• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

家を買うことを義理の父に了承してもらいたい

  • 質問No.8182493
  • 閲覧数607
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数15
  • コメント数0
マイホームの購入を検討しています。

主人は長男です。
義理の父は主人に実家のあとを継いでもらいたいと思っていて、
実家の隣に家を建てる以外、了承するつもりはないようです。

資金の援助等を受けるつもりはなく、
自分たちで見つけた土地を購入し、そこへ家を建てたいと思っています。
以前からこの話をしていましたが、すぐに義父がへそを曲げてしまい
「お前は自分の実家を捨てるのか!?」
と喧嘩になってしまって、話がまとまりません。

主人の実家の敷地内に家を建てたくない理由はいくつかあります。

1、過疎化が進んでいて近くの小学校が近々閉校になる
2、付近に川があり、数年に1回床下浸水などの大きな被害が出る
3、地盤が弱い土地なので地盤強化に高額な費用がかかる

以上の3つが主な理由です。

小学生の子供がいるので、今通っている学区内に
家を建てたいと考えています。
主人の実家の学区は、1学年10人前後と大変過疎化が進んでいて、
数年内に閉校になると言われています。
閉校になった場合、片道10キロかけて合併される小学校へ登校することになり、
送り迎えが必須となります。
共働きの私たちから考えると、物理的に難しいです。

また、川の氾濫も気になります。
せっかく建てた家が流される・・・とか浸水被害に遭うかもしれない・・・・・
と考えるとわざわざそんなところに建てる気がおきません。

また、東日本大震災の際も、地震の被害が大きかったエリアです。
もう一度、同じクラスの地震があれば津波も来てしまう場所です。


主人は実家を捨てるつもりはないが、
子供たちのことや将来を考えれば、
別の場所に土地を買って家を建てることが最善であり、
父の希望を受け入れることは出来ないという考えです。

主人だって子供のころ過ごした場所ですから
そこに家を建てないと決めるまでにはいろいろ考えましたが、
上記の理由が決め手となり、諦めざるを得ないと決意したところです。

ちなみに反対しているのは義父だけです。
義母は上記の理由もあるし、わざわざ不便な場所に
建てなくてもいいから、自分たちの住みやすいところを
探して建てなさいと言ってくれています。
でも、超亭主関白な義父に意見してくれるほど力はなく・・・・・・
(義母も浸水などを経験しているので、できれば別の場所に
引っ越したいと内心思っているそうです)

同じような状況だった方、どのように説得されましたか?

主人は強行で購入に踏み切ろうとしていますが、
嫁として、あまり親子の仲が悪くなるのも良くないと思うし、
なるべくわだかまりのない状態に持っていきたいのですが、
和解するのは難しいでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 20% (158/786)

こんにちは。

お義父さんと和解するのは難しそうですね。

自治会長をして過疎化をふせごうとやっきになって頑張っていらっしゃる、その自分の息子が出て行こうとしている、というのはお義父さんにとってはプライドをずたずたにしてしまう行為ですものね。

でも私はあなた方で家を建てて出ていくことに賛成します。
子供のことを考えたらしょうがないと思います。

旦那さまが強引に進める、といっておられるのだからあなたは一歩下がってみていればいいと思いますよ。

あなたが心配しておられるお義父さんと旦那さまの仲ですが当分は仕方がないでしょうね。
あなたとお姑さんとの間を円滑にしておいて、何かあればお二人でフォローしていくしかないでしょう。

時が経てはまた状況は変わると思います。時間をかけないとしょうがないでしょう。

うちの場合、主人の実家が関東で、現在関西で生活していますが、関西で家を建てると決めたときに主人が一言断りをいれてましたね。
あちらとしては実家の近くで家を建ててほしかったようですが、仕事が関西である以上建てることは現実的ではないし、子供の生活がこちらで定着してしまっている以上どうしようもないこと、とあきらめてくれました。

別に家を継がないといけないほどの家でもなかったので落ち着きましたが、そういう家だとさぞご苦労があるのだろうと推察します。

明るくがんばってくださいね。
お礼コメント
noname#181577
ありがとうございます。
そうですね、時間をかけて戻るようにしていきたいです。
元々、性格が似た者同士の親子なので
傍らから見ていても、「お互い素直じゃないな」と思うところが
いっぱいあります。
もっと素直に話したら和解できることもいっぱいあるのに・・・・・
男親と息子とはこんなものなのかな?とも思っていましたが、
たぶん、お互いの性格のせいかもしれませんね。
頑張ります
投稿日時:2013/07/20 11:04

その他の回答 (全14件)

