• ベストアンサー
  • 困ってます

センターライン越えでの過失割合

まだ最近の事ではあるのですが、保険会社より提示された過失割合について納得できない事があったのでご相談させて下さい。 当方が片側1車線のにて右折レーンへ進入中に対向車がセンターラインを越えて当方の右前方部に衝突しました。 センターラインを越えていることは、警察の確認もあり、また相手車の後ろを走っていた方が証言頂いていて紛れも無い事実です。 ネットや当方の保険会社の担当者にも100対0になると思われると聞いていたり調べていたのですが、予想外の提示がきております。 相手側の主張としては、接触した場所はゼブラ帯にかかっており、当方が侵入してはならないところで接触している。センターラインを超えた事実はあるが100対0にはならない。70対30が妥当である。 と相手の代理人が主張されているので、その点を考慮して90対10あたりでどうですか? と、過失割合を決定される方より連絡がありました。 確かに、右折レーンへの進入にあたりゼブラ帯を通過していました。 でもゼブラ帯には進入禁止の法も罰則もなく、誘導帯としてあると聞いたことがあります。 しかも、その主張をするのであれば、相手もゼブラ帯に進入していることになるのでは?と疑問に思えて仕方ありません。 相手も事故現場では、センターラインを超えて衝突していることもあり、素直に謝罪して頂いていたので、正直、人間って恐ろしいなと思っていました。 もしかしたら代理人(保険屋)が主張しているだけかもしれませんが・・・。 レッカーなどの手配から手続きの依頼まで、すべて当方でやってあげたのですが・・・、正直裏切られた感で怒りも覚えます。 この当方の考えはおかしいのでしょうか? 同じ体験やお詳しい方のご助言を頂戴できませんか? 宜しくお願い致します。

noname#97221

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1017
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • sayapama
  • ベストアンサー率37% (3926/10438)

質問者さんは右折ラインで停車中ではなくて、進行中だったのですよね? であれば、先方の言われる9:1が妥当だと思いますよ。 質問者さん側にも、事故を回避する義務がありますので、対向車が突っ込んできた際に、左側の安全確認をしてから左方に回避するなどが必要です。 交差点内の事故で10:0になるには、質問者さんが完全に停車していなければなかなか勝ち取れませんよ。 >レッカーなどの手配から手続きの依頼まで、すべて当方でやってあげたのですが・・ 事故は当てられた側も、どうしても当てられ損になってしまうのが、現状なんです。 この部分はいくら善意でしてあげたと言っても、過失相殺には何の関係もありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございます。 確かに当初は9:1でも仕方ないかなぁって考えていたんです。 でも相手が主張してきているのが7:3って聞いて・・・ 冷静になって話しをしてみます ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 路外侵入者との接触事故、当方過失ゼロは無理でしょうか?

    路外侵入者との接触事故、当方過失ゼロは無理でしょうか? 右折レーンがある交差点で、当方右折のため右折レーンに進入し、停止直前。相手は路外駐車場から停止車両の間をすり抜け、直進レーン、右折レーンを越えて右折しようとしたところ、当方車両の左側面に衝突。 相手は左は確認したが、右確認不足を認めています。 保険会社同士の交渉中ですが、このまま行くと当方の過失割合が1割程度付いてしまいそうで納得いきません。 交差点手前の車線禁止の境界線を跨いで右折しようとしていたことや、こちらがほとんど停止状態のところに、相手が左右確認を怠り勢いよく衝突してきて、回避不能であったとから、過失ゼロを主張しよと思っています。 一般には過失ゼロを証明するのは難しいと聞いていますが、やはり無駄な努力でしょうか? 何かアドバイスあればご教示ください。

  • 過失割合

    車(当方)対原付(相手) 場所:┨路に左斜め前にも狭い道路がある 当方:優先道路を直進中(太線) 相手:左斜め前の道路から右折 当方直進中に、左前から相手が当方の反対車線の車を見ながら右折しようとしていた為、クラクションを鳴らして停止し、直後に衝突しました。相手がこちらを全然気にしてなかったので、こちらは徐行状態でブレーキ>停止、相手はクラクションに気づかなかったのか、反対車線を見ながら案の定右折、急ブレーキで車両左側面に衝突しました。相手は、太陽が眩しかったらしく車両の存在すら衝突する直前まで分からなかったもよう。こちらとしては、過失0を現在主張しています。ですので、相手保険会社(ファミリー保険に加入してる為、車両の保険適用)と直接交渉しています。保険会社は、当方:相手=2:8で示談したいと言ってきています。過失0主張は、通るような事故でしょうか。返答お願いします。

