• ベストアンサー
  • 困ってます

生命保険について

昨年の11月にあいおい生命と東京海上日動のあんしん生命に 主人と私は加入しました。 子供の積み立ても込で月に34000円ほど・・。 しかし、上の娘に教育費がかかることから今になった支払いが厳しくなってきました。 加入する前は県民共済とライフ共済に加入していました。掛け金も安く助かりますが 死亡保障が安かったです。 死亡のことよりやはり今の教育費が必要でまた新たに考えています。 いろいろローンもあり、生活も厳しいのでまた県民共済に戻ろうかと考えています。 主人も私も今年37歳になります。 ローンはすべてあと1年半ぐらいで終わります。 一度解約し、掛け金の安い県民共済などにしてまたローンもおわった1年半後に考え直すべきか、今の保険を厳しくても続けるべきか悩んでいます。 ネットで検索してもいろいろありすぎて悩んでいます。 県民共済だけでは心配でしょうか? 解約するなら子供の積み立ては解約せずに私たちの生命保険の部分だけ解約しようかと思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1892/5075)

もし一時的に保険料のやり繰りがつかない場合は、保険料振替貸付(解約返戻金の一定割合迄保険料を立て替えて貰い払えるようになれば支払い再開)や契約者貸付制度(解約返戻金の一定割合を上限に資金の融通を受ける)を勧めますし、 保険料の支払いが困難になれば保険料払済保険(保険料の支払を止めて現在溜まっている積立金<返戻金より高額です>と予定利率を元に主契約だけの保険金を定め、その保険金を満期又は死亡時点で受け取る制度)や延長定期保険(保険料の支払いを止め、溜まっている積立金を全て定期保険に振り替えて死亡保障のみ満額残す制度)にする方が無駄がありません。 特に当面の死亡保障が欲しいなら延長定期保険と県民共済の組み合わせが無難かと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

34000円も払って、苦しくて、保険をやめたいと思っているのは典型的な保険貧乏、無駄遣いです。 掛け捨ての生命保険のみにして、あとは預貯金でお金をためるのがいいかと思います。 37歳男性で死亡保険金3000万円の定期保険(保険期間10年)はライフネット生命保険で見積もると5,614円です。 >県民共済だけでは心配でしょうか? 夫死亡のときその県民共済で出る保険金で残りの人生を過ごすことができるかどうか自分で判断してください。おそらくまったく不足していると推測します。 >解約するなら子供の積み立ては解約せずに私たちの生命保険の部分だけ解約しようかと思っています。 質問の文面から得られる情報のみで私が判断するなら、最悪の選択です。夫死亡のときに必要な保障を確保することが重要で、積み立て(貯蓄)は後回しにすべきです。そういう意味でも、掛け捨ての保険料の安い定期保険で必要最小限の金額だけ加入すべきで、毎月の保険料負担はできるだけ小さくすべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

厳しい意見ありがとうございます。 典型的な保険貧乏ですよね。 ご指摘いただいてつくづく感じています。 よく考えてみたいと思います。

  • 回答No.1

生命保険専門のFPです。 このような質問は良くあります。 そして、共通しているのが、マネープランがない、 ということです。 例え話をしましょう。 質問者様が、友人から高額の壺を1年間預かることになりました。 仕方なく、万一の時のために、保険をかけることにしました。 保障金額は、いくらにしますか? 1万円ですか? 10万円ですか? 100万円ですか? 答えは言うまでもなく、「壺の値段」です。 つまり、壺の値段がわからなければ答えようのない問題です。 生命保険は、人の命に値段を付けると言われますが、 これは誤りです。 生命保険は、人の命ではなく、これからの「稼ぎ」に保険を かけるのです。 つまり、配偶者様が亡くなられたとき、いくらの収入不足に なりますか? それが、保障金額です。 現在の家計が厳しいのならば、夫様に万一があったとき、 共済の数百万円で、遺族の方が生活できますか? まずは、上記のような計算をするのです。 これが、マネープランです。 現実には、キャッシュフォロー表という表を作成します。 「キャッシュフォロー表 家計」で検索すればヒットします。 この表が完成したら、万一のシミュレーションをします。 夫様の収入を遺族年金にして、 死亡退職金や生活費などを計算します。 このときのマイナスが必要保障額であり、 それを確保する方法の一つが生命保険です。 次に、いくら支払えるか…… という問題を検討します。 これもキャッシュフォロー表を作成しておけば、 いくら支払うことができるのか、計算できます。 これらのシミュレーションを繰り返して、 最適の値をだすのが第一段階です。 第二段階として、第一段階の結果を基にして、 条件を満足する商品(保険)を探すのです。 このような面倒な計算とシミュレーションをする手助けをするのが 保険担当者本来の仕事です。 そのために、高い保険料を払うのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

キャッシュフローは作成したことないので一度やってみます。 そのうえで検討したいと思います。

関連するQ&A

  • 生命保険共済

    今N生命保険の終身保険に加入している40台男性です。 年16万円の保険料を払っています。死亡保険金は3千万円です。 共済が掛け金が安いと聞きました。掛け捨てでいいので、安くできる共済の会社名やサイトがあればお教えください。 また、今の生保を解約して、新たに加入しますので、その際の手続きなどもご存知でしたら、お教えください。 いいことだけでなく、失敗した話も参考にしたいと思います。 詳しい方よろしくお願いします。

