• 締切済み
  • すぐに回答を!

センターラインオーバーの車と衝突、過失割合は?

センターラインオーバーの対向車と衝突事故を起こしました。相手側の保険会社からは過失割合は9:1と言われましたが納得できません。 片側1車線の道路で、夜9時でそれなりの交通量がありました。事故は右折ラインのある信号を超えた先で発生しました。信号を通過するときに向かいの右折車は方向指示器を出して停まっていました。 私が信号を通過して20m程度進んだときに突如右車線から自動車がこちら側に飛び出してきました。そのままでは正面衝突は明らかなので、私は避けられないと思いながらも必死で左にハンドルを切りました。 その直後、対向車は私の右前輪あたりから衝突し、そのままこちらの右サイドをえぐるようにして数メートルはなれて止まりました。 衝突の角度が良かったのか、体への衝撃はそれほどなく、互いに人身事故はありませんでした。 でも、私のハンドルさばきが一瞬遅れたら正面衝突になるところでした。こちらは大型のワンボックスで相手は軽自動車ですから、正面衝突していたら相手側に被害はかなり大きなものになっていたでしょう。 こちらは右側全体が大きく損傷しました。前ドアは開かなくなり、後部スライドドアも歪みが大きいです。相手自動車は右ヘッドライト部分が大きくつぶれました。 相手の方は平身低頭でした。警察官の事故調査で、事故の状況、双方の被害箇所の状況から、自足40km程度で走行中、10mほど手前で相手のセンターラインオーバーに気付いたのではないかと言われました。 個別に行われた事故の事情聴取後、警察官から「双方の話は完全に一致している」といわれました。 衝突した対向車は交差点角の道路の左側にあるガソリンスタンドに入るつもりで前方からの直進車に気付かず、右に曲がったと言っていました。 状況を補足すると、対向車の方向指示器は見ていません。私の助手席に座っていた方も見ていないといっていました。前方に右折車があって視界がわるかったのかもしれませんが、勢いよく飛び出してきて、ぶつかったことから、完全な確認不足と思われます。 相手からも方向指示器の話は一切なく、警察官からもありませんでした。 翌日相手側の保険会社から連絡が入り、過失割合いが9:1と言われ愕然としました。相手が一方的にセンターラインオーバーをして、私の避けようは100%なかったです。 保険会社からは「対向車の速度や曲がる様子は認識できませんでしたか」と聞かれましたが、漠然と対向車線の車は認識していても、まさかそれが突如センターラインを超えてくるとは考えもしないし、その車がどのくらいの速度で動いていたかなどわかりません。 インターネットで調べたら、右折車との事故は9:1が基準となっていて、保険会社はこのことを指しているのでしょう。しかし私から見れば一方的なセンターラインオーバーです。 もし9:1ならば車両保険のない私はかなりの自己負担を強いられるでしょう。一方的な被害者なのにそれではひどすぎます。いいえお金の問題だけではありません。納得できかねます。私にいったいどのような過失があったのでしょうか。 私の無過失を主張するつもりですが、アドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数10976
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.9

こんにちは、再びNo.8です^^; ん~まぁ、事故には「え~そんな」と思うようなケースも多々あることはよく分かっています(というか私も何度か経験してますので)。 でもでも(しつこいようですが)双方が動いているときに起きた事故である限り0:100には絶対ならないと思われます。車の状態をチェックするのは賠償額を把握するためであって、過失割合は事故の状況で算定するのは保険会社にとって一般的な方法と思います。 またhon62さんは「じっくり話し合い」とおっしゃいましたが、こちら側の意図とは裏腹に保険会社の方では時間が経てば経つほど案件は放置気味になっていきます。ましてや相手側が車両保険に入っている場合には、相手側のクルマはそれで先に修理できちゃいますので、先方様は何も困ることもありませんし・・ 唯一先方保険会社をその気にさせる手段としては訴訟なのですが、これとて今回の事故の被害額を考慮すると費用的にはとても割に合わないと考えられます。 なにより、警察の見立てと保険の過失割合の推定は全く別ってこともありますしね。 そういうわけで、今後のご対応は費用対効果等もよくご考慮なさって決定されることをお薦めします。 再度お役に立てば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスをいただいて3ヶ月が経ちました。ようやく解決することができましたので経緯と結果をお知らせします。 最終結果は0対95でした。当方と相手方の保険会社が同じで、保険会社の総合見解としては当方の責任は問えないが相手側当事者が0対100を認めないので、最終的に0対95で両者に承認を求めました。結果に100%納得したわけではありませんが、当方の責任はゼロとなったので、今回は「良い勉強をした」と思い了解しました。

