• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

機械加工、金属加工や工具に詳しい方教えて下さい!

金属加工や工具に詳しい方教えて下さい!丸棒の筒にブッシュが入らなくて困ってます!どんな工具を使えばいいでしょうか? 現在、中国製の組立式のベンチを組立中なんですが、丸い金属の筒状の中にブッシュが入らなくて困っています。 ゴムのハンマーで叩いてもびくともしません。それどころかブッシュが斜めに歪んで入ってしまいます。 こういう場合はどういう工具を買ってくれば穴を広げられるでしょうか? 出来れば安くて素人でもできるような工具がいいので具体的にこれこれの何ミリサイズ道具を買ってきなさいと教えていただけると助かります。 ちなみに素人目に計ってみたところブッシュの径14ミリくらいに対し丸棒の穴の径は13ミリくらいでした。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#208392
noname#208392

リーマー、という工具があります。 こんな工具です↓ http://www.koto-tool.com/index.php?main_page=index&cPath=975_979 単にリーマーというと、V傘状になっているとは限らないので、リンク先のカタログにはとくにテーパーリーマーと書いてあります。 傘になっていますから、少しづつ穴を広げて試していくことができます。 ただこれ、そこらへんのホームセンターで売ってるかなぁ。 私は一つもっているのですが、でも、普通のホームセンターで売っているのを見たことがないんです。 ホームセンターでそろうのでやるのなら、金属用のドリルで広げてもいいかもしれません。 これでブッシュの径に一番近いドリルで穴を広げます。 ただ、ドリルの径は決まっていますから、14ミリのブッシュなら、14ミリのドリルで穴をあけるしかないです。 13.8ミリ、のようなものがえらべるのなら、それも買って、小さい穴から試してみたらいいと思います。 穴径とドリル径を合わせるために、ノギスも買ってきたらかもしれません。 この目的のためだけなら、いいノギスは必要ないです。 私は、プラスチックのおもちゃみたいのを持っていますが、ドリルの径を選ぶだけならこれで十分です。 径を測定するわけじゃないんですから。 ただ14ミリって太いですね。 安いドリルだと、14では太すぎてチャックできないかもしれません。 実際私の持っているだと13ミリまでってことになっていますから、14ミリは入らない可能性があります。 それに14ミリのドリル(刃の方は高いかもしれませんね。 また、どれくらいの厚みのあるパイプなのかわかりませんが、最安値のドリル、最安値の刃の組み合わせでは、穴が開かないかもしれない。 あとは、やすりで時間かけて削るかな。 Dみたいな断面の金属用のやすりを売っていますから、これで削るんです。 あらかじめブッシュの径の円をパイプに書いておきましてね、それに合うように、削っていきます。 ドリルに合う、棒状の砥石みたいのがあれば、少し楽ができます。 ただ、模型工作に使うようなペン型ドリルの砥石というのは、いくらでも見たことがあるのですが、ヘビーデューティーなのは見たことないんです。 やっぱ、#1の方の書かれたように、交換してもらうのが一番楽かもね。 あるいは、そのブッシュってどうしても必要なんですか?どういう構造の場所かわからないから、あてずっぽうに書きますが、13ミリのボルト差し込んじゃったら?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

リーマーでなんとかなりました。すごい工具ですね。 ピンポイントの回答でしたのでベストアンサーとさせていただきます。 他のみなさんも私のわかりづらい説明に解説くださりありがとうございました。

その他の回答 (11)

  • 回答No.12
  • Postizos
  • ベストアンサー率52% (1785/3422)

「機械加工に詳しい方」という条件のためにずいぶん本格的な加工方法が提案されてしまっているなあという感想をいだきました。 平行リーマーやドリルを通す方法は理想的ですけれど、刃を買わなければ無いですよね。安くないです。φ14.2mmの鉄工ドリル刃というのも家庭用としてはどうかなと思いますし。 そこで適当な木の丸棒に耐水ペーパー(黒い色)を巻き付けてちょうどいい太さにして、回しながら突っ込んで削る方法を推薦いたします。 120~240番ぐらいで良いと思います。端っこをガムテープで棒に貼り付けて巻いていけば良いです。 耐水ペーパーで鉄が削れるか?→削れます。鋼でも削れます。 目詰まりしたら耐水ペーパーを水で洗えばまた削れるようになります。 外径14mmのブッシュに対して13mmの穴→その寸法では絶対に入ろうという気配も無いはずですので測り間違いだと思います。14mmの外径のブッシュでしたら穴は14.2mmぐらい無いと入りません。でも不良品でしたらどういう可能性もありますよね。 まあなんにしても不良品ですから返品も考えるべきでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11
noname#194996
noname#194996

