• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

もし、加害者と被害者の供述が食い違っていたら?

もしもの話しですが、 例えば、被害者は階段で突き飛ばされ大ケガを負う 突き飛ばした加害者は、殺意をもって殺すために突き飛ばしたと供述 被害者は、突き飛ばされた事実は無く、自分から誤って落ちた事故 と、双方食い違う供述をしたら、どうなるのでしょうか? 状況・物的証拠では、どちらの供述でも成り立つという前提です

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数767
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • tkmojo
  • ベストアンサー率50% (105/207)

どの段階かによると思うのですが、 例えば、事故直後に被害者が誤って落ちたと証言した場合にはそもそも事件になりません。 その後加害者を名乗る者が自首したとしても、被害者が否定している限り逮捕はせずに釈放すると思います。 本来は殺人未遂なら逮捕すべき事案ですが、被害者が否定しているので有罪に出来る確証がありません。 さらに、状況からして「殺人未遂」ではなく「傷害罪」で扱うような内容だったとすれば、もっと逮捕されにくいと思います。 傷害罪は親告罪ではありませんが、ほとんどの場合警察は被害届や告訴があってからしか動きません。 二つ目のケースとして、被害者が事故直後は意識不明で先に加害者が逮捕され、後から意識を取り戻した被害者が否定したとしましょう。 この場合は前者の場合よりも起訴されやすいと思いますが、それでも釈放の可能性がおおいにあると思います。 警察・検察にとっては、起訴する限りは絶対に有罪にしないと面子がつぶれる、という考え方ですので、有罪にしにくそうな事件は処分保留や起訴猶予などにする場合が多いです。 被害者が否定しているので、有罪に出来るかどうかは加害者の自供にかかっているわけですが、後から「あれは間違いでした」みたいな事を言われると、それだけで検察には大打撃です。 なので被害者が罰を望んでいないのだから、めんどくさい事はやらないでおこう、と言うのが警察の動き方だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問は、ご回答の後者をイメージしていました なるほど、確かに起訴後の有罪率は非常に高いですね 逆に言えば、有罪に持って行けそうにない事案は、起訴も、その前の立件も二の足を踏む感じでしょうか ありがとうございました

関連するQ&A

  • 被害者と加害者とは?

    先日、車対車の事故にあいました。状況としては直進車(私)と右折する路外車との事故でした。車対車の事故の場合基本としては止まっている車にぶつからない限り、双方何らかの過失があるということで過失割合が決められますがこの際、被害者と加害者とは過失の多い方が加害者、少ない方が被害者というような呼び方になるのでしょうか。また、双方にけが人が出た場合は人身扱いの事故の扱いになりますが、罰金及び減点は双方にかかってくるものでしょうか。

  • 痴漢の被害者が、かなり大げさな供述をした場合。。。

    例えば、痴漢(迷惑防止条例として) 被害者、加害者の供述が合わず、二十日間の勾留期間が過ぎ、結局、検察は被害者の供述を参考に、起訴したとします。加害者はそこまでは、してないと言っても、被害者優先で仕方なく認める他無かったとします。(加害者は略式で罰金刑だが、まだ支払い期日まで時間がある) しかし、起訴後、被害者の供述に嘘の供述があると検察が気付いたり、加害者の供述を裏返すような新証拠が上がった場合… 1.起訴の取り消しは可能でしょうか?もしくは、起訴猶予になるのでしょうか? 2.二十日間の拘留後に、起訴猶予はありうりますか? 3.また被害者、加害者が検察、警察に呼び出されるとしたら、検察、警察のどちらでしょうか?そこから調書の取り直しなんでしょうか?

  • 交通事故における被害者と加害者とは?