  • 回答No.15
No.2,5の再訪。

No,2>人間は,ある年齢になり,あるていど脳味噌が硬化したら,周囲から死ぬのを待たれるだけの存在になります。

あはは。そういう人がでてきましたね。ぼくも定年退職を指折り数えるころですから,どちらかといえば義父の年代に近いのでしょうがね。そして,こう自覚しているのですがね。
お礼コメント
noname#181577
皆様ありがとうございました。
話し合いは今後も続けていく予定です。

個人の特定をされてしまうと、
私も困るので、のちにこちらの質問は
削除させていただきます。
ありがとうございました。
投稿日時:2013/07/20 11:13
  • 回答No.14

ベストアンサー率 25% (712/2749)

 義父に当たる年代の者です。

 嘘も方便など言って嘘を言ってはいけません。反対するのは本心が読めているからです。夫がいくら説明しても嫁が言わせていると思っていますよ。義父に嘘を言うと尊厳を傷つれられたとして、火に油を注ぐことになり、取り返しの付かない事態になります。もし、夫に兄弟姉妹がいれば、夫の立場も危うくなります。相続時に大損します。

 前術したように、本当に仮住まいと思えるマンションを勧めたのです。そのようなマンションならばいずれは実家に帰ってくると義父は思うでしょう。マンションが嫌なら本心は実家に行きたくないだけです。住宅建設は実家に戻りたくない嫁の悪智恵と思われても仕方がありません。 

 本当に賢い嫁はこのような態度は取りませんよ。女は三界に家無しと思って、自己主張しないことです。良い嫁でいなさい。
  • 回答No.13

ベストアンサー率 21% (94/437)

 私ならこう言って父親を説得します。

 「実家を捨てる気は毛頭ない。賃貸は手狭で設備も悪いから、別な土地にマイホームは購入するが、一生そこに住み続けるつもりはない。子供が成人後しばらくしたら、購入した土地家屋を子供に譲渡するか転売し、自分は実家に戻るつもりだ。」と。

 私は、似たような状況を、この説明で回避しました。嘘も方便です。
お礼コメント
noname#181577
ありがとうございます。
そうですか、同じような状況を回避されたとのこと、
大変参考になりました。
たしかに、このように言わない限り話はまとまりそうにないです。
投稿日時:2013/07/20 11:09
  • 回答No.12

ベストアンサー率 16% (6/37)

>>もう一度、同じクラスの地震があれば津波も来てしまう場所です。

この一点の理由だけでも十分だと思います。
お父様にこれをわかってもらえればいいと思います。

実家に建てて孫子の時代にあの恐ろしい津波で誰かが犠牲になってしまうかもしれないと。
お礼コメント
noname#181577
ありがとうございます。
そうなんです・・・・・
私としては家が壊れる壊れない以前に、
誰か家族の命が失われるようなことになったら・・・・と
考えただけで嫌なのです。
投稿日時:2013/07/20 11:08
  • 回答No.11

ベストアンサー率 45% (5062/11035)

No.6です。
>頑固な2人が話し合いをしても、どちらかがすぐにさじを投げてしまって
 これは、すこし割り引いて考えましょう。あなただって、実親となら遠慮なく言い合ったことあるでしょう。
 傍から見るほどじゃないです。お互い汲み取ってますよ。

>義父は昔から地元の自治会の会長などをしており、
>地域振興に対する責任と自負があるようです。
>過疎化をなんとか止めたいと思っていることと、
>そのような仕事をしていた以上、周りの家からの体裁もあるのだと思います。
 推測はなしです。私はそう入っているくせに我が子は遠方に家を建てている自治会長さんや地域の世話役の方をたくさん知ってます。やはり、一番かわいいのはわが子ですよ。
 たぶん、御自身の体験から、お住まいの地域が最善だと思われているのだと思いますよ。

>これから長い人生を歩む私たちとその子供たちは少しでも便利の良いところに住まいを構えたいと思う
 たぶん、これが一番の説得材料になると思います。地域の将来を一人の力ではどうしようもないことも、体験して理解されていると思います。
・仕事の関係
・子供の教育
が説得材料でしょう。
 そして、将来は「田舎に帰って暮らしたい」の一言があると良いのです。それが実現するか否かは問題ではありません。
 また、あなた方のお子さんも、あなた方の背中を見てますよ。将来、あなた方のお子さんが、あなた方に対して、どう行動するかも、しっかり学んでいるのです。そう考えると、視点も少し変わるかと。

 こういう問題は、焦らないほうが良いです。せっかく買ったのに、もっと良い条件のところが半額以下であったなんてのは嫌ですからね。買いたい家や土地が目に付くと、人はそれに惚れ込んで客観的に見えなくなります。古来「売るときは惚れて売れ、買うときは惚れたらダメ」と言います。

