• 締切済み
  • 困ってます

裁判の無効ということ

民事裁判の最終判決(高裁)が確定したあとで、もし何らかの理由で、その裁判もしくは判決を無効にすることができるものでしょうか?その場合、どういう例があげられますか? また、ただ無効にだけするということができるのでしょうか?つまり再審請求をしないで済む場合ですが・・・。

noname#217725
noname#217725

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数106
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

> どういう例があげられますか? 遺産相続でもめている事を例としましょう。 兄弟二人で遺言状無しで、両親が交通事故で同時に死亡。 兄の方が色々援助してもらっていたのに、残った財産を半分ずつはおかしいとして裁判をして、判決が確定した後とします。(判決はどうでも良いですが、兄の相続が0ではないとします。) その後、兄が車に細工をして事故を故意に起こさせた、又は運転していた方に薬物を飲ませて事故を起こさせたとして、殺人罪に問われ、有罪が確定したとします。 親を殺したのですから、親からの財産の相続の権利は無いので、相続を認める判決は無効ですよね。 こういう例は、質問者は有効な回答としますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それは一般的なこととしてよく解ります。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 民事裁判の再審

    民事裁判の再審について。 大学の授業で 法律に関する勉強をしているのですが、民事裁判の再審条件に 四 判決に関与した裁判官が事件について職務に関する罪を犯したこと。 五 刑事上罰すべき他人の行為により、自白をするに至ったこと又は判決に影響を及ぼすべき攻撃若しくは防御の方法を提出することを妨げられたこと。 六 判決の証拠となった文書その他の物件が偽造又は変造されたものであったこと。 七 証人、鑑定人、通訳人又は宣誓した当事者若しくは法定代理人の虚偽の陳述が判決の証拠となったこと。 八 判決の基礎となった民事若しくは刑事の判決その他の裁判又は行政処分が後の裁判又は行政処分により変更されたこと。 九 判決に影響を及ぼすべき重要な事項について判断の遺脱があったこと。 十 不服の申立てに係る判決が前に確定した判決と抵触すること。 前項第四号から第七号までに掲げる事由がある場合においては、罰すべき行為について、有罪の判決若しくは過料の裁判が確定したとき、又は証拠がないという理由以外の理由により有罪の確定判決若しくは過料の確定裁判を得ることができないときに限り再審の訴えを提起することができる。 この「又は証拠がないという理由以外の理由により有罪の確定判決若しくは過料の確定裁判を得ることができないときに限り」 の部分がよくわかりません。 これってどういう時なのでしょうか。

  • 再審先の裁判所

    裁判の判決が確定した後、再審請求をしたい場合、どこの裁判所に再審請求をすればいいのでしょうか? 判決が確定した裁判所でしょうか? 再審も通常の裁判と同様に、地裁から始まって、不服があれば高裁・最高裁にあがっていくのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 民事裁判の再審について

    民事裁判の再審要件について。 四 判決に関与した裁判官が事件について職務に関する罪を犯したこと。 五 刑事上罰すべき他人の行為により、自白をするに至ったこと又は判決に影響を及ぼすべき攻撃若しくは防御の方法を提出することを妨げられたこと。 六 判決の証拠となった文書その他の物件が偽造又は変造されたものであったこと。 七 証人、鑑定人、通訳人又は宣誓した当事者若しくは法定代理人の虚偽の陳述が判決の証拠となったこと。 八 判決の基礎となった民事若しくは刑事の判決その他の裁判又は行政処分が後の裁判又は行政処分により変更されたこと。 九 判決に影響を及ぼすべき重要な事項について判断の遺脱があったこと。 十 不服の申立てに係る判決が前に確定した判決と抵触すること。 前項第四号から第七号までに掲げる事由がある場合においては、罰すべき行為について、有罪の判決若しくは過料の裁判が確定したとき、又は証拠がないという理由以外の理由により有罪の確定判決若しくは過料の確定裁判を得ることができないときに限り、再審の訴えを提起することができる。 とありますが、 五号に該当する「他人を脅迫して」 七号に該当する「嘘の証言をさせた」 場合(例えば、AさんがBさんを脅迫して裁判で嘘の証言をさせた)、再審が認められるのは ・Aさんが脅迫罪で罰せられた場合 ・Bさんが偽証罪で罰せられた場合 ・AさんもBさんも罰せられた場合 の、どれになるのでしょうか。