  • 示談・過失割合について

    接触事故がありました。 状況は当方が交差点手前で右折専用レーンを徐行(赤信号なのでかなりノロノロ)。相手が一本左の直線レーンで信号のため並んでいる車と車の間を抜け、直線レーンの左にある飲食店の駐車場出口から右折専用レーンに進入。こちらの車を全く見ていず、こちらは急に横から出てきた車に驚きクラクション。相手はそれでブレーキをかけるもこちらの車横側と先方正面が接触。 先方「全く見ていなかった。修理代は全額負担する。」旨発言。こちらも当方過失はないとの認識。翌日当事者同士での話合いでも10:0で先方が認める形に。ところが先方の保険会社が先方に「動いている車同士で10:0はない。全部過失を撤回しろ。」との指示により先方から撤回させて欲しいとの発言。 質問1:この場合客観的に過失割合はどれぐらいですか? 質問2:保険会社は先方に撤回するように求めてもいいのですか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

どうにも「払いたくない」という気持ちが表に出ているような、 そういう感じがしています。 こういう場合は、相手の主張を逆手に取るのがいいです。 70対30の過失割合に対し、なぜ90対10の過失割合を 提示されたのか、その理由を聞き出すのです。 特に根拠の無い90対10であれば、徹底して争って、 95対5から100対0くらいまで争うのがいいです。 もし、解決できない場合は、示談を諦めて、 訴訟での解決を図られたほうが良いと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございます。 払いたくないというか、既に全損になったので時価を考慮すると新たに購入する車のランクはグーンと下がる事は理解しています。 なので、SUPER-NEOさんがおっしゃるとおり、なぜ90対10なのか?なぜ70対30なのか?が知りたいんですよ。

  • 回答No.1
noname#96559

基本的に判っていたほうがいいと思うことなのですが、 車対車の場合、動かしていたら、10:0というのはほとんどありません。 たとえば、こちらが優先道路、あちらが一時停止。一時停止せずに進入されて、左側優先もなし。あちらが100%悪いと思うでしょう?でもならないのですよ、せいぜい9:1 しばしば8:2 こちら側の前方不注意や目視の注意義務違反を取られるのです。 あなたの場合も対向車が必要以上寄ってきていることを知って少しでも回避するようにしないといけないわけです。 実際にどういう割合でないといけないと成文法があるわけじゃないので保険会社同士の話し合いです。9:1ならよくある裁定だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございます。 センターライン越えでも前方不注意になるんですか・・・ 怖いですね・・・

関連するQ&A

  • センターラインごえについて

    十字路の信号機のない交差点で、直進してきた私が交差点の手前で一旦停止し、右側の車が停止した後、交差点に進入し右折しましたが、右側の停止した車から4台目の車がセンターラインをこえて走ってきました(右折しようとしたらしい)それで正面衝突してしまったのですが、相手側がぶつかる直前に一旦停止していたということで過失割合についてもめています。 こちらは右折した瞬間の事故だったので相手には気づきませんでした(死角になっていたので相手が止まったかどうかもわかりません)相手のセンターラインごえでもこういった場合こちらにも過失があるのでしょうか? 個人交渉がうまくいかず、保険屋さんにまかせることにしたので過失がつくことになりますが、客観的に見た場合の意見をお聞きしたくて質問させていただきました。よろしくお願いします。

  • 過失割合

    こんにちわ。何度かここで質問させて頂いております。今回もよろしくお願い致します。 1月に僕がバイクで相手はレンタカーでした。こちらが左折レーンを走行中に、相手の車がウインカーを出してすぐに進路変更しました。こちらは進路を塞がれる形になり、相手の車の側面に衝突しました。 過失割合について、相手の保険会社からの提示は8対2というものでした。こちらとしては、ウインカーを出してすぐの進路変更で方向指示としては不十分、そして目視等をしなかったことにより重過失で9対1を主張しました。しかし、相手の保険会社はそれはもともとの過失割合に含まれており、あなたの主張は修正要素にならないとの回答でした。 この状況で、この過失割合は妥当なのでしょうか? あとどこかのサイトで、加害者が危険を感じた地点、実際に衝突した時点が同じならば重過失でプラス10になるとの記載があったのですが、根拠をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか? よろしくお願い致します。

  • センターラインオーバーの車と衝突、過失割合は?