  • 生命保険の掛け金で

    保険の掛け金は専門の保険会社(日本生命・第一とか)と県民共済とかありますが、掛け金は桁が違うほどの差がありますよね。もうすぐ定年になる私にとっては今の掛け金は継続は厳しい金額になってきます。県民共済とかは掛け金は安いですが死亡時の金額とかは差があり少なくなりますが、そんな年になって一時金も必要ないと思います。子供も自立して夫婦が生活できればいいので。病気になった時や怪我や手術の費用が必要になった時に安い保険でも大丈夫でしょうか?そこのところをわかる方のご意見をお聞きしたいです。

  • 掛け捨ての生命保険を探してます

    掛け捨ての生命保険を探しています。 国民共済、県民共済以外で掛け金2000円~4000円前後で 不慮の事故での死亡保険金が700万円から2000万円前後の保険がありましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の見直しを考えています。。。

    現在、主人30才 会社員 年収500万程度 2000年に5年ごと利差配当付終身保険に加入  死亡保険金額 1000万円 災害保険金額500万円  災害・疾病入院給付日額 一万円 80才まで。 2000年から10年間の生命共済に加入。  死亡・重度障害共済金 1500万円  災害特約共済金 1500万円  妻 30才 パート 年収100万程度 2000年から10年間の生命共済に加入  死亡・重度障害共済金 500万円  災害特約共済金 500万円 同じ所で医療共済にも加入 入院日額5000円  持ち家有り。住宅ローン有り。月10万程度返済 主人名義で住宅ローンの保険に加入しているため、主人が亡くなった場合ローンの心配はありませんが、私が亡くなった場合、収入減により、ローンの返済が大変だと思われます。 1)主人の終身保険を解約し、2千万程度の逓減定期保険  に加入する。 2)夫婦共にそれぞれ終身医療保険に加入する。   (日額5千円か一万円か悩んでいます。) 3)妻の死亡保障を1千万程度に上げる。  もしくは、妻も逓減定期保険に加入する。 4)出来れば外資系のガン保険にも加入したい。 上記のように考えております。 ちなみに子どもは6才、4才、2才と3人いるので、我が家の生活はキツイです。。 なるべく無駄のないようにと考えたつもりですが、いかがでしょうか?どなたかアドバイスを頂けますと助かります。

  • 専業主婦の生命保険と医療保険

    現在、保険加入についてかなり検討中です。 私(専業主婦33歳)、主人35歳、子供はまだおりませんが、すぐにでも欲しいと思っています。(そのため、加入を急いで考えています) 現在は、20歳の時に加入した、日本の生命保険会社のものを契約中。 死亡保障1000万、入院給付は5日目から5000円、他手術給付有り、3年毎に生存給付金30万円を受け取るタイプです。 この契約が平成20年に終了するのと、保険料が高い(年間で約14万円)こともあり、解約も視野に入れて考えています。 いろいろ考えた末、死亡保障は300万、入院給付は1日目から5000円程度でいいかな、と思っています(健康体のため^^) 今から妊娠を考えているので、現在加入中の生命保険は死亡保障を300万に減らして、出産まではいくつか複数の保険に入っておこうか、とも考えています。 新しく入る保険としては、アフラックの医療保険、同じくアフラックの生命保険(掛け捨てではないタイプ)を検討中です。 このような保障では少ないでしょうか? また、外資系の保険会社のみ加入というのは、めずらしいことでしょうか? 掛金が少ないので、県民共済などをプラスすることも考えていますが…。

  • 生命保険の加入

    27歳の主婦です。4ヶ月前に出産し、子供の事も考え生命保険を検討中です。 主人は29歳で月々の収入も少なく、ボーナスもありません。私も今年中には復帰予定ですが、今後状況によって辞める可能性もあります。 夫婦それぞれ県民共済に加入しており、主人だけご両親が18歳から掛けているガンだけのアメリカンファミリーにそのまま入っています。 初めは定期付き終身保険を検討していましたが、更新の時期に定期部分を削りたい場合や転換したい時、かなり骨が折れる作業か必要なイメージがあるのです。 というのも子供が大きくなればそんなに保障はいらないので、お葬式代だけあればいいんじゃないのかな、、と思っています、、。 もし主人に何かあった場合、死亡保障はまだ子供も1人なので先15年位は1000万から1500万くらいで十分に思えます。加入している県民共済のコースでは死亡保障がその額にはならないのでもうひとつ医療の定期保険に入って死亡保障をプラスし見直ししていくのが良いのかな?と思っています。 そんな折某生命保険会社ではガンになったら生涯保険料はいただきませんなんていうのを見ると、やっぱり定期付き終身保険の方が良いのかな、、など迷ってしまいます。 主人の場合アメリカンファミリーもありますから定期付き終身保険に今からはいるなら解約した方が良さそうですし、解約せずそのままならそのような商品が良いのでしょうか、、。

  • 頚椎ヘルニアでも入れる生命保険はありますか?

