• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

be動詞の命令文の否定形

be動詞の命令文の否定形でなぜDon'tを使うのでしょうか?Don'tは一般動詞の時に使うのではないのですか?たとえば… I play the piano. Do you play the piano? I don'y play the piano.  このように一般動詞のときはdo not を使うと習いました。 しかしながら、be動詞の命令文の否定形ではなぜかDon'tを使うようなのです。 Don't be shy. Don't be late. ここではbe動詞を使っているのにdo not を使っています。動詞が二つあります。奇妙なことです。 Not be shy. Not be late. では通じないのでしょうか?この原因が分かる人は教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1115
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3502/7238)

すべてにはお答えできませんが、1つだけ。 辞書を引くと分かりますが、「be動詞の命令文の否定形」 に用いられる don't の do は 「動詞」 ではなくて 「助動詞」 です。「助動詞」 は 「動詞」 とともに用いられます。ですから 「動詞が二つ」 あるわけではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

助動詞でしたか。これはいいことを聞きました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

先ず、以下の引用文をお読みください。 ______________________________ http://okwave.jp/qa/q6344460.html No.4 回答者:litsa1234 回答日時:2010/11/27 01:09 あなたの疑問を解消するには英語の「接続法」の知識が必要です。 英語の動詞には「直説法」と「接続法」があります。 「直説法」の動詞は、話し手が出来事を断定(現実のものと判断し確定)するときに使い、「接続法」の動詞は話し手が出来事を断定しないで想定するときに使います。 「直説法」の動詞は「絶対的な時間」(現在、過去)を表すが、「接続法」の動詞は「相対的な時間」しか表しません。ですから接続法の動詞が想定している出来事の時間を判断するためには「(出来事参照)基準時」(point of reference)となる時間を示す語句が必要になります。もしそのような語句が文に明示されていないならば、その文の直説法の動詞が表す時間が基準時になります。 「接続法」は「接続法現在形」「接続法現在完了形」という「現在形系列」と「接続法過去形」「接続法過去完了形」という「過去形系列」の2つの系列に分かれており、「現在形系列」は出来事の現実性を想定しており、「過去形系列」は出来事の非現実性を想定しています。 そして「接続法現在形」「接続法過去形」が示す時間は「基準時以後」の出来事であり、「接続法現在完了形」「接続法過去完了形」が示す時間は「基準時以前」の出来事です。 接続法は以下の場所で使われます。 1.日本でいう、いわゆる仮定法(仮定法過去、仮定法過去完了、仮定法現在) 2.「法の助動詞(will,shall,can,may,would,should,must等々)」「断定の助動詞(do, does, did)」の後 3.不定詞といわれているもの(原形不定詞、to+不定詞) 4.命令形 等々です。 ______________________________ 以上のように、命令文で使われる動詞の命令形は「接続法現在形」だということなのです。(キーポイント1) (動詞の否定形の作り方の変遷) 1.I love you. 2.I love not you. 3.I do not love you.(I don't love you.) 1.と2.の「love」は「直説法現在形」ですが、3.の「love」は「接続法現在形」です。 そして「do」は「断定の助動詞」で「直説法現在形」です。 このような構造を現代英語の「否定形」はしているということを知っておいてください。(キーポイント2) (命令形について及びその否定形) 1.Be quiet. 実はこれは 2.You be quiet. ということです。 この否定形は「キーポイント2」により 3.You do not be quiet.→ You don't be quiet. となりますね。 発話時において「You」が取れるのが普通なので、 4.Don't be quiet. となるのですよ。 以上が「be動詞の命令文の否定形」の作り方の説明になります。 >ここではbe動詞を使っているのにdo not を使っています。動詞が二つあります。奇妙なことです。 何の問題もありません。直説法の動詞が二つならば非文になりますが、直説法と接続法の動詞が二つあっても構わないというのが英語の文法規則なのです。(キーポイント3) >Not be shy. Not be late. では通じないのでしょうか?この原因が分かる人は教えてください。 「Be not shy.」「Be not late.」なら通じますよ。でも古臭い感じがしますよね。 以上、今回は否定形のお話しかしませんでしたが、疑問形も全く同じような作り方をしているということは察しが付くだろうと思います。 これまでも何度も回答しましたが、「接続法」をちゃんと理解していれば英語の文法事項で難しいと言われているものも簡単に解決できるのですよ。 以上、参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

