• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

will ,be going to の違い(天気)

この2つの表現の違いを教えてください A) It will rain tomorrow. B) It is going to rain tomorrow. いろいろなサイトで will と be going to の違いを調べましたが 難しくてしっくりいきません 限りなく複雑な解答になりそうなので、 Itを主語にした A)とB)の表現のみに限定しての ニュアンスの違いの 回答お願いします

noname#179016
noname#179016

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数269
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 厳密に言えば、両者には違いがあると言わねばなりません。 A) It will rain tomorrow.  推測に基づく場合に用いられます。具体的な根拠があるかどうかは別にして単に話し手がそう思っているような場合です。 B) It is going to rain tomorrow.  具体的な根拠があり、しかも事態が差し迫っているような場合に用います。例えば、夜に真っ黒な雲が広がってきているような状況があれば、こちらを使うことになります。  ただし、天気予報などの場合には、どちらも同じような意味(または状況)で用いられる傾向が強くなっているようです。  ご参考になれば・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#175206
noname#175206

 難しいご質問です。最初は迷いながら使い、そのうち感覚的に使い分けるようになるものの一つではないかと思います。ネットでは以下のように説明しているのが見つかります。 http://www.englishcafe.jp/english3rd/day5.html http://www.kids-abc.net/similar-exprssion/will-be-going-to-ing-present.html http://tottocobkhinata.cocolog-nifty.com/bizieizakkicho/2005/05/will_be_going_t_02e0.html  私個人で拙い説明をすると、以下のようなことでしょうか。 1)will do  未来のことを言う基本で、最も使うことが多く、使いやすい。もし、多少不自然でも意味は誤解されにくい。しばしば、主語の意思をも表します。なお、shallも意思を表しますが、話し手の意思だとされているようです。  以下は、そういうwillとの差を考えてみます。 2)be going to do  進行形でないように書き換えると、go to do「~しに行く」。go doingならgoとdoingに時間差が感じられないのに対し、go to doならgoの後にdoがある感じ。  もちろんgo to doは未来を表すのには用いられませんが、後述するdoingでも未来を表す感じがあることもあって、時間も含めて「~に向かって行っている」という感じでしょうか。  動きがある感じですね。ですので、切迫した状況などには適しています。また主語の意思としては、willよりはっきりと主語の意思を表す感じもしますので、週末の予定を聞かれた時などには、willより適した言い方です。。  なお、going to doは正式な文書には、あまり使いません。口語的な言い方です。 3)be doing  be doingというのは現在進行形である以外に、現在形の確定した感じを和らげる使い方があります。He said she did it.「彼は彼女がやったと言った。」に対し、He was saying dhe did it.「彼は彼女がやったと言っていたようだ。」という感じです。  doといった現在形は、確定した未来を表せます。上記二つより、ずっと強く確定した感じを表せます。be doingだと、それを和らげる感じですね。willやbe going toよりは、k確定しているけれども、doよりは確定していない。そのため、非常に近い未来ではよく用いられます。ただ、現在進行形と同じ形ですから、誤解が無いように身を付けて使う必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • willとbe going to

    「次の文のisを適切な時制に訂正せよ。」という問題がありました。 How is the weather tomorrow? tomorrowがあるので、当然、未来形にすべきなのはわかりますが、willなのか is going to なのかがわかりません。 この文の場合はどちらが正しいのでしょうか? 参考書や辞書をみると It will be fine tomorrow.(明日晴れるだろう) It is going to rain. (雨になりそうだ)←この場合は雨雲を見て言っている。 などが書かれていましたが、結局どちらなのか判断がつきませんでした。 わかる方、是非教えてください。宜しくお願いいたします。

  • willとbe going toの違い

    It will rain tomorrow. と It's going to rain tomorrow. の意味の違いを教えてください。

  • be going toとwillの違いについて。

    be going toとwillの違いについて詳しく教えて下さい。 It is going to be rainy tomorrow.という英文と、 It will be rainy tomorrow.の違いが分かりません。どちらも文法的には合っているのでしょうか?? どなたか教えて下さい。お願いします。

  • If~ にbe going to は使えますか?

    「もし明日雨が降ったら、私は彼の家に行きます。」は ○If it rains tomorrow, I will go to his house. ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. になると思います。 今までの英語学習経験からも、「教えて!goo」に投稿されている過去の回答からもこのルールには納得がいっています。 ですが、一方でwill≑be going to という視点で見た場合、同じようなことが起きるのでしょうか? つまり、 ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. ×If it is going to rain tomorrow, I will go to his house. ○If it rains tomorrow, I will go to his house. なのでしょうか? 単純に言うとwillの表す未来には意思が入っていて、be going to の表す未来には意思が入っていないと理解しているのですが、どちらとも未来や予定を表す表現かと思います。 もともと自分が疑問に思い始めた文は ・If you are going to ride this bike, be careful. なのでできたらこちらも含めて、どなたかおわかりの方いらっしゃいましたらお願いします。

