• 締切済み
  • 暇なときにでも

投資信託

日経株価がベンチマークの投資信託を購入したのですが、ここ最近の株価暴落に凹んでます。 これは耐えるべきなのでしょうか? 株ではないので、中長期で見ていこうと思うのですが…。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数345
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.3

>株ではないので、中長期で見ていこうと思うのですが…。 失礼ながら、やや違うかと・・・ それは、確かに 鉄板と言われた、電力やJALのような、個別事情は加味されませんから、リスクは少ないでしょうが、株には違いありません。 すると、今の16.000円を どうみるか?? 私は、作られた相場だと思っています。 確かに、経済政策として、アベノナンチャラは必要だったでしょうが、そこから先が手が打てず・・・ 株価が高いうちに、支持率が高いうちに、閣議決定で・・・・かなり強引な手口でも、今なら何とか・・・ 年金まで出動させて、これで、法人税も下がれば、株価にはいい効果でしょう。 でも、企業活動の実態は? 円高で潤っている所が目立っているだけで(割食ってるとこは、大抵産業保護が絡んで、国が絡んで、遅れて影響が出る)全体で見たら、チャラ。 中長期で解決するか? 私は疑問。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 結局、投資信託ってもうかるの?

    投資信託について教えてください。数ヶ月前から興味があり、勉強していたのですが、最近の株価暴落を受け、投資信託って意味があるのかどうか知りたいです。 例えば、10年前に日経平均等のインデックスファンドを1000万円買っていて、10年間運用していたとします。そして今の株価暴落状態ですべて売った場合、儲かるのでしょうか?それとも大幅なマイナスにしかならないのでしょうか? 儲からないのなら国債とかの方がいいのかなと思っています。お願いします。

  • 1年半前くらいに、投資信託を購入したものです。

    1年半前くらいに、投資信託を購入したものです。 リーマンショック以降株価暴落とともに日本株中心の投資信託もかなり値を下げました。 昨今、日本の株価が戻ってきたのに、日本株中心で運用されている投資信託が戻ってきません。 何故でしょうか?詳しい方教えていただければ幸いです。

  • 投資信託の売り時って?

    投資信託の運用方法について質問があります。 投資信託を始めて2年ほどになります。 投資信託に関する入門書を読んで、アセットアロケーションやドルコストによる買い付けなどを知り、ネット証券で毎月細々と積み立て購入をしています。 同時に確定拠出年金にも加入して、 ・ネット証券 : 積み立て目標は、5年後に車の購入資金に充てる予定です。 ・確定拠出年金 : 退職後の資金 として、運用しています。 ここで質問なのですが、入門書を見てもよく分からなかったのが、投資信託運用による利益はいつ売って確定すれば良いのか?です。 たとえば国内株式インデックス型の投資信託は、株価に連動して基準価額が増減しますが、日経平均の低いときに買って、高いときに売って、別の基準価額が下がった分野の投資信託(債券?)を買ってスイッチングすれば、上がった分の利益は確定しますよね? しかし、ネットで調べると、投資信託は長期で保有するものという意見もよく見ますが、バブル期や昨年の暴落を考えると、長期保有は損なのでは?と思います。 投資経験年数が浅いので、結局売るタイミングが分からず、困っています。教えてください!

  • 回答No.2

こんにちわ。 ポートフォリオの国別比率は、世界GDP比率若しくは世界時価総額比率になっていますか?もし正しく世界に分散しているなら、株価急落は気にする必要はありません。放置しておけば、そのうち回復します。リーマンショックの暴落も、二年半で元通りになりました。 もし、ポートフォリオの中身が日本株のみなら、偏り過ぎです。世界に占める日本の割合は、GDPも時価総額も、ともに一桁です。ポートフォリオの日本比率は、一桁が最適です。世界経済地図で僅か数%の狭い島国に、一点集中で投資をしたら危険です。リーマンショックによる被害は、震源地アメリカより、遠く離れた日本の方が惨かったのは記憶に新しいです。とかく、日本人は日本に投資し過ぎる。 ポートフォリオの半分はアメリカ株が良い。残りの半分をアメリカ以外の世界株に分散。日本は一桁で十分。日本のROEの低さ、EPS成長の弱さ、自社株買いの少なさ、、、等々には失笑です。PBRが1倍を割っても買い手が付かない会社、それが日本株です。日本株への長期投資は危険です。 日経225より、アメリカSP500の方が、ずっと安全で、ずっと儲かりますよ。SP500は、1970年~2013年の約40年の間に、年10.40%のリターンを上げています。40年の放置プレイで52倍(=1.104の40乗)になりました。直近の10年では年8.11%なので2.2倍(=1.0811の10乗)です。 SP500モノを買うが良いです。そして長期保有すれば、常に枕を高くして眠れます。起きたら金持ちになってる。 健闘を祈ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • hbafe88
  • ベストアンサー率18% (60/325)

