• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

飲み会や雑談でどうして他人の批判や悪口が盛り上がるのでしょうか?

  こんにちは。桜がかなり咲いてちょうどお花見の時期ですがいかがお過ごしでしょうか。この後、ちょっと見に行ってこようかと思っています。  さて、人が集まる場でいつも思うことですが、飲み会や雑談では、数人集まるとその場にいる人の事ばかりでなく、その場いない人の批判や悪口は、特に話題にされて盛り上がっています。  時に聞いているとそこまで言うか?と不愉快に思うこともあります。  飲み会で課長の悪口は当たり前、というサラリーマンの悲哀は良く聞くところです。  逆に何故、他人の良いところや褒めることをほとんど言わないのでしょうか?  他人を悪く言うことは、自分もいない場所で影で悪く言われている可能性があると思うと、やはり気持ちも良くないものです。  不思議ですね。いかがでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#6507
noname#6507

その時はすっきりしていい気分でも、後でどっと落ち込みますよね。  そして、自分も言われているかもという不安も持つことにつながります。  まさに悪循環ですね。     きっと盛り上がれる共通の話題がほかにあればいいんでしょうね。  楽しい話題をたくさん提供できる人になりたし、そんな仲間を持つ努力をしていきたいです。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

  こんにちは。回答ありがとうございます。悪循環はありますね。話題としては、上司でもいつも他人の批判をしている人と、他人の批判は一切しない人がいます。批判をしている人は定年までその役職のままだと思います。私ももっと盛り上がれる話題豊富な者になりたいです。参考になりました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

こんにちは。私の考えですが、飲む時のメンバーに人の悪口を普段から言う人が一人でもいるとそうなります。残念ながら普段から他人の悪口を言う人は10人に1人(男の場合)は居るのではないでしょうか?そう考えれば、飲み会の時に悪口で盛り上がる確率は高いのでは? もう一つ。酒を飲む=溜まってるストレスを発散するって人が居る時も悪口を言い始めますね。 人の影褒めは、逆に自分の評価が下がる可能性があるので言わないのかも・・ほら人を褒めると「いい人ぶってる」と思う人も居るでしょう? ちなみに自分の会社仲間で飲むメンバーは悪口で盛り上がらないです。なぜなら、もう一つのグループ(自分の会社は同世代で2つグループがある)は、悪口で盛り上がる飲みなので、悪口が好きな人はそっちへ行くから・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。おっしゃる通りだと思います。私も悪口で盛り上がらないグループに行きたいです。参考になりました。

  • 回答No.5
noname#6057
noname#6057

人の不幸は蜜の味、だからでしょう。 人の不幸や悪口を言うことでしか、比較する事でしか、自分の存在価値を見出せない人種もいるものです。記憶はあっても酔ったフリをすれば文句も言いやすいというものでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

  こんばんは。アドバイスありがとうございます。そういう考え方もありそうですね。でも他人を悪く言う人は、自分はできるのかというときっとうまくできないから言うだけなのでしょう。他人の失敗などは格好の宴会ネタでしょう。要はその程度ということですね。参考になりました。

  • 回答No.4
noname#7135
noname#7135

他人を批判するということは、逆に言えば、自分を正当化する ということになります。 他人を否定すればするほど、自分を正当化できるのです。 自分に自信がない人ほど、他人の悪口を言います。 アイツより自分の方がまともだ…と思いたいし、周りにも認めて もらいたいのだと思います。 ですから、他人を褒めることは面白くないのです。他人を褒める ということは、逆に言えば、自分を卑下することになります。 他人を褒めれば褒めるほど、自分を卑下することになります。 もちろん、上記のことは正論だとは思いませんが、少なくとも 他人の悪口を言って盛り上がっているような人たちには 上記のことが当てはまると思います。 ま、私自身もこうやって他人の悪口を言う人の悪口を言うことで 自分を正当化しようとしているのかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

