• 締切済み
  • すぐに回答を!

機械力学の問題です!!!

図1に示す滑車が、質量mに対する重力によるモーメントとばねの復元力によるモーメントのつりあい位置を原点とし、角度θ(t)で回転振動している。このとき、エネルギー法を用いてこの系の固有円振動数ωnを求める。以下の問いに答えよ。ただし、滑車の半径をr,慣性モーメントをJとする。また、質量mの高さの変化による位置エネルギーの変化は無視する。 1. この系の運動エネルギーTを求めよ。 2. この系のポテンシャルエネルギーUを求めよ。 3. 自由振動解をθ(t)=Asinωnと仮定するとき、問1.2より運動エネルギーの最大値Tmaxおよびポテンシャルエネルギーの最大値Umaxを求めよ。 4. エネルギー法より固有円振動数ωnを求めよ。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数1
  • 閲覧数3568
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

なぜか知らないけれど、 「あなたにおすすめの質問」に出ていたので、 ちょっとだけやってみますか。 (1) T = (1/2)m(dx/dt)^2 + (1/2)J(dθ/dt)^2 x = rθの関係があるので、 T = (1/2)・mr^2・(dθ/dt)^2 + (1/2)J(dθ/dt)^2 = (1/2)(mr^2 + J)(dθ/dt)^2 (2) U = (1/2)・kx^2 = (1/2)kr^2・θ^2 (3) 上で求めたTとUの式にθ(t) = Asinωtを入れて計算すればよい。 (4) E = T+Uとすると、これは保存される。つまり、dE/dt = 0  dE/dt = (mr^2+J)(dθ/dt)(d^2θ/dt^2) + kr^2・(dθ/dt)・θ = 0  (mr^2+J)(d^2θ/dt^2) + kr^2・θ = 0  (mr^2+J)(d^2θ/dt^2) = -kr^2・θ よって、  ωn = √{(kr^2)/(mr^2+J) とかやるんじゃないですか。 あるいは、 (3)で求めたTmax=Umaxと置き、ωnを求める。 大学のレポートや宿題だとすると、すでに提出期限を過ぎているかもwww。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 機械力学の問題です!!!

    機械力学の問題です。解ける方解答をお願いします。 質量にはたらく重力によるモーメントとばねの復元力によるモーメントのつりあいの位置を原点とし、角度θをとる。ただし、棒の質量は無視でき、角度θ(t)は微小とし、sinθ=θである。 (1)モーメントのつりあいをもとに運動方程式を求めよ (2)初期条件θ(0)=θ0,θ '(0)=ω0の場合について固有円振動数ωnおよび自由振動解θ(t)を求めよ

  • 機械力学の問題です

    図に示すように、長さLの質量のない棒が吊り下げられていて、棒の他端Pには 質量m直径√2の一様な薄い円板が取り付けられている。 またPにはφ-θ=0を平衡点とする回転ばね定数K=mgLk(ただしk≧0) のばねが取り付けられていて、棒と円板との間に大きさK(φ-θ)の復元トルクが働くものとする。 このときθ=0、φ=0の状態からの微小運動について 系全体の運動エネルギーT、ポテンシャルUを求め、微小運動の運動方程式を求める。 という問題なのですが、 θ=0、φ=0の時のQの位置を原点にとり、右向きと上向きを正としてx軸y軸をとって 微小運動したときのQの位置をθとφで表して、 x=Lsinθ+(L/2)sinφ y=L(1-cosθ)+(L/2)(1-cosφ) として T=(1/2)m(x'^2+y'^2)としました。 またポテンシャルについては U=mgy+K(φ-θ)^2   として、ラグランジアンを求めて運動方程式を求めたのですが、 cosθ=1-(1/2)θ^2として(φの方も同様に)、微小項の3次以上は無視しました。 その時運動方程式は (1/2)mL^2(2θ''+φ'')+mgLθ-2K(φ-θ)=0 (1/2)mL^2(θ''+(1/2)φ'')+(1/2)mgLφ+2K(φ-θ)=0 となったのですが、KはK=mgLkだったので、戻して固有角振動を求めたのですが、 途中でkが割り切れてしまい、固有角振動数はLとgだけになってしまいます。 その次の設問で固有角振動数のkを大きくしたときの極限を求める問題がありまして、 kが消えてしまったのは間違いだと気づきました。 どこが間違っているのでしょうか。計算ミスは確認したのでないと思いますが、 運動エネルギーとポテンシャルのところがあまり自信がありません。 復元トルクの大きさK(φ-θ)のポテンシャルはK(φ-θ)^2でいいのかとか 運動エネルギーは座標の微分でよかったのかとか不安です。 どこが間違っているのか指摘してもらえるとうれしいです。 分かる方宜しくお願いします。

  • 振動力学の問題が分からないので教えてください

    図に示す位置Bの物体がxb=bsinωtとなる水平振動をしている。図中mは質点の質量cはダッシュポットの粘性減衰係数k1,k2はそれぞればね定数を表す。位置Aの質点は摩擦なしで水平運動することができる。 (1)この系の振動方程式を求めよ (2)この系に減衰がないとした時の非減衰固有円振動数を求めよ 本当に分からなくて困っているので教えていただけると助かります。

  • 振動力学の問題が分からないので教えてください。

    図に示すように長さlのひもに質量mの球が張力Tで取りつけられている。水平位置を基準として上下に微小振動している。 (1)この振動系の振動方程式を求めよ。 (2)固有振動数ωnはどのような式で表されるか。 (3) l=500(mm)、m=2(kg)、張力T=2(kN)の場合実用振動数fnを求めよ。 (1)の振動数方程式がたてられません。どなたか教えていただけると助かります。