関連するQ&A

  • センターラインオーバーは過失100%?

    センターラインオーバーは過失100%? 片側一車線の道で、路上駐車を避ける為に対向車が来ているにも関わらず、対向車がブレーキを掛けてとまらないと事故になってしまうような、無理やりはみ出すドライバーにちょくちょくでくわします。 相手がブレーキを踏んだから事故にならないものの、もし相手が減速せずにそのまま走ってきて事故になってしまいでもしたら、はみ出した側が100%悪くなるのでしょうか? それとも対向車も路上駐車がいるとのことではみ出してくる予想が出来たとのことで50:50位ですか? よろしくお願いします。

  • センターラインオーバー

    昨日、片側1車線の道路(追い越し禁止センターライン)を走行中、対向車が急にふらっとセンターラインをオーバーして一瞬私の車の数十m目の前に出てきて、本当にびっくりしました。幸いその車はあわてて車線をもどして通過して行ったのですが、居眠りか、よそ見か、あるいは携帯電話か原因はわかりません。今回、事故に至らずによかったのですが、もし今回のケースで相手車がセンターラインオーバーで私の車と部分接触あるいは衝突にいたった場合、過失はこちらにも生じるのでしょうか?お互いの車が動いている状態で発生する事故は、どのような場合でも相手車の過失100%にはならないと聞いたことがあったのですが、今回のようなケースではスーパーマンしか避けられませんよね。

  • センターライン越えでの過失割合

    まだ最近の事ではあるのですが、保険会社より提示された過失割合について納得できない事があったのでご相談させて下さい。 当方が片側1車線のにて右折レーンへ進入中に対向車がセンターラインを越えて当方の右前方部に衝突しました。 センターラインを越えていることは、警察の確認もあり、また相手車の後ろを走っていた方が証言頂いていて紛れも無い事実です。 ネットや当方の保険会社の担当者にも100対0になると思われると聞いていたり調べていたのですが、予想外の提示がきております。 相手側の主張としては、接触した場所はゼブラ帯にかかっており、当方が侵入してはならないところで接触している。センターラインを超えた事実はあるが100対0にはならない。70対30が妥当である。 と相手の代理人が主張されているので、その点を考慮して90対10あたりでどうですか? と、過失割合を決定される方より連絡がありました。 確かに、右折レーンへの進入にあたりゼブラ帯を通過していました。 でもゼブラ帯には進入禁止の法も罰則もなく、誘導帯としてあると聞いたことがあります。 しかも、その主張をするのであれば、相手もゼブラ帯に進入していることになるのでは?と疑問に思えて仕方ありません。 相手も事故現場では、センターラインを超えて衝突していることもあり、素直に謝罪して頂いていたので、正直、人間って恐ろしいなと思っていました。 もしかしたら代理人(保険屋)が主張しているだけかもしれませんが・・・。 レッカーなどの手配から手続きの依頼まで、すべて当方でやってあげたのですが・・・、正直裏切られた感で怒りも覚えます。 この当方の考えはおかしいのでしょうか? 同じ体験やお詳しい方のご助言を頂戴できませんか? 宜しくお願い致します。

