-PR-
解決済み

スエーデンのレストランの味つけ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.86904
  • 閲覧数27
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

2001年のGWにスエーデンを旅行しました。
レストランで何度も魚料理を食べたのですが、冷たい鮭にしろ、温かくしてソースをかけた白身魚にしろいずれもとても塩辛く感じました。
これって、偶然なのでしょうか?
それともスエーデンの人は日本人より塩辛いものを好むのでしょうか?
とっても気になってますでのお教えください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

スェーデン料理というとバイキングの元になった「ガスボード」が有名ですが、塩味は強めの物が多かったです。
これは塩蔵で保存する場合が多いのでそれを料理するときの味になっているそうです。
長い冬の間氷に閉ざされて漁が出来ないときは塩漬けなどにした魚や肉を料理して食べていたそうですからその名残でしょう。
お礼コメント
noname#3760

早速のご教授ありがとうございます。
”今や冷蔵、冷凍技術があるわけだし保存のために塩漬けはしないだろう”
と思っていたのですが、現在も塩蔵しているとは、、、。
フランス料理っぽくソースをかけた魚も、塩味がしみこんでいて、
どうも不自然な味だと思ったのですが、、、。
おかげさまですっきりしました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-11 21:31:37
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