>物のイメージとしては20センチのパイプの金属の筒の両端の穴に金属のブッシュをはめ込むという感じです。パイプは本体に溶接されていて白い塗装も内径にボロボロ落ちるくらい付着しています。 >丸棒の筒 が、補足では>20センチのパイプの金属の筒 となっていますので、これらを 真 とおけば、20センチがパイプのどこの寸法なのか、両端とはパイプの側面なのか両端面なのかという疑問は依然として残ります。 いずれにせよ13mmの穴に14mmのブッシュはまず入りかけもしないと思いますが、実際には斜めになって入りかけているようです。なので やはりここは強引に押し込めばいいのではないでしょうか。 両端の穴、とありますから、ブッシュを両端の穴にのぞかせて、垂直度を考慮し、一気に叩き込むことです。ゴムハンマーではなく、1ポンドハンマーで、木の板をあてがい、一発勝負で打ち込めば入るのではないでしょうか。 中国製のチェアなら私も使っていますが、組み立てには何の配慮もされていませんのでさぞ苦労をされたことと思います(私は組み立てては居ません)。そんな程度のものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

ブッシュ径14ミリと、穴径は13ミリ が妥当だとすると・・ 穴の口元の角をヤスリで落としてやって、ブッシュはお湯などで柔らかくしておく。 で、グリスなどの潤滑剤を塗布して打ち込む

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
noname#208392
noname#208392

え" 本当に無垢の丸棒なの? じゃ、確かに、テーパーリーマーじゃだめだね。 13ミリの穴が開いてるってことはかなり太い棒ですね。 ブッシュのほうが何ともならければ、正規の棒に変えてもらった方がいいですよ。 その棒って、鉄鋼でしょう? アルミとかそういうじゃないですね? そうしたら、そんな棒鋼は、ホームセンターレベルの道具じゃ加工できないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • deru
  • ベストアンサー率30% (479/1584)

所で、ブッシュの材質はなんでしょうか? また、ブッシュを組んだ後にブッシュに何か通したりはしないのでしょうか? ブッシュの働きによって、金属の方の穴を広げた方が良いのか、ブッシュを加工した方が良いのか判断した方が良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • g4330
  • ベストアンサー率18% (840/4653)

  テーパーリーマは板の穴を広げる時に使います。 ブッシュと書かれてますが、常識的にはブッシュの長さは直径より長いはずなので、14mm以上ありますよね。 つまり深さ14mm以上の穴を1mm近く広げないといけないのです。 テーパーリーマでは入り口は広がりますが、奥は広がりません。 穴を広げるテーパーリーマの勾配はφ15/80程度なので入り口が14mmになっても入り口から5mmほど奥はまだ13mmのままです    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#208392
noname#208392

#4です。 時間かけて書いたから、だいぶかぶっちゃったなぁ。 私がノギスについて書いたのは、前の方の回答をあてこすったわけじゃないです。 どなたかがノギスについて書くとは思わなかったから。 あしからず。 ドリルの径というのは1ミリごとにしか売っていないから、ドリルの径を選ぶ多々眼だけには、チャチいノギスでいいと書いただけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#208392
noname#208392

#4です。 #3の方の言っているのは、テーパーのついていないリーマーのこと。 テーパーリーマーは#4でお勧めしましたが、あまり厚いパイプですと、やっぱり手では削れないかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • g4330
  • ベストアンサー率18% (840/4653)

  リーマで大きく出来るのは0.1mm程度です、13mmの穴には14mmのリーマは入りません。 質問のケースでは14mmのドリルで穴を大きくするのが良いでしょう。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10309)

デジタル式ノギスで正確に計測する事が必要でしょう。通常のスケール では計測に誤差が生じます。14ミリ位とか13ミリ位では正確な数値 ではありませんので、デジタル式ノズルで穴の径と丸棒の径を計測して 下さい。丸棒の径が穴より太いなら、穴に入るはずがありません。 完全に不良品ですから全てをクレーム返品しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

さっそくのご回答ありがとうございます。素人なりにググってみたところ手動で回すリーマーというのがいいのかなと思ったんですけど厳しいでしょうか?物のイメージとしては20センチのパイプの金属の筒の両端の穴に金属のブッシュをはめ込むという感じです。パイプは本体に溶接されていて白い塗装も内径にボロボロ落ちるくらい付着しています。ヤスリがいいのかもしれませんが。手動の1000円くらいのリーマーはこういう場合は使えないのでしょうか?使えるなら径どれくらいのにすればいいですか?