中長期で見てこの国が明るいですか。 2025 リスクは遠くにとるべきです。   円の給与で 円の不動産 円で定期預金 円の保険 これは異常の投資です。 外国に投資すべきです。 投資といたら30年先をみて相当なものを選ぶべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「投資信託」にも買い時ってあるのでしょうか?

    「投資信託」の初心者です。 投資信託(例えば「野村世界6資産分散投信・安定コース」を買う場合)にも個別株のような株価(添付した画像参照)みたいなものがあって、その価格が現在、割安か、又は割高であるといった見方をして買うものなのですか。 日経平均も2万円を超えている今、投資信託(野村世界6資産分散投信・安定コース)を買う時期としては正しいのでしょうか。 下記の画像にある数値(指標)の見方もよく分かりません。 詳しい方、アドバイスなどよろしくお願いいたします。

  • なぜ投資信託を買うか?

    国内株トレーダー歴5年の者ですが、日本株式の投資信託なのにどうして東証から買わないで投資信託を買うのでしょう? 最近ではトヨタ系の投資信託もありましたが、トヨタ株を直接買えば信託報酬をとられることはありません。場合によっては貸し株すればそれで利息がもらえます。 そういった株の投資信託を買う明確な理由を教えてください。

  • 投資信託の積立は一定額がいいのでしょうか?

    投資信託の良さがわかってきましたが、 いろいろな本などでは、日本株式と外国株式のインデックスファンドを 定額積立ですすめていくのがお勧めのように書かれています。 しかしながら、今のような株価暴落時には 積立金額を多くして、また株価が高いと思う時には、積立金額を 少なくしてというほうが、いいのではないかと思うのですが、 いかがでしょうか。 そんなことはあたりまえでですか。そうだとすると、この金額変更が 簡単にできる証券会社がいいですよね。

  • 投資信託について

    8月頭に「コインの未来」を50万ほど購入しました。 ところがその直後暴落がおき、金額は大きくないものの損をしています。 5年くらいの長期で持っておくつもりではありますが、今のうちにもう少し買って平均価格を下げておいたほうがいいのでしょうか? また、こういった損を出さないため、投資信託について勉強しようと 思うのですが、どういったものを読むといいのでしょうか?

  • 株価が高い時は、投資信託も高いということか?

    投資信託の基礎知識がありません。 が、簡単に言えば、株と基本は同じと考えて良いでしょうか? つまり株価が高い時は、投資信託も高いということでしょうか? 安い時に買うとお得で、高い時に買うと割高? (むろん何時が安いか高いかは過去としか比較できず、未来のことは誰にもわからないのですが。)

  • 投資信託は長期保有の理由は

    半額以下になって3年近くなる投資信託を2件所有し、損切りを検討している者ですが、カミさんが次の理由で納得しません。この場を借りて知識ある人に質問させて下さい。 投資信託は、長期保有するのを目的とする商品といわれていますがどうしてでしょうか。 過去の回答や証券会社の営業ではその理由として「リスクを軽減させるため長期投資を前提」といいますが、これはどういうことでしょうか?。 株と違って投資信託には、「信託報酬」という経費を毎日?差し引くので、もし日経株価が少しの変動なくとも毎日?基準価格は下がりませんか?。長期保有になればなるほどその分は下がることになりませんか?。まさか、株価が異常に上がる(10年ぐらいの間に)まで、又は基準価格が買値を越える迄(いつか不明?)を長期と言うのでしょうか。 右肩上がりの、戦後経済の名残りでしょうか。 世間の常識?とされている「投資信託は長期保有」に限定で結構ですから、よろしくお願いします。

  • 投資信託、今は買い時?

