• ベストアンサー
  • 困ってます

前払相殺をした時の仕訳

前払で支払った仕入れた商品に、不良品が見つかり、次回の仕入の際に不良品分を控除し支払うことになりました。 前払した分は前期分です。 (1) 前払金 1000 / 預金 1000 (前払いで商品Aを仕入) (2) 仕入高 1000 / 前渡金 1000 (商品A 仕入日) (3) 前払金 200 / 預金 200 (前払いで新たに商品A500円分を仕入。前回の仕入に不良分300円見つかったので、300円分を相殺して支払う) (4) 仕入高 500 / 前渡金 200 (商品A 仕入日) 残りの300円分はどのように仕訳をすればよいでしょうか。 分かりにくく、的外れな質問になっていれば申し訳ありません。 上司がいないため、詳細に教えて頂けましたら大変ありがたいです。 どうぞ宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数627
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • hinode11
  • ベストアンサー率55% (2062/3741)

No.1です。 >不良品300円分は返品はせずに(売り先に処分して頂きました) 不良品300円分は返品はせずに売り先に処分してもらったとしても、仕入高1000円のうち不良品が300円あったのだから、当社は仕入先に対して債権300円が発生します。その債権を計上するには、やはり同じ仕訳、 〔借方〕未収金 300/〔貸方〕仕入高 300 で良いでしょう。 以下、4も5も同じ仕訳で問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。 大変助かりました。

関連するQ&A

  • 前払金の仕訳について

    初めての投稿です。 よろしくお願いします。 送料込みで仕入代を前払いしました。 仕入代 ¥7,980 送料  ¥1,050 合計  ¥9,030 それに振込手数料が¥315です。 仕訳は 前払金 9,030 / 現金 9,345 手数料  315 / 品物が届いた時点で 仕入 7,980 / 前払金 9,030 荷造運賃 1,050 / この仕訳方でよろしいのでしょうか?

  • 簿記2級

    簿記の勉強をしています。 前渡金が500円ある仕入先から商品3500円を掛けで仕入、取引運賃300円を現金で支払った。という問題の仕訳は、 仕入 3800   前払金 500        買掛金 3000        現金  300 でよいのでしょうか? それとも前払金という勘定は書かなくてもいいのでしょうか。 教えてください。よろしくお願いします。

  • ETCカードの前払の件

    どなたかご教示お願いします。 ETCカードを会社で使用しているのですが、 5万4千円を前払いすると、4千円分プレミアが 加算されます。 前払した時点で、 前払金 54,000/普通預金 54,000で処理しました。 その後毎月使用分の請求書が届くので、使用した高速料を通信交通費 ○○/前払金 ○○と処理しています。 ところが、前払いした高速料金分54,000円を全て使い切ってもまだ4,000円分使えるのですが、この場合仕訳はどうなるのでしょうか? 4000円分の高速料は仕訳しなくて良いのでしょうか。 それとも、最初、前払金を支払った時点で 前払金 58,000/ 普通預金 54,000 / 通信交通費 4,000 と最初に 4000円分を処理するのでしょうか。 分からなくて困っています。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

不良品を返品せず売り先に処分してもらい、不良品分を相殺して支払ったということは、その時点で不良品についての債権は消滅している。すなわち、相殺時に不良品分について全額を値引いてもらった、または不良品分の損害を賠償してもらったということになる。どちらなのかは、仕入先との交渉過程や交渉結果など、事実関係による。 仕訳は、(4)について 値引きの場合:  仕入高500/前渡金200         /仕入値引300 損害賠償の場合:  仕入高500/前渡金200         /損害賠償収入300 となる。損害賠償収入は、金額が大きくなければ雑収入で差し支えない。 厳密には、交渉がまとまった時点で値引きないし損害賠償の仕訳を切るのだが、決算をまたがないのであれば(4)のときにまとめて仕訳をして差し支えない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございます。 金額が小さい場合は雑収入という形もあるのですね。 勉強になりました。

  • 回答No.2

>上司がいないため、詳細に教えて頂けましたら大変ありがたいです。 「ネットで他人に聞きました」と上司に説明するつもり? 仕事なんだから、会計事務所に質問するとか、 回答に責任を持ってくれる人に質問しましょう。 ここで質問に答えてもらっても、誰も責任をもってくれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • hinode11
  • ベストアンサー率55% (2062/3741)