  • 回答No.8

こんにちは。 まぁ災難でしたね^^;。 でも残念ながらこの種の事故では10:0にすることは殆ど不可能です(状況次第では9.5:0.5までは頑張れるかもしれませんが・・)。 >私にいったいどのような過失があったのでしょうか。 の答えは、hon62さんも既にご質問の中に書いてらっしゃるこれです↓ 「漠然と対向車線の車は認識していても、まさかそれが突如センターラインを超えてくるとは考えもしないし、その車がどのくらいの速度で動いていたかなどわかりません。」 俗に運転中には常に想像力を働かせて・・・というのはよく教習所でも教えられることですが、今回のケースは当にそれに該当してしまいます。上記「考えもしないし」の部分は実は「もしかしたら出てくる」可能性を想定しなければならなかった(少なくとも過失割合を考える上においては)ということです。 私も事故の経験はありますが、クルマ同士の事故は過失割合に関係なく「とにかく双方が損をする」ようになっています。残念ながらこれは受け入れるしかありません。納得できなければ訴訟という手もあるのですが、訴訟費用と賠償額を秤にかければ費用対効果としてはいかがなものか(この程度の事故では)と思いますし結局損をするという点においては変わらないと思われます。そもそもこちらの納得のいく判決が出るかどうかもわかりませんしね・・・ 教訓としては、最低限車対車Aだけでもよいので車両保険もかけておくことをお薦めします。 お役に立てば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

実際はご指摘のようになるのでしょうが、私が怒っている理由はほかにはあります。 というのは、相手の保険会社から「1:9の過失割合です」と言ってきた時には、保険会社は相手の状況説明を聞いただけで、相手車の破損状態、こちらの破損状態も全く見ていなかったからです。そんなんで、事故の状況がわかるのでしょうか。私の指摘に対し、「もう一度車の状態を調べて、検討します」とのことでした。車がなくてもすぐに困ることもないので、じっくりと話し合いをするつもりです。

  • 回答No.7

質問文を拝見していても どうもセンターラインオーバー事故ではなく 右折と直進(通称 右直事故)のようですね・・ 心情的には納得しがたいでしょうが 事故は 互いにどこかで妥協し合わなければ示談できません。 示談できなければ一円も受け取れません。 示談に応じるのが良策と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • ag0045
  • ベストアンサー率33% (815/2413)

保険会社は裁判所の基準に基づき判断しています。 (「民事訴訟における過失相殺率の認定基準」東京地裁) 今回は他の回答にもあるように単なるセンターラインオーバー事故 ではないと思います。 単なるセンターラインオーバー事案なら0:100でしょうが・・ 10:90とか、あるいは0:95のような片賠事故という解決も 視野にいれての交渉となるでしょう。 片賠事故とは、こちらの過失は認めないので相手への賠償はしない。 相手は95%の過失を認め、貴方の車の修理代の95%を賠償する というものです(95%が90%もあり得ますが・・) 無過失を主張する気持ちは理解できますが、仮に裁判になっても 0:100は期待薄ですし、費用倒れです。 いつまでもゼロ主張ですと、いつまでも相手からの賠償金は もらえなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 現実は厳しいのですね。でも気持ちが治まりません。

  • 回答No.5
  • AVC
  • ベストアンサー率26% (180/675)

>右折車との事故は9:1が基準となっていて、  そうですね。直進車が1、対向車が9の1:9が標準です。これに修正要素を加味します。  修正要素は対向車の合図の有無、徐行の有無など数多くあります。修正要素によっては0:10の可能性もありますが難しいでしょう。 >私にいったいどのような過失があったのでしょうか。  過失はありません。注意と安全確認が不足していたので事故が回避できなかったということです。私も不合理だとは思いますがこれが”標準過失割合”です。もらい事故で運が悪かったと諦めるより仕方ありません。 >互いに人身事故はありませんでした。  ドアヒンジ、リヤゲートのダメージがある事故で物損事故ですか、こちらの方が心配です。これこそお金より身体ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご指摘はわかりました。でも国道の対向車線の車がいつこちらにはみ出してくるかもしれないと、常時注意と安全確認をするというのは不可能なことです。

