• 締切済み
  • すぐに回答を!

交通事故による後遺症について

去年6月29日に相手10私0で追突事故をして半年間病院に通ってリハビリなど治療して示談の話になり保険会社から後遺障害診断書がきて通ってた整形外科で書いてもらったのですが… 精神、神経の障害のとこには握力右22左21と書いてあり頚椎単純X線写真、前弯の消失ありって書いてあります。 傷病名は頚椎捻挫です。 あとは前屈30度後屈20度右屈20度左屈30度右回65度左回45度と書いてあります。 障害内容の増悪、緩解の見通しのとこには、今後症状の著変はないと考えると書いてあります。 この場合は後遺症認定は難しいですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数170
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.1

微妙でんな・・・ 書いて貰う際にやのぉ~「痛い!痛い!」を強調されとったら 14等級(70万円の一時金)貰えたのに・・・残念ですわ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 事故による後遺症の等級

    交通事故での治療がだいたい終わり、後遺症の診断書をもらいました。 だいたいで良いのですがこの場合等級はどうなるのか教えてください。 (よくわからないので診断書に書いてあるままです) 「傷病名」右撓尺骨遠位端骨折      左第2.3中手骨骨折      第一腰椎圧迫骨折 運動障害 胸腰椎部 前屈25度 後屈25度 右屈20度 左屈15度 右回旋20度 左回旋30度 あとは手の関節の部分に「屈 伸 尺屈 」他記載があり、「他動」「手動」で左右の角度がでています。 ややこしく書いてしまいましたが、よろしくおねがいします。

  • 診断書内容

    自賠責保険の後遺症診断書の内容のなかで (8)脊柱の障害  運動障害としては、   頚椎部    前屈  10度、    後屈  20度、    右屈  105度、    左屈  110度、    右回旋30度、    左回旋35度でした。 と医師にかかれましたが、 右屈  100度、 左屈  105度の数値が気になります、おかしくないでしょうか

  • 突然のメールで失礼しますが、教えていただけないでしょうか?

    突然のメールで失礼しますが、教えていただけないでしょうか? 脊椎にC3-6椎弓形成術がなされている場合,他に運動障害で、 頚部前屈10度後屈40度右屈30度左屈20度右回旋40度 左回旋40度の場合、後遺障害8-2脊柱に運動障害を残すものの対象となりますか?

  • 交通事故の慰謝料と後遺症について教えてください。

    交通事故の慰謝料と後遺症について教えてください。 去年の7月に交通事故に遭いました。過失割合は、自分0:相手10となりましたが慰謝料と後遺障害の認定について伺いたいのですが よろしくお願いします。受傷から整形外科、5ヶ月後から整形外科、ペインクリニックへ通院をしました。 H24,7,24~H25,8,31まで通院をし、通院日数260日です。(内訳:整形外科220日 ベインクリニック40日) 病院で頚椎捻挫(整形外科)、外傷性頚腕症候群、自律神経失調症、ストレートネック(ペインクリニック)と診断されました。 自覚症状ですが、頭痛、腰背部痛、頚部運動痛(首を前後屈、側屈時痛い)、めまい等の症状があります。 治療内容は、整形外科では、首の牽引、低周波治療器、赤外線治療器、投薬治療を行いました。 ペインクリニックでは、鍼治療、点滴、投薬治療を行ってきました。 検査内容は、整形でX線で頚椎捻挫、ペインクリニックX線でストレートネック、血液検査を行い赤血球が基準より多かったです。 首の痛みがひどいため事故後、5ヶ月後にMRIをを行ったところ神経の圧迫はありませんでしたが、ストレートネックと診断をされました。 整形外科の診断書の検査結果の所に、腱反射正常、知覚障害、筋力低下認めない、握力右:32kg、左30kg、障害内容の所に今後、緩解する可能性は低いと思われると記載されています。 ペインクリニックの診断書には、神経学的には、異常なし、投薬で自覚症状は改善するが、休薬で症状が出現する。ストレートネック障害内容のところは、空欄になっています。 上記傷病名、自覚症状は、両病院の診断書には記載されています。 そこで筆問ですが、 (1)ストレートネックは、整形外科では診断されず、ペインクリニックで診断されることがありますか? (2)上記内容で慰謝料はどれくらいになりますか? (3)上記自覚症状がまだ、続いていますが、後遺症に認定されますか? (4)示談する際、すん総処理センターを利用したほうがいいでしょうか? 長々となって申し訳ございませんがご教授ををお願いします。

