• 締切済み
  • すぐに回答を!

生命保険・・・

就職してすぐ、生命保険のことを全く知らないままとりあえず加入しました。 最近になって自分なりに勉強し、他社の保険に乗り換えようかなと考えています。 現在23歳(男)・就職して3年目・将来は結婚して子供が2人ほしいと考えています。 現在、第一生命の堂堂人生   死亡保障  1,800万円   入院1日   5,000円   3大疾病   100万円(一時金)   障害保障   100万円(一時金) etc 以上で月7,443円です。 10年更新型のため保険料は上がるし、掛け捨ての部分が多いのではないか??との疑問を抱き、新しく自分で考えたのが・・・ 損保ジャパンひまわり生命・・・(1)   医療保険(08)B型 60日型 60歳払済   入院1日   10,000円   医療08用先進医療特約   死亡保障  100万円 月々8,000円弱??の保険料 あいおい生命保険・・・(2)   積立利率変動型終身保険  1,500万円 15年払済み 月々45,000弱??の保険料 子供ができたら、20歳になるまでどこかの定期保険に加入して死亡保障を上乗せ・・・と考えています。 (1)は一生加入していれば葬式代は出ますし、医療制度の変更で乗り換える際にも解約返戻金が7割弱出るので乗り換えやすいのではないか (2)は死亡保険というより、積立に死亡保険が付いているんだ!!と考えています。60歳で約170%の解約返戻率となるので、70歳までの10年間で1/10ずつ解約していく(年金のような考え) 最終的に自分の葬式代だけ残ればとりあえずいいのでは・・・ 以上の2つに加入しようと考えています。 今より保険料は大分上がってしまいますが、(1)は保険、(2)は積立(個人年金)のように考えれば今よりいいのではないかというような考えです。 皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数320
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.3

>損保ジャパンひまわり生命・・・(1) この保険、保険料のバランスが悪すぎます。 60歳までに保険料を350万円近く払い込みますが、 死亡100万円を差し引いても、医療保険だけに250万円かかります。 1日1万円の保険ですが入院して受け取れるのは60日まで。 つまりいくら長い入院をしても60万円(手術は省く)。 逆にいえば、1回の入院で60日を超える病気やケガを5回以上すると、 払い込んだ250万円を超える保障を受けられることになります。 ただし何度も60日分の保障を受けるためには、 退院から次の入院まで180日以上空けなければいけません。 180日以内の再入院は、病気の原因や関連性が同一の場合は、 すべて「1入院」としてカウントされるため、 全く原因も関連性も異なる病気で60日以上の入院を 人生のうちで5回以上もするのか?って話になります。 この医療保険がどれだけムダかってお分かりいただけますね。 あいおい生命の保険ができるのであれば、 医療保険は60歳までの定期保険にしてその分保険料を下げ、 差額を預貯金などの資産形成に回した方がよいかと思われます。 >あいおい生命保険・・・(2) まだこれから結婚や子育て、または住宅の購入など、 60歳までにやらなければならない(またはやりたい)ことが たくさんあると思います。 それらすべて「多額のお金」が必要になるイベントばかりです。 月々45000円を15年間完済できる自信と根拠があれば 結構ですが、人生何が起こるかわかりません。 そんなとき役に立つのは当座のお金です。 月々45000円とは別に、当座の預貯金は確実に平行させてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

確かに堂々人生の保険料のほぼ100%はカケステです。(積立金数百円~1,000程度を除いて) 考え方にもよりますが、私個人の考えでは堂々人生を継続していく意味は全く無いと思います。 ご検討中のプランは非常に良い内容ですが、今の保険料の6倍ほど高くなるのは問題ないですか? 今お考え中のプランは継続できなかったら全く意味がありません。 継続できる自信があるのであれば、非常に良い内容だと思います。 面倒臭かったでしょうによくお調べになりましたね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

