• ベストアンサー
  • 困ってます

willとbe going toの違い

It will rain tomorrow. と It's going to rain tomorrow. の意味の違いを教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数5
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

I’m going to have a drink. 「予めの段階から、何かしらの飲み物を飲むことを決めていた」場合に使います。 I’ll have a drink. 「その場で、何かしらの飲み物を飲むことを決めた場合に」使う表現です。 「予め」なのか、「その場」なのかが大きな違いとして、よく説明されます。 それから、will「推量」、be going to 「予定」でも、良く取り上げられます。 She will have twins.     「彼女は双子を授かるだろう」 She is going to have twins. 「彼女は双子を出産する予定だ」 どちらにしても、「will:その場での意思・推量」で、 「be going to:事前に決めていた/決まっていた予定」という風に違いを説明されることが多いです。 私見ですが、上記のような用法の違いは、ここ約15年くらい前から(積極的に)説明され始めたものです。ですから、古い中学生の参考書や、古い高校生用の薄い参考書では、両者の違いに関する記述は無いかもしれません。 昨年か、一昨年に、かけっぱなしにしていたNHkラジオ第2から、(確か)『基礎英語3:佐藤久美子講師』(間違っていたらすみません)で、両者の違いを言及されていました。(上記のような、内容です)。 より一層、文法の細かい点は、他の回答者の方が書かれると思うので、これにて失礼します。 少しでも、お役に立てば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく教えてくださり、ありがとうございました。 とっても理解できました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5689)

be going to は現在の状況から将来を予測するというニュアンスがあります。雲が黒い色をしている、だから明日は雨だぞ、みたいな。(差し迫っているというニュアンスを表すのにも使います。I'm going to fall! 話者の意図を示すにも使います) will, be going to いずれを使うか迷ったら特に会話では後者を使う方が無難とされています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

be going toを使う方が無難なのですね。 勉強になりました。

  • 回答No.4

will は話者の予想を表します。自分で立てた予想かも知れませんし、天気予報などを基にしている場合もあります。下と違う点は、現時点では雨が降りそうな様子、兆候がない場合もあることです。 is going to rain は台風接近のように、明日が雨降りだということが決定事項になっています。雨降りの兆候が誰にも明らかで、予想や予報の段階は過ぎています。そして、雨降り対策をしている雰囲気も伝わります。まさに進行形で雨がドンドンと迫ってくる感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

違いがわかりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • iapetus
  • ベストアンサー率60% (248/413)

表記が違うのですから、ニュアンスの違いはあります。 will は、助動詞です。 助動詞は、直後の動詞に何かしらの意味を補助的に付加しています。 willの場合は、主語の、近未来の「予定」、「意思」、「予測」などのニュアンスが動詞に付加されます。 be going to は、現在進行形なので、ある時点で何かが進行していることを表します。 お示しの例題の場合、どちらも日本語にすると「明日は雨になります」で間違いないです。 では、何が違うのかというと、くどく言えば、  ・wil の場合は、「明日の天気は雨になることが決まっているよ」というニュアンス  ・be going toの場合は、「明日になると雨が降っているよ」というニュアンス という感じです。 どちらかというと、前者は断定的な予告という意思が働いていて、後者は客観的に予定を告げているという違いもあると思います。 結局、明日の天気が雨になることを予告している、という意味では、大きな違いはありませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あまり大きな違いがなのですね。分かりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

以前に英会話学校のアメリカ人の先生に質問したことがあるのですが、ネイティブの感覚では違いはないと言われました。英語学的には違うが、英語的には違わない、というところかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ネイティブの感覚の違いがないのですね。 なるほど。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • will ,be going to の違い(天気)

    この2つの表現の違いを教えてください A) It will rain tomorrow. B) It is going to rain tomorrow. いろいろなサイトで will と be going to の違いを調べましたが 難しくてしっくりいきません 限りなく複雑な解答になりそうなので、 Itを主語にした A)とB)の表現のみに限定しての ニュアンスの違いの 回答お願いします