関連するQ&A

  • 深穴、テーパー加工について

    初めて質問させて頂きます。 材料は真鍮の丸棒です。丸棒の中心に穴明加工がしたいです。 穴の入り口部の径がΦ7.5で120?入った部分の径がΦ6.0?のテーパー状深穴加工がしたいのですが、加工方法で悩んでいます。旋盤で下穴を開けた後にボーリングで広げようと考えていたのですが、穴が深いため届く長さの工具が見当たらなかったのです。 工具メーカーに問い合わせても、無いと答えられました。何か良い工具もしくは加工方法をできれば教えて頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。 補足、面粗さ1.6Ra真円0.05です。

  • カシメ軸のかしめ方や工具

    元から付いていたいたトックの樹脂付きベアリング DR-A(カシメ軸タイプ)が壊れたのでリューターで頭を削り取りました。 新たにステーの穴に入れてかしめる予定です。 2つ付いていて片側は壊れていないので見てみると、かしめの部分が綺麗な平らに潰されて付いています。(イメージ的に乾電池のプラス側の円状のポッチのように綺麗に潰れています) 元のかしめ軸は画像のようにすり鉢状?お椀?みたいに凹んでいるのを、平らにしているようです。 樹脂付きベアリングのメーカーにも問い合わせましたが、なんと、、、かしめタイプはあまり出ないのでメーカーでもずばりの回答がいただけませんでしたが、叩く【どんかしめ方法】やゆっくりと綺麗に潰すならスパイラルなんとかで回しながら少しずつ潰していくと言われました(どちらの工法もググっても出てきません…) ベアリング単品を買った販売店で聞いたところ、ピンポンチや平べったいポンチを使うなどを言われました また、平らに綺麗に潰れているので、樹脂付きベアリングを使った家具のメーカーなどは専用工具持っているかもとの事で、専用工具が存在あるかもとの事で、カタログを見ていただきましたが見つからず… そのまま単にハンマーで叩いても潰れるだけで広がって潰れない可能性があるようです。 また、ベアリングですのであまり強く叩くと壊れる可能性もあるようで… 自分なりに考えてみて、すり鉢状(直径8.2ミリのようです)よりも少し小さな径(直径6~7ミリ程度)のピンポンチを入れてハンマーで叩くと外周付近も広がって潰れそうな感じがします、その後9ミリ以上ののポンチで外周の縁を潰す、、、のが良いのかな?と思いましたが、全体的に平らにはならない気もします。 これはどのようにかしめるのでしょうか? かしめ方を教えてください。 よろしくお願いします

  • カシメ軸のかしめ方や工具

    元から付いていたいたトックの樹脂付きベアリング DR-A(カシメ軸タイプ)が壊れたのでリューターで頭を削り取りました。 新たにステーの穴に入れてかしめる予定です。 2つ付いていて片側は壊れていないので見てみると、かしめの部分が綺麗な平らに潰されて付いています。(イメージ的に乾電池のプラス側の円状のポッチのように綺麗に潰れています) 元のかしめ軸は画像のようにすり鉢状?お椀?みたいに凹んでいるのを、平らにしているようです。 樹脂付きベアリングのメーカーにも問い合わせましたが、かしめタイプはあまり出ないのでよく分からないそうですが、【どんかしめ方法】やスパイラルなんとかで回しながら少しずつ潰していくと言われました(どちらもググっても出てきません…) ベアリング単品を買った販売店で聞いたところ、ピンポンチや平べったいポンチを使うなどを言われました また、平らに綺麗に潰れているので、樹脂付きベアリングを使った家具のメーカーなどは専用工具持っているかもとの事で、専用工具が存在あるかもとの事で、カタログを見ていただきましたが見つからず… そのまま単にハンマーで叩いても潰れるだけで広がって潰れない可能性があるようです。 また、ベアリングですのであまり強く叩くと壊れる可能性もあるようで… 自分なりに考えてみて、すり鉢状よりも少し小さな径(直径6~7ミリ程度)のピンポンチを入れてハンマーで叩くと外周付近も広がって潰れそうな感じもしますが、全体的に平らにはならない気もします。 これはどのようにかしめるのでしょうか? かしめ方を教えてください。 よろしくお願いします