◆損保ジャパンひまわり生命 医療保険(08)B型 60日型 60歳払済 健康のお守りだと思いますが内容が違うような気が。 保険料を試算しても月々8000円にはならないですし解約返戻金もないような。 http://www.himawari-life.com/examine/procedure/medical/omamori_health/ ◆あいおい生命保険 積立利率変動型終身保険 解約返戻金7割はこちらのことのようですね。 ただ60歳で約170%の解約返戻率というのが読み取れませんでした。 http://www.ioi-life.co.jp/kojin/kojin_01.html  医療保険は問題ないような気がしますが、病気に対する考え方は保険によりまちまちなのでニーズにあっているか確認されたほうが良いです。あとホームページで保険料試算すると明らかに違う額が提示されますので、保険料は再度確認されたほうがよろしいかと思います。入院給付金は高額療養費制度のことを考えると5000円で良いと思います。まあ手厚くしたいというのであればおとめはしませんが。  生命保険ですがこの保険は保障と貯蓄が合わさったもので手数料が割高です。個人的に貯蓄と保障は分けるべきで掛け捨ての定期保険や収入保障保険にして保険料を抑えた方が良いと思います。その分、日常生活・娯楽や貯蓄などに回せますし。よく保険は控除されるから得だという方もいますが、縛られるリスク(保険料は強制されますが貯蓄積立は時々で変更可能)を考えるとそこまで得なのかと思います。もっともこのあたりは人によって考え方(強制されないと貯蓄できないなど)や家庭状況が異なりますのでそこを検討されて判断されればと思います。  また定期ではなく終身保険のような形じゃないと嫌だということであれば、一度定期保険で高齢(100歳前後)まで保障するタイプ(あいおい生命ですと低解約定期保険)を検討してみてはいかがでしょうか。解約返戻金など色々と差がわかると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険 定期と終身で迷っています

    どうかご教授ください、よろしくお願いします 主人が亡くなったので私の生命保険の加入をしたいと考えています 私は35歳、子は一人(2歳)です 悩んだ末に先日損保ジャパンひまわり生命の収入保障型に申し込みました 私が亡くなると月10万円入るものです (60歳までの保障、子供は27歳) それに加えて葬式代(100万円)にあてる生命保険を 定期か終身かで検討中です <定期> オリックス生命の定期ファインセーブ(100万円から入れるのはここが一番安い?) 80歳満了(80歳まで保険料が変わらない)の保障で 死亡時100万円→月額の保険料314円というもの https://www.orixlife.jp/estimate/ <終身> あいおいの低解約特則付積立利率変動型終身保険 死亡時100万円→月額保険料1949円というもの(60歳払込) 設計書では今後どんなに景気が下がっても1.75%の利率は 最低保障されるそうです また加入から25年以上たてば解約しても116.9%となります 60歳で全てを払い込んだ時の合計が584700円です このどちらかに入ろうと思っていてかなり迷っています ひとり親になって日が浅く、仕事もパート程度で安定していません 子が18歳(私が51歳)になるまでの遺族年金が月11万円あります 現在貯金が800万円(主人の保険金)程度ありますが 今後かかる養育費のことを考えるとこれ以上貯金を増やせる自信はありません 貯金が800万円あるなら絶対使わないと決めて(絶対の自信はないですが) 葬式代として100万円をとっておき 生命保険に加入する必要もないのでしょうか 考えれば考えるほどよくわかりません… 80歳満了の定期に解約し 80歳を過ぎ保険がなくなるとやはり葬式代の生命保険がないと 不安になるものでしょうか (って状況によりわかりませんよね) ひとり親というこの状況で葬式代をどのように考えるのが ベストだと思われますか? みなさんのお知恵をお貸しください どうぞよろしくお願いいたします

  • 70歳の障害のある父の生命保険について

    父は7年前に脳出血で右半身不随になりました。 父の生命保険の加入状況ですが (a) 住友生命 最低保証利率3年ごと利率積立終身保険 保険料年135,000円 死亡保障(積立金額)830,000円 入院5,000円 (b) 住友生命 終身保険 保険料年21,000円 死亡保障1,000,000円 (c) 県民共済 保険料年24,000円 死亡保障(病気)500,000円 入院2,500円 考えているのは (a)は、積立金額が取り分け増えている様子もなく、特約の医療保険の性質が強いのであれば、父にかかる医療費は障害認定を受けているので、とても安く入院費も無料なので、解約して貯蓄するか家族の保険を充実させる方が良いかなと。 (b)は、保険料がまだ安いので、解約については死亡保障と返戻金との兼ね合いで考えてみたい。 (c)は、あと10年くらいお守りとして加入しておいた方が良いかなと。 ご意見を頂ければと思っています。 よろしくお願い致します。

  • 生命保険変更したほうが良い?