    今年1月、主人が首の激痛を訴え受診し、頚椎ヘルニアと診断され5日間入院しました。その間手術はせず、痛み止め薬だけを服用し、痛みがなくなったので退院しました。 退院後は状態を診て頂くために1回だけ通院し、その後は、肩こりがひどくなってヘルニアのような痛みが出そうな時に、入院した病院とは別の整体に通っています。通院頻度は月1~2回です。 現在気になっているのが、主人は県民共済しか加入しておらず、子供が3歳と0歳なので、死亡保障を手厚くしようと思っていた矢先にヘルニアと診断されてしまったため、どうしたらいいか・・・ということです。 現在は県民共済の死亡保障400~1000万のみです。主人は実父を40歳という若さで病気で亡くしており、入院保障よりも死亡保障を厚くしたいと考えています。 一応、県民共済に問い合わせたところ「掛け金を増額できるけれども、今後同じ症例で入院・通院した場合は今現在の保障額しか支払われない」と言われました。これならヘルニアとは無関係の死亡保障は厚くできるということだと思いますが、県民共済以外の保険も考えてみたいと思っています。 ちなみに先日、下の子の育英年金学資保険(簡保)を申し込んだのですが、主人のこの頚椎ヘルニアを理由に断られてしまい、本人の生命保険となるともっと難しいのでは・・・と心配です。上の子が産まれた時すぐにでも保障額の大きい保険に加入すべきだったと後悔しています。 ヘルニアと診断されても入れる生命保険がありましたら、ぜひお教え下さい。

  • 生命保険・・・

    就職してすぐ、生命保険のことを全く知らないままとりあえず加入しました。 最近になって自分なりに勉強し、他社の保険に乗り換えようかなと考えています。 現在23歳(男)・就職して3年目・将来は結婚して子供が2人ほしいと考えています。 現在、第一生命の堂堂人生   死亡保障  1,800万円   入院1日   5,000円   3大疾病   100万円(一時金)   障害保障   100万円(一時金) etc 以上で月7,443円です。 10年更新型のため保険料は上がるし、掛け捨ての部分が多いのではないか??との疑問を抱き、新しく自分で考えたのが・・・ 損保ジャパンひまわり生命・・・(1)   医療保険(08)B型 60日型 60歳払済   入院1日   10,000円   医療08用先進医療特約   死亡保障  100万円 月々8,000円弱??の保険料 あいおい生命保険・・・(2)   積立利率変動型終身保険  1,500万円 15年払済み 月々45,000弱??の保険料 子供ができたら、20歳になるまでどこかの定期保険に加入して死亡保障を上乗せ・・・と考えています。 (1)は一生加入していれば葬式代は出ますし、医療制度の変更で乗り換える際にも解約返戻金が7割弱出るので乗り換えやすいのではないか (2)は死亡保険というより、積立に死亡保険が付いているんだ!!と考えています。60歳で約170%の解約返戻率となるので、70歳までの10年間で1/10ずつ解約していく(年金のような考え) 最終的に自分の葬式代だけ残ればとりあえずいいのでは・・・ 以上の2つに加入しようと考えています。 今より保険料は大分上がってしまいますが、(1)は保険、(2)は積立(個人年金)のように考えれば今よりいいのではないかというような考えです。 皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。

  • 生命保険

    生命保険について質問です。 旦那も私も29歳です。 子ども三歳 主人は 収入保証保険60歳満了で保証金額15万 (60歳までの間に亡くなると月々15万支払われる保険)掛け金が6179円で解約金な どはありません。 医療保険 入院1日1万円、手術費用10万、先進医療2000 掛け金が終身払いで2910円 のに掛けています。 今死亡保険は収入保険のみになってるので60で満了なので60を過ぎたら死亡保険がありません。なので保険会社さんから新たにソニー生命の変額保険終身型を死亡保険として進められてます。 それは死亡保険300万で払い込み免除あり。 月額5016円です。 そうなると3つ保険に加入することになるんですが必要なのか分からなくて…保険の方が進められるがまま今の保険も掛けてます。 3つかけると主人だけで15000円近くなるんで保険貧乏になりそうで(泣)みなさんの保険はどういったのを掛けてらっしゃいますか!? 私も医療と収入保険と死亡保険を進められ12000円くらいの掛け金のを提案されました。

  • 東京海上日動あんしん生命等の保険について 

    東京海上日動あんしん生命など生命保険についてご意見お願いします。 以前からいろいろ保険には加入していましたが、生命保険には入っていなかったのでネットで人気のあった日動あんしん生命に加入しました。 内容もよく気に入っていました。 が、本日県民共済の方が来て、そんな保険リスキーだから県民共済や国民共済をかけて、やめてしまったほうがいいといわれてしまいました。確かに民間の企業は倒産とういうリスクがありました。が、今まで入っていた保険を整理してこちらに3つも加入してしまいました。内容は良いので解約する勇気がありません。 60歳になると400万ぐらい解約金がもらえるようなものでした。民間の保険は倒産すると保証されるものは何もないのでしょうか?また、県民共済は本当に良いものでしょうか?