交通事故の後遺障害について

昨年の5月の下旬に、信号待ちで後ろから追突され、前の車に当たるという事故にあいました。 こちらの過失は0です。 今現在...

katayama7000 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2013/05/31 13:09
  • 回答No.1
  • ベストアンサー
katayama7000

ベストアンサー率 86% (13/15)

ども、はじめまして。
後遺障害アドバイザーの片山です。

まずは、お見舞い申し上げます。

さて、早速ですが、いくつかアドバイスさせていただきます。

質問者様の場合、
1年間通院できているということですので、
主治医や保険会社とのコミュニケーションは
比較的良好であり、主治医もカルテに最低限の
ことは記載しているようです。

カルテがでたらめだと、そんなに長期間通院
できませんので...

昨年6月から「痺れ」が出て、
リリカの処方を受けながら、
ブロック注射などの治療を行なっている
ようですが、他覚的所見がないケースで
「後遺障害」の申請をする場合、
これらも有効的なアプローチだといえます。

それと、もうすでに済まされているとは
思いますが、後遺障害の申請をする前に
最低限次の検査を受けて下さい。

(MRIとレントゲン検査は済んでいると仮定)
・スパーリングテスト
・ジャクソンテスト
・腱反射
・MMT

それと、「針筋電図」という検査があります。
これは、小さな病院にはありませんが、
近所の少し大きな病院に行けば、
その設備があると思いますので、
こちらも受けることをおすすめします。
(主治医に紹介状を書いてもらって下さい)

「他覚的所見」が発見された場合、
基本的には後遺障害12級となります。
14級と比較し、金額は跳ね上がります。

MRIやCT、レントゲンなどで、
他覚的所見がでるケースは稀です。

針筋電図は思っているほど痛くありません。
仮に、技術者の技量(個人差)により、
少し痛かったとしても、
他覚的所見がでれば、
基本的には12級ですから、
後々、保険会社から支払ってもらう金額を
考えれば、我慢できるのではないでしょうか。

針筋電図を受け、
「異常は見られたが特定はできない」
という状況になったとしても、
それは14級認定への強い武器になります。
(痛みや痺れがあるのであれば、どこかしらに異常を示す可能性が高いです)

それと、質問者様は文章の中で
「かなりひどい肩こり」という表現を
されていますが、その言葉遣いには
十分な注意が必要です。

「肩こり」「肩がはる」
こういう表現を使わず、
「痛い」「痺れる」にしたほうが無難です。

たとえば、
「動かすと痛む」
「力を入れようとすると痺れる」
こう言うと、
後遺障害診断書に「体動時痛」
などと書かれたりすることがあります。

つまり、これは...
「動かしたり、力を入れようとしなければ、痛まないし痺れない」
ということを意味します。(そう捉える人たちがいます)

なので、
「常に痛い」(常時痛)
として、主治医に訴えることが正解です。

もちろん、ウソはいけませんが、
こちらがそういうレベルで言葉を選定していないと、
そういう悪い流れになるケースがありますから、
意識しておきましょう。

弁護士特約が付いているのであれば、
紛セ(交通事故紛争処理センター)は
使う必要はありませんね。
すべての材料が揃ったら弁護士特約を
活用しましょう。

弁護士をたてることにより、
保険会社も妥協しやすくなるというか、
「このケースで弁護士を立ててきた場合はいくら」
というようなおおよその相場(前例)みたいなものがあります。

後遺障害診断書はかなり重要になってきますので、
しっかりと書いてもらえるようにして下さい。

医師相手だと恐縮してしまう人が多いのですが、
「他覚的所見なし」だった場合、それによって、
後遺障害14級or非該当が決まってくる部分も
大いにあります。

以前に行った検査などのことが書かれていない場合、
「先生、あの検査のことがどこにも書かれていない理由は何かありますか?」
など、失礼のないように確認して下さい。

そうすると、
「あっ、そうだね、それも書いておこう」
などと言ったりする医師も普通にいます。

基本的に、医師は後遺障害診断書の書き方を
よく分かっていませんし、それによって
質問者様が後遺障害に認定されようが
されまいが、興味はありません。

後遺障害は、
保険会社がとってくれるものでもなければ、
主治医がとってくれるものでもありません。
後遺障害は、自身がそれを証明(あるいは説明)
しなければなりません。