    お世話になります。 お聞きしたいことがあります。 自分の生命保険のことなんですが、自分は33才の男で独身です。 現在は両親も他界し兄弟もいませんので、自分には家族がいない状態です。  今現在加入している生命保険ですが、住友生命の「最低保証利率付3年ごと利率変動型積立終身保険」と言うものに入っています。 20才のときに入り現在まで数回見直し?をして現在に至るという感じです。  死亡保障ですが、約4000万円の契約です。  この保険に入ったときには家族がいた状態ですので、この保障で入っていましたが現在は家族が誰もいない状態です。  自分の考えでは死亡保障は不要だと思っています。  住友生命に話したところ、「死亡保障は、もし要介護状態になった時に使えるから解約しないほうが良い。 自分のための保険なんだから」と言われました。 保険屋さんも解約されると困るから必死ですね。  そこで保険屋さんの提案ですが、今の保険を見直して死亡保障を4000万から300万円に減額すればと言うことでした。  その300万円は葬式代と言うことらしいです。  毎月の保険の支払額ですが、今は16000円ですが、300万円に減額後は12000円くらいと言うことらしいです。  大幅に死亡保障を減額したわりには月の保険料は思ったほど安くならないのですね。  ちなみに今解約すると20万円しか返ってこないそうです。  今まで200万円くらい払ったのに・・・・・。 掛け捨てと変わらないですね。  加入したときには「掛け捨てじゃないと言われたのに・・・」 もう住友生命を解約して、別の掛け捨ての安い外資系?の保険でも入ろうかと思っていますが、皆さんならどうしますか? 今気になっている保険があり、アリコの「リターンズ」と言う、終身医療保険です。  「払った保険料がムダ荷ならない保険!!」 「支払った保険料相当額が全額戻る」と言う医療保険です。 自分には家族がいないので死亡保障は不要だし、入院した時の保障だけが充実していれば良いのでは?と思っています。 ちなみにウチの父親が元気なころ言っていましたが、「保険は安いやつに1つ入っていれば十分」と良く言っていました。 実際父が入っていたのは月の保険料が2000円程度の掛け捨てで死亡時は1000万円のやつだったそうです。  会社で入っていたので退職時に解約になりましたけどね。  それを考えると今まで200万円近く払ったのに、いざ解約となると20万円と言うのを聞かされてバカバカしくなってきました。  どうするのがイチバン良いのでしょうか?  このまま住友を見直して継続するか?  それとも思いきって解約してアリコとかに入るのが良いのか? 他にオススメの保険がありましたら教えてください。  

