• 締切
  • 困ってます

今年24歳 男 看護師目指しています

  • 質問No.8645082
  • 閲覧数404
  • ありがとう数11
  • 回答数2

お礼率 66% (10/15)

今年で24歳になり、看護師の専門学校の入試を受け、来年入学希望です。(男)
高卒で自衛隊に入隊し3年で退職し、その後アルバイトと正社員(一年)を転々とし、
将来を考えて今年看護学校の入試を受けようと考えています。


今年受ける予定の学校は東北の国立病院付属看護専門学校と私立の専門です。
不合格でも来年再チャレンジ考えています。
就職先は関東の病院希望です。(まだ受験してないので皮算用ですが・・・。)

社会人入試や一般入試を受けるつもりなのですが、やはり高卒でこの年齢ですと他の社会人で入試を考えている方に比べたら厳しい上、男性の採用数は少なく、並大抵の努力では受かれないと思います。
それでも予備校を通う余裕もないので独学で勉強しようと思うのですが、
受験科目に絞って参考書での勉強と過去問だけでは甘いでしょうか?
また、面接や小論文対策はどうすればよろしいでしょうか?
とくに小論文対策がわかりません。どこかに看護学校入試用の小論文対策の参考書とか売ってるでしょうか?

効率の良い勉強方法などアドバイスがありましたらぜひ教えてください!

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 44% (87/196)

男子だってまだまだ20代でしょ?全然問題無しですよ。特に国公立ならさほど卑下せずに受験すれば良いですよ。むしろ大事なのは、看護への想いです。学力も大事ですが、何よりも看護で人の役に立ちたいという想いです。まずはそこがしっかりしていて、口頭でも相手に伝えられる事です。もし看護の現場を体感していないのなら、まずはこの夏休みに病院で実施するであろう、一日看護体験を活用することです。詳細は各自治体の看護協会のHPから検索してみて下さい。
そして、学力は高校1・2年レベルの3教科が普通にマスターしていれば、まず問題はないでしょう。学校によっては生物が必須のことろもありますが、まあ今から薄い参考書を勉強しても十分間に合うのでは?ただ、倍率の高い学校は、それなりに足切りも高得点になりますので、余裕をもって臨めるにはちゃんと復習はしておきましょう。
看護学校の小論文対策で、予備校に行かないとだめなんじゃないか、とか悩む人がいますが、基本的には、全ての小論文の基本は同じです。通常の小論文対策の参考書で十分です。ただ、学校によっては、看護や医療の題材を使う場合が多いので、この点は良く新聞を読み、web上でも話題には目を光らせましょう。また、学校毎に出題方式や字数や時間が異なります。時間配分には十分に気を付けて準備しましょう。自分の頭の中で意見をまとめて文章を構成して、しかもそれを限られた時間内で手書きしなければならないので、練習は欠かせません。同じ題材でも良いので、繰り返し考えて書いてみて、自己採点してみる事です。ある程度準備ができたら、過去問でも練習しましょう。各学校の説明会には行ってみて、学校の雰囲気と入試情報や過去問を入手してくる事も忘れないで下さい。
面接も大体は聞かれる内容は共通です。人によって、面接官によって、若干聞かれる事に差はありますが、自分が面接官だったら何を聞きたいか、を考えれば、おのずと分かりますよね。ただ、応答内容を丸暗記するのではなく、その時に自分の言葉で自分の気持ちを表現できる様に、キーワードだけは覚えておくと良いでしょう。丸暗記してきた言葉や文章は、明確に迫力に欠き、人物の評価を下げてしまいます。たとえ噛んでも、熱い想いを伝えられれば合格が見えて来ますよ。頑張って下さい。
  • 回答No.1
http://www.kangohope.com/yakudatu/syouronrei/
実際に出題された小論文の「お題」

http://www.ishin.jp/support/
いろいろと役立ちそうな情報


男女雇用機会均等法など、よく女性には使われますが、「看護師」はまだまだ女性が多い世界。

だけど、一般の民間病院で男性の看護師もいましたし、病院実習に(看護専門学校の)男子学生も実習に来ていました。

勉強のブランクが気になりますね。

「都立の看護学校は露骨に男子学生のハードルを高くしている」という書き込みを見ました。

面接や書類審査なんて、どのようにも点数操作ができますからね。

とにかく、英語、国語、数学、面接、小論文、頑張ってください。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