「わが子可愛さ」と鬼子母神じゃないですが、皆同じです。
スタンスをそこにおいて、じっくり話し合うことをアドバイスされたら良いと思います。
お礼コメント
noname#181577
ありがとうございます。
大変参考になるご意見です。
たしかに、話し合っているようにはとても見えませんが、
もしかしたら、それは私からそう見えているだけなのかもしれません。

家のことはかれこれ5年以上相談してきました。
そろそろ潮時かな・・・と思っています。
家族も増え、現在のアパートでは手狭になってしまいました。
時には視点を変えて、もう少しじっくり時間をかけてみたいと思います
投稿日時:2013/07/20 11:07
  • 回答No.9

ベストアンサー率 25% (712/2749)

 嫁は夫の実家には住みたくないものです。貴方が言っている問題は、姑さんが悩み克服してきたことで言うと逆効果です。
長男夫婦も子育てが終われば、いずれ実家に戻ってくる思えれば、マイホームに納得されます。
 
 ずばり、戸建て住宅ではなく、町の便利な場所のマンションを買うことをすすめます。

 何時かは義理の両親も病気になれば介護も必要になります。嫌でも夫は実家に帰らねばならないし、帰ってあげれば感謝されます。その時にはローンの返済も終わっています。

 その時にマンションを賃貸にするのです。便利な場所は借り手がいます。毎月、10万円程度の副収入が入りますよ。
お礼コメント
noname#181577
ありがとうございます。
こちらは地方都市で、購入型マンションはほとんどありません。
なので戸建ての選択しかできないのです・・・・・
残念です
投稿日時:2013/07/20 11:01
  • 回答No.8

ベストアンサー率 25% (665/2600)

質問を読んでいての率直な感想は、「実家の敷地内に家を建てたくない理由は後付け」ではということです。

どれも決定的な理由ではないですよね?
お子さんの小学校って、既に小学生のようですからせいぜいあと6年の話ですよね?
それに成人するまでなどと考えても十数年のことでしょう。
天災だって、どこだって天災のリスクはあるものですし、土地を購入する費用に比べれば実家の敷地内の改良工事だってそんなに変らないですよね?

はっきりいえば、ご主人が「親の傍には住みたくない!」っていう感情が先なのでは無いですか?
もしもお義父さんから「じゃあ、希望の場所でいいから二世帯住宅にして一緒に住もう」っていう提案があれば、素直にご主人は納得するのでしょうか?

ということで、よくはわかりませんが、マイホームのこと以前の親子間の感情のわだかまりから解決する必要があるのではと思います。
お礼コメント
noname#181577
ありがとうございます。
後付けといったら後付けになるのかもしれません。
結婚当初は同じ敷地内でも建物が違えば
それでもいいと思っていました。
しかし、東日本大震災でその考えは変わりました。

地面が傾き、家が崩れ、津波がすぐそこまで
来た場所なんです。
体験した人にしかわからないと思いますが、
ものすごい恐怖でした。
どこに住んでも天災はあることだとおっしゃる方も
いますが、震災後のあの風景を見た私としては
新居を建てる気にはとてもなれません。
同じ大きさの…もしかしたらさらに上回る地震が
この先起きないとは言い切れませんから。

少しでも安全なところへ…と考えるのは
震災を経験した人間としては当たり前だと思っています。

もし、主人の実家がもっと安全な土地にあったなら
小学校のことなどは多少目をつぶっても、家を建てることを
受け入れられたと思います。
投稿日時:2013/07/19 22:37
  • 回答No.7

ベストアンサー率 30% (342/1138)

田舎は老齢化過疎化や廃村が問題です。若い者に帰ってもらいたいというのが地区の願望です。そのような中、義父さんは家を代々同じ土地で継ぐものだ、家の息子もここに家を建てると近所の手前そう言わざるを得ないのかもしれません。とにかく後継ぎが土地を捨てた、あそこはどういう教育を子供にしたんだと近所にチクチク言われるのがいやなのです。田舎ってそんなものです。親子の価値観の対立はいつの時代でもあります。
義父さんには近所の手前もあるので好きに言わせて体裁を取り繕ってもらっていればいいでしょう。

黙って生活利便の良い災害に安全な場所に家を建ててしまえば、最初は文句を言いながら後はいいことしたなと喜ぶものです。家が建てばなんかかんか理由を付けてちょこちょこやってきます。実際を体験しないと分からないのが年寄です。