説明していただいて恐縮ですが、英語初級者なので半分も理解できませんでした。

  • 回答No.5
  • Oubli
  • ベストアンサー率31% (744/2383)

Not be late は通じますが、beの否定命令形ではなく、You should 等を略したものと解釈されます。. 二人称に対する否定命令形は本来Not are late. のはずですがこれは現代英語では不可で、Don't be late. になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかるような、わからないような…。

  • 回答No.4
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3502/7238)

> Not be shy. Not be late. では通じないのでしょうか?  語順としては not to be shy とか not to be late とかならあります。ただし、命令文ではありませんけれど。  古くはそういう表現も珍しくなかったのでしょう。たとえばシェークスピアの文句を検索してみると、たとえば Be not afraid of greatness. なんてのが出てきます。これは明らかに命令文です (「偉大であることに恐れを抱くな」 とでも訳すのでしょうか)。  昔はそういう表現をしたとしても、言葉は時代とともに変化していくものですから、少なくとも現代の日常的な英語では、Don't be ... という形が一般化しているという事実があるわけで、ネイティブがそういう使い方をする以上は、我々としてはそれを真似るしかないでしょう。  でも、そういう変化はなぜ、どのような過程を経て発生したのかといったことについては、専門家ではないので残念ながら私には答えることができません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そういう見方もできるのですね。

  • 回答No.3
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

おっしゃるように、don't beというのは、be動詞と組み合わせるのは、とても妙なことです。ご法度なはずの、don'tとbe動詞の混在です。 be動詞にnotをつけるのは、be + notの語順であって、not + beでは決してありません。英語は語順が重要な言語で、厳格です。 一方、命令文の場合、強く、最初に否定語を持ってこないと、~するなーーとしかる迫力が欠けたりします。 Don't go. をGo not. では迫力が違います。古い英語では、Speak not. みたいな英語は存在しました。しかし、この順はよろしくない、Don't speak. でないとーーと一般動詞であっても、don'tをかならず前に持ってくるようになりました。 問題は、be動詞です。Not be. では、状態を否定しておるだけで、一回で動作を押さえ込むようなDon't eat this cake. みたいなこととは、命令する感触がまったく違います。ところが、Don't speak a word.みたいな、動作をやめよーーという感覚で、Don't be noizy. とすると、Not be noizyのような、単に、状態を否定しただけの感覚と違い、動作性を感じさせます。この微妙な感覚を、命令文に適応したのであろうというのが、私の意見です。 ただし、このことのために、かなり、重要な英語の規則を踏みにじる結果を招いたのです。でも、音の調子もDon't be . . . というのは迫力満点ですので、その魅力もあいまって、人々はこの表現を使うようになったのではないでしょうか。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。

  • 回答No.2

命令形と言っても、実はその御先祖は否定文なのです。 (You) don't play the piano. (You) don't be shy. (You) don't be late. この主語が外れたものが命令文として定着して来たわけなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、良くわかりました。

関連するQ&A

  • Don't be shy.

    もう学校教育から10年離れたため、忘れてしまいましたので伺います。 You are shy などのように、shyの前にbe動詞がつくと思いますので命令形にすれば Be shy! でも、否定は一般動詞じゃないから Not be shy! だと思うんです。 でも、どこぞの歌手の題名にDon't be shy とあったもので、あれ?と思ったんですがこれは正しいんですか?

  • let'sの否定形

    否定文の作り方は、普通の文なら beや助動詞は直後にnot、それ以外は don'tを動詞の前に起きますよね。命令文なら、全て文頭に Don'tで始まりますよね。そこで質問なんですが、“Let's forget.”という1人称複数の命令文を否定形にすると どうなるんででしょうか?

  • be動詞とdo

    be動詞とDOを一緒に使ってはいけないと思っていたのですが、「騒いではいけません」を命令文にすると「don't be noisy」になりますよね?なぜなのでしょうか?

  • Be動詞の命令文

    Be動詞+名詞やBe動詞+副詞(句)のような命令文も使いますでしょうか?

