-PR-
解決済み

今、貧乏。裕福だった時代を忘れられないです。

  • 困ってます
  • 質問No.8035242
  • 閲覧数2542
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 74% (148/199)

15~20年ほど前まで実家が事業を営み(大企業の役員などコンサルなどしてました)とても裕福でした。
自分が20代の頃です。

今、40代半ばの安月給サラリーマンです。

20~30代半ばまで(バブル崩壊後)は、
実家が裕福で年に3回ほど海外旅行に行ってました。
家族で有名なフランス料理店で食事したり
年末年始を高級旅館で過ごしたりしていました。
洋服もほとんどブランド物で親の口癖は「安物は何枚買っても安物だから、いいのを買いなさい」
紅茶もハロッズやフォートナムメイソン、ジャムも砂糖不使用の高級な外国のジャム、
使う食器もブランドもので外国製の一皿数万円のものばかり。
贈答品も凄く、お中元お歳暮では高級食材や高級菓子がどんどん届いて
デパートの外商さんが出入りしてました。

現在はとても貧乏です。
不景気で給料が減り海外旅行どころか隣県への旅行もできないほどです。

でもタンスの中には、
高級なスカーフや洋服や宝石類が今でも残っていているのでそれらを身に着けています。
ブランド洋服で流行に左右されない定番デザインなのと良質だったせいか
長持ちしてくれて10年以上たった今でもそれらを大事に着ています。
新しく「シマムラ」や「ユニクロ」を買う余裕もないのです。
出費を抑えるには持っている古いブランド服を着るしかないのです。

それなのに「貧乏人が見栄をはってブランド物着てる」と思われます。
「昔は実家が裕福だったけど、今は貧乏なの」と説明しなければなりません。

昔は当たり前のように飲んでいたハロッズ紅茶とか、
高級菓子、食材も、石鹸に至るまで今は高くて手が出ません。

昔よく食べていた高級な食べ物が雑誌やTVやネットなどで見かけると
「昔はよく食べていたなあ」「懐かしいなあ」「今でも味は変わっていないのだろうか」
などと思ってしまいます。

私自身は、普通の平凡なサラリーマンだと思うのです。
庶民なら誰だって節約してると思います。

ただ実家が裕福過ぎたのだと思うのですが、
親は引退し月額70万もの年金で相変わらずの暮らしぶりです。
安月給のサラリーマンが親が気に入る高級旅館やレストランに招待するなんてできません。
独立しているので実家から援助してもらうつもりは毛頭ありませんが、

かつての生活が忘れられず自分は貧乏だと感じてしまいます。

「昔お金持ち、今貧乏」って人いますか? 
親元離れて社会人になったら一気に貧乏になった人っていますか?
通報する
  • 回答数7
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 49% (3865/7826)

>「昔お金持ち、今貧乏」って人いますか?
私はそうではありませんが、そんな人は世の中にいっぱいいるでしょう。

>かつての生活が忘れられず自分は貧乏だと感じてしまいます
時の流れは、過去から現在、未来へと流れていきます。
過去には決して戻れません。
なのに、ああすればよかった、こうすればよかったと過去を悔む人がいます。
また、貴方のように、あのときはよかった、楽しかったと、過去を思い出している人もいます。
悔しい思い、いやな思い、あのときはよかったなどすべて過去の思いです。
思いだすたびに、時の流れに逆らって船を漕いでいるのです。
忘れられないと思えば思うほど、激流に逆らい歯をくいしばって船を漕いでいるのです。
どんなに漕いでも漕いでも、過去には決して戻れません。
むだな努力、むだなことはしないほうがいいです。

貴方の目を過去ではなく、未来に目を向けるのです。
未来はどうありたいか、思いっきり、積極的で肯定的に思い描くことです。
過去を忘れるとか思いださないとか、そんなどうしようもないちっぽけなことを吹き飛ばすくらいに。
人間は過去に生きることはできません。
後ろ向きではうまく歩けません。
人間は前を見て(未来を向いて)歩くようにつくられているのです。
それが自然の法則ですし、そのように生きて行くのが自然です。
そして、そうすれば必ずものごとはいい方向に向かい成就します。
これ本当です。
お礼コメント
leedscastle

