• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

断熱材について

現在、新築中です。壁の断熱材が終わり、防水シートがかけてあります。また、場所によりサイディングの壁をつけている段階です。明日、あさってと暴風雨の予報で、断熱材に雨がかからないか心配しています。断熱材は水に濡れると良くないと聞きました。詳しい方、大丈夫でしょうか?アドバイス下さい!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

私が監理する現場では、サイディングが貼り終わり、シーリングが終わった状態であれば養生シートを外しますが、その前の段階では養生シート及び雨かかりの養生シートは必ずさせます。サイディングに内に雨水が入る状態はダメですよ。雨に対する養生はしっかりやってもらいましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

戸建なら、使用している断熱材はグラスウールでしょうか。 撥水グラスウールなら、通常のグラスウールよりも水をはじきやすく、吸水した水分も速やかに排水するそうです。通常のグラスウールでも、乾くまで待って施工すれば大丈夫ですよ。 いずれにせよ、濡れたままの断熱材を施工するのは絶対NGでしょう。

参考URL:
http://www.isover.co.jp/glasswool/uses/water-repellent.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • jg0nww
  • ベストアンサー率24% (67/269)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%8F%E6%B9%BF%E9%98%B2%E6%B0%B4%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88 ↑の真ん中の写真の状態て事ですよね!? サイディングというのは、壁の中に水が入る事が前提で通気層を取って防水と壁の中の湿気を排出する構造になっているので全然問題ありません。 その為の透湿防水シートです。(基準・ルール通り施工している事が大前提ですが・・・)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

確かにグラスウールやセルロースファイバーなどの断熱材であれば水に濡れると断熱性能が低下します。 でも、防水シートが貼れてる状態であれば心配は無いと思いますよ。 ちゃんと施工されておればちょっとやそっとの風では破けませんし、雨も内部には進入してきません。 個人的な経験談でよければ台風が直撃しても大丈夫でした。それだけ防水シートは丈夫なんです。 心配でしたら後日、断熱材に濡れなどが無いか確認し、合った場合はその部分の交換などの対応を求めるのが適当でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ツーバイフォーの外壁・断熱について

    ツーバイフォー、内断熱(ロックウール)、サイディング(予定)で一戸建てを建てようと思っています。 外壁・断熱等の中身(施工方法)がわからないので、お教え頂きたいと思っていいます。 ■ご質問 ・ツーバイフォーの外壁・断熱は、内から、  構造用合板→防水シート→断熱材→透湿シート→空気層→構造用合板→サイディング  という理解であっているでしょうか? ・構造用合板に直接サイディングは貼り付けられるのでしょうか?  (空気層等あり!?防水シート等をはる!?等の疑問があります) 宜しくお願いいたします。

  • 2×4住宅壁に穴あけて防水が心配です

    2×4住宅を新築中です。 外壁サイディング工事も終わり、内装工事に入ってきました。 壁紙も張り終わり、エアコンを取り付けるところで壁にダクト用 の穴が開いていないことに気づき、工務店に後からの穴あけは 防水シートを切ることになるので、雨水などが断熱材まで入って 来るのではないかと聞いたところ、心配ないとしか言われません でした。本当に大丈夫でしょうか?

  • 断熱材の施工について

    現在新築工事中なのですが、断熱材の施工方法に疑問が有ります。 監督者は全く問題ないと言っていますが、不安なので第3者の意見をお聞きしたく思います。 写真は、軒下で左が外壁側右が室内側です。 室内からの断熱材がむき出し状態で、透湿防水シートはついていません。 このままでは、湿気をもろに受けて将来のカビ等に問題があると思うのですが、現場監督は石膏ボード内で、通気も十分に有るし、外壁(サイディング)が来れば大丈夫と言われています。 自分は、透湿防水シートは張って通気層を確保して、ボードを張るべきだと思ってます。 お願いします。

  • 至急; 断熱材と雨漏り、延滞のペナルティについて

    工事過程で断熱材を入れる順番で、3日ほど前に質問をしたものです。 防水シートを貼った後でも、漏水はありうると設計者に言われ(シートが固定されていないと、台風などの雨のとき、シートがひらひらしてその間から雨が入るとか)、工事業者には防水シートを固定する際のステープルから雨が伝って中に入ることもあるといわれました。 どの程度の雨の量が壁の仕上げ(中も外も)をした後、問題になってくるのでしょうか? まったく雨を入れずに施工したいのですがそうすると防水シートの後の外の下地を一度塗ってから、中の断熱材を入れることになるのですが(又そうしてもらいたいのですが)…業者は一週間後くらいに、たとえ下地が塗りきれなくても、防水シートさえつけたあとなら断熱材を入れていきたいといっていたのですが。 又このせいで、引渡しが2週間程おくれます。 天候や、自然災害によって工事が多少遅れたばあいは、ペナルティの延滞金は(一月くらいなら)いらないと、契約時にこちらから話したのですが、これって天候のせいになるのでしょうか? 施主の私たちに言わせれば、工事過程に問題があっただけで、雨のせいではないと思うのですが。 (今仮住まい中の家賃が馬鹿にならないのですが、ただでさえこんな感じなのに、延滞金とか言って急がせると他にて抜きされそうで怖いです)。よろしくお願いします。

  • 断熱パネルは濡れても大丈夫なのでしょうか?