こんにちは。 前払金も前渡金も同じ意味ですから、どちらか一方だけを使うようにして下さい。 正しい仕訳は次のようになります。 1.商品A1000を仕入れるために前払金1000を払った日: 〔借方〕前払金 1000/〔貸方〕預 金 1000 2.商品A1000を仕入れた日: 〔借方〕仕入高 1000/〔貸方〕前払金 1000 3.仕入れた商品A1000のうち、300が不良品だったので仕入れ先に返品した日: 〔借方〕未収金 300/〔貸方〕仕入高 300 4.商品A500を仕入れるために前払金200を払った日: 〔借方〕前払金 200/〔貸方〕預 金 200 5.商品A500を仕入れた日: 〔借方〕仕入高 500/〔貸方〕前払金 200 〔借方〕……{空欄}…/〔貸方〕未収金 300 以上です。 ※消費税込経理方式。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速のご回答ありがとうございます。 私の説明不足で申し訳ありません。 不良品300円分は返品はせずに(売り先に処分して頂きました)、次回オーダー時に 300円分を無料で提供して頂くことになりました。 その場合も、ご教授頂いた3.4.5の仕訳をしても問題ありませんでしょうか。 お手数おかけしますが上記の点についてもご回答いただけましたら大変ありがたいです。 宜しくお願い致します。 ++++++ 3.仕入れた商品A1000のうち、300が不良品だったので仕入れ先に返品した日: 〔借方〕未収金 300/〔貸方〕仕入高 300 4.商品A500を仕入れるために前払金200を払った日: 〔借方〕前払金 200/〔貸方〕預 金 200 5.商品A500を仕入れた日: 〔借方〕仕入高 500/〔貸方〕前払金 200 〔借方〕……{空欄}…/〔貸方〕未収金 300

関連するQ&A

  • 仕入と値引・返品の仕訳

    ★★★ こんにちは、個人事業者なのですが 仕入と値引・返品の仕訳について教えて頂けますと助かります。 例えば、商品代金5000円・振込手数料100円・送料600円において 銀行振込で先払い、その後、商品発送してもらうという場合です。 振込手数料・送料・代引の場合の手数料300円は当方負担です。 (1)その後、商品に不良があり1000円値引きしてもらうとします。 (2)同様に商品に不良があるのですが返品してもらう場合です。 商品代金5000円分のみ返金してもらうとします。 (3)同様に返品してもらうのですが、返送送料800円も 当方負担の場合です。 (4)事情により発送してもらう前にキャンセルし キャンセル料500円を支払う場合です。 元払い・・・・・・前払金 5700 / 普通預金 5700 (振込日) ・・・・・・・・・・・仕入 5700 / 前払金 5700 (到着日)  着払い・・・・・・前払金 5100 / 普通預金 5100 (振込日) ・・・・・・・・・・・仕入 5100 / 前払金 5100 (到着日) ・・・・・・・・・・・仕入 600 / 現金 600 (到着日)   代引き・・・・・・仕入 6000 / 現金 6000 (到着日)  (1) 値引・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 普通預金 1000 / 仕入 1000 (入金日) (2) 返品(返送料相手負担)・・・・・・ 普通預金 5000 / 前受金 5000 (入金日) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前受金 5000 / 仕入 5000 (返送日) (3) 返品(返送料当方負担)・・・・・・ 普通預金 5000 / 前受金 5000 (入金日) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前受金 5000 / 仕入 5000 (返送日) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・仕入 800 / 現金 800 (返送日) (4)キャンセル ・・・・・・雑損失 500 / 普通預金 500 以上のような仕訳で問題ないでしょうか? それと返品の場合、当初の仕入額と返品時に減額する仕入額とに差額が生じており 結果として、品物が手元に残らないにもかかわらず、仕入額が増額しているのですが これは何らかの科目で処理せずにそのままでよいのでしょうか? 大変お手数おかけします。 ★★★

  • 簿記の仕訳教えて下さい。明日試験なんですが。。。

    明日試験だというのに理解出来ていない仕訳があり 困ってます。m(__)m (仕訳帳) 手付金による仕入高 15,000 の解答が、なぜ 仕入15,000 前払金15,000 になるのが解りません。。。 これは以前、前払金で処理をしていたのでしょうか?? 又その場合、借方 前払金 貸方? 貸方は何になるのでしょうか??

  • 前払金の絡む仕訳処理について

    仕入れ会社について以下のように毎月同じ処理をしています。下記の仕訳は先月分です。 仕入  100    受取手形   90 前払金 10    売上      20 ところが、今月については、こちらの売上が多かったのです。 下記の仕訳であっていますでしょうか? 仕入  10     売上   50 当座  50     前払金  10 仮に、廻り手形であれば・・あっていますでしょうか? 仕入  10     売上   50 受取手形 55   前払金  10            前受金  5 また、給料の仕訳ですが、保険料や所得税は預り金にまとめています。 給料100000     当座80010 振込手数料10    預り金20000 これで、あっていると思いますが、支払いは現金の人、振込の人がいます。 分けて仕訳すると、所得税などの預り金も分けないといけないですよね? 預り金は分割しないで合算のままで、現金の人、振込の人を分ける仕訳を1枚で仕留めたいのですがどのような仕訳がありますか? 余談ですが、金利値引きってご存知でしょうか? 手形とかではなく、現金振り込みするから、その分、金利付くやろ?ほんじゃ金利分引いとくはな~ ってかんじの値引きです。 しかも、会社によって2.5パーセントとか・・ 貯金してても、そんな利息つかないですよ・・ 本来、現金や小切手が当たり前で、手形とかは信用で成り立っているものだから、金利分差し引くなんておかしくないですか? 質問攻めで申し訳ございません。 よろしくおねがいします。

