• 締切済み
  • すぐに回答を!

研究室と就職先について

大学院に進む者です。生命系です。学部が農学部なので、院でもそのまま研究室に配属されることになりました。研究内容は自分が興味のある分野です。 しかし、最近になり、就職を意識して考えたら、インフラ系に進みたいという結論に至りました。 ただ、研究の内容とは違った分野なので、無理なのではないかと不安に思っています。 調べると、研究内容に関係ないという意見ややはり関係があるという意見、両方聞かれます。 カテ違い(就職のカテでしょうか・・)かもしれませんが、こちらは大学院に詳しい方が拝見されていると感じますので、こちらのカテで質問させていただきました。 何卒、ご教示願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1666
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.6
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

http://www.bt.a.u-tokyo.ac.jp/senshu/course/ インフラ系ってのがよくわからんが、鉄道とかだと、毎年誰か行くよね ってレベルらしい。 http://www.kais.kyoto-u.ac.jp/japanese/graduate/div_course.html 京大 https://www.tuat.ac.jp/career/syusyokujoukyo/index.html#p2 農工大 http://agri.mine.utsunomiya-u.ac.jp/career/03-03.html 宇都宮大 この違いは、東大の場合、とりあえず理系来いよという感じもあるせいかと。 あと、東大生は就職に関してちょっと不真面目というか、脇道が好きってのもある。 研究内容に関係ないという意見ややはり関係があるという意見、両方聞かれます。 ↓ 関係性というか、相関性は、ベタな話をすると大学の偏差値で 高いところ = 選択が広がるので、方向違いの就職率が上がる 中くらい  = 選択の幅が狭いが、専門分野での選択肢は十分ある 低いところ = 専門を活かす確率が下がるという意味で、専門分野での選択肢が下がる この辺がごっちゃになっているから意見がわかれます。 東大や京大の修士卒において金融など専門外の就職があるのは、農学の専門性ではなく成績の良い理系を取りたいという会社側の判断です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 研究室と就職

    今工学部に所属している大学4年生のものですが研究室のことで悩んでいます。明日までに大学院で所属したい研究室の希望をださなければいけないのですが今所属している研究室のままか変えるか考えています。何か特別研究したいことがないので今のままでもいいかもと考えていますが今いる研究室は理学系に近いことをやっていて就職と就職したあとがちょっと心配です。お聞きしたいのは就職するときに研究していた内容とかは関係あるのでしょうか?また就職したあとに所属していた研究室や研究していた内容によって実力差はでてしまうのでしょうか?ごちゃごちゃした文書ですいません。ぜひ教えてください。後、大学院は修士までのつもりです。

  • 研究室を変えることについて

    私は国立大学の工学部4回生の者です。 4月に研究室に配属されたのですが、その研究室の教授が最悪です。どのように最悪かを説明すると非常に長くなるので省きますが、私が今まで出会った人の中で間違いなく一番最低な人間です。 私は入学時から大学院に行こうと思っていたので、就職活動はしてませんでした。院になったら研究室を変えようと思ってました。しかし、その研究室の先輩に話を聞くと、院になっても研究室を変えさせてくれないそうです。また、他の大学院に行くことも許してくれないそうです。 進路担当の教授に話を聞くと、院で研究室を変更することができると言われたので結局就活はしませんでした。私の研究室では、過去に院で研究室を変えた人はいないそうです。と言うか、変えることができなかったそうです。 私はあの教授のもとで2年も耐えれそうにありません。今でも気が変になりそうです。最近はよく眠れません。研究室を変えると言えば絶対にキレられると思うのですが、その場合は学生課に相談すればいいのでしょうか?またその場合、私はどのような行動をとればよいのでしょうか?長文でよくわからない分になってしまいましたが、みなさんのアドバイスをよろしくお願い致します。

  • 研究室について

    私は今年度修士課程1年になった者です。 学部時代は物理学科に所属していました。 昨年大学院受験をし、その時に興味のあった物理系の分野(分野Aとします。)の研究室に所属しました。 しかし、3月くらいからこの分野Aが本当に自分の興味のある分野か分からなくなり、 そのまま研究室に配属されましたが、未だにここでよかったのか疑問に思っています。 実は、受験の際にそれとは違う分野(分野Bとします。)が自分に合ってるんではないかと常に感じており、 ただこの分野Bは物理とはかけ離れた分野であるために、「この分野に行くことは学部時代に学んだことが無駄になるんではないか?分野Aの方がいい」と自分に無理矢理言い聞かせて決めた感が否めません。 このまま2年間を今の研究室で過ごすべきでしょうか、もしくはもう一度受験して分野Aの研究室に移った方がいいでしょうか? 参考といたしまして 分野Aと分野Bの研究室は同大学院です。 また、私は修了後は就職する予定です。