  • 英会話: be動詞 と 一般動詞 特に疑問文

    こんにちは.英会話について,それなりに勉強して参りました.そのおかげで,日常は支障がないくらいには聞き取れ話せるようになったのですが,今でもかならずつまづくのが表題の件です. 今でもすらすらしゃべれる訳ではなく,時には,英文を頭で考えた後に声に出す,ようになってしまいます.特に,それが顕著なのが,疑問文です.私の頭では,どうしても次のように考えてしまいます. 1.自分が今話そうとしている文で使われるのは,一般動詞なのかbe動詞なのか? 2.一般動詞か,それならば,do系(do,does,did)だ / be動詞か,それならば・・・ という具合です.もしこれを考えない場合,例えば Where are you go? とか Do you ... と言った後に,あっ違う...Are you in your office? (場合によっては,Do you in your office? とも言ってしまう) という具合に,変な文章を言ったり,言い直したりしています. 直せばいいのかもしれませんが,ここで疑問が湧くのです. 一体,ネイティブの人達は,どういう思考回路やイメージから,be動詞と一般動詞をすらすらと使い分けているのでしょうか? 私のように,1.2のステップを踏んでいるとは思えず,この疑問から何かネイティブの考え方が見えてくればいいなと思っております. とても真剣に考えており,悩んでおります. どうか,アドバイス頂けるととても幸いです.

  • Be動詞の否定形が文頭に来たとき・・・・

    Isn't there a problem in the way the question was asked? 上の文のようにBe動詞の否定形が文頭に来たときどのように考えて訳せばよいでしょうか?

  • be動詞と一般動詞の使い分けと助動詞の疑問文

    初歩で恐れ入りますが確認させてください。 1.be動詞と一般動詞 be動詞=~である 一般動詞=~する ということは、 be動詞がくるとき(A is B)は必ずA=Bになるのですよね? そして動詞がないためにかわりにbe動詞がくる。 動詞があるときは疑問文はDo you ~?そしてYes,I do.で答える。 be動詞Are you~?のときはYes,I am.で答える。 天気、月日、などのItのときは必ずis. be動詞と一般動詞どちらかが一方が必ず入る。 ここまでは間違いないですか? 2.助動詞の疑問文 助動詞を調べるとcan ,shall, need ,ought to ,may ,will ,dare ,used to ,must と出てきましたが、 need ,ought to ,dare ,used to については疑問文にする際はDoからはじめればよいのでしょうか? 他の助動詞とどう区別したらよいですか? can ,shall ,may ,will ,must についての疑問文のうけこたえですが、 shall we~?=(Let`s)←(このときは?ではなく.ピリオドでいいですね?) yes,let`s. No,thank you. May I~? Shall I~? Yes,please. No,thank you. Will you~? Must you~? Yes,I will. Yes,I must. No, I won`t. No, I need not.(must not)←(きつい言い方) こんな感じでよかったでしょうか? ちなみにIがshe he they などにかわっても形は同じですね? 基本的なことを聞いてすみませんが合ってますでしょうか?

  • 否定形の疑問文に関して

    否定形の疑問文に関して 息子が朝っぱらから家でTVを見ているとします。 そこで母親が 「学校に行かないの?」 と訪ねたとします。 これを英訳すると Don't you go to the school? Do you not go to the school? どちらが正しいのでしょうか? というか、こういう表現って一般的に使われるものなのでしょうか?

  • 命令文, and(or)の文について

    いつもありがとうございます。 英語の文法で、『命令文, and (or)』の文で以下の文を作る場合のアドバイスをお願いします。 すぐに宿題をしなさい、そうすればテレビゲームをしてもいいですよ。 Do your homework, and you may play a video game. すぐに宿題をしなさい、さもないとテレビゲームをしてはいけません。 Do your homework, or you must not play a video game. アドバイスをよろしくお願いします。

  • be動詞ってありますよね?

    be動詞ってありますよね? たまに will be とか to be とかいうのがあるのですが、このbeが入るのがいまいち分からないのですが。 to do もよく分かりません。 to play とか to study とか to see なら分かるのですが。 beやdoを入れる根拠が分からないのです。 教えて下さい。