覚的にはもう行こうとしている、そして、言ったはずなのに、I decided not to (go there)と言う言葉がきて、とても変な英語ということになります。こういうのは、日本人的な文法では間違いがない文かもしれませんが、英語の「論理」からすると矛盾を起こしている文になるのです。こういう過去形で言う時は、もう結果(行ったかどうか)がわかっている時点での言い方になるのであり、I was supposed to goのように、「行くことにしていたが」ーーという言い方を持ってこないと自然な英語になりません。 自分のintentionなどということが、いつもI was suppposed to goにあるとも思えません。私でも、やや微妙ではありますが(通じるからいいかもと思う面もありますが)直してもいいかなと思う内容です。ネイティブレベルではもちろん、ダメな英語です。 I was supposed to go thereを使わなければならないとまでも思いませんが(つまり、I wanted to go there, I was first planning to go there, but later I decided not toなどなど使える表現は他にもありますから)、さすがネイティブと思って受け止め、喧嘩腰になるより、どうしてそうなるのか、丁寧に聞くことがよろしいかと思います。ちなみに、このあなたの英語を直してくださった方の感覚は間違いないと思いますので、その方を信頼していかれるとよいと思います。 ただし、ネイティブでも間違うこともあります。一昨日もネイティブと話をしていて、間違っていたので指摘してあげましたが、あなたはそんなレベルではないように思いますので、信頼しつつ、自分が納得しようとする姿勢でいくとよろしいかなと思います。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 I was going to goが変だったとしても 行こうとしていただけであって、行くことになっていた(行くことが決まっていた)わけではないので I was supposed to goと言うべきだったとはどうしても思えないのですが。 それともひょっとしたらbut I decided not to の部分がおかしいのでしょうか。 no4の方が示してくださった例のようにI changed my mindであればどうでしょう。 ちなみに先生はネイティブの方ではありません。 また「なぜ」の部分には答えてはいただけず be going to を過去形で使うような表現はないとだけ言われました。

質問者からの補足

何度もすいません。I was supposed to go there がしっくり来ないのは ちょうどその会場に(there)入場するためのチケットを買おうとしていて 雨が降ってきたのでやめたから、という気がします。 そもそも、もしチケットを持っていたら、 最初からsupposed to go thereを使ったかもわかりません。

  • 回答No.2

参考までに、その 大人の英会話というオンライン英語教室 への参加方法を教えてくれませんか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

正しくは大人の英会話倶楽部ですが https://www.english-dialogclub.com/ をクリックすると、簡単に体験レッスンを受けることができます。 一番レッスン料の安い講師だと体験レッスンは4回受けることができるので お得だと思います。

関連するQ&A

  • I was going to ..教えてください

    教えて ください。 知人から このような、メールが、来ました。 I was going to taxt you before I started watching TV. 私は、これを見て もう、知人は、私に、メールを 前に、送ってくれたのだと、解釈しましたが、違う意味だそうです。 別の友人に、聞いたら、”メールをしようと、思った”みたいな、意味だと、いわれましたが、なんで、”I was going to"で、その様な、意味に、なるのでしょうか? すみませんが、どなたか、解かりやすく 教えてください。 よろしくお願いします。

  • going や go to の使い方 

    I'm [going to go to] the movies→映画に行くつもりです I'm [going to go] home→家に帰ります I'm [going to] Fukui→私は福井に行く I'm [going] shopping tomorrow→明日、買い物に行きます going や go to の使い方がよく解りません。どなたか解りやすい説明 教えて頂きたいです。 宜しくお願い致します(>_<)

  • be going toについて

    Me? But I'm not sure I can make it well・・・ You can.I believe in you. A customer was going to eat my Hamburg steak! 上記の英文でbe going toが過去形で was going to になったときどう訳せばいいのか?予定の過去形? いまいちピンときません。 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • Why did you go there?の回答

    Why did you go there? に対して To meet my brother. などと 答えられるはずですが、 これが It was to meet my brother. になると  「弟に会うように(予定に)なってたんです。(弟に会うためだったんです。)。」 となったりは、しないのでしょうか? I was supposed to meet my brother. Because I was to meet my brother. は、 わかるのですが・・・・・・。 宜しくお願いいたします

  • I'm going to の後にgoは必要ありませんか?

    I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね? NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか? 例1)I'm going to Yuki's house for dinner~ 例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~ このbe going to の後に「go to」は要りませんか? 他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。 英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

  • 過去形の進行形とwas going toの意味

    We were going to fly to New York, but then we decided to drive instead. I was just going to cross the street when somebody shouted, " Stop!" など 「~するつもりだった」のように過去に計画していたが実現しなかった動作を表します。 ・・・と学びました。  では、 I was thinking ~. は、「考えていたけど、その考えていた事は、現実には起こらなかった。」? それとも 「 (現実に起こったことなんだけど)~と考えていたんだ。」 のどちらになるのでしょうか? ちなみに 知り合いのNativeは 実現しなかったけど、「~と考えていたんだよ。」と言う意味の話しを何回か聞いたことあります。 しかし was(were) going to の訳し方を勉強してわからなくなりました。 宜しくお願いいたします。

  • I suggest you to go there. は誤りですか?

    I suggest you to go there. は誤りですか?この形は見たことがありません。

  • I'm going to go to… と言わないのは何故?

    be going to go to… というのは誤った用法だと聞いたのですが、それは何故でしょうか? その時の説明では、 I'm going to…で現在進行形が近未来を表すので トートロジーになってしまって良くない文とのことでした。 あまり納得がいっていないので解説をお願いします。

  • There are going to be ..........................

    NHKラジオ英会話講座より There are going to be a lot of really interesting art and showbiz people there. そこには本当に面白い芸術家や芸能界の人たちがたくさん集まるのよ。 質問:there is 構文とbe going toの組み合わせに疑問があります。 (1)主語はinteresting art and showbiz people でしょうか? (2)There will be a lot of really interesting art and showbiz people there.とbe going toの代わりにwillではいけませんか? (3)there are going to beが1つの型でありthere are going to do とbeの代わりにdoの型もありますか? (4)be going toの主語は人意外は経験がありませんので、なにかアドバイスをお願いできれば幸いです。 以上

  • be going toについて

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 He said to me, “I'm going to the movies this evening. =He told me that he was going to the movies that evening. (1)上記文章はなぜgoing to go to the moviesと、go to が入らないのでしょうか? be going to +V で、~しようとしている。 と中学から習ってきただけに不可思議でならないです。 この出典はルミナス英和辞書からです。 また、以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 辞書に、他動詞の例文として以下がでていました。 ・I have something to say to you. (2)このto youは副詞句であっていますでしょうか? (3)sayが他動詞なのになぜsayの後に目的語がなくto youなのでしょうか? 何卒宜しくお願い申し上げます。