  こんにちは。自分を正当化するという気持ちは良く分かります。かつては私もそうでしたが、正当化するということは、自分は正当ではなく、大した人間ではなく恥ずかしい者だと悟りました。自分を高めるためにも批判よりも良い事を得られるように、頑張っている人からパワーをもらえるように聞き役が多くなっています。参考になりました。

  • 回答No.3

不思議とは全然思わないですね。むしろ人間的でいいじゃないですか。そこらへんの哀愁がわからないと聖人君子は務まりませんよ。人間の行動を分析するのは簡単ですが、それを有意義には活用できないものです。誉めることなどいい面は、趣味やスポーツの場で活かされるようですよ。見事なぐらいに、そういう集まりの飲み会では、愚痴批判悪口は少ないですね。 ある種、急成長途上の会社とかオカルト集団では、悪口などがないかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

  こんにちは。回答ありがとうございます。悪口や批判よく有りますね。不思議とは思わないのはそれが当たり前だからと思うからでしょう。  私は不愉快になる時には、ほとんど聞き役ですが、何のプラスにもならないので聞いている振りだけです。やはり楽しい話しが好きです。参考になりました。

  • 回答No.2

うーん。 やはり普段は思っていてもそんなこと言える訳もなく、お酒が入る事によって奥底に眠っているものが出てくるのではないでしょうか? また一緒に悪口を言う事によって、ある種の秘密を共有した連帯感みたいなものも感じていると思います。 褒められる事はとても嬉しいことですが、他人を褒めるのはあまり楽しくないことなのでしょうかね? 私は結構ストレートに言ってしまう方なので、すごくべた褒めもすれば、ガーっと文句も言ってしまいます。 たまに一切他人を悪く言わない人もいると思いますが、見習うべきなのでしょうがなんとなく人間味も感じないような気がしてしまいます。(勿論そんなトコにに人間味がでる訳ではないのですが‥) 私もこれからお花見行ってきますw。もう満開ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

  こんにちは。回答ありがとうございます。私も他人の悪口を言うときがありますが、気持ちは楽しくないですね。社内の昼食時にいつも文句や他人の批判ばかりしている人がいますが、食事がまずいのでできるだけ一緒にならないようにしています。話題は他の話しをするようにしています。何かに積極的とか、打ち込んでいる人の話は引き込まれるところがありますので、そういう人と話をするようにしています。参考になりました。

関連するQ&A

  • 辞めた問題児の悪口をずっと言う飲み会はどうか?

    転勤先の若手飲み会に出席したのですが、30~60分くらいは、辞めた問題児の話題でした。 彼の問題児ぶりは転勤前からよく知ってましたが、ずっと問題児の悪口を言い続けるのも飲み会の話題としてどうでしょう。 「あいつの辞める前の愚痴は文書として会社のファイルサーバーに残っているよ、マジで笑いをこらえられないw」 「あいつ、以前フロア中に響き渡る雄叫びをトイレから上げていたな」 「上司に責められて、とうとう泣き出した、俺はそれを見て笑いそうになった。」 「あいつは辞める人の慣例になっているフロア周りとお菓子配りすらやらなかったな」 「同期で最初の昇格ができなかったのもアイツだけだったな」 などなどの悪口が展開されていましたけど・・。 しかし、まあ私も問題児なのであまり人の事が言えないというのもあるんですが、せっかくの若手飲み会の話題の少なくない部分がこういった話題というのもどうでしょうか。 もっと「今は世間的にこうなっている、ウチの会社もこうでないと」といった話題の方がよいのでは。 そうでなくても、もっと前向きな話題の方が良いのでは。 「○○という映画が面白かった」でもいいし、 私は好きではないですが「誰と誰が社内結婚しそう」とか。 辞めた人物の悪口を言うくらいなら、まだ今在籍している人物の悪口の方が今後につながる分、マシかと思いますが・・・。 ご意見お待ちしております

  • 悪口は心のダイエット?

