-PR-
解決済み

恥ずかしい話なのですが・・・

  • 困ってます
  • 質問No.8134
  • 閲覧数271
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 30% (10/33)

恥ずかしい話なのですが、左の睾丸がなんか気になります。右に比べて少し肥大してるきがするのですが、そのせいなのか、左足が全体的にしびれたような感じになっています。気にならないときは気にならないのですが、ちょっとしたきっかけでしびれたようになります。
病気なのか?ととても心配しています。なにかアドバイスあればください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ここは専門ではないのでアドバイスですがやはり教授の書かれているように鼠径ヘルニアではないでしょうか?ただし睾丸腫瘍の可能性もありますので外科および泌尿器科受診を勧めます。
すこし気になるのが足がしびれるとの事です。片側だけなのでどこまでしびれているかによっても違いますが、つま先までシビレルようでしたら腰椎の椎間板ヘルニアの可能性も否定できないと考えられます。こちらも症状が続くようでしたら整形外科に受診してください。
詳しくは椎間板ヘルニアの質問にあります。
お礼コメント
COOL

お礼率 30% (10/33)

ありがとうございました。
生活に支障がないのでいままでほっときましたが、睾丸腫瘍やヘルニアだったら怖いので病院に行ってきます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 28% (103/361)

こんばんはnag3と申します。 以前知人が同じ様な症状を訴えて、ヘルニア(いわゆる脱腸)だった事があります。 宿題の祟りではないと思います。 しびれるというのは、素人考えで対処しない方が良いと思います。 ちゃんと病院で検査して貰った方が絶対良いと思います。 ...続きを読む
こんばんはnag3と申します。
以前知人が同じ様な症状を訴えて、ヘルニア(いわゆる脱腸)だった事があります。
宿題の祟りではないと思います。
しびれるというのは、素人考えで対処しない方が良いと思います。
ちゃんと病院で検査して貰った方が絶対良いと思います。
お礼コメント
COOL

お礼率 30% (10/33)

nag3さんありがとうございます。
そうですよね、病院行ったほうがいいですよね。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

情報が少ないので、推測ですが、nag3さんの言われているようにヘルニアの可能性がありますネ。 ヘルニアといっても、腰痛の椎間板ヘルニアではなくて、鼠径ヘルニアです。一般に脱腸と呼ばれているものですネ。 内臓は腹膜・筋肉・皮下脂肪・皮膚という順に外界から守られているのですが、そのうちの筋肉層が弱って穴が開くときがあります。そうすると、その穴から内臓が腹膜をかぶったままの状態で皮下まで飛び出てくるというの ...続きを読む
情報が少ないので、推測ですが、nag3さんの言われているようにヘルニアの可能性がありますネ。
ヘルニアといっても、腰痛の椎間板ヘルニアではなくて、鼠径ヘルニアです。一般に脱腸と呼ばれているものですネ。
内臓は腹膜・筋肉・皮下脂肪・皮膚という順に外界から守られているのですが、そのうちの筋肉層が弱って穴が開くときがあります。そうすると、その穴から内臓が腹膜をかぶったままの状態で皮下まで飛び出てくるというのが脱腸で、男性では、よく陰嚢(両側より片側)に腸の一部が侵入してくるものです。
内科での受診をお勧めします。
恐らくはヘルニアでしょう。ただし、もし、睾丸関係の疾病であれば大変ですので、早めに診断を受けてください。
ヘルニアであれば、ひどくない限り脱腸帯の着用で済みます。あまりにもひどいと外科的手術になりますが‥。
kawakawaでした。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