  • will be going to

    I will be going to see you very soon. (1) He will be going to play tennis at 3pm tomorrow. (2) という文を見たのですが、これらは以下の文章とどのような違いがあるのでしょうか? I will see you very soon. (3) I will be seeing you very soon. (4) He will be playing tennis at 3pm tomorrow. (5) will be going to ~ と、will be ~ing の違いを教えてください。 そして、(1)(3)(4)、(2)(5) はそれぞれどのような意味合いになるのか教えて頂けると有難いです。 どうぞよろしくお願いします。

  • will と be going to

    間違い探しの問題です。 We have trained really hard so I am sure we are winning the match,the day after tomorrow. 解答では are winning → will win となってます。 本当に熱心に鍛えたと言う根拠があるので are going to win の方がよいのではと私は思うのですが、ここでbe going to を使えない理由でもあるのでしょうか? どなたか解説お願いします。

  • will と be going to

    will と be going to  高校の、ある参考書によると、will は (1)きっとそうなると思っていることを表す。He will win the rase.(彼はその競争に勝つよ。)のように、話す人が「きっとそうなる」と思っているときは、助動詞のwillを使う。この文の場合、話している人は、「彼がその競争に勝つ」と思っていることになる。  というように説明しています。 ところが、別の参考書によると『事実として述べる場合は、 be going to を使うと言っていて、さらにそのすぐあと、自信を持って予測を述べる場合、be going toを頻繁に使う。と言っています。例文として、He is going to get better .(彼は調子がよくなりますよ。)The way things are sold is going to change now because of the Internet.(物品の販売法は、これからインターネットの影響で変わります。)  Susan is going to have another baby in a few weeks.(2,3週間すれば、スーザンにはもう一人赤ちゃんが生まれるよ。)といったものが挙げられています。(主語は、1,2,3、人称でも、生物でも無生物でもよい。と、言っています。 この両者の説明は明らかに矛盾しているように思えます。どちらの例文も、『きっとそうなる。』という、話し手の将来に向けての主観(的予測)を表現しています。私としては、『きっとそうなる』を表すのは、be going to だと思っていました。He will win the rase.(彼はその競争に勝つよ。)は、予測というよりは、『私が、何とかして彼を勝たせてあげようと思う。』というニュアンスが入り込んでいると思うのですが、いかがでしょう。  

  • will と be going to のちがいは?

    will と be going to のちがいは? アリスワンダーランドの台詞に Hemish is going to ask for your hand. Hemish will ask you under the gazebo. will と be going to と使い分けていますが、ニュアンスは異なるのでしょうか。 また、同じくアリスワンダーランドの台詞に I'm going to wake up now, and you'll all disappear... とあります。これもwill と be going to と使い分けていますが、ニュアンスは異なるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 未来形について (will と be going to)

    英語(英文法)の勉強をしています。 未来形、進行形、助動詞あたりをやっていて疑問に思ったことがありました。 詳しい意見をお聞かせください。お願いいたします。 まずチャート式シリーズの「基礎からの総合英語」の例文で [未来表現] ・単純未来 I will be free tomorrow afternoon. 私は明日の午後は暇(な予定)です。 ・意思未来 He will have his own way. 彼は我を張ってきかない。 などがありました。 そして次のような例文(私が勝手に作った)で 例文1.I will go to the Hibiya park tomorrow. は、私は明日日比谷公園に行きます。という意味ですよね。 そして、 例文2.I am going to go to the Hibiya park tomorrow. も訳すと同様な意味になると思います。 このニュアンスの違いは大西泰斗さんの英文法の本で基本イメージwillの精神力とbe going to の流れの中に いるというニュアンスで捕らえると、 例文1は、たとえば会話の中で、誰かに明日何するの?なんて聞かれたときの返事のようなケースで使用 できますし、 例文2は、たとえば日比谷の野外音楽堂で好きなアーティストがライブをやるのでそれに行く予定になっていて、 私明日ライブに行くんです!のような発言のときに使えるとは思われます。 willの意思未来で「私」の意志であるのはわかるのですが、(この場合は発言者と主語が同一だから) 例文3.He will go to the Hibiya park tomorrw. 彼は明日日比谷公園に行きます。 の場合、発言者ではなく主語の彼の意思という理解でよろしいでしょうか? そうであれば、想定できる会話のたとえとしてはどんなものがあるのでしょうか? 彼が明日公園に行く(ことになっている/だろう)という場合、彼の意思がそこにあるかどうかは話し手の主観に よるところがありそこに話し手の意思を何か感じてしまいます。 ちなみに発言者の意思の場合は、 He shall go to the Hibiya park tomorrow. のような例文がチャート式の参考書にはありました。 自分でも何かこんがらがってよくわからなくなっています。何かヒントをください。 よろしくお願いいたします。

  • It will be my birthday tomorrow?????

    1)It will be my birthday tomorrow. と 2)It is my birthday tomorrow. の違いを教えてください 1)は文法的には正しいと思います。 個人的には、2)の方が、話すときにしっくりくるような気がします。 グーグルで検索すると、2)の方が多くヒットしました。ということは、2)の使い方のほうが一般的ということでしょうか? 微妙なニュアンスの違いがあるかと思いますので、 その違いを知りたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。