    刑事と民事で違うと思いますが 交通事故における被害者と加害者の定義とは 何なんでしょうか? たとえば、過失割合10:0の事件であれば 一方が加害者でもう一方が被害者だというのは わかります。 では7:3とか5:5の場合は何なんでしょうか? また、どこにどのくらい被害があったかによっても 変わってくると思うのですが たとえば7:3の交通事故で 7のほうは全損の車と重い後遺症 3のほうは10万円くらいの車の破損 だった場合、過失割合では3が軽いと思いますが 被害は7のほうが圧倒的に高いと思います。 この場合、誰が被害者で誰が加害者なのでしょうか? それとも双方とも多少の過失がある事件では 被害者も加害者も無いんでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

この場合、事件になりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

(1)被害者は階段で突き飛ばされ大ケガを負う (2)突き飛ばした加害者は、殺意をもって殺すために突き飛ばしたと供述 (3)被害者は、突き飛ばされた事実は無く、自分から誤って落ちた事故 質問を整理してください。 ・(1)は事実ですか?目撃者のいない、「神のみぞ知る的な事実」という意味でしょうか?それとも被害者の言い分が変化したということでしょうか? ・物的証拠では、どちらの供述でも成り立つ >それを物的証拠とは言わないと思います。カメラに写っていたとかが物的証拠ですね。 ・加害者と被害者の人間関係で供述に嘘が入ることはあり得ます。親子なら被害者の親が子をかばうことはあるでしょう。服役・出所後の報復が怖い時も被害者が自己責任にしてしまうかも知れません。 ということで、これだけで判断することはできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

階段から転げ落ちて、瀕死の重症を負ったことは事実。という仮定です。 物的証拠ではなく、状況証拠ですね ごめんなさい 状況証拠的には、被害者が自ら転んだ場合も、加害者だと自供する人物が突き落としたとも、どちらも有り得るという仮定です。

  • 回答No.3
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

警察が行う捜査は、被疑者を送検するために行いますので、供述が違おうとも、被疑者を送検できるだけの証拠があれば、供述が違ったままでも送検します。 なお、殺人未遂になりますから、被害者の被害届けなどは必要ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • miru328
  • ベストアンサー率30% (34/110)

そもそも、被害者が被害を訴えていないので被害者ではないし 事件にすらならない。被害届けがなければ警察は動けないのでは

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

被害者、加害者に対して反対尋問を やります。 細かいところまで、同じ事を角度を変えて 何度も問いただします。 そうすると、その時の状況との矛盾が あぶり出されてきます。 嘘をついている方の供述には、つじつまが 合わない部分が増えてきます。 勘違いでも同じです。 そうやって、真実に近づいていきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

真実は1つだけなので、必ずどちらかの嘘がバレるということですね ご回答ありがとうございました

関連するQ&A

  • 交通事故での加害者・被害者

    交通事故の人身事故のときの、加害者・被害者というのは、怪我をさせた人が、加害者というのでしょうか? 加害者・被害者の定義を教えてください。

  • 損保を通じて加害者が知りうる被害者の事

    始めまして。Okwaveを拝見させて頂き、色々と勉強したいと 思っている無知な者です。 ふと思ったのですが、加害者が契約している損保とやり取りを 行う上で、加害者は被害者の事についてどんな事を知り得るのか、 知っている方がいれば教えていただきたいです。例えば、 1.被害者が休業損害補償を請求するたび、いくら振り込まれるのか? 2.いつ被害者が何処の病院へ行き、どんな治療を受けているのか? 3.被害者がどんな属性(社会人や学生等)か具体的な所まで知って いるのか?などです。 他に何か被害者の事を加害者が知り得る事があるのでしょうか? 色々拝見して思ったのですが、被害者の方々は意外と加害者の事を 知る事が少ないのに対し、加害者は被害者の事を結構知っている様 に感じます。 逆に被害者が加害者の事を知るにはどの程度の事なら、知り得る事 が出来ますか?なんだかんだ言って、被害者より加害者が保護され ている様な刑法みたいな感じがして、違和感を覚えます。 なぜこのような質問をしたかと申しますと、自分もいつか被害者に も加害者にもなるかもしれないので、今後の為にも知っておく必要 があるかなと思いましたものですから。

  • 被害者と加害者

    ニュースで被害者の写真は、より良く写真を使うけど、 加害者の写真は、お茶らけ写真をわざわざ探して使ってるんでしょうか?

  • 被害者と加害者の供述が違っても判決って出るの?

