• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

どなたか教えて頂きたいですm(__)m

(1) f(x)=x^(3)-(3/2)x^(2)-6x+1の極大値,極小値を求め,y=f(x)のグラフを描け。 (2) g(x)=ax^(3)+bx^(2)+cx+dはx=-2で極大値2, x=1で極大値1をとる。このとき,定数a,b,c,dを求めよ。 解き方を詳しく教えて頂けるとうれしいです。よろしくお願いいたしますm(__)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数61
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • gohtraw
  • ベストアンサー率54% (1630/2966)

(1) f(x)をxで微分すると f’(x)=3x^2-3x-6 これをゼロとおくと 3x^2-3x-6=0 3(x-2)(x+1)=0 x=-1、2 ・・・xがこの値のときf(x)のグラフの傾きはゼロ そしてその時のf(x)の値はそれぞれ9/2、-9 x<-1のとき f’(x)>0なので、この領域でf(x)は増加 -1<x<2のときf’(x)<0なので、この領域でf(x)は減少 2<xのときf’(x)>0なのでこの領域でf(x)は増加 よってx=-1のときf(x)=9/2で極大、x=2のときf(x)=-9 で極小 f(0)=1なので、このグラフは(0,1)を通る f(x)=0となるのはx≒-1.91、0.16、3.25なので、このグラフと x軸の交点は(-1.91、0)、(0.16、0)、(3.25、0)付近  →wolframで解いてみたらすごいことになりました。なので    概数で書いています。 これらの事をグラフにして下さい。 (2)g(x)をxで微分すると g’(x)=3ax^2+2bx+c ・・・(あ) 極大、極小値を与えるxの値よりg’(-2)=g’(1)=0、よって g’(x)=3a(x+2)(x-1) これを展開すると g’(x)=3a(x^2+x-2)     =3ax^2+3ax-6a ・・・(い) (あ)と(い)の係数を比較すると 2b=3a 、c=-6a ・・・(う) また、f(-2)=2なので -8a+4b-2c+d=2 ・・・(え) f(1)=1なので a+b+c+d=1 ・・・(お) (う)~(お)の連立方程式を解けばg(x)の係数が判ります。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく教えて頂きありがとうございましたm(__)m

関連するQ&A

  • <微分> 3次関数の微分の問題

    3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=1で極小値-1/12をとり、x=2で極大値1/12をとる。 定数a,b,c,dを求めよ という問題です。 f'(x)=3ax^2+2bx+c として、 f'(1)=0 f'(2)=0 f(1)=-1/12 f(2)=1/12    この4つの式からabcdを使った式を出したのですが、 どのように変形すれば答えが出るのでしょうか? 教えていただければ幸いです。

  • 数学II

    関数 f(x)=x^3-ax^2-3ax+2 の極大値と極小値の差が32となるように、定数aの値を求めよ。   この解き方を教えてください。 答: a=-12,3

  • 3次関数が極値をもつ必要十分条件

    3次関数f(x)が極値をもつ⇔f'(x)=0が異なる2つの実数解をもつ なんですよね? これは、f'(x)=0が実数解α、β(α≠β)をもつとき、f(α)、f(β)は極値となる、ということにはならないんでしょうか? 例えば、 3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=0で極大値2をとり、x=2で極小値-6をとるとき、定数a,b,c,dの値を求めよ。 という問題で、 x=0で極大値2をとり、x=2で極小値-6をとる⇒f'(0)=0、f'(2)=0 つまりf'(x)=0が異なる2つの実数解をもつのだから、しかもf(0)=2、f(2)=-6という条件も代入しているのだから、a,b,c,dを求めた後に確認をする必要があるというのが理解できません…

  • 微分法の問題について

    関数f(x)=x^3+ax^2-9x+bがx=-1で極大値8をとるように、定数a,bの値を定めよ。また、極小値を求めよ。という問題が分かりません。教えてくださいおねがいします。

  • 4次関数 対称軸

    4次関数f(x)=ax^4+bx^3+cx^2+dx+e(a≠0)のグラフがy軸に平行な対称軸lを持つための条件及びlの方程式を求めよ 解き方を教えてください

  • 教えてください!

    ☆ f(x)=6/sinx+sinx/x を 0<x<2π(xはπ/2、π、3/2πならず)の範囲での、   f'(x)は?また、f(x)の極大値、極小値、その時のxを求めよ。 ☆ f(x)=1/x+1/x^2-1/x^3の極小値は?またax^3-x^2-x+1=0の実数解の   個数が1個であるときの定数aの値の範囲を求めよ。 こんな問題なんですけど、f'(x)を求める段階で、とまどってます。 詳しく教えてください。お願いします!

  • 高校レベルの数学で気になることがあります。

    x^2f'(x)=60x^4-4bx^3+3cx^2 ⇔x^2{f'(x)-60x^2+4bx-3c}=0 として、x=0 のときについても言及しなければ、と思ったのですが、解答では普通に x^2 が消されていました。 わたしは、いままで簡単にこういう場合消してしまっていたので、それによる間違いをよくしました。 ですから、この場合、なんでだろう、と腑に落ちません。 教えていただけますか? 問題は、 2∫(1≦t≦x)t・f(t)dt=x^2f(x)-12x^5+bx^4-cx^3+d で、f(x) が x=1 で極大値20を持ち、x=2 で極小値を持つように、定数 b,c,d の値を求めよ、 というものです。 ∫(1≦t≦x)t・f(t)dt の部分は、t・f(t) を1から x まで積分するというつもりで書きました。 ちなみに、x=o を問題文の式に入れてみると、d が定数にはなりそうだ、と思ったのですが、それ以上何も書けませんでした。 また、質問したところ以外はわかりました。 お願いします。

  • 極値の条件から関数決定

    3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=0で極大値2をとり,x=2で極小値-6をとるとき,定数a,b,c,dの値を求めよ。 教えてほしいところ この問題でa,b,c,dの値が求まった後、その値で本当に極値をとるのか見当する必要があるらしいんですが理解できません。 f`(α)=0→f(x)がx=αで極値をとる これがなり立たないのは理解できます。なぜなら,f`(x)=0でD=0の可能性があるからです。 しかし、今回の問題ではf`(x)=0の解は2つあるという条件を組み込んでいるので、D=0の可能性は消えます。 つまり、f`(x)=0の解がα,βで(α>β)→f(x)がx=αで極値をとるということは成り立つはずです。 さらに、どちらが極大で極小をとるという保証もf(0)=-6,f(2)=0で十分なはずです。 よって逆の確認は必要ないのでは??? ご意見ください。

  • 微分における四元一次連立方程式

    【問】x=1で極小値4をとり,x=2で極大値5をとる三次関数F(x)を求めよ。 という問題で,私は F(x)=Ax~3+Bx~2+Cx~2+d F'(x)=3Ax~2+2Bx+C において F(1)=A+B+C+d=4 F'(1)=3A+2B+C=0 F(2)=8A+4B+2C+d=5 F'(2)=12A+4B+C=0 と、でてきました。この四元一次連立方程式の解放を教えてください。

  • 導関数の応用

    2つの関数 f(x)=x^3-3x+p と g(x)=x^3+qx^2-1 が等しい極大値と等しい極小値をもつように,定数p,qの値を求めなさい。ただし,q>0とする。 という問題の解き方を教えてください。どこから手を付ければよいのかさっぱりです。