  • 交通事故の後遺症認定と慰謝料の相場

    平成23/9/6に125cc二輪当方、相手乗用車で8.5対1.5交通事故で傷病名が線状障害が1.5/3/1/3/1.5=10Cm 歯牙3本歯折 頸椎捻挫 右恥坐骨により股屈曲右120左125伸展10.15外転30.45内転0.20外旋25.45内線25.45 頸椎捻挫で前後屈15度右左屈15度20度左右回旋20度 右眼底骨折 顔面挫創で自賠責調査j事務所にも行って結果待ちです。過去に大事故でおでこに48針ぬいましたが、これは調査事務所では計測していません。 入院71日通院176日で92日通院して5/8で症状固定です。この症状で後遺症認定は何等級が妥当なのか教えて頂きたく宜しくお願い致します。

  • 交通事故の後遺障害認定と慰謝料等について教えてください。

    追突事故についてアドバイスをお願いします。 当方2009年の4月に追突事故にあいました。 (交差点信号待ちで後方から追突 過失割合 当方0・相手100) 事故当日より現在、整形外科に通院中です。 治療期間:約275日 通院日数:約130日 この間、症状固定となり、整形外科の先生に後遺障害診断書を書いていただいたのですが、内容は以下のとおりです。 傷病名:頚椎捻挫・腰椎捻挫 自覚症状: 座位2時間で腰痛出現 頚部伸展痛あり 歩行時に両大腿部痛あり 他覚症状: 腰部・頚部共に可動域制限あり FFD10cm 運動障害(頚椎部): 前屈40度 後屈0度 右屈45度 左屈45度 右旋回90度 左旋回90度 常時コルセット着用 なし            この症状で後遺障害等級14級は一般的に取れるものなのでしょうか。 また、出来る事であれば本来受けるべき正当な慰謝料を知る事が出来ればと思っております。 当日から現在まで相手方からの謝罪も一度も無く、この事故のおかげで仕事ができずクビになったということもあり、せめて慰謝料・後遺障害等級はまともに受けたいと思っております。 慰謝料等は、概算いくらくらいになるものでしょうか。 乱文で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

  • 「交通事故」 頸椎捻挫での後遺障害認定申請についてお力添えお願いします。

    先日、後遺障害認定申請を被害者請求で行い、非該当の通知が届いてしまいました。 私としては医者との人間関係を崩さない程度で主治医に協力していただき、できる限りの医証を集めたうえで申請を行い、12級、低くても14級の認定はおりるであろうと予測していたのですが、まさかの非該当の通知が届きました。交通事故に逢い、生活が変わりただでさえ落ち込んでいるところにこの結果なので非常に落胆しています。 以下に私のこれまでの状況や後遺障害診断書の記載内容を書きます。もちろん、個人が特定されない程度のものにとどめますが、重要だと思われることについては全て書きますので、以下質問にご協力いただけますと幸いです。 質問 (1)異議申し立てに関して、私にとって特に何を立証することが大切でしょうか? (2)いわゆる「後遺障害認定申請専門の行政書士」さんに依頼すべき段階なのでしょうか?(素人レベルでは非該当→該当は無理?) 行政書士さんにできて素人にできないことはたとえばどんなことでしょうか? ※初歩的な質問ですいません。 状況 実通院日数 93日 通院期間 186日 症状固定から7か月弱たっている(リハビリは不定期ではありますが続けています) 後遺障害診断書記載内容 (1)自覚症状 頸部痛み、肩こり感、頭痛、目眩、吐き気、両上肢痺れ、両手の知覚障害、握力低下 (2)他覚症状および検査結果 頸部~肩、胸部出口周囲の筋緊張が強く、頸部進展テスト、ジャクソンテスト陽性、上肢痛・痺れが誘発される。腕神経の刺激症状と思われる。 上肢~手の筋力低下が著明(握力 右10kg、左3kg)、(前腕周囲経(右23.6cm、左22,5cm) 上肢腱反射は正常、病的反射なし X線、MRI 頸椎の前変減少認める。明らかな脊髄の圧迫所見はなし。 前屈40度 後屈30度、右屈20度、左屈20度、右回旋45度、左回旋45度 (3)障害内容の増悪・緩解の見通し 事故に起因して、頸部から上肢に頑固な神経症状があり、症状が今後も残存、継続する可能性がある。 以上のような感じです。 率直なご意見お願いいたします。