  • リニアブッシュの取付穴の間違い

    リニアブッシュの取付穴を間違えてしまいました。 本来、Φ50シャフト用のリニアブッシュを取り付ける板に Φ60のリニアブッシュの穴を空けてしました。 リニアブッシュはフランジタイプで 板にはネジ用のバカ穴とリニアブッシュの外形の径の穴が5つ空けています。 板の作り直しやシャフトの径変更ができない状況です。 Φ50のリニアブッシュをうまく取り付ける方法等はないでしょうか。 ご回答をお願いします。

  • 穴あけについて・・・・

    径100ミリ位の穴を一度にくり貫く方法はありませんか? 筒状のドリルがあると聞きましたが・・・詳しく知りたいです。

  • 金属加工はめあい交差に関して(軸と穴)

    よろしくお願いします。 市販の円柱状の真鍮棒材(太さ3ミリ)を、別の真鍮部品の穴に挿入し、ロックタイト等の金属用接着剤で固定したいと考えています。 当然ながらメス側の穴径は棒材の外形より若干大きくする必要があるかと思いますが、専門的な交差の考え方や表記方法(H7等)も理解出来ていません。 加工は金属加工業者さんに依頼するつもりですが、単純に3.1ミリの穴を開けてもらえば0.1ミリの隙間が出来るかと思いますが、接着剤での固定等を考えた場合、妥当なものでしょうか?(もちろん棒材の太さは正確に3ミリであるとして) 特にストレスがかかるとか、熱がかかるという箇所ではありません。 0.1ミリの隙間でこのような事が成立するのかご意見をうかがえればと思います。 完全な素人ですので、やさしくおしえていただけると助かります。よろしくお願いします。

  • 木に穴をあける道具を教えてください。

    シジュウカラの巣箱を作ろうと思っています。穴の大きさは28ミリなのですが、インパクトではその径は大き過ぎてあけることはできません。どのような道具を使えばいいのか教えてください。また、インパクトでも、穴の径を少しずつ大きくしていけば大丈夫でしょうか。それともインパクトが焼けてしまうでしょうか。教えてください。

  • バニシングドリルの加工条件

    こんにちは、バニシングドリルの切削条件を教えて下さい。 加工材 ・・・・・アルミ材(ADC12) 工具  ・・・・・ダイア付超硬バニシングドリル(オイルホール付) 工具径 ・・・・・18ミリ 加工深さ・・・・・20ミリ 現在 回転数・・・1750rpm 送り ・・・0.1mm/min で加工した結果、穴が「がたがた」になります、どうしたら良いでしょう。 送り・・・0.1mm/revでした。

  • アコギをエレアコ化するための工具

    ギターの知識はほとんど無い素人ですが、宜しくお願いします。 現在、安物のアコギにPUを取り付けてエレアコ化しようと考えてます。 そこで、エンドピンを外して穴を開けるのは理解したのですが その時に使う工具のことで質問があります。 調べてみた結果、リーマー、ルーター、ハンドドリルという3つが 必要だとわかったのですけど、これらの工具というのは それ専用のやつがあるのでしょうか? 径だけ合ってればOKなのですかね? 安物のアコギなので、正直あまり工具にはお金をかけたくなく 100均などでもこれらが売ってるのであれば、安いもので揃えちゃおうと 思ってるのですが、やはりハンドドリルなんかは 手動式ではなく電動のやつではないとマズイのでしょうか? 詳しい方がいましたら、ご教示願えればなと思います。 よろしくお願い致します。

  • アクリル板に穴を開けるには

    2~4mm厚くらいのアクリル板や、数ミリの厚さの木の板、直径10~20mmくらいの木の丸棒に直径数ミリから10ミリくらい(できれば20ミリくらいまで)穴を開けたいのですが、どのような工具を使えばよいのでしょうか?