    センターラインオーバーの対向車と衝突事故を起こしました。相手側の保険会社からは過失割合は9:1と言われましたが納得できません。 片側1車線の道路で、夜9時でそれなりの交通量がありました。事故は右折ラインのある信号を超えた先で発生しました。信号を通過するときに向かいの右折車は方向指示器を出して停まっていました。 私が信号を通過して20m程度進んだときに突如右車線から自動車がこちら側に飛び出してきました。そのままでは正面衝突は明らかなので、私は避けられないと思いながらも必死で左にハンドルを切りました。 その直後、対向車は私の右前輪あたりから衝突し、そのままこちらの右サイドをえぐるようにして数メートルはなれて止まりました。 衝突の角度が良かったのか、体への衝撃はそれほどなく、互いに人身事故はありませんでした。 でも、私のハンドルさばきが一瞬遅れたら正面衝突になるところでした。こちらは大型のワンボックスで相手は軽自動車ですから、正面衝突していたら相手側に被害はかなり大きなものになっていたでしょう。 こちらは右側全体が大きく損傷しました。前ドアは開かなくなり、後部スライドドアも歪みが大きいです。相手自動車は右ヘッドライト部分が大きくつぶれました。 相手の方は平身低頭でした。警察官の事故調査で、事故の状況、双方の被害箇所の状況から、自足40km程度で走行中、10mほど手前で相手のセンターラインオーバーに気付いたのではないかと言われました。 個別に行われた事故の事情聴取後、警察官から「双方の話は完全に一致している」といわれました。 衝突した対向車は交差点角の道路の左側にあるガソリンスタンドに入るつもりで前方からの直進車に気付かず、右に曲がったと言っていました。 状況を補足すると、対向車の方向指示器は見ていません。私の助手席に座っていた方も見ていないといっていました。前方に右折車があって視界がわるかったのかもしれませんが、勢いよく飛び出してきて、ぶつかったことから、完全な確認不足と思われます。 相手からも方向指示器の話は一切なく、警察官からもありませんでした。 翌日相手側の保険会社から連絡が入り、過失割合いが9:1と言われ愕然としました。相手が一方的にセンターラインオーバーをして、私の避けようは100%なかったです。 保険会社からは「対向車の速度や曲がる様子は認識できませんでしたか」と聞かれましたが、漠然と対向車線の車は認識していても、まさかそれが突如センターラインを超えてくるとは考えもしないし、その車がどのくらいの速度で動いていたかなどわかりません。 インターネットで調べたら、右折車との事故は9:1が基準となっていて、保険会社はこのことを指しているのでしょう。しかし私から見れば一方的なセンターラインオーバーです。 もし9:1ならば車両保険のない私はかなりの自己負担を強いられるでしょう。一方的な被害者なのにそれではひどすぎます。いいえお金の問題だけではありません。納得できかねます。私にいったいどのような過失があったのでしょうか。 私の無過失を主張するつもりですが、アドバイスをお願いします。

  • 過失割合について教えてください

     当方原付バイクで片側2車線の道路を走行中、路外から進入してきた乗用車と起きた事故です。先日相手の保険会社から過失割合の提示とその根拠が、書類で送付されてきました。別冊判例タイムズ第16号169図を元に基本90:当方10。保険会社の判断は70:30で、当方に20%(重過失)の過失修正を課したものでした。そこで質問なのですが、下記要素でこの過失割合が妥当であるかアドバイスしてください。     (1) 交通量が常時多く、道路幅が約16mある。   (2) 当方が(右折準備の為)右側車線を通行していた。   (3) 事故当時、かなり渋滞していた。   (4) 事故の形態が出会い頭である。   (5) 相手車は、当方の車線をまたぎ反対車線へ強引に右折しようとして、進路妨害をした。   (6) 当方に速度等その他著しい違反はなかった。   上記(2)に関して相手車の予見可能性を非常に損なったとして重過失修正20%されています。飲酒や暴走していたわけではないのに重過失?故意でもないのに著しい過失10%の間違いでは?と考えております。最初の提示なので、ある程度覚悟はしていましたが(提示まで1年以上かかりましたが)。私は(1)について当方-5% (2)について-10%(もしくは0%)で85:15もしくは95:05が妥当だと考えております。どなたか助けて下さい。