  • 回答No.4
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

書かれている状況だけでは、センターラインオーバーの事故なのか、右直事故なのか判断つきません。 センターラインオーバーと判断できるなら、ご質問者の過失は無しが基本です。 動いているから過失があるとか、追突以外は過失があるとかは、まったくのドシロート発言です。 事故があった地点から、ガソリンスタンドの入口までの距離を測定して下さい。 そして相手がセンターラインを超えた位置から衝突地点までの距離も測定して下さい。 その位置関係で、センターラインオーバーの事故か右直の事故か判断されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

的確なご指摘をいただきありがとうございます。 センターラインオーバーと右直事故の違いはどのように区別するのでしょうか。私の想像では対向車がセンターラインをはみ出してきたときのこちらとの距離、そのときの対向車の速度、向きで判断されるものかと思うのですが。というのは当方にしてみれば対向車のはみ出し原因は右直なのか、うっかりなのか、追い越しなのか、しょせん分からないからです。 警察の指摘をもとに言えば、一般的には右折車との事故はこちらが右折中の左に当てるか、鼻先をこするか、または相手がこちらの右腹に追突というパターンになるとのことです。しかし、今回はほとんど出会いかしらの正面衝突をかろうじて避け、こちらの右側と相手の右側がこすりあっています。 追突は道路の中央左寄りで(私が目いっぱいハンドルを左に切っているので)起こっていて、事故のあった地点からガソリンスタンドまでの距離は3m幅の歩道の左側なので5~6mほどでしょうか。センターラインを超えた位置から衝突位置は(警察の指摘を借りていえば)相手のはみ出しを見たのが10m先で、対向車の正面がこちらを向いていました。互いに走っていたから、衝突箇所はセンターラインを超えて完全にこちら側に向いてから4m程度でしょうか。 このケースでは右直になるのでしょうか。

  • 回答No.3
  • mp_321
  • ベストアンサー率28% (25/89)

事情は察しますが、他の方の言われるとおり追突事故以外は0:10にはなりません。 ただし、0:9は交渉次第では可能なケースではないでしょうか。 参考まで・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます。 ところで0:9という解決があるのでしょうか。 初めて聞きました。

  • 回答No.2
noname#180770

車同士の事故の場合、過失割合が10:0になるケースは後ろからの追突のみです。 9:1が妥当です。 お金の問題は、車両保険に入らずに車を運転するあなたの自己責任です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

センターラインオーバーは10:0との記載があちこちにありますが、それは誤りなのでしょうか。

  • 回答No.1
noname#180301

心情は察しますが…。 対向車が『右折レーン』にいた事を認識していたのならば、  その車が『右折してくる可能性がある車』と注意すべきだったのでは?   (ウインカーの問題ではなく、『右折レーン』にいると言うことは、『右折する車』であると。) 危険回避にしても『ハンドル』で行うと二次被害を招きますから、フルブレーキで後は運任せが基本だと思います。 交差点通過は何があるかわからないので非常時に停車できる速度での 通過をおすすめします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答の見方がわからず拝見するのが遅くなりました。 対向車は右折レーンを走行中でしたが、その前方には右折待ちの車が私の通過を待っていました。信号から30m?過ぎた場所で後ろの対向車が信号よりも手前を右折してくることを注意して運転する義務があるのでしょうか?事故は交差点ではなく、それを20~30m過ぎた場所で起こっています。

関連するQ&A

  • センターラインオーバー

    センターラインオーバー 先日、片側1車線の道路を走行中、右カーブに差し掛かった時に対向車が急にふらっとセンターラインをオーバーして一瞬私の車の約10m目の前に出てきました。幸いハンドルを左に切って回避し、その車はあわてて車線をもどして通過して行ったのですが、右にハンドルを切り直して私の車はバランスをくずし、逆に対向車線に飛び出して後続の車と接触してしまいました。 後続車との接触については100%こちらの過失とのこと。 この場合、最初にセンターラインをオーバーした車(そのまま通過)の過失は問われないのでしょうか? 警察に最初の車を捜索するよう頼みましたが取り合ってくれません。 後続車は最初の車両がセンターラインオーバーしたのを見ています。