  • 回答No.5
noname#190450

 私は文系なので、理系のことは分かりません。一応、こういう前置きをして一般論を言います。  就活で重要になるのは企業調査です。あなたはもう、企業に目星を付けたのですか。となればそこの採用枠をちゃんと分析してみてください。あなたは研究の枠で入るのか、それとも普通の院卒の枠で入るのか。これがとても大切です。また調べていくと、一口に院卒と言っても、どういう分野の院生を欲しがっているのかが分かってくるはずです。こういうことは全てその業界、その企業によりけりです。  インフラ系。これはITインフラのことでしょうか。確かにつぶしがききそうですが、あと1年やそこらで(1年というのは就活までの時間なので)、エキスパートになれるんでしょうかね。私見を言うと、今の研究を継続しつつ、それを強みに就職した方がいいと思うんですけれどもね。ITができるというと聞こえはいいが、あなたは学部からずっとそれをやって来た院生に勝てる自信がありますか。  分野や採用枠を選ぶということは、誰と競争するかも選ぶということなんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

『院でもそのまま研究室に配属されることになりました。』 それが一番無難ですし、研究内容があなたの興味のある分野ならなお結構なことです。 『しかし、最近になり、就職を意識して考えたら、インフラ系に進みたいという結論に至りました。 ただ、研究の内容とは違った分野なので、無理なのではないかと不安に思っています。 調べると、研究内容に関係ないという意見ややはり関係があるという意見、両方聞かれます。』 インフラ系って具体的にどういう仕事を指しているのか解りませんが、工学系(や地質学系)の職種ですよね?農学の生命系が行っても相手にされないのではないですか? “研究内容に関係ないという”のは大学院で糖鎖のことを研究していても就職は発酵関係という、飽くまでも同じ農学(生命系)の中での違いだと思います。 そうでなければ、わざわざ大学院卒を採る必要はないですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

大学院へのご進学ですね、おめでとうございます。 ご質問は、就職のカテゴリを意識して研究内容を変更したいがどう思うか ということと理解しました。 まず就職という面について。 私は、もう30年近く企業人をやっていて、ここ数年は、就職の面接にも面接官として出席することがあります。いまのご時世ですから当然ですが、面接はなかなか厳しいものです; 一人1時間近い時間をとりますので、丸裸にされると思ってください。受け答えや、研究への取り組みの意識、自分の中での位置づけ、解釈などを問いつつ、会話から、将来への適合性や考え方そのものを問います。現在の研究がどうのこうの ということではなく、研究への取り組みを通してその人の人となりを見るというイメージです。 大学院での研究について。 個人的な意見ですが、マスターコースの研究は、研究ではなく、研究のやり方を勉強するのだ と思っています。先生の背中を見ながら、大きな分野の中のごく一部分について、指導を受けて研究を進めるとはどういうことかを学ぶ。もちろん分野ごとに進め方の違いはあるでしょうが、大きな意味では特定の分野にこだわってもしょうがない。。。 一方、特定の分野にこだわって、本当に研究する(先人が踏み荒らしていないテーマを自分で見つけ出してそれを開墾する) といえるのは博士課程でしょう。一般的には国際的に通用するfull paperを複数書いて学位をもらうわけですから、少なくとも、学位をもらったその瞬間には、課題そのものや解法のアイデア、結果など、その分野では世界の最先端にいると言って差し支えないでしょう。 しかしそれとて、会社に入ると、その分野の最先端の実力を出すか、あるいは、そこに(最先端に)至った過程を別の分野で発揮するようになるか(発揮することを求められるか)、それはわかりません。 ということで、このご質問は、大学院の(修士課程の)存在価値そのものに係わるような、実は深いご質問だと思った次第です。 私は、おそらく貴殿のお父さんぐらいの年齢だと思いますが、アドバイスするとすると、まず、上記の2点をかみしめていただくこと。あちらを立てればこちらがたたなくなりますね。 こういう矛盾は、社会ではよくあること。そのような場合の常套手段は、原点に立ち戻ってよく考え直すことです。 着方の場合も、様々な角度から、今一度、修士課程へ進む目的や、その2年間の時間をいかに過ごすか、など、もう一度よく検討されることをおすすめします。特に、分野をかわるということですと、これまでその分野を学んできた友達とは同じスタートラインには立てないわけで、相当な苦戦も予想されますね。しっかりしたモチベーションをお持ちにならないと、大変な2年間になるかもしれません。 もちろん、浮ついたことばかり言うつもりはなく、就職に有利なところに進みたい というのはそれは結構なことと思いますが、1時間も話すと本当に本当に丸裸にされます; 地に足の着いた、しっかりした2年間を送らないとチョンバレです。 結論として、私が私の息子に言うなら、今の研究をそのまま続け、研究の進め方という観点からひとつのものを体得して社会に出るよう進めると思います。20歳超えて、ひとつの大きな決断のしどころである 大学院修士課程への進学 をそう言うように(そういう視点で)活用せよと意見すると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