  • 生命保険・医療保険について

    30代前半の夫婦で現在子供はいません。 それぞれ保険に加入していますが今後のことも考え最適かどうか保険の窓口へ相談に行きました。 主人は掛け捨ての保険で15年更新です。満期を迎えた後の保障がガクッと下がるので主人に万が一があった時に不安に感じました。 私(妻)は県民共済加入で、病院にお世話になった場合少しながら保障があるのと万が一の場合、葬儀代が出ればいいと考えていました。 FPの説明によると私の年齢では共済の内容は向いていないとのこと。 50代ぐらいの方が+@で付けるのが向いていると説明されました。 生命保険と医療保険と検討しているのですが 主人は死亡3.000万円のもの(終身保険・低解約返戻金型)払込期間:60歳で月々57.000円ほど。 私は死亡300万円で月5.000円程です。 私(妻)の分は主婦なので余裕があれば加入した方がいいという話でした。 医療保険はお互い身内にガンで亡くなった方がいるのでガン保障が強い内容で検討しています。 入院1万円(通院も)一時金100万円です。終身払いで月6.000円ほど/一人当たり(掛け捨て) 以上の内容で提案してもらいました。 保険全般無知なのですが掛け捨ては勿体ない気がして貯蓄がてら終身保険で補償してもらうのがいいのかな?と率直に考えています。(と言っても提案してもらった医療保険は掛け捨てタイプ) ただ今まで支払っていた保険料より4倍ぐらい上がるので悩んでいます。 現在の家族構成での死亡保険は多くて2.000万円くらいあれば十分過ぎるのではないかと思います。 今は毎月の保険料・会社の積立・給与の中からの貯蓄と分けて考えていますが、 仮に終身保険にした場合はまとめて考えていけば払っていけるのかなと思います。 会社の積立も利率が良ければ継続してもいいのですが、ただ積立てるだけの状況なら終身保険に回したほうがいいのかな?と考えています。 ただ積立金は所得税の対象にはならないので、保険料の控除等を考えても回した方がいいものなのかと思っています。 質問の内容が分かりづらいかもしれませんが・・・アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 生命保険での貯蓄について

    生命保険に加入しようと思い、以下のプランを検討しております。 夫35歳、妻33歳、娘10ヶ月の3人家族。 月収40~45万円(変動あり)ボーナス無し。妻専業主婦。 住宅ローン96000円 その他ローン(車など)28400円、15900円→2年後と1年後に終了 光熱費25000円前後、携帯2人で2万、車保険10400円、ネット5000円 カード支払い15000円→リボが70万。 夫小遣い3万、夫交通費25000円、生活費10万前後 現在は府民共済に2人で1万加入。解約し民間医療保険に加入予定。 プラン1:(1)医療保険:オリックス生命キュアW(夫)日額1万、120日型、60歳払済→月6464円 キュアレディW(妻)日額1万、120日型、60歳払済→月6395円 (2)学資:東京海上あんしん生命長割り定期(夫50歳払済)→月16000円弱(児童手当と実家からの援助。よって家計支出には入れていません)夫名義。死亡S520万。 夫が50歳時に解約返戻金328万になるので、学資に充当 (3)死亡保険と貯蓄:東京海上あんしん生命長割り終身(10年払込)→月5万前後、死亡S1000万。 10年払込後、据置し解約返戻金を増加させる予定。銀行よりは増えるみたいです(解約返戻金の推移は見ました) 上記のプランはFPの提案です。保険料がすごく多いので躊躇しています。 現金での貯蓄は必要ですし、なによりリボ返済が多いので、そこを返済しなければいけないからです。 (3)で、貯蓄できるので大きなお金が必要になった時、契約者貸付や解約返戻金を取り崩して利用したりすると役に立つ。銀行の利息にかかる税金に比べて、生命保険の解約返戻金の増加分にかかる税金の方が所得税になり安いので終身保険で貯蓄をオススメすると言われました。 払い込み期間は低解約返戻金なので、中途解約すると元本割れするリスクも理解しています。 その後、私なりに調べた結果、ライフプランから4000~4500万の保障が必要かと思いました。そこで、 プラン2:葬式代で終身300~500万、収入逓減と逓減定期で4000万程度の保障を上乗せ、学資代わりの長割り定期(か終身)で死亡保険金480~520万設定→計5000万弱 これならプラン1より保険料は抑えられると思います。保険料の詳細はまだ調べていませんが・・・。 後は、日々の使途不明金を見直しリボ返済にあて、貯蓄はネット銀行の定期にしようとも考えています。 上記2つのプランは無茶でしょうか?難しい分野ですので、私も頭が痛いです・・・。アドバイスお願いします。

