• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

資本金100万 篠田ブランドショップ倒産!!

  • 質問No.8681004
  • 閲覧数337
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 99% (1203/1205)

■元・AKB篠田麻里子氏が監修・デザインのファッションブランド「ricori」、販売会社が営業停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00010000-teikokudb-ind

社長の藤井公二って、どんだけ経営感覚無いのでしょうか・・・

ルミネに借りるだけでもこれ以上はするだろうに・・・

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 26% (18/68)

藤井公二氏も篠田麻里子氏もみんな「雇われ」ですよ。
ルミネもおそらく半年~1年間は、しょば代をとっていないでしょう。「篠田麻里子ショップがある」というだけの集客アイテムとしか考えていなかったでしょうね。
藤井氏もルミネ系の会社社員でしょう。「うまくいったら株主にしてやる。だめだったら破産させるから破産手続きの代表者になれ」って言われて始めたんでしょうね。
価格が高めだったからあまり人気がなかった。若年層のAKBファンをターゲットにしているから高価格は無理なはずだった。でも藤井氏にはその価格決定権はなかった。なぜなら雇われだから。

今年の3月にもう一度、篠田麻里子を使ってプロモーションをやってみたんでしょうが、やっぱりだめ。
1年で結果が出なかったら撤退という予定だから、予定通り破産。
誰がどのくらいからんで始まったビジネスなのかわからないから、負債額もまったくわからない。
篠田麻里子も「私関係ないもん」というのも正直な気持ちでしょうね。なぜなら監修・デザインなんて最初からやってないから。
おそらく一日だけデザイン事務所に来て、商品の説明聞いて、感想を言った程度でしょう。
タレントや有名人がらみのブランドには、よくある話。

藤井氏も、今頃、もといた会社に戻って、平然と次のアパレルショップのデザインをやっているでしょう。
破産手続きは会社お抱えの弁護士がやってるから。
デザイナーやプレスの女性たちも「キャリア」になってよかったんじゃない?。
彼女たちもブランドがつぶれたのは、今回で何度目かだから。アパレルではよくあること。
今頃、意外に安い居酒屋で、おっさんたちの悪口で飲んだくれてはいるだろうけど。

篠田ブランドショップ倒産!!・・・もともと誰もいないブランドがポッと出て、想定内に消えた、ほんとうに「どうでもいい出来事」でした。
お礼コメント
area_99

お礼率 99% (1203/1205)

そんな事情があったんですね。

回答ど~も
投稿日時:2014/07/16 22:02

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (1471/5320)

>どんだけ経営感覚無いのでしょうか・・・
タレントのブランドがつぶれるのは日常茶飯事。
その程度の商売ですね。
補足コメント
area_99

お礼率 99% (1203/1205)

投稿日時:0000/00/00 00:00
お礼コメント
area_99

お礼率 99% (1203/1205)

投稿日時:2014/07/16 22:00
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