  • 簿記3級 第3問 仕訳で質問です

    手付金を支払っていた仕入先からの商品の受け取り 答 仕入 / 前払金 となっています 「手付金を支払っていた」となっていますが この仕訳の前に どういう取引がありどういう仕訳があったのですか?

  • 注文時の仕入

    簿記3級の過去問に、下記のようなものがありました。 仕入先に商品\100,000を注文し、手付金として代金の20%を小切手を振り出して支払った。 答えは、  前払金 20,000 当座預金 20,000 でした。 小生は、「注文」に引きづられて、「仕入 100,000 ・・・・ 」とやってしまったのですが、 注文の段階で、動いたのは、単に前払いだけ、そして、本当に商品が納品された時に 初めて、「仕入された」ので 注文時 ---> 前払金 20,000 当座預金 20,000 納品時 ---> 仕入 100,000 前払金  20,000 .......................................................当座預金 80,000 このように理解することで、正しいでしょうか? つまり、注文時に「仕入」の勘定は、絶対に来ない。 よろしくお願いいたします。  

  • コンビニ前払決算の仕訳

    今年から個人事業を始めました。 普段農業資材を購入する場合は店頭で現金払いのため、以下のように仕訳しています。 XX/XX (農具費) (現金) 先日インターネットで税込4万円程度の農業資材を購入し、支払いはコンビニ前払決算を選択しました。 4月1日に現金でコンビニ支払を済ませて4月5日に商品が届いた場合、仕訳は以下でよいのでしょうか。 4/1 (前払金) (現金) 4/5 (農具費) (前払金)

  • 仕訳の質問です。

    以下の簿記の仕訳について質問です。 「九州商店に対して商品¥30,000を注文し、手付金として¥10,000の小切手を振り出して渡した。」 答えは (前払金)10,000(当座預金)10,000 となりますが、「商品30,000を注文し」という部分の仕訳を行わないのはなぜでしょうか?この部分で仕訳を間違えてしまいます。

  • 送金手数料のある前払金の記帳の仕方

    個人で青色申告です。どうか教えてください。 玩具の小売りをしているのですが、ある仕入先からは 送金手数料をこちら負担で、前払いで仕入れをします。 この場合、送金手数料は、いつ発生したと見なすので しょうか。具体的には、次のどちらの処理が 正しいのでしょうか。 その1 前払金として計上するのは仕入れ代金だけで、 送金手数料は、送金日に費用計上。 その2 仕入れ代金+送金手数料を前払金として計上し、 納品時にそれぞれ仕入金と手数料に振り替える。

  • 訂正仕訳の問題で

    以下の簿記の仕訳について質問です。 かねて仕入先愛媛商店から商品¥500,000を仕入れ、代金のうち¥400,000については同店振出し、当店あての為替手形を呈示されたため、それを引き受け、残額については全額掛けとして処理していたが、本日、本商品注文時に¥50,000を内金として支払っていたことが判明したため、訂正を行うこととした。なお、この取引から生じた買掛金について、決済は行われていない。 解説では (1)誤った仕訳の逆仕訳:(支払手形)400,000(仕入)500,000                         50,000                  (買掛金)100,000 (2)正しい仕訳:(仕入)5,000,000(前払金)50,000                      (支払手形)400,000                      (買掛金)50,000 (3)訂正仕訳:(買掛金)50,000(前払金)50,000 のように載っていたのですが、(1)の50,000というのは勘定科目が載っていなく借方と貸方の合計も合わないのでなぜこうなるかがわかりません。(1)のような仕訳になるのはなぜでしょうか?

  • 相殺仕訳を教えてください。

    相殺仕訳を教えてください。 売上代金をいつも手形で支払ってもらってる所から今回 伝票代が売上代金から相殺されました。 その際の仕訳はどうしたら良いのでしょうか? いつもは書留手数料のみが売上代金から相殺されてるので 受取手形 900 / 売掛金 1,000 手数料 100 手形決済時に 預金 900 / 受取手形 900 今回は専用伝票代まで相殺になってるのでどうしたら良いのでしょうか? 受取手形 800 / 売掛金 1,000 ○○ 100 手数料 100 この○○の部分の伝票代の科目を教えて下さい。 また○○の部分の科目は、課税売上分一般仕入として処理するのでしょうか? 宜しくお願い致します。