  • 事故の過失割合について

    事故の過失割合について 先日,交通事故になりました. 私は右折レーンに入ろうとしました. 後ろの車はそのまま直進. しかし,2台後ろの車が右折レーンに入ってきてて衝突. 当たった時,後ろの車はそのまま直線レーンを普通に通過してますし,私は完全に右折レーンに入ってます. ですが,当たった場所は,私の車の右前輪. 相手は,左前をぶつけて,対向車線で止まってます. 不思議な事故ではありますが... 相手は,右折レーンの手前のゼブラゾーンを走行してます. センターラインはオレンジですから,追い越し禁止のところです. 追い越し禁止なのに,私の後ろの車をゼブラゾーンを走りながら追い越してきています. 私は,ゼブラゾーンを避けて,白線に沿って右折レーンに入ってます. 相手は,私の方が急に割り込んできたと主張しています. ゼブラゾーンではなく,走行していいところを走行して右折レーンに入っただけです. そこを,ゼブラゾーンを走ってまで,追い越し禁止を無視して走った相手の進路妨害と言われても 釈然としません. この状況で,私の方の,過失割合はどれくらいでしょうか?

  • 過失割合について

    過失割合についてご意見をお聞かせ下さい。センターラインのない道路(車がすれ違うには減速が必要な程度)でスクーター運転中に事故に遭いました。スクーターでウインカーを出し右折動作にはいっていた所に後続車が追い越しをかけてきたため、接触しました。今日、保険会社から連絡があり、「私1:9相手」でどうですかと言われました。停車していない車同士の事故では過失割合が「0:10」にはならないと聞いたことがあるのですが、やはりこの場合も「1」だけ私に過失があるのでしょうか?保険会社の方が言うには「もっと道路中央によって右折しなければならないところを若干、左寄りに走行していたのではないのかな?」と言われました。そんな事もないと思うのですが…。ちなみに、相手方からは、車の修理等については私に「1割分」を請求しないとの事でした。この辺りが妥当なのでしょうか?

  • 過失割合について

    晴れ昼間、物損事故を起こしました。過失割合で納得がいかず、今後の話しの進め方についてアドバイスをお願いします。 事故状況 私→優先道路片側1車線右折レーンあり時速50KM制限・を40KMぐらいで前方の車の流れに沿って直進 相手→商業施設の駐車場から優先道路を横切ろうと直進 (駐車場から優先道路へ出るための右折左折レーンあり、商業施設の話では直進を禁止はしていないとの事) 運転席側ドアに衝突されました。相手は前方部分。ちょうど追突された場所(センターラインよりやや私が走行していた側)に相手車のブレーキ痕が付き、相手は徐行するスピードではなかった証拠として写真に収め保険屋へ提出しました。 判例より過失割合は8:2との事。私は始めは100:0との事で主張しましたが、こちらが過失割合0だと保険屋は動けませんとのことで95:5で交渉依頼しました。 事故当時右折レーンに車が並んでおり右の視界は良くなく前方不注意と言われてもこれで過失2割を負うのは納得いきません。早く決着したいのですが、もらい事故で修理代を多く出すのも納得がいかず、今後過失を9:1に変更して交渉依頼することを考えていますが、それで過失割合が動く可能性はあるのでしょうか? 追記;3/2に事故を起こし3週間経ち相手の保険屋は8:2で主張、話は進展していない状況です。事故相手が保険代理店を営み、また市議であり、これにより私が不利な状況の可能性はあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 過失割合と今後の対応について