そのくらいに考えてことに臨んで下さい。

治療のことについて、
何もアドバイスできずに恐縮ですが、
今回は後遺障害に的を絞って書きました。

1日も早くもとの生活に戻れることを
祈っております。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 事故による頸椎捻挫のリハビリについて 損害保険

    交通事故による怪我のリハビリについての質問です。 病院(整形外科)の医師に、接骨院へ通っていることを話した方がいいのでしょうか? 過去の質問でも調べてみたのですが、 病院でのリハビリと接骨院の両方に行かれている例が見つけられなかったので・・・。 ちなみに、以前次の質問をさせていただいた者です。 もしお時間があればご参照下さい。​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3104599.html​ 6月中旬に車同士の衝突事故(人身)を起こし、90:10(私)の過失割合で物損分の示談は済んでいます。 私は頸椎捻挫で現在も病院、接骨院へ通院をしています。 病院への通院といっても、診察は3分ほどで触診もなく、 3週間後に再診となるだけです。 7月末、一月を経過した頃の診察で、リハビリを申出ました。 仕事に支障をきたす状況で、少しでも早く治したくて 7月11日から接骨院へ通い始めました。 1日おきに通院しており、施術(電気、マッサージ、鍼など)後は状態も楽になります。 残念ながら、病院のリハビリよりも接骨院の先生のほうが私には合っているようで、医師には接骨院で加療していることを話さないままきてしましました。 そこで質問なのですが、病院の医師からの紹介状等がないと接骨院分の治療費補償はされないのでしょうか? 加害者の損保会社へは接骨院へ通うことを連絡し、 接骨院へもその旨伝えており、現在負担なしで治療を受けています。 また、仕事中にお盆頃から耳鳴りとめまいが強くなり、 脈拍が90を超える状況で息苦しく夜も目が覚めて心配になったので 先日、耳鼻科(整形外科と同じ病院)を受診したところ、 「事故との因果関係は全くなく、健康です」とのこと。 めまいの理由を知りたくて「では調子が悪かっただけですか?」 と聞いたら、「そうです」と返ってきました。 異常がないなら良かったと思おうと思っていたのですが、 会計で事故扱いではないから自己負担で、と言われてしまいました。 整形の医師に耳鼻科での診察希望を申し出ればよかったのでしょうが、 診察の際に事故で、、、とも申し出たし、 会計の話もなかったので、会計でショックを受けてしまいました。 その場で整形外科に申し出て、認めてもらえたのですが、 精神的にも、どうしても被害者の意識が強くなって苦しい状況です。 別のお話をしてしまいましたが、耳鼻科の時のように 接骨院での治療費も自己負担になるのではないかと不安になってきたのです。 病院でのリハビリを申し出る前に、接骨院へ通い始めているので 接骨院へ通っていることを言うことで、病院の医師の機嫌を損ねないかが心配です。 耳鼻科の件で損保会社に連絡したところ、「整形外科の医師の指示があれば」と繰り返すので、接骨院へは私の自己理由で行ったととられないでしょうか。 MRIもとっていないので、MRIでの診断を次回整形外科の医師に申し出ようと思っています。 また、精神科?心療内科?にも行ってみたい気がしてきました。 どうぞよろしくお願いいたします。...

  • 交通事故の治療 損害保険

    お正月に事故をしました。むちうちと腰捻挫等です。現在、整形外科でリハビリしています。病院は19時までしかやっていないので、20時まで開業している柔道整復士の接骨院を何度か行きました。接骨院の方が、リハビリは、うまく感じます。丁寧で時間も40分くらいです。整形外科は、あまり丁寧でないです。整形外科に20日間くらい通院。接骨院には、まだ3回しか行っていません。自分としては、接骨院の方が、丁寧で、マッサージも上手だと思います。 (1) 整形外科に通院していた方が、保険屋(示談の時)有利なのでしょうか? (2)月1回の診察書を整形外科と接骨院は、提出するのですが、両者の診察の見方が違う場合、なにか?問題が起こりますか?...