農学部の生命系とのことですが、大学・大学院の勉強を生かすなら、そういう就職口もあるでしょう。 とはいえ、農学系の広い括りで、なんとなく関連のありそうな就職先(食品、化粧品、化学、製薬、…)を広く受ける人も多いと思います。 また、理系の院卒でも、自分のやってきた勉強・研究とはあまり関係ない就職口を見つける人は多いです。 農学部については詳しく知りませんが、たとえば理学部(理学研究科)の場合。 物理学(天文学)を学んで天文台に就職という人はあまりいません。実験・観測系の研究室なら、機器の制作や操作、データ分析に慣れているため、機械や電子系のメーカーに就職する人が多いです。 また、理論系なら、理論計算をする際にコンピュータに詳しくなることもあって、IT系への就職が多いです。 極端な例だと、地学系はたしかに地質調査会社などもありますが、学生に比べて圧倒的に関連就職先が少ないので、修士卒でも何割かはまったく関係ない分野に就職します(銀行、商社、不動産、etc)。 一般に、工学部ですと関連する業界に就職することが多いです。機械工学をやっていた人が機械メーカーへ、応用化学を学んでいた人が化学メーカーへ、といった感じです。 一方で理学部ですと、上述のようにそういった研究室→就職先というルートはありません。 農学部の場合、その中間的な立ち位置なのではないかと思います。 ただ、インフラとのことですが、 たとえば電力会社の火力関係の技術部門では、やはり大学や院でそれなりの機械や電気の勉強をしてきた工学系の人を優先的に採用します。 鉄道会社の軌道や駅施設等の設計や建設・保守をする部門では、やはり工学部建築系を出た学生が重用されます。 なので、あまり「私は理系です!技術的な仕事をしたいです!」というやり方で就職活動をしないことです。 「理系の話も分かる文系職」というスタンスで臨んだほうが良いかもしれません。企業によってはこういう文系理系の中間的な立ち位置の学生を積極的に採用することもありますので、よく研究してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

具体的な例をあげてお答えいただき、大変わかりやすかったです。ありがとうございました!とても参考になりました。

  • 回答No.1

20代男(文系、大学院出身)です。 同級生に、大学院で生物学を専攻していた奴がいますが、なぜか広告関係の業者に就職したと言っていました。 私はそのあたりは良く分からなかったのですが、周囲は「スゲー」と賞賛した大した企業です。 一般に、修士課程までの専門性は、そこまで高いわけではないと見なされているのでしょうね。 就職先と研究内容との関係性が、 1.ほとんど生まれないのが学士、 2.生まれうるのが修士 3.高いのが博士 というイメージです。 どんな就職先になるにしても、修士の学位は評価ポイントになると思うので、忙しい就職活動の間も研究の手は抜けませんよ。 あまりピンポイントの回答になっていないと思います。何度か似たような質問をして、色々な人の回答を集めて考えてみてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々とご回答いただきまして、ありがとうございました。すごく悩んでいるので、ありがたいです。 たくさんのご意見、拝見し、参考にしていきたいと考えています。ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 研究室と就職のことで伺います

    具体的には薬学部から製薬会社の研究開発に就職する場合以下のことを教えていただきたくよろしくお願いします (大学の研究室と企業の研究所の違いについて) (研究・開発職の採用で重視することは 大学で得た実験の手法?研究内容?院での研究室の分野?でしょうか)