  • 交通事故後遺障害の等級の可能性について知りたいので教えてください

    交通事故後遺障害の等級の可能性について知りたいので教えてください この症状の診断書になると後遺障害の等級が該当するのか、該当する場合おおよその等級を知りたいです。 ネットで検索してもわかりませんでした。 よろしくお願いします。 傷病名 左腕神経叢麻痺 精神、神経の障害ー他覚症状および検査結果 ・左上肢運動障害 (上肢の拳上、肘、手首関節の屈曲伸展障害、指の屈曲、伸展開閉障害) ・左上肢の感覚障害(触、痛、温度感覚障害) ・神経伝導検査では、正中、尺骨、橈骨神経の軸索障害あり 関節機能障害 ・肩関節 外転 他動 右180度 左180度 自動 右180度 左180度 ・肘関節 屈曲 他動 右150度 左150度 自動 右150度 左120度 ・肘関節 伸展 他動 右0度 左0度 自動 右0度 左0度 ・手関節 掌(?)屈 他動 右90度 左90度 自動 右90度 左60度 ・手関節 背屈 他動 右70度 左70度 自動 右70度 左60度 ・手指関節 屈曲 他動 右90度 左90度 自動 右90度 左60度 ・手指関節 伸展 他動 右20度 左20度 自動 右20度 左0度 以上です。 また、良いサイトなどあれば教えていただけると幸いです。

  • 過去の交通事故との因果関係が考えられたら・・・

    実は、左手足の軽い麻痺が出てきまして、歩行も厳しくなりました。精密検査の結果、頚椎に異常が認められました。ちょっとやそっとでは受傷しない状況なのだそうです。内科的にも一通り精密検査は受けましたが、この頚椎から麻痺などがきていると考えられるそうです。 こうゆう場合1年前に高速道路で走行車線を徐行で走行していて、追い越し車線を走行してきた相手が前の車への追突を回避する為に父が追突され横転した事故で、10-0で医療費はみてくれてたようですが3ヶ月すると何もかも止められてしまったそうです。当時は頚椎捻挫程度だったそうです。今から再度請求や後遺障害の認定が可能でしょうか?

  • 交通事故の慰謝料と休業補償についてアドバイスお願いします

    昨年6月に家内が信号機のない横断歩道を横断中に車に撥ねられました。 初期の診断は、「右足関節捻挫、右下腿擦過創、脳震盪」でした。 脳震盪のため事故の記憶がなかったため、検査入院しました。 翌日、医師の指示の従い、私が休暇を取って退院の付添いを行いました。 その後、首、肩、腕などの痛みや痺れが出て、9カ月程通院治療を行いました。 ある程度良くなったので治療は終了しましたが、まだ若干の痛みや痺れが残っています。 また、傷口は1か月ほどで塞がりましたが、傷痕が残っています。 先日、後遺症診断書を発行してもらいましたが、その内容は以下の通りです。 傷病名:  頚椎捻挫、左橈骨神経障害 自覚症状: 後頚部痛、左手しびれ 検査結果: 頚椎背屈、左側屈にて左肩甲帯に放散痛あり       左前腕~下部橈側に知覚障害軽度       頚椎MRIにてC5/6/7椎間板変性程度、神経圧迫なし       右足関節前方に径7mmの瘢痕あり 質問が2つあります。 1)後遺症は自賠責の14等級には達していないと思いますが、このような場合、どの程度の慰謝料を請求できるのでしょうか? 2)保険会社は、付添いのために配偶者が取った休暇は休業補償の対象にならないと言ってますが、医師の指示であり、また家内は捻挫で一人で歩ける状態でなかったというような状況下でも配偶者の休暇は補償の対象にはならないのでしょうか?

専門家に質問してみよう