    いつも人の悪口や批判、噂話をしている人がいます。 その人は影で悪口を言いながら、その悪口の本人と平然と仲良くしています。 ひどい時なんて、その人が陰口を言ってる人ばかり、10人ほどがその人の家に呼ばれたりしてワイワイと談笑しているのを見たこともあります。 その人曰く、嫌なところがあってもいいところもあるし、私達がその人と関わることによってその人を良い方向に変えれるかもしれない。 だから関わりを切ることはしない。人間関係を切るのは自分の成長を止めるし人間的視野が狭くなる。 でもストレスは貯まるから、悪口を言うのだそうです。 だから、悪口は良い意味での心のダイエットなのだそうです。 綺麗な言い方をしていますが、要は裏表のある腹黒で世渡りに長けた人ってことなのではと思うのですが… 多少の悪口や愚痴は私も吐きますが、スッキリするのはその場だけで、罪悪感や嫌な気持ちになります。 他人の噂や批判、悪口って決して宜しくないことだと思ってこれまで生きてきました。 私的には、悪口を心のダイエットと正当化するのはいかがなことかと感じたのですが、そんなものなのでしょうか?

  • 他人の悪口を聞かされたときの対応は?

    検索結果が膨大でしたので。。。 同様の過去ログがありましたらスミマセン。 上司のいなくなった職場で よく他人の悪口を聞かされます。 こんな場合、どのような対応をすれば いちばんあたりさわりがないのでしょう? 他人のウワサをすることには興味ナシなので、 これまでは適当に受け流したり、 「イイところもあると思いますよ」的な発言をしていました。 ところがこのリアクションが、相手の不信感をあおるようです。 「チクってんじゃないの?」とか。 「悪口が悪い!」とは、まったく思いませんし、 ウワサ好きな人を批判するつもりもありません。 ただ、長々と付き合わされのがメーワクなんです。 できましたら、建てまえではなく、 本音な意見をお願いしたいです。

  • 社内の人間関係について質問です。悪口(批判)を影で言われていてつらく思

    社内の人間関係について質問です。悪口(批判)を影で言われていてつらく思うことがあります。 そんなこと気にしないでいれば良いのに、とか、気にしすぎだよとか、言われます。言ってることは分かるのですが、つい気になってしまい落ち込んでしまいます。 また、悪口を言った本人とその周りにいる人と、コミュニケーションがとりずらく、さらに状況を悪化させているように感じます。 どのように振舞うといいのでしょうか?

  • 人の悪口を言ってしまうことについて        

    私は家族に他人の悪口を言ってしまいます。良くないとわかっていてもついつい学校での出来事やそれだけではなく自分が小学生だった時のことまで遡って悪口を言ってしまいます。自分が他人に悪口を言われたり批判されていたことがあり自分も他人の悪口を言わないとスッキリせずどうしても人の悪口を言ってしまいます。そして家族に迷惑かけてしまいます。 どうすれば直るのでしょうか? 回答をお願いいたします。

  • 他人宛の悪口を自分のこととして捉えてしまう

    長年の悩みなのですが、 他人のいう、私自身にむけてでないと思われる 人格を否定するような言葉が なぜか私自身に突き刺さり、自分のことを遠回しに悪く言っているのでは? と捉えてしまいます。 たとえば、私の目の前のAさんがAさん自身の欠点や AさんとつながりのあるBさんの悪口を言ったとします。 話の流れ上、これは絶対私のことを言っているのではないと 思うときは、感じないのですが、 話の流れに関係なく、別にそんな悪口を言わなくてもいい場面で、 「私は(Aさん自身)欲どおしい・・・」や、 又はBさんのことを「Bさんは見かけだおしだからね」 「Bさんは、ちょっと変」 (AさんとBさんは親戚関係、Bさんは実際はそんな人ではない) と人格を否定するようなことを言うと、 こういう思考回路になります。 攻撃的な言葉に違和感を感じる ↓ そんな言う必要もないことを言うということは、 何か伝える意味があるから言うに違いない ↓ 私に対する攻撃では? ↓ 違和感のある攻撃的な言葉は 自分のことを遠回しに批判しているのでは? となります。 これは私の被害妄想でしょうか。 また妄想ではなく、人って、実面と向かって批判できないとき、 他人や自分を引き合いに出して批判するのでしょうか。 私自身は、本人を目の前にして、 その本人の遠回しな悪口は言わないので、 攻撃しているかどうかという、判別がつきません。 でも、直観というか、なんとなく、そう感じるときがあり、 苦しい思いをします。 抽象的な質問ですみませんが、 ご回答頂けると幸いです。