  • 後遺障害診断書を記載してもらう時期について。 損害保険

    現在、交通事故でリハビリ通院していおります。 事故当初に整形外科に1度かかり、その後接骨院へ通院リハビリを3ヶ月間し、接骨院にて柔道整復師の先生に師術証明書を治癒という形で記載していただき自賠責保険へ被害者請求しました。 が、その後すぐ痛みがぶり返し、再度、整形外科の先生に相談診察しに行った結果、「椎間板頚椎ヘルニア」と診断されました。(事故当初に1度かかった整形外科は勤務時間と診療時間が折り合わない為、別の整形外科の先生にかかりました。) 先生の診断の結果、事故が原因で椎間板頚椎ヘルニアになっってしまったと言われました。 で、治る人治らない人がいるので半年~1年リハビリしても治らなければ後遺障害診断書を記載するので保険会社へ請求しなさいと言われました。 なので、2月末の事故で5月まで通院し、6月半ばに今の先生にかかったので、先生の指示に従い、まだ痛みはあるので、とりあえずは12月半ばまでは通院しようと思っています。それでよくならなければ後遺障害診断書の記載をかいてもらおうと思っています。 ある人に聞いた話ですと、後遺障害診断書は事故後6ヶ月で出すのが一番BESTと言われました。 まだ、いまの先生には1ヶ月程度しかかかっていないので、きちんと半年はリハビリをしたいと思っています。 どうなのでしょうか?...

  • もらい事故で頚椎捻挫 接骨院に通っているが後遺症認定は? その他(生活・暮らし)

    3週間前に追突事故(こちらの過失は0です)に遭い、頚椎捻挫と診断されました。 事故後2日目くらいから痛みがひどくなり、首を動かすどころか歩く振動でも激痛が走る始末であわてて整形外科を受診しました。が、鞭打ちの痛みには麻酔?しかないと言われ、麻酔薬にアレルギーがある私は治療を断念。整形外科でのリハビリは少なくても10日くらいたってからと言われ、それまではシーネでの固定しかできないとのことでした。 翌日になっても痛みは変化なく、いてもたってもいられず近所の接骨院を受診しました。こちらでは電気治療やマッサージをしてもらい、3週間たった今、いくらかの痛みの軽減に成功しています。 ただ、今だに首を回すことはできませんし、シーネでの固定がなければ 家事をこなしていくうちにどんどん痛みが広がって、寝込んでしまうほどの状態です。 以前、足の捻挫で整形外科に長く通っても全く良くならなかったのが 接骨院に転院してからどんどん良くなったので、今回も治療は信頼しているのですが…。万が一、このままこの症状が固定してしまった場合、後遺症認定するためには再度整形外科を受診する必要があるのでしょうか。ならば、その可能性も視野に入れて整形外科にも定期的に通ったほうがいいのか…迷っています。併用するべきでしょうか? また、追突事故から信号待ちをしていても「後ろから追突されるのでは」と不安でたまらず、最近は車の運転すらできなくなってしまいました。車が怖くてたまらないのです。そのためにできないことが増えてしまって本当に困っています。こういうのも補償されるのでしょうか。わかりにくい文章で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。...

  • 交通事故の入通院慰謝料について教えて下さい 損害保険

    事故に遭い(私は被害者側です)骨折をし手術、入院後に退院。 リハビリは自宅で先生の指示どおり自分でしていますが 腕を三角巾で固定しているせいで肩こり及び、肩の痛みがひどい為 肩のマッサージを受ける為に通院したかったのですが その最初に手術を受けた病院が遠いので、現在は近くの整形外科に 通院して、肩がこった部分に電気を流す機械を使い肩の痛みと、こりを ほぐしてもらっているのですが、あくまでも骨折した部分は腕であり 肩ではないのですが、事故=骨折=手術=三角巾固定=肩の痛み、こり なので、この肩の痛み、こりだけの通院の医療費も、相手(加害者側)の 自賠責保険から治療費及び、入通院慰謝料は問題なく支払われるでしょうか? 相手側の保険会社の担当に聞けば済む話なのですが、なかなか連絡が とれないので、とりあえずこちらで質問させて頂きました。 よろしくお願いいたします。...

ページ先頭へ