    現在、新築工事中のものなのですが、断熱パネルのことについて 質問させてください。 木造パネル工法で断熱パネル:ビーズ法ポリスチンホームの断熱パネルを使用すると住宅販売会社から聞いています。 (今日、現場に置いてあったパネルを見ると発泡スチロールのような断熱パネルでした。) 13日に棟上予定のため、壁などの断熱パネルも貼っていく予定なのですが、 残念なことに13日の天気予報が雨となっています。 当初、住宅販売の方は、『断熱パネルが雨にぬれると駄目なので、 雨の場合には細い柱を1本だけ立てて、それで棟上をしたという 形式だけします。』と言っていたのですが、 本日念のために再確認したところ 『少しくらいの雨ならやってしまいます。 断熱パネルも自然に乾いていくから大丈夫です。』と 当初と違うことを言ってきました。 私としては、最初は雨にぬれると駄目と聞いていたのに、 今日になってぬれても大丈夫といわれても正直不安です。 (↑このように不安だと言ったのですが、大丈夫ですと 言われるばかりで。。。) 実際のところは、どうなのでしょうか? 断熱パネルは濡れても問題ないのでしょうか? お手数ですが、ご回答いただけますようお願いします。

  • 新築中 断熱材&雨の時の施工

    マグオランジュという断熱材を今、入れている段階です 隙間なく入れるのは、あたりまえだと思いますが、 断熱材は綿状のものが袋に入っていますが、その綿は 露出してもいいのですか? 何かテーフなど゜でとめたりなどしなくてもいいのですか? あと、雨の時に外壁(サイディング)工事はしても大丈夫ですか?

  • 台風の後にチェックすべきこと

    今年は台風の当たり年ですが、家を新築中の我が家にとってはまさに「外れ年」。柱などの状態が心配になってきたので、現場監督に立ち会ってもらって、現状チェックをしたいと思います。 そこで、雨(台風)の後にチェックすべき点などご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えていただけないでしょうか。我が家は在来工法で、今の進みは 屋根・・・完成しています 外壁・・・防水シート(?)は張りましたが、ラップサイディングを打ち付けている途中で、半分以上は防水シートが見えている状態。(ちなみにサイディングは後で希望の色を塗装してもらいます) 断熱材・・・外壁に接している2階部分と、階段横の1 階部分だけ敷いてある状態。 開口部・・・窓やドア、換気扇は設置済み。 外構・・・・コンクリートのよう壁の養生が終わってシートを外したばかり。 と言う感じです。 3回も台風に遭ってしまい、とても心配しています。 アドバイスいただけると心強いです。

  • 断熱材と防水紙の入っていない中古住宅について

    築24年の中古住宅を購入する事にしました。現在、売主様が居住中です。2度目の内覧の時に不動産屋さんの連れてきた一級建築士とは別にこちらで第三者の一級建築士を含む3人の建築士の方に住宅診断して頂きました。その結果、天井裏、床下、壁の全てに防水シートと断熱材が入っていないとの診断でした。実際に写真も提示されました。外壁はサイディングで再塗装されています。第三者の建築士の方によると築30年位の住宅で防水紙が入っていない施工は考えられないとの事でした。その写真を不動産屋さんに渡してお話をした所、不動産屋さん側の建築士に相談して回答するとの事でした。実際に防水紙と断熱材を施工しないで張れるサイディング材等は有るのでしょうか? とても気に入った物件ですのでどうしても諦めきれない気持があります。下手な文章表現で恐縮ですがどなたかアドバイスお願い致します。

  • 至急; 2×4の壁断熱材を入れる順番

    通常アメリカでは外側の壁に防水紙を貼って、室内への漏水の可能性を完全になくした後、グラスウール、ロックウールなどを入れていくのですが、今回外壁はまだ裸のままなのに断熱材が入ってます。 工務店に、断熱を入れる前にこの手順を確認したのに、もかかわらずです。 今日雨が降ったせいで、少し断熱材がぬれているようなのですが、大丈夫でしょうか? これから4,5日雨が降ったりやんだりらしいのですごく心配です。 しかも窓がまだ一箇所キチンと固定されていなく、そこは完全にもってます(なのに断熱材は入っていて、きちんとぬれてます)。 そこはあとから変更があった個所で、他の窓よりは少し遅れて入ったところですが、普通、窓固定する前に、周りに断熱入れますか? よく乾かせば大丈夫というのは聞いたことがあるのですが、気休めにしか聞こえないし、その上完全に乾いてるかどうかなんて所詮わかりにくいと思います。 又、どうしたら完全に乾かせるのでしょうか? それに、これがたとえば通常の工事過程だとしたら、なんで防水紙貼った後に中を仕上げていかないのでしょうか?

  • 真壁和室の断熱

    現在木造軸組工法にて家を新築中の者です。 断熱材は高性能グラスウール16kgの120mmを使っておりますが、和室を真壁にて作るので、断熱を入れる厚さが75mm程度となっており、大工さんから同じグラスウールを使うと厚さが足りない分、断熱性能が和室のみ落ちてしまうことになるので、他の断熱材も検討してみてはどうかと言われました。 そこで、同程度の断熱性能をとれるスタイロフォーム(3種)を入れようかと考えたのですが、充填断熱にスタイロを使う際に注意する点があればご教授いただけないかと思い投稿させていただきました。 場所は岩手県で、和室の位置は北西の角の部屋になりますので本来は一番気を使うべきところと考えていましたが、自分だけの考えではうまくまとまりませんので、色々ご意見いただけますようお願いします。 壁の構造は、外から外壁・通気層・透湿防水シート・ダイライト・断熱材・調湿シート・石膏ボード・内装となっています。