  • 生命保険 解約すべきか

    今年8月末に60歳になる父の保険を見直しています。 現在加入しているのは、 ●かんぽ 普通養老保険  保険金額 300万  入院・災害特約つけていません  あと7年で支払い期間終了です ●朝日生命   死亡保障(66歳まで) 500万円  〈特約〉 介護保障(66歳まで) 100万       医療保障(80歳まで) 120日型                  日額5000円                  所定成人病ならプラス5000円                  ガンで入院なら10000円  死亡保障はかんぽの300万だけで充分だと思っています(妻死亡・子供独立)。満期後はこの300万を死亡時に備えて預金しておく予定です。  朝日生命は、「 月の支払い7000円+積立金からの取り崩し7900円 」です。このままですと、次回の自動更新の際には年金暮らしでの保険料支払いが大変なのではないかと不安です。積立金も現在100万円程残っているのみで10年持ちません。  医療保障に関しては朝日生命の特約でしかないので、朝日生命のプランを低リターンに転換するか、別会社の医療保険だけに入ろうかとも考えました。  問題は父の健康状態で、1年前に痛風(現在治っています)になり、今年1月の健康診断では高脂血症と肝機能障(アルコール性)で要医療の結果報告が出ています。現在コレステロール値を下げる薬を処方されています。血圧は正常だそうです。    朝日生命の方と転換話をした際に、この診断内容では別会社の医療保険は断られますよと言われました。それならもちろん朝日生命の転換をしようとしても審査に通らないと思っています。実際、この診断書を見て以来、朝日生命社員の態度が投げやりで挨拶もしなくなりました。  1、 このまま朝日生命を継続して、更新後の保険料に不安を抱えるべきか  2、 朝日生命を解約、積立金100万円程+月7000円を入院費用に”つもり預金”するべきか ↑の2択しか無いのかで悩んでおります。正直、高額療養費制度もあるので、選択肢2番でもいけるのではないかと思ってしまうのですが、毎日テレビで保険のCMばかり流れているのを観ると、医療保険に加入しない事が怖いことに思えてしまいます。 選択肢2番は無謀でしょうか?他に選択肢はあると思いますか? 曖昧な質問で申し訳ありません。

  • 生命保険について

    現在、夫と私はいわゆる日本の大手生命保険(掛け捨て)に入っています。 よく見直してみると、死亡保障などは手厚くなっており、医療保険は60歳で終了です。 また、更新ごとに保険料が高くなっていくものでした。 あまりにも知識がなかったもので、すべてセールスレディに任せていたのが現状です。 そこで、実際どこのどんな生命保険に加入するのがいいのかアドバイスを頂きたいのです。 自分たちの人生設計としては、下記の内容を満たせる生命保険に加入できればと考えています。 もちろん、外資系の保険会社なども含めて検討しています。 *夫 28歳サラリーマン 年収300万程度 *私 33歳専業主婦(失業給付取得中) *子供なし(数年内に生む予定あり) *夫生命保険支払月額料15,000円前後 *私生命保険支払月額料11,000円前後 条件 1、年を追うごとに生命保険が上がらないもの。 2、60歳以降も医療保障が100%継続されるもの(保険料は上がらない) 3、老後の為に積立を行いたい為、満期にある程度の利率が期待できるもの。 *死亡保障額や特約の内容は一般的なもので構いません。 自分でも色々調べましたが、頭が混乱してしまい、皆さんのアドバイスを頂ければと思います。 他にも生命保険に関しての質問が多数ありましたが、参考にさせて頂きながら、改めて自分でも投稿させていただきました。 よろしくお願い致します。