>和解
時間が解決します。対立して孫が行かなくなるのが一番こたえます。実家の立地が良くない点をあげつらったり、頑固だとか人格を否定するような言動を避け刺激しないようにする必要はあります。子供の為にここを選んだというのがいいでしょう。
お礼コメント
noname#181577
ありがとうございます。
その通りかもしれません。
今はいくら話し合っても円満な解決は無理かもしれません。
時間と共に和解できればそれもありかなと思います。
子供のことを考えたら、やはり自分達の
気に入った場所に建てる以外考えられないと
改めて感じています。
投稿日時:2013/07/19 22:27
  • 回答No.6

ベストアンサー率 45% (5062/11035)

すばらしいお嫁さんですね。
これは、日本中どこでもある大変難しい問題です。よいとか悪いとかだけでは判断できないと思います。
 例えば、子供を育てる環境ひとつをとっても、町中で育てるのと、田舎で育てるのでどちらがよいとか、地域の連帯があるところが良いのか、そうでないところが良いのか。・・・すべて、価値観によって結果が変わるでしょう。日本古来の、「家」の存在も良いのか悪いのか・・。
 たぶん、お父様自身がどのようにして今の家を継がれたのかも、お父さんの価値観に結びついているのでしょう。・・なぜ、そのように主張されるかをじっくり話し合われてみたらよいでしょう。(注)あなたではなく、長男である御主人の任務です。あなたは、一切その話に加わってはなりません。議論ではなく、なぜかを理解すること!!!。

 この様な掲示板では、あなたの--申し訳ないですが--一方の側からの意見しか分かりませんので、それによってアドバイスをしても解決には至らないでしょう。(逆に火に油を注ぐ結果になります。)

 今大事なことは、あなたや御主人の価値観--それは分かっているはず---は、すべて後回しにして、お父さんの価値観や判断の根拠をしっかり理解することでしょう。それをしないと、解決には決して至りません。

 私は長男ですから色々な事情もあり跡を継ぎました。子育ては両親・地域の人に、たくさん助けていただきました。長男ですから家ドオシの冠婚葬祭の付き合いから、近所とのお付き合いもあります。それはそれで大変でもありますが、良いこともたくさんあります。

>すぐに義父がへそを曲げてしまい
 当事者でもありますが、ある意味、第三者でもあるあなたがこの様に見ていたらダメですよ。必ずしっかりした理由があるはずです。第三者的な立場で、御主人にアドバイスできるのはあなただけなのですよ。その上で、御主人の判断に従えばよいです。
 
お礼コメント
noname#181577
ありがとうございます。
ご意見参考になりました。
私も、自分は「嫁」の立場上、この話に意見する立場ではないと思っており、
(家を買うことについては私も加わりますが、実家の土地には建てないということ)
主人と義父でしっかり話し合ってもらいたいと思っているのです。
ですが、頑固な2人が話し合いをしても、どちらかがすぐにさじを投げてしまって
「もう何を言っても話にならない」
と、結論が出る前に平行線になってしまい、まとまりません。

義父は昔から地元の自治会の会長などをしており、
地域振興に対する責任と自負があるようです。
過疎化をなんとか止めたいと思っていることと、
そのような仕事をしていた以上、周りの家からの体裁もあるのだと思います。

ですが実際に実家の周りはすでに過疎化が大幅に進んでおり、
我が家がそこに引っ越したところで何も変わりません。

ほとんどのお宅が平均年齢70歳前後という状況です。

義父の気持ちもわからなくはないですが、
少子化と人口減少が進む日本の中で、
こういう地域が増えていくことは必然であり、
これから長い人生を歩む私たちとその子供たちは
少しでも便利の良いところに住まいを構えたいと思うのは
自然だと思うのですが、なかなかそれが伝わらないのです・・・・・・

ちなみに、義父はご近所さんの娘息子がよそに土地を買ったと
聞いただけで、そのお宅のご主人に
「なぜ反対しなかった!?」
と意見するほどなので、意見を変えるのは難しいのかなと思います。
投稿日時:2013/07/19 09:54
  • 回答No.5
>強行するくらいなら、少し義父の考えが変わるまで
>我慢して待つしかないのでしょうか・・・・・

そういう回答意図ではありません。強行して建ててしまうのです。義父がなにを言おうが馬耳東風。「遺言状でおまえには遺産(家屋敷)をやらん」と吠えられても,「勝手にしな。あんな家なんざ,相続放棄してやらあ」。

でも,言いたい放題で頑固なやつほど,長生きする傾向もあるんですよね 笑。
お礼コメント
noname#181577
2度も回答ありがとうございます。
そうなんですよね、きっと長生きするような気がします(笑)
投稿日時:2013/07/19 09:46
14件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