  • be going toとwillの違いについて。

    be going toとwillの違いについて詳しく教えて下さい。 It is going to be rainy tomorrow.という英文と、 It will be rainy tomorrow.の違いが分かりません。どちらも文法的には合っているのでしょうか?? どなたか教えて下さい。お願いします。

  • willとbe going to

    「次の文のisを適切な時制に訂正せよ。」という問題がありました。 How is the weather tomorrow? tomorrowがあるので、当然、未来形にすべきなのはわかりますが、willなのか is going to なのかがわかりません。 この文の場合はどちらが正しいのでしょうか? 参考書や辞書をみると It will be fine tomorrow.(明日晴れるだろう) It is going to rain. (雨になりそうだ)←この場合は雨雲を見て言っている。 などが書かれていましたが、結局どちらなのか判断がつきませんでした。 わかる方、是非教えてください。宜しくお願いいたします。

  • will be going to

    I will be going to see you very soon. (1) He will be going to play tennis at 3pm tomorrow. (2) という文を見たのですが、これらは以下の文章とどのような違いがあるのでしょうか? I will see you very soon. (3) I will be seeing you very soon. (4) He will be playing tennis at 3pm tomorrow. (5) will be going to ~ と、will be ~ing の違いを教えてください。 そして、(1)(3)(4)、(2)(5) はそれぞれどのような意味合いになるのか教えて頂けると有難いです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 英語 willとbe going to

    明日晴れだといいなを英語にすると、 I hope it will be sunny tomorrowですが、 willをbe going toに変えてもあってますか? 未来のことを表す時はwillかbe going toを使うと習いましたが、どう使い分ければ良いのですか? 例えば、あなたはケンが明日学校に来ると思いますか?は、Do you think Ken will come to school tomorrow?になるらしいですが、willをis going toに変えても意味は同じになるのでしょうか。

  • If~ にbe going to は使えますか?

    「もし明日雨が降ったら、私は彼の家に行きます。」は ○If it rains tomorrow, I will go to his house. ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. になると思います。 今までの英語学習経験からも、「教えて!goo」に投稿されている過去の回答からもこのルールには納得がいっています。 ですが、一方でwill≑be going to という視点で見た場合、同じようなことが起きるのでしょうか? つまり、 ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. ×If it is going to rain tomorrow, I will go to his house. ○If it rains tomorrow, I will go to his house. なのでしょうか? 単純に言うとwillの表す未来には意思が入っていて、be going to の表す未来には意思が入っていないと理解しているのですが、どちらとも未来や予定を表す表現かと思います。 もともと自分が疑問に思い始めた文は ・If you are going to ride this bike, be careful. なのでできたらこちらも含めて、どなたかおわかりの方いらっしゃいましたらお願いします。

  • will と be going to の違い

    こんにちは。 お世話になります。 「You're not going to die , Ann」 という英文があったのですが、なぜ、will ではなく、 be going toを使うのでしょうか? この直前の英文では、 「And it's no use,because I'llbe dead before the doctor gets here!」 という英文があります。 ここも、なぜ、willを使い、be going toを使わないのかがわかりません。 どなたか、教えては下さいませんか。 よろしくお願いいたします。

  • willとbe going toの違い

    willとbe going toの違いがよく分かりません。 I'm going to go to school.とI will go to school.ではどのように違うのでしょうか?

  • will と be going to のちがいは?

    will と be going to のちがいは? アリスワンダーランドの台詞に Hemish is going to ask for your hand. Hemish will ask you under the gazebo. will と be going to と使い分けていますが、ニュアンスは異なるのでしょうか。 また、同じくアリスワンダーランドの台詞に I'm going to wake up now, and you'll all disappear... とあります。これもwill と be going to と使い分けていますが、ニュアンスは異なるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • will と be going to

    will と be going to では未来形ですよね?この2つはなにが違うんですか? (意味がという意味です。)