    いろいろな事件が世の中で起きていますが、疑問に思ったことがあります。 それは、被害者と加害者の言っていることが違うのに判決が出ていることです。 自分なりに調べたところでは、書類送検なり身柄送検なりされた後、 検事さんや検察事務官さんに審理を受けて起訴されるらしいのですが、 互いに言っている事が違うのに判決が出るのってどういうことなんでしょうか。 あと、こういう場合略式起訴にはなったり不起訴になったりする場合もあるんでしょうか。 ぜひ、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

  • 交通事故の加害者ですが、被害者の方に会わせてもらえません。

    交通事故の加害者は私の彼なのですが、相手の方は腰の骨を折る重傷です。彼がお見舞い何度も行ってもあってもらえません。 家族の方が会わせてくれないようです。当然なのかもしれませんが、こちらは会って謝罪がしたいです。どうすれば、会ってもらえるのでしょうか。 もしよろしければ、被害者あるいは、被害者のご家族の方で、加害者と会いたくないという気持ちの分る方、教えてください。私自身、交通事故には今まで幸い縁がなかったので、被害者の方の気持ちが申し訳ないのですが、想像しきれません。 このままずっと会ってもらえなかったらどうすればいいのだろうと本当に悩んでいます。どなたかご意見よろしくお願いします。

  • 「被害者と加害者」が入れ変わったら・・・

    「被害者と加害者」が入れ変わったら、どうなると思いますか? 「被害者が加害者」となり、「加害者が被害者」となったら、 どんな「会話が成立する」と思いますか? それでは回答、よろしくお願いします。

  • 加害者(被害者)とは?

    例えば私(A)が、前方を注視して低速で車を運転していたとします。 そこに自転車に乗った人(B)が飛び出してきて、車にぶつかったとします。 損傷程度はA=車に軽い擦り傷のみ。B=重傷。 この場合、Aに安全運転義務違反がないと認定されたとして、法的にはどちらが加害者(被害者)とされるのでしょうか? 車が飛び出してきて、自転車の人が重傷を負ったなら立場は明白ですが。。 被害者Aの「被害」程度は僅か、加害者Bは自傷?により重傷。 こんな認識が成立すると思っていいのでしょうか?

  • 加害者も被害者に合わせるべきか?

    度々お世話になります。 http://oshiete.coneco.net/qa5766360.html の者です。 回答いただいた方どうもありがとうございました。 早速質問ですが 明日、重傷の父(ICU)のお見舞いに行くのですが 加害者も病院へ行くと連絡がありました。 加害者とは一度もお会いしたことがありまぜん。 もし、加害者が「父(被害者)の状態を見たい、会いたい」と言われ 病院の許可があった場合、一緒に父の元へ行った方がいいのでしょうか? 父は頭を強く打って意識障害で会話は出来ませんが 外傷は無い為、見た目は寝てる感じです。 私達家族は重傷に感じますが 加害者が見たときに「ただ寝てるだけのようだ。大したこと無いじゃん」 と感じたら嫌です。 病院の外で会うだけにするか、 病院の許可と本人の意思があれば中に入るべきか。 また、保険会社が介入するから あまり加害者とは関わらない方がいいとの情報もあったので困惑しています。 どうすればいいか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 被害者と加害者。

    超反日国家中国は、 以前日本からとてもひどいことをされた被害者だと言って、 日本に対して、 謝れ謝れと迫ってきます。 さらに金を出せといってきます。 ところでこの中国。 元々独立国家であったチベットを、 武力で飲み込んで、 独立したいと言ってる人たちを殺したりしてますけど、 加害者になったときはどうして、 謝らないんですか。 金も払ってないようですけど、 どうしてですか。

  • 被害者が加害者に報復する事は正義

    先の大津市のイジメ自殺問題で加害者とされる中学生やその家族、そして教育委員長などが、 実名でしかも事件とは全く関係ない事までネットに公表されバッシングされています。 その事に疑問をもち、加害者を擁護するような発言をすると、今度はその方が加害者と同等と見なされ冷酷なバッシングをされます。 なぜ韓国や中国は、いつまでも日本を許さないのか? 何年経っても事ある毎に戦時中の問題が出てくる。 具体的に何をすれば許すのか? どんな言葉で解決するのか? いつも疑問に思っていました。 「被害者は、正義で何をしても許される」 被害者に同調し、被害者の心にかなう行為は絶対に正しい 「加害者は、悪で何年経っても許されない」 という事なのかな? つまり、何年経過しようと頭を何度下げるようと永遠に許されない。 許すとか許さないという事ではなく、許さないという前提でお付き合いするべきだと 思いますが問題が飛躍し過ぎですか? 皆さんは、どう考えますか?