  • 車 対 車 の衝突事故の過失割合について

    数日前、夕方18時過ぎ片側2車線の国道左車線走行中(北方向へ)国道わきの小さい道路(信号なし)から右折しようと(南方向へ)いきなり飛び出してきました。対向車が走っているためその車は右折出来ず、とっさに右へハンドルをきった私と衝突しお互いの車は破損しました。 事故の直前、走行中左側わき道にこの車が一時停止しているのを確認しています。 警察を呼び説明をしているとき相手の方も私の車に気づいていて、それでもいけると思ったそうです。 後日、手に力が入らず痺れが出たため病院へ行き通院の必要があるといわれました。 保険会社さん同士での話し合いをする事になりましたが 病院を受診したその日、相手の保険屋さんから「数回通院する程度なら人身にしなくても大丈夫ですよね」 「あなたにも過失はあります。対向車線とかにはみ出せば話は違いますが」と連絡がきました。 保険会社さん同士で話をしてくれるよう言っても相手の保険屋さんに月曜日にまた連絡しますと言われました。 病院に1度しか行っていないのに人身にするかしないか急かされて これが普通なのでしょうか? 過失割合も私側の保険担当の方から双方走行中なので少しは過失は発生するかもしれないと説明をうけ8:2が大体の相場との事でした。 私の過失2の割合は妥当でしょうか? わかりにくい説明、乱文ですがご教示お願いいたします。

  • センターラインを超えてきた車との衝突事故

    先日、アパートの駐車場から道路に出るときに事故にあいました。詳細はこのようになります。 道路に出る前に左右の確認をしました。 右手の10m先にはハザードランプを付けた路上駐車の乗用車が一台止まっていました。 ゆっくりと右折し、自分の走行する車線に入った瞬間前方から路上駐車してる車を追い越い越すためセンターラインを超えて出てきた車と対向衝突しました。 警察も呼んで、保険会社にも連絡し、幸い相手の怪我も打撲で済んだのですが・・・ 後日、保険会社の事故の担当の方から、過失割合は8:2であなたに過失がありますよと伝えられました。自分の走行する車線で、センターラインを超えて出てきた車と衝突してもですか?と質問したところ、 それでも直進車の進行を著しく妨げた訳だから、あなたが悪いと言われました。 納得がいかないまま、数日経って今度は保険会社の代理店の方から連絡があり、相手の方から示談の申し出がありました、相手の方はあなたが急に目の前に飛び出して来たと言ってますので最悪9:1になるかもしれませんよとのこと。納得がいかないので保険会社から送られてきた事故の図面を見せてもらったところ、 路外出入車と直進車の衝突の図になってました。 現在は代理店の方から保険会社の方に正確な事故状況を伝えてもらってますが、本当のところ、過失割合はどうなるのでしょうか?自分と相手の加入する保険会社は同じなのに扱いが違います。ちなみに自分の損害額が60万、相手の損害額が30万です。 過去の判例を調べて見てるのですがなかなか見つかりません。どなたかご存知ありませんか?教えてください、お願いします。

  • 過失割合

    先月、信号ありの交差点で2台の車の衝突事故がありました。 一台はSUVで右折しようとしていました、もう一台の対向車のセダンは直進です。 少し複雑になるのですが、セダンの前方、同進行方向にもう一台左折車がいました。 SUVはその左折車の前に右折をしようとしましたが、交差点(30m以内)でセダンが左折車を追い越し、直進してSUVと衝突していました。 過失割合がどうなるのか疑問です。 道は追い越し禁止のセンターラインありの1車線だったと思います。

  • 過失割合として何割が妥当でしょうか?