    投資信託に関しては素人です。 購入を検討していますが、詳しい方にアドバイスいただければ幸いです。 現在、投資信託は全く保有していません。また、検討している投資対象は日経インデックスファンド系で、長期での運用を考えています。 数日前より日経平均も1万円を割り込んでいますが、 安いときに買って高いときに売るという基本から言うと、 今は素人考えで買い時だと思うのですが、どうなのでしょうか? 短期で結果を求めるのであれば、今素人は手を出すべきでないと思いますが、 5年や10年単位のスパンで考えれば、将来上がっている可能性が高く買いかと思えるのですが。 もちろん、この先は日経平均が1万円を切るのがあたりまえの時代かもしれませんし、 誰にもわからないかもしれませんが、運用は自己責任で行いますので、考え方としてアドバイスください。

  • 投資信託

    投資信託についてお尋ねします。投資信託には、基準価格なるものがありますが あれは一体どのような物なのでしょうか?株価と同じ様なものなんですか? 色々な投資信託の基準価格を見たのですが、開始時10,000円の価格が殆どの信託で下がっています。下がっていると言う事は、開始時に購入した人は損をしていると言う事でしょうか? プロのファンドマネージャーが運用しているのに?? と言う事は、手を出さない方が良いのでしょうか?

  • 投資信託を選ぶとき

    投資信託を選ぶとき、何を大切に考えて選んだらいいでしょうか? これから少しずつ上昇する安定した投資信託を選びたいと考えています。 また日本株の投資信託を選ぶ場合、何を重要視したらいいでしょうか?

  • 投資信託をはじめました。初心者が注意すべき点など教えて下さい。

    投資信託をはじめました。初心者が注意すべき点など教えて下さい。 家族の投資信託を引き継ぎました。かなりの評価損が出ています。 素人ですが自分なりに分析してみました。 景気循環に少し注目しました。このある変額保険は投資信託(ウチの場合は日本株の1種類のみ)で運用されていますが、「いざなみ景気」で2006年~2007年中盤あたり1年半の長きに渡り天井付近の価格となっていました。ユニットプライスも180~200越えの間を行ったり来たりしています。 にもかかわらず全く「売る」といういことをせず、儲けをふいにしています。 またある投資信託(これも日本の株です)は上記天井付近の最後に当たる、2007年中盤以降に購入し、評価価値が下がる一方になっています。 バブル景気までは、好景気不景気を繰り返しながらも景気は上昇していましたが、バブル景気以降は好景気不景気の波を繰り返しながらだんだん後退していると思います。ですので、損を取り返すのは難しいと素人ながら思いました。 底や天井を見極めるのは難しいとは言いますが、今回のように1年半以上も高値が続けば、それなりに気づくと思います。これに気づけば、「売った」でしょうし「買わなかった」と思います。 全く景気循環を無視したために失敗した例だと思います。 ここで質問なのですが、では逆に景気循環をわきまえて、景気後退期に購入し、景気拡大期に売るという原則を守れば、素人でもそれなりの確立で利益を出すことも可能なのかとも思いました。どうでしょうか? リーマンショックという100年に一度の不況だったからというのを言い訳にしていましたが、リーマンショックはいざなみ景気が終わったあとの景気後退期に引き続き起こったもの。確かにクイックな動きをしてますが、その当事者ではなく、長中期の投資信託をしている人にはそれほど大きな問題ではなかったということも言えるのではと感じました。 また、新興国やその他の外国などの場合は景気循環がよく分からず、素人には国内の投資信託の方が向いているような気もするのですがどうでしょうか? また、初心者では、株の急な上がり下がりなどの個別事象の予測や理解は難しいので、理解できる原理原則を元に中長期の投資信託が向いていると言えるのでしょうか? 質問1.景気循環を考え、景気後退期(安いとき)に買い、景気拡大期(高いとき)に売るという原則で中長期に運用すれば投資信託は初心者でもそれなりに利益は出せるでしょうか? 質問2.リーマンショックは上記のような理由で、その当事者でなく、投資信託などの中長期投資の場合はそれほど影響を感じない人も多いのではと思うのですがどうでしょうか? 質問3.景気循環等が分かり易い国内の信託投資の方が初心者向きと言えるでしょうか? 質問4.個別事象の判断が難しい株よりも投資信託などの中長期投資が初心者向きでしょうか? まったく間違いだらけだと思います。質問もたくさんありますが、宜しくご回答をお願い致します。