  • 研究室配属について

    質問 1) 自分の希望していない研究室に配属された場合はどうすればよいですか?自分が全く興味のない研究室に配属された場合、どのようにして1年間過ごしたらよいでしょうか? 2) 行きたい大学院で行っている研究とあまり関係ない事を研究している研究室に4年の時に入っても、行きたい大学院に入れるでしょうか(ex:例えば、4年次にミトコンドリア(分子生物学)関係の研究室→大学院でがんに関する研究を行う研究室に進むことは可能でしょうか?)  理系大学3年のものです。  研究室配属に関する質問なのですが、自分の行きたい研究室に行けなかった場合、どうしたらよいでしょうか?自分自身行きたい研究室があるのですが、今年からそこの配属決定方法は100%成績で決めることになったみたいです。そこの研究室は今年はとても人気があり、毎年8人しか入れないので、学年1位~30位(250人中)くらいの人しか入れなさそうです。自分は50位あたりなので入るのは厳しそうです。  自分自身興味の幅が狭いので好きな分野はとことん好きですが、興味のない分野は自分でもびっくりするくらい全く知識が頭に入っていきません。なので、もし自分が興味のない分野の研究室に配属されるかもしれないということになると、とても憂鬱になります。 補足 ・他の研究室は、成績とくじ引き(ランダム)の二通りの方法で配属を決定しています。 ・行きたい研究室に行けなかったから留年するということは考えていないです。 ・ミトコンドリアの説明(http://ja.wikipedia.org/wiki/ミトコンドリア) 回答の程、よろしくお願いします。  

  • 就職先を考えての研究室選びについて

    私は、現在工学部(情報系)に通っている学部三回生です。 今、研究室を 1)画像系 2)通信系 の二つのうちどちらにするかを迷っています。 現在、大学院の修士まで進学する予定です。 就職先はNTTデータ、NRIなどに就職したいと考えています。 就職先を考えたときに画像系と通信系のどちらの研究の方が就職に有利だと思われますか? また、就職してから大学院での研究はだいたいどの程度役立つものですか? どんな些細な事でもいいのでよろしくお願いします。

  • 研究室選びについて…

    研究室選びについて… 工学部化学系の大学3回生女です。 来年度4月から配属の研究室を志望しないといけませんが、選ぶのに悩んでいます。 院生の方、社会人理系職の方でアドバイスいただければ幸いです。 わたしはずっと医療に役立つものの研究・開発がしたいと思っていました。 通っている大学が神奈川にあり、その関連の研究所が多いことも関係しているかもしれません。 実家も神奈川です。 そのためにも研究室は大学院進学も見越して選びたいと思っています。 (推薦がとれれば他大学の院試は受けないつもりです) でも、なかなか決めかねています… 2つに絞って考えていますが、自分の興味分野をとるか、施設・人間の環境をとるか、悩んでいます。 A研究室… 遺伝子解析のプローブ開発(バイオイメージング)がおもな研究内容 自分の興味分野と就職先が理想に近いが、規模はB研究室(下)に比べて全然。来年度M2ゼロ。 他大院・就職希望者が多い。 教授は今年赴任してきた先生。 B研究室… 電池分野。学科で最も研究がさかん。 分野以外の点ではとても自分には合っている。院に進む人多く、B4から頑張れる環境。 ただ、医療に役立つことに繋がるのか謎… 就職がいいので、そのまま電機会社にお勤めになりそうです。 という感じです。 わたしの性格はコツコツ頑張れることと、「何でもやり始めたら面白いんじゃないか?」と考えれる性格なので、 こだわりが薄く、それが迷いの種になっています… どなたかアドバイスお願いします。

  • 研究室と就職の関係性

    化学科の大学生です。 そろそろ研究室を決める時期が近いのですがここで疑問が。 希望の進路としては環境化学の職に就きたいと思っています。 そこで研究室は ・分析関係 ・抽出関係 などの、環境系に関するだろう研究室に行きたいと思っています。 しかし、人数が集中した場合は、 本学大学院に進学する者、成績の良い者から順に決まるそうです。 僕は進学は考えていませんし、成績もさほど良くありません。 希望する研究室は人気です。 そのタメに抽選漏れしそうです。 もし、環境系の研究室に配属されず全く別のジャンルの研究室に配属されてしまった場合、 それでも環境化学を主とする企業に就職できるでしょうか? 研究が違うという理由で不利、さらには不採用になるのでしょうか?? どなたか教えてください。

  • 研究室選びと就職先…

    大学3回生です。関東の私立大です。 工学部で応用化学を学んでいます。修士まで進み、院卒で研究職に就きたいと考えています。 研究室選びと就職先のことでアドバイスお願いします。 自分自身はバイオに興味があるので、バイオを扱う有機化学や金属触媒など合成系の研究室を考えています。 しかし、大学ではバイオ関連を研究しておきながら、就職先は化学メーカー、製紙や印刷などで、理想と現実のギャップがあります。 そのわりに大学の研究室は多忙なようです。。 それに比べて、生体材料系の研究室はバイオ関連、電機系の大手の就職があります。 有機ELなど、日本から世界に発信する技術に貢献してみたい気持ちもあります。そのかわり、バイオにこだわるのは止めになりますが… やはり、材料系は就職が良いのですか? また、就職先をある程度考えて、研究室は選ぶべきですか? 分からないことでいっぱいです。 アドバイスお願いします。。