  • 統計力学の問題

    以下の問題で1番を解く際に、ボース分布を使って説くべきなのでしょうか。ギブス因子を考えて解くべきなのでしょうか。頭が混乱しています。それとNは変化するのでしょうか。回答よろしくお願いします。 一辺L の立方体の空洞が温度T の熱浴と接触している場合を考える.熱放射により空洞内で定常振動の電磁波が形 成される.電磁波は2つの偏りがある横波として光速c で伝わる.壁での電磁波の振幅が0 となる境界条件のもとで は,空洞内の電磁波の固有振動の振動数は ν = c2L√(nx^2 + ny^2 + nz^2) , (nx, ny, nz = 1, 2, 3, 4,,,,, ) で与えられる.この条件を満たす固有振動数を小さいものから順番に ν1,ν2,ν3,,,,,νj,,,, (4-1) とする.空洞内の粒子系全体の量子状態を各固有振動ごとの光子数N1, N2, N3,,,,,Nj,,,,,, で表す.この時,零点エ ネルギーを無視して,空洞内のエネルギーは次式で表されるものとする. E =ΣhνjNj  h はプランク(Planck) 定数である.また,ボルツマン(Boltzmann) 定数はk を用いよ. 以下の問いに答えよ. 1. 光子は化学ポテンシャルがゼロのボーズ(Bose) 粒子として振舞う.この系のカノニカル分布と分配関数を求めよ. 2. 1より,特定の偏りにおける振動数νj の固有振動の平均光子数と平均エネルギーを計算せよ.

  • 慣性モーメントと定滑車の問題

    半径がa、慣性モーメントがIの定滑車に、質量m1 m2の(m1>m2)の重りが糸でつながっている。糸は滑車を滑らないとして以下の問いに答えよ。 (1)おもりの加速度を求め、摩擦なしで糸が滑車を滑る場合と比べよ (2) (1)の結果を全角運動量に関する法則から導いてみよ。 (3)最初静止していた状態からm1がxだけ降下したとき、降下前後で系全 体の力学的エネルギーが同じであることを示せ。 という問題があります。(1)は単に加速度を、滑車の縁の速度v=aωを微分して求めたものと、それぞれのおもりの運動方程式から求めたものを比較すればいいのですか? それと(2)(3)に関してはさっぱりわかりません。系全体とはどういった意味なのか、滑車の運動エネルギーも含まれるのでしょうか?どうか教えてくださいお願いします。

  • 物理(力学)の自由振動の問題が分かりません。

    質量ーばねーダンパ(ダッシュポット)からなる振動系で、物体の 質量mが[2kg]で、それを吊るした時の静たわみxが1[cm]であった。この系の自由振動において 次の問いに答えよ。 (1)ばね定数k (2)運動方程式 (3)ダンパがない場合の固有角振動数 (4)ダンパがない場合の固有周期 (5)ダンパがない場合の固有振動数 (6)粘性減衰係数 c=100[N・s/m] ばね、ダンパはそれぞれ固定された天井に取り付けられており 、その先に物体が付いています。 www.mech.tohoku-gakuin.ac.jp/rde/contents/course/controlII/statecontrol.html こちらのページに載っている系が固定された天井に取り付けられている感じです。外力は作用していません。

  • 機械力学の問題です。

    図のように質量mの車が,初速度v0で振動減衰装置に衝突する場合を考える。なお,質量の無視できるタイヤと路面の間に滑りはなく,衝突後は車と振動減衰装置は一体となるものとする。 1)衝突後の運動方程式を求めよ。 2)m=1500 kg, c= 10000 Ns/m, k= 18000 N/mのとき,固有角振動数,減衰比を求めよ。 3)v0= 90 km/hとする。t=1 s のときの変位,x(1)を求めよ。

  • 物理学の、保存力の問題を教えてください

    この問題が分かりません。教えてください 「質量が2の質点が ポテンシャルエネルギーがU=x^4-4x^2+3 で与えられる力の下で運動している時、次の問題に答えなさい 問い1:釣り合いの位置を求め、それらの安定性を答えなさい 問い2:この力の下でx=0からx=1まで移動したときの仕事を求めなさい 問い3:力学的なエネルギーが3の時 A:可動範囲 B:x=1における速度(正負を含む) C:速さが最大となる位置 を求めなさい 問い4:安定な釣り合いの位置付近で単振動するときその周期を求めなさい」

  • 力学の問題。

    慣性モーメントIをI=2/5・mR^2に訂正しました。 質量をm、最上点の速度をvとおく。(最下点は大文字のV) 慣性モーメントIはI=2/5・mR^2、また、v=Rωよりω=v/Rから、 回転体の持つエネルギーTは、 T=Iω^2/2=1/2x2/5・mR^2x(v/R)^2=mv^2/5 位置エネルギーはmgx(2R-2r), エネルギー保存則より, 2mg(R-r)+mv^2/5+mv^2/2 = mV^2/5+mV^2/2 V^2 = 20/7・g(R-r)+v^2 遠心力Fは、F=mv^2/R 遠心力から重力を引いた力が垂直抗力Nとなるので、 N = mv^2/R - mg N=0とすると、0 = mv^2/R - mg mg = mv^2/R v^2 = Rg v = √Rg これを式に代入すると、V^2 = 20/7・g(R-r)+Rg よって、V = √20/7・g(R-r)+Rg まだ間違っている部分があったら教えてください。 お願い致します。