    今回、タクシーと接触事故(物損)を起こしてしまいました。どなたか良いアドバイスをよろしくお願い致します。 事故の詳細は下記のとおりです。 片側3車線(優先道路)と片側1車線の信号のないT字路での事故です。自車が優先道路を右から走行中、T字路の下方より進入し右折のタクシーと衝突しました。 自車は渋滞中の優先道路のセンターライン側にあった誘導帯を走行中で衝突場所も誘導帯上です。誘導帯は白色ラインです。 私は任意保険に加入しており(車両保険なし)、相手はタクシーという事もあり、対物任意保険には未加入です。 お互いの言い分と事故車両の状態、相手が撮影した現場の写真によりますと下記の事柄が現在判断材料になっています。 ・相手車両の右前方フェンダー部と自車の正面が衝突 ・自車が優先道路を直進、相手が右折(右折禁止ではない) ・自車は誘導帯を走行していた(衝突場所写真により) ・衝突時相手は停止か徐行していた(車両の損害状態より) ・相手が停車していた時間は不明 ・自車は40km程で走行(車両の損害状況と自己申告により) ・相手は渋滞車両の合い間より出てきた。 以上が事故の詳細です。 今現在、私側の保険会社担当と相手側タクシー会社の事故係とで過失の交渉中なのですが、過失割合でもめています。 保険会社から教えてもらった過去の判例(判例タイムス)では2:8程度が目安になるという事でした。相手側は0:10を主張しており、私は判例により2:8を主張しています。しかし、交渉が進むにつれ保険会社担当は「いいとこで4:6でしょう、最悪5:5も考えて下さい」と言い出しています。 実際、4:6という過失割合は妥当な数字なのでしょうか?また、今後交渉が成立しない場合どうすればいいのでしょうか? どなたかアドバイスよろしくお願い致します。 *過失の表記  自分:相手

  • 過失割合でもめています

    3か月ほど前に人身事故を起こしました。 信号のある交差点での右直事故で、こちらが直進です。 片側2車線、内側の車線を直進中に相手が右折してきたので、急ブレーキをかけ、衝突を避けようとハンドルを左に切ったのですが、結局は衝突してしまいました。 車の傷は、どちらもこするような傷が無いことからお互い止まったか止まらないかでぶつかったのではないかと思われます。 ちなみに相手車は正面、私の車は右前方角がぶつかっています。 お互いに青信号であったことは認めていますが、その他の言い分に食い違いがあり、両方の保険会社でリサーチ会社に調査をお願いしました。 調査結果は、私のほうの過失が5%~15%です。 その結果に相手が納得せず、示談にはしないと言うのです。 こちらの言い分としては、青信号であること、早回り右折と直近右折があったとして調査結果の10%過失で済めばいいかなと思っておりました。 相手側は、危険を感じて停止したところにぶつかってきたので70:30である、と主張しています。 停止していたのだから、早回りも直近も関係ない、と・・・ 右折側が悪いのは認めるけれども、過失70%以外は認めない、示談もあり得ないとの事です。 実況見分でももめており、相手側は3時間ほどかかったそうです。 それでも、調書も取り終え、相手側が被疑者として送致されました。 その後の過失割合です。 私のほうは先日治療も終えましたので、早く示談にして事故のことは終わりにしたいのですが、相手の主張の通りにするのもなんだか・・・ 無謀に交差点に進入し、止まっているところにぶつかってきたと言われても、こちらも納得できません。 それでも相手側の主張をのむしかないのでしょうか。 こちら側でなにか出来ることがあればアドバイスいただければと思います。 事故当時の車の位置を書いてみました。 下手ですが、ほぼ間違いないと思います。

  • 過失割合について、教えてください!

    今日バイクで事故にあいました!相手は車です。右折レーンが二車線あり、自分は右レーン、相手は左レーンにいたのですが、横断歩道らへんで自分のレーンに車線変更しようとしたらしく、自分はそれを避けバイクで転倒してしまいました。接触は無いのですが、警察の調書によると相手の後方確認をしてない事による事故との事です。しかし自分も相手の車の動きを見たりなかったと書かれました。過失割合はどんな感じでしょうか? 因みに相手の方は中国の方で謝りもしなかったです。今日中にも保険会社から電話がかかってくると思うんですが、言いくるめられないようにしたいです! どなたかアドバイス下さいよろしくお願いします!!