  • 研究室の変更について

    こんにちは。私は国立大学の農学部4回生のものです。 今年、同じ大学の大学院を受験しようと考えているのですが、研究室を変更しようか迷っています。 3回生の後期に希望する先生の研究室へ行くことができたのですが、分属の後に生徒数などの関係で、本来つこうとも思っていなかった先生にいきなり指導してもらうことになってしまいました。 ですがこの先生、性格などがまったくあわず、また指導もあまり上手いとは思えません。 それに「お前は育ちが悪いから仕方ない」などといった汚い言葉を平気でぶつけてきます。悪気があって言っているのでは無いとは思うんで我慢しているのですが… また研究内容も私がやりたいと思っていたこととは全く異なるものをやらされています。現在では嫌々学校に通う毎日です… そこで本日、院では別の研究室へ行き、別の先生に指導してもらおうと思っていると相談してみました。(向こうの先生の了承はすでに取ってあります) すると、所属は現在のままで指導してもらう先生をその人に変えるのはどうかといわれました。 現在私の所属している研究室は学生が私1人だけなので先生の何とか引き留めたいという気持ちはわかるのですが、今はそう言っていても後から興味のない実験をやらされたりということがありそうです(実際ありました) また研究室を変えると後々不利になるといわれました。 そこで質問なんですが、同じ学校の大学院へ上がる際、所属する研究室を変更すると将来的に不利なのか? 特に就職の時にいろいろつっこまれたりするんでしょうか? それともいろいろな分野の勉強をしていると有利にとらえてもらえるんでしょうか? ちなみに博士課程へ進むことは考えておらず、また就職も研究職でなければ嫌だというつもりもありません。公務員などいろいろ探してみようかなと思っています。 初めての質問で慣れない点もありますがよろしければ相談に乗ってください。よろしくお願いします。

  • 大学院で他大に行くか、同じ大学で別の研究室に行くか

    私は化学系の工学部4年生です。研究室に配属されたのですが、大学内の研究室にこれだと思える研究室がなく散々迷った結果正直に言えばあまり興味の湧かない研究をしている研究室に入りました。 これは自分の責任だとなので仕方ないと思い、大学院で変えることを考えていました。しかし、私は既に多額の奨学金をかりており、他大学にいこうとして掛かるお金がなく、また研究を変えて付いていこうとする間に就活がはじまるのではと考えてしまい不安になってしまいます。 大学内の他の研究室にもそこまで興味が湧かず、うつっても中途半端になってしまうのではと考えてしまいます。 研究・開発職に興味があり、院での専攻はあまり就活では関係性は薄いと聞いているのですが、このままでも就職したい分野に行けるのかが不安です。

  • 研究室と就職について

    生物系大学の者です。 研究室選びに迷っています。 将来、食品会社に就職したいと思ってるのですが、植物または微生物、どちらの研究室に入ると就職の際に良いでしょうか? 特に環境問題に興味を持っているので、環境に力を入れている食品会社に就職したいのですが、植物、微生物のどちらが良いのでしょうか?  大学院に行くつもりはなく、研究職希望ではありません。どのような技術を身につければ就職の際に役立ちますか? また食品会社ではなく、他の分野に就職する時にはどちらが多くの選択を持つことが可能ですか? やはり学部卒ではどの分野でも変わりはありませんか??

  • 研究室選び

     都内の理工学部に通う3年生です。  研究室配属に向けてここ最近研究室を見学しています。大学院で自分のテーマに沿って研究するということに非常に興味を持ち,院への進学を少し考えはじめたのですが肝心のやりたいことがまだはっきりわかりません。やりたいことがあるなら行った方がよいが,興味が持てなかった場合は苦痛になるだけなので就活をした方がよいとよく言われます。大学の教授たちはきっとよい経験になるからぜひ進学を考えてほしいと言いますが,研究室を見学してみてぱっと見面白そうに感じてもその教授の授業で先生の研究内容に少し触れて,とても難しくてついていけなかったりするとやっぱり違うのかなとか,これでは院まで行ってもあまり自分のためにならないかななどと考えてしまいます。  また,自分が少し興味を持った研究室は自分が教授と合わなそうであったり,教授が定年退職で大学院までは進めなかったり,一番尊敬している先生の研究内容は自分がやってみたいこととは少しずれていたりするのでなかなか目当てのところが見つかりません。  みなさんはどのように研究室を選びましたか??