  • ブログに他人の悪口を書く人がいます。

    ブログに他人の悪口を書く人がいます。 知人にブログを書いている人がいます。 普段はその日に会った事や食べた料理の事等を書いていますが、 数日に1度は自分が気に入らない人の悪口を書きます(あいつはバカだ。とか、国籍による人格批判。差別等) そして自分はどれだけ素晴らしいか・・。 人々に人気があり、スポーツ万能。。等々 おそらく、自分は人より優れていて、他人はバカばっかり。 特に気に入らない奴はバカバカバカ。という風に考えているのだと思います。 以前はあまり気にしないようにして接していましたが、 最近、この人は人格的にどうなのだろう?と怖くなってきました。 みなさんはどう思われますか???

  • 赤の他人への悪口とかみ言葉

    皆さんの認識をお聞かせ頂きたいのですが、最近、公共の場で、何らかの外見的特徴のある人に対して赤の他人が悪口を言うことが流行っていませんか? また、それを言う際に、俗に言葉をわざと「かむ」ことによる言い間違いを装って悪口を言うことが流行っていると思うのですが。またさらにそれに関して、最近、あらゆる場面でわざと言葉を「かむ」ということが流行っていませんか? ぜひ皆さんのご意見をお聞かせください。

  • 自分がされて嫌なことを、なぜ他人にはするのか。

    ある人が勝手な憶測で他人のことを批判しています。(つまり事実かどうかわからない。) それで「勝手な憶測で批判するのはやめなよ。」と言ったところ 「○○さん(私のこと)が私の悪口を言った」と他人に言っています。 自分がされて嫌なことを、なぜ他人にはするのでしょうか。 (しかも勝手な憶測で批判するのと、事実に基づいて批判するのは大きな違いがありませんか。 悪口という言葉も適切ではないと思うし。) また勝手な憶測で批判する行為をやめさせるにはどうしたらいいでしょうか。

  • 飲み会

    会社の飲み会が嫌いです。 大勢で飲むのは基本的に嫌いなんですが、今の会社での飲み会は特に嫌です。 仲の良い人がいない、一つの話題について話し込める人がいないのが主な理由ですが、今の会社の飲み会では話題も自分にとっては最悪です。 行かなければいいのですが、歓送迎会も行かなくても良いんでしょうか? それと、今まで何度か歓送迎会に行ったことがありますが、忘年会や打ち上げなどの他の趣旨による飲み会と何ら変わらないと思うのは私だけでしょうか? その場が楽しければ、主役は放っておいても構わないんでしょうか? 自分が歓送迎会の主役になることになったら、断ると思います。 主役を放っておく歓送迎会なんて、主役の自分が楽しめないでしょうし。 趣旨にかかわらず、同じような飲み会になるんだったら、主役だろうとなかろうと歓送迎会も行かなくてもいいと思うんですが、間違ってますか? ちなみに、こないだは幹事に「めんどくさいから」と参加を断ろうとしたら、拒否されました。 たしかにめんどくさいは良くないですが、きっぱりと「つまらないから」と言うのとどっちがいいんでしょうね。 こないだの飲み会を終えて。 配偶者や子供、恋人が写った写メールを見せ合うことのどこが面白いんだろう、なぜ他人の写メールを見たがるんだろうと思いました。