    先週、物損事故を起こし、前にもここで質問した者です。今は処理等を保険会社にお任せしているのですが、相手がかたくなに私の方に100%の過失があると譲らないらしく、保険会社さんも困っているようです。そんなこんなで、もしかしたら私の過失割合が高めに落ち着くかもしれません。ふつう、次のような事故を客観的に見たとき、どのくらいの過失割合が妥当なのでしょうか? 過失割合を出すのはいろいろな要素が絡み単純でないことは承知してますので、目安で結構です。 ・ト字型の道路で、私が右方向から左車線へ右折合流する際に、左車線を直進してきた相手車両と接触した。右車線を走る車(対向車)が行き過ぎるのを待つのに気をとられすぎたため。 ・カーブ直前だったため、直進中の相手車もスピードを落としていた。 ・晴れて見通しは良好。 ・相手車、自車とも、損傷はヘッドライトと前部側面のへこみ。 ご回答よろしくお願いします。

  • 正面衝突

    主人が通勤途中に車*車で正面衝突の事故を起こしました。 事故は主人がタバコを取ろうと視線を前から外した際センターラインを少し超えてしまい それに気付いて元の車線に戻ると 対向車が主人の車をよけて反対車線に出ていた為正面からぶつかる形になりました。 この場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

  • 過失割合での質問です。 右直事故を起こしてしまいま

    過失割合での質問です。 事故起こしてしまいました。相手側は怪我をしてしまいましたので、その部分では大変申し訳なく思っております。 状況は、右直事故です。私は車で相手は原付になります。片側1車線の信号付き交差点になります。私は右折待ちをしており、対向車が譲ってくれたので右折をしました。スピードは徐行運転です。そのときに対向車の右側から(センターライン側)から原付がでてきて私の車の左前方にぶつかりました。相手はセンターラインは出ていないと思います。もちろん前方不注意など私にも非があると思いますが、追い越し禁止の道路なので その辺りは、どうなるのかと。宜しくお願い致します。

  • 自動車事故過失割合 すれ違い 停止

    道幅の狭い私から見て右カーブ(上り)の曲がりきったちょうどカーブの所で対向車と衝突しました。センターラインはありません。 私の方からは見通しはあまりよくなくカーブ先の左側にあるミラーでスピードを出してそうな対向車を見て止まっていました。 相手側からは見通しもよく私の車にも比較的早く気がついたようでブレーキをかけましたが、下り坂だった事もあり、タイヤがロック状態のようになり滑ってきて止まれず双方の右前方に衝突してしまいました。 道幅の狭い道路でセンターラインがなかった為、私にも過失がある事は承知していますが、保険会社に連絡した所、私の車の停止は停止にならないという事でした。 あくまでもセンターラインを超えたか超えていないか?だけで過失割合が決まるとの事です。 スピード超過も検証されなければ何の意味もないとの事でした。目測だけではダメと。 どうせ車両保険でまかなえるから、割合はどうでもいいでしょうみたいな事も言われました。 自動車事故の保険って、こんなものなのでしょうか? 初めての事故でよくわからないので、わかる方、ぜひ教えてください。お願いします。

  • 自動車事故の過失割合について

    峠道(40km道路)の左カーブで雨の日に曲がり損ねて大きくふくらんで対向車と正面衝突しました。保険屋からは100:0ですと言われています。 ネットで調べても100:0の数少ない事例でセンターラインオーバーとありました。 でも、その事故例は直線道路のセンターラインオーバーなのですが。 事故は千差万別で単にセンターラインオーバーだから100:0と言われるのが腑に落ちません。 以下の点で修正はないでしょうか? ・左カーブ ・強雨 ・点線のセンターライン(実際は確認できないほど消えています。) 以下は相手側の状況 ・スピード違反 ・カーブ直前(15m前)に見通しの悪い横断歩道(手前に停止線あり)がある。 ・見通しの悪い右カーブ ・3人乗車で助手席と後部座席で抱きながら犬2匹を繋がずに乗せていた。(前方に注意していたとは思えない) ・回避行動が全く無かった。 もちろん、自分が100又はそれに近い割合で過失があるのは解ります。 でも相手が0なのは衝突時のスピード超過だけでも腑に落ちません。

  • 車と車 センターラインが見えなかった場合

    対向車同士の車と車の事故で、雪などでセンターラインが見えなかった場合は、過失割合はどうなりますか? こちらがセンターラインが見えずはみ出し、相手にぶつかっていった場合10:0になるのですか? 教えてください。 通常、センターラインをはみ出すと動いている車でもこちらが、10悪いそうですが。。。