お礼率 74% (148/199)

大変よいアドバイスをありがとうございます。
何を見ても過去ばかり思い出してしまって・・・
幸せだったなあ・・・とか思ってしまい今を嘆く・・・
無駄なのですね
心打たれました。前を向いて歩くようにできているのですね。
投稿日時 - 2013-04-10 18:31:32

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 20% (1385/6646)

現実に打ちひしがれているのですね。
まあ、それが、普通です。
親がお金を出してくれていた時代を忘れることです。


>それなのに「貧乏人が見栄をはってブランド物着てる」と思われます。
>「昔は実家が裕福だったけど、今は貧乏なの」と説明しなければなりません。

余計な事を言わなくて、いいんです。
友人知人からもらったものを使い回ししている、と言えばいいんです。
最近、その友人も音沙汰ないなぁ。 と言っておけば済む話。
人間、生きていくためには、「知恵」を使えばいいんです。

私は、昔貧乏で、今は、中間です。
添付動画は、宝くじの購入資金です。
1000枚単位で買うから・・・。
お礼コメント
leedscastle

お礼率 74% (148/199)

有難うございます。忘れようと思います。
投稿日時 - 2013-04-10 18:32:32


  • 回答No.1

>安月給のサラリーマンが親が気に入る高級旅館やレストランに招待するなんてできません。
>独立しているので実家から援助してもらうつもりは毛頭ありませんが、
招待する必要などないのでないですか?
まさかファミレスなどに連れて行ってこんなところでは食えないとでも言われるのでしょうか。

>かつての生活が忘れられず自分は貧乏だと感じてしまいます。
仕方ないんじゃないですか?

>「昔お金持ち、今貧乏」って人いますか? 
>親元離れて社会人になったら一気に貧乏になった人っていますか?
質問文が極端に感じましたが、現代の富の偏りの象徴のようには感じます。
若い時にあなたの収入以上の生活をするとそのような気持ちになります。

>独立しているので実家から援助してもらうつもりは毛頭ありませんが、
こう意地張る必要がありますか?
親御さんに窮状を訴えても恥ずかしくないと思いますよ。
きちんと遺言書いておいてもらいましょう。また生前贈与も受けたほうがよいですよ。
お孫さんへの贈与も考えてもらえませんか?
相続税は来年だったか・・・免税点が下がります。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 9% (112/1153)

若い時は美人だったのよ!って叫んでるおばさんみたい。
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 38% (5/13)

はじめまして。

私も子供の頃は親が会社経営をしていたため、回りの友人から羨ましく思われていました。
高級な服を着て、高級料理を食べて、良く旅行をしてました。
しかしながら、学生時代に一人暮らしをしたときから自立できたと思います。社会にでて世間の厳しさも知りましたし、自分の力で生きていく決心も出来ました。
子供はいつか精神的にも経済的にも親から自立しなければなりませんし、親からすれば豪華な旅行や食事に誘われるより、子供の自立が嬉しいものです。
親が裕福だったとか貧乏だったとかの話と、自分が裕福かは次元の違う話です。
親から買ってもらったものは断捨離するなどの努力をしてでも早く自立した方が良いと思います。
補足コメント
leedscastle

お礼率 74% (148/199)

経済的には完全に自立していますが・・・なぜに親はあんなにお金持ちになれたのだろうと納得いかない気分です。自分は大手企業に勤めてますが安月給です。また自分は貧乏だけど「実は親がお金持ち」と気づくと近づいてくる人もいます。

精神的に自立していない、自分の本当の幸せに気づいていないのだと思います。「親は親」「自分は自分」と切り離せずにいます。
投稿日時 - 2013-04-10 18:42:49
お礼コメント
leedscastle