  • 回答No.1

民事裁判の最終判決(高裁)が確定ですから、基本的人権にかかわる事なら最高裁に上告できますが、上告できない場合は判決が確定してしまいます、つまり判決後どんな新証拠が出ても判決は変わりません、民事裁判は、金銭的としての問題ですから、刑事裁判の様に生命の問題では無いので、判決が無効にはなりません。 高裁の判決は上告できない限り、決定で、無効などと言う物はないので、例など存在しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご解答ありがとうございます。 また、質問を変えてみます。

質問者からの補足

上告機関が過ぎたあとで、裁判官が重要な証拠を消していたことが判明した時には、どうなるのでしょうね?

関連するQ&A

  • 初歩的な質問

    私の彼は、金銭的な問題で訴えられ、民事裁判をしてきました。 4年の歳月を経て、やっと判決がおりたのですが双方納得出来ず、控訴となりました。高裁での判決に納得出来なかった時、民事の場合どうなるのでしょうか? 高裁での判決が最終結論になるのでしょうか?

  • 裁判を途中で止めたいのですが

    民事裁判で地裁で勝訴しました。それに対して相手方が控訴しました。現在控訴審中です。この地裁での勝訴判決を破棄して、裁判を終わらせたいのですが、方法がわかりません。今は高裁での控訴審中なのですが、私としては、これ以上裁判はやりたくありませんので、方法をお教えください。なお、和解という形で裁判を終了させる事は望んでいません。

  • 借金裁判の結果に不服です。

    民事裁判についての質問です。 私が知り合いのおばあさんに500万円ほど借金をして 民事裁判を起こされ第1回目の呼び出しに 出席しなかったため判決が確定してしまいました。 ところが判決内容では借りた覚えのない額まで入っていて 総額1000万円ほどになっています。 借りた分は分割ながらお返ししようと思っていますが 借りてない分まで支払う必要があるとは思えません。 判決内容を変更する方法などはあるのでしょうか。

  • 民事裁判の結果

    2年ほど前から  知り合いの連帯保証人になった、なってないで、 連帯保証債務履行 請求事件 と言う名目の民事裁判していたのですが(被告です)、 結局去年の9月に最終の尋問等終らせ、 11月に判決下され、結局私にに支払えと言う判決文が送達されてきました。 以後原告からも裁判所からも何も連絡ないですが、このままで良いのでしょうか? まだ裁判等は続いているんでしょうか?

  • 強姦被害による刑事裁判と民事裁判

    強姦被害による刑事裁判と民事裁判 友人が数年前に強姦にあい、最近犯人が逮捕されました。 これから、検察官による起訴が行われるそうですが、懲役○年だけで済ませたくないとのこと。 慰謝料を請求するとなると、民事裁判になると思われますが、どのタイミング (刑事裁判の判決の前?後?)で訴えたほうがいいですか? また、いくらぐらい請求できますか? 専門の方、経験者の方からの回答をお願いします。

  • 新証拠で再審請求できますか?

    終結した民事裁判で、 新しい証拠が見付かった場合、再審請求できるのでしょうか?

  • 裁判例情報

    ある民事裁判で今年の6月に判決がでたものがあります。最高裁HPの裁判例情報で事件番号やキーワード検索しましたが出てきません。すべての裁判例が掲載されていないとのことですが、掲載するしないの判断基準はどこにあるのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 裁判の判決文について

    裁判の最後に判決を言い渡されますが、例文を教えてください。 民事裁判で、なるべく短く簡単なのが分かりやすくていいです。

  • 裁判

    裁判って対審も判決も原則として公開されるとなっていますが、これは刑事裁判だけですか?民事裁判というものでも、訴えた人と訴えられた人の名前とか色んなことが公開されるんですか?

  • 民事裁判諸費用

    こんにちは。 1、民事裁判を起こし全面勝訴した場合の裁判諸経費は相手方が払うのでしょうか、裁判費・弁護士費・交通費・食事費・等。? 2、負けた場合はどうなるのでしょうか? 3、民事も不服の場合、地裁、高裁、最高裁にいけるのでしょうか? よろしく御願いします。

専門家に質問してみよう