解決済み

ナチスドイツは何故冬にソヴィエトに?

  • 困ってます
  • 質問No.8813472
  • 閲覧数233
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 92% (12987/14108)

ヒトラーは独ソ不可侵条約を破ってソ連に侵攻しましたが
何故あえて冬だったのでしょうか?
ドイツも冬は雪が降るし冬将軍の厳しさは分かってたはずなのに…

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (7610/17466)

ドイツのソビエト侵攻は1941年6月22日バルバロッサ作戦の発動により開始されました。

時期的には、冬が終わって行動しやすくなってからです。

で、冬が来る前までに侵攻を終わらせたかったドイツ軍ですが、クレムリンまであと十数キロのところまで迫ったのに、例年より早い冬によって進撃が止まり、ドイツ軍の攻勢は頓挫しました。

そうこうしているうちに、冬が来てしまい、結局、1945年にヒトラーが自殺する年まで、ドイツ軍とソ連赤軍との戦闘が続きました。

なので、ドイツ軍は「冬に戦闘開始した訳ではない」です。単に「冬になる前に終わらせる予定で春から戦闘を始めたら、冬になっちゃって、クレムリンを陥落しそびれただけ」です。

そして「冬に苦労した」と言うイメージだけが強く後世に残り「冬に侵攻したのはどうして?」と誤解される事になりました。
お礼コメント
azuki-7

お礼率 92% (12987/14108)

それは知りませんでした
ありがとうございます
投稿日時 - 2014-11-04 19:26:30
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