-PR-
締切済み

末期の乳腺腫瘍です。

  • 困ってます
  • 質問No.87216
  • 閲覧数2127
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

13歳の雌のキャバリアの事ですが、
乳腺腫瘍の末期で高年齢の事もあり手術も出来ず
飲み薬の投与しかすべが無くなりました。
最近、腫瘍が大きくなり患部から出血と友に
悪臭を放つ様になってしまいました。
室内なのでこの臭いが充満して人間の方が参ってます。
せめてこの臭いだけでも取り除く事は出来ないでしょうか。
ご経験者の方、アドバイスをお願いいたします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/1)

ウチは猫ですが、あちこち入った結果、http://akasaka-ah.com/にお世話になり、何とかなりそうです。よろしければ御参考下さい。行けなくても良いところを紹介してくれるかも。どうぞお大事に。


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 17% (6/35)

 うちは猫が乳がんでした。同じように患部から膿や血が出て臭いもありました。
獣医さんに相談して消毒液と塗り薬をもらいました。うちで前掛けみたいなものをさらしで作り(首とお腹のあたりをひもで結ぶような、金太郎さんの腹掛けのようなものなんですけど)ガーゼに塗り薬をつけたものを中に入れていました。朝と
晩に消毒をして薬を付け替えていましたが、ツユのようなものが多くなってきた時には生理用のナプキンを入れていました。消毒をするようになってからはだいぶ臭いも薄らぎました。獣医さんに相談してみてください。
 
  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

こんいちは。
私は猫を飼っていて2年前に乳腺腫瘍が発覚して両方の乳腺を全摘しました(2度の手術)。

そして今年の夏に下腹部に再び腫瘍が。
年齢が11歳という事もなり、何度も手術するのは、、、と思い摘出手術はしていませんでした。

けれど、ネッカーでの余生を考えると、やっぱり手術しようと思い11月に病院へ。
すると肺への転移が見られて手術をするのは寿命が短くなる可能性がある
と言われたので断念していました。
そんな時、、、腫瘍が自壊してしまい。
服を着せても汁でビチャビチャになり、、、
悪臭を放つようになり。
ネットで調べて生理用ナプキンなど試みましたが、それでは追いつかず。
先生と相談して寿命の優先より、余生をいかに猫らしく生活できるかを優先して手術をしました。

手術が無理なようであれば患部を清潔にして。
マメな消毒などしかないですよね、、、

飼い主様が、その悪臭と共存していくしかないかもしれませんね、、、
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