お礼率 74% (148/199)

ありがとうございます。
親と自分は次元が違うのですね。
投稿日時 - 2013-04-12 21:25:49
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 36% (146/400)

うちの夫の実家がそうですね。
昔はお金持ち…といっても、義祖父がすごい人だったので、そのおかげ。義母は夫の事業の失敗が原因で離婚しているのですが、義祖父は、義母の夫(つまりは私の夫の父)の会社の負債も全部清算した挙句、義母と義兄と夫を引き取り、義母は一切働くことなく息子2人を中学から私立に通わせていました。夫が学生のうちに祖父は亡くなりましたが、義母は遺産相続して、都内に一戸建ての家をキャッシュで建てています。(しかも、義母は6人兄弟で、遺産は男兄弟のほうが多くもらっているそうです。)飼っていた大型犬に100g500円クラスの牛肉を食べさせているような家で、外食は高級ホテルにカウンターのお寿司屋さん、旅行はグリーン車以外には乗ったことがない、息子二人は大学入学と同時に外車(BMWの高級クラスレベル)を買い与えられ…と、贅沢三昧の暮らしを送っていたら、息子たちが就職する頃には遺産はほとんど尽きました…;
でも、上の息子が結婚したときは700万かけて豪華披露宴をやったそうです。

で、どうなったかというと、上の息子は身にしみついた贅沢が忘れられず、早々に会社を辞めて独立、自分で事業を始めて「青年実業家」となりましたが、あっという間に会社はつぶれて借金まみれ。でも、借金取りから逃げている間もなじみの寿司屋でツケで寿司を食べまくる…というようなおかしな金銭感覚の持ち主になってしまいました。(家族とも音信不通の状態だったのに、ツケの請求書が義母のところにまわってきて発覚…!)
で離婚して今は一人寂しく、貧しい暮らしを送っているようです。(絶縁しているので、実はどうしているのかもよくわかりません…)

私が結婚した下の息子は、さんざん贅沢に育てられたけれど、それがすべて「おじいちゃんの威光」だったことをよくわかっていて身の程を知っているので、今はちゃんと自分のできる範囲の暮らしをしております。
おかげさまで私も働いておりますし、世帯的には今はかなり豊かな状況です。(義母は私たちと同居で、私たち夫婦が養っております。義母はお嬢さん育ちでだいぶ金銭感覚がおかしいですが、今は私たちのやり方に従ってもらっています。)

質問者さんが夫の兄のようになりませんように、お祈りしております…。
お礼コメント
leedscastle

お礼率 74% (148/199)

有難うございます。身についた贅沢が忘れられず・・・まさに自分もそうなのかもしれません。身の程を知ろうと思います。
投稿日時 - 2013-04-12 21:28:16
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 21% (179/839)

36歳男性です。

私は「裕福→貧乏→裕福」です^^

やはり、会社経営している親のお陰で、学生時代は裕福に暮らしていました。

周りの先輩や同級生から、「お前の親父ジャ○ー乗ってるの?もうかってんだなぁ。」、「いいよなぁ、後継げば楽に生活できるじゃん!」とか言われ、その都度「親が金持ち」ということを意識させられました。

それではいかん!と思い立ち、就職先は県外を選び、18歳から一人暮らしを始めました。
実際一人暮らしをしてみて、親のありがたみが良く分かりましたね^^;
家賃等を差し引いて、手取り10万円弱/月でしたから、毎日の食事がとても寂しい内容だったのを覚えています。

現在は起業して6年目に入り、学生時代より裕福な生活を送れていますよ♪^o^ノ
お礼コメント
leedscastle

お礼率 74% (148/199)

ありがとうございます。
親の「ありがたみ」ですか。。。社会に出るまで経済観念なく、それらが「贅沢」とは思いもしなかった。それが当たり前だと思っていました。「贅沢」を「当たり前」と育てた親。あんまり「ありがたくない」です。
投稿日時 - 2013-04-12 21:36:59
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