• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

right と just の違いについて

  • 質問No.8318893
  • 閲覧数285
  • ありがとう数1
  • 回答数2
It's right next to it. と It's just next to it.の違いについて教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 66% (3490/5258)

rightを使うと、たとえばright angleと言えば直角ですが、ビシッと決まっている、ピッタリだという感じがします。正確さが現れた表現です。完璧さを出している感じがします。
ピッタリとなりにあるーーという感じがします。

他方、justには微妙に主観的な意味が入っているように思います。自分の判断というような。
ちょうどうまいことに隣り合わせになっている、ちょうど隣りにあるーーそんな感じです。口語的です。

以上、ご参考になればと思います。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 49% (5033/10252)

この場合のright, just
はともに『まさに』という副詞として用いられていますので、
殆んど同じと考えて差し支えありません。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