  • 生命保険、医療保険について悩んでいます

     現在30歳男性、妻30歳主婦、子供0歳です。 入っている保険は会社で入っている共済保険のみで保障内容は ・死亡保障1,500万円、入院時日額4,000円(少額ではありますが手術給付金、がんの際の給付金等もあります) です。この保険は保障期間が60歳までなので、万が一の時のための保障として私自身位置づけています。 妻は働く予定ですし、遺族年金、預金のおことも考えれば問題ないと考えています。 現在足りないと思っているのは、60歳以降の死亡保障、医療保障です。 死亡保障については葬式代程度は残したいし、医療保障については病気入院のリスクが高くなる年代になっても 更新による保険料の値上がりを心配したくないため終身保険を検討しています。 ニッセイに見積もりを依頼(みらいサポートEX)したところ、主契約は終身100万のみ、定期特約満載で更新時に ありえないほど保険料が跳ね上がる保険を勧めてくるのでまったく信用できず、自分で調べています。 候補としてあがっているのは ・生命保険・・・ソニー生命(積立利率変動型終身保険)200万円 60歳払済 ・医療保険・・・損保ジャパンひまわり生命(健康のお守り)入院日額5,000円、七大生活習慣病追加給付特約 60歳払済 あるいは    オリックス生命(CURE)入院日額5,000円 60歳払済 です。がん保険については、限度額認定制度を考えると医療保険に上乗せして入る必要があるのか疑問を感じてます。 もし入るのであれば ・東京海上日動あんしん生命(がん治療支援保険)入院日額5,000円 終身払 に入ろうと考えています。 とりあえずは60歳以降の保険料、保障を気にせずに安心できる組み合わせだろうと思い、検討しましたが、 終身ゆえ新しい、内容のいい保険が出たときのことを考えたりすると、本当にこれでいいのか迷っている状況です。 どなたかいいアドバイス、ご意見をいただけないでしょうか?

  • 生命保険

    男、25歳、独身なのですが、生命保険について悩んでいます。現在、明○安○生命の終身(60歳満了、ほぼ掛け捨て、保険料月12,200円、死亡保障3000万円、入院保証日額1万円)のものに入っています。死亡保障がメインなものです。 そちらを解約して、マニュラ○フ生命の終身保険にしようと思っています。保険料月15,048円で、死亡保障1000万円、入院保障はガンの場合3万円まで出るそうです。しかも更新による保険料上昇が一生ないとのことです。前者はそれがあるため、やめようと思ったのです。前者は今後そうとう保険料が高くなると言われました。 マニュラ○フのほうはあわせて、ファンドもあるとのことで、月額3万円ほどそれで貯蓄しようと考えています。 マニュラ○フ生命という名はあまり聞かないのですが、友人が営業マンのため話を聞き、格付けも良く、よさそうなのでそれで検討しています。この会社は良い会社なのでしょうか? 死亡保障は独身なのですが絶対1000万円は確保したいです。医療保障はよくわかりませんが、ガンの場合は3万円ちかくかかるとのことで、後者の保険が良いかなと思っています。 一生ものなので悩んでいます。 保険に詳しい方、見解を宜しくお願い致します。 ほかに何か良い方法があったら併せてお願い致します。お願いします。

  • 生命保険について

    生命保険について 現在加入している保険について検討しています。 N生命保険 利益配当付き終身保険ナイスデイレインボープラン 契約日 H6年3/30      H16年に減額しました。 現在保険料 ¥87164 年払い 2月末支払い 55歳払い込み満了 満了後年払い保険料 ¥22905の25年分相当額 終身保険金額 ¥700000 入院 5日目から¥5000 契約貸付可能額 ¥971800 積み立て配当金  ¥6870     です。 こちらの保険の死亡保障が不要と思った事と 入院5日目から¥5000が心細いと思い あるセミナーで知り合ったFPさんに相談したところ、 下記の保険を勧められ加入してしまいました。 A生命保険 ケアードF(終身型)無配当医療保険 入院1日目 日額¥10000 60日 先進医療・女性医療保障特約 付き 保険料年払い ¥120750 A生命保険の方が医療保障としては手厚く 死亡保障不要と考えていますので これはこれでよいと思いますが、 死亡保障もついていないのに 払い込み料が今まで加入していたものより高い事。 を考えると失敗した感が強いです。 年齢的に考えるとこれぐらいの金額になってしまうものかと 思うのですが、他社様の保険とも比較しなかった事と 今まで入っていた保険を今後どのようにするか考えもせず 安易に加入してしまった事大変後悔しています。 そこでN生命保険を今後どうするかなんですが、 N生命保険の医療保障のみ はずせるのか? 死亡保障の減額に制限はあるのか? 医療保障をはずし、 死亡保障を減額した場合の払い込み料金はどれぐらいになるのか? 現在の適用年率5.75%ですので積み立てしているつもりでそのままにしておいた方がよいのか 解約してしまった方がよいのか? 私の考え以外に何か案があれば教えて下さい よろしくお願い致します。