• 締切済み
  • すぐに回答を!

新築中 断熱材&雨の時の施工

マグオランジュという断熱材を今、入れている段階です 隙間なく入れるのは、あたりまえだと思いますが、 断熱材は綿状のものが袋に入っていますが、その綿は 露出してもいいのですか? 何かテーフなど゜でとめたりなどしなくてもいいのですか? あと、雨の時に外壁(サイディング)工事はしても大丈夫ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1018
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2
  • sekac8
  • ベストアンサー率66% (2/3)

kamapanさんの回答で十分かと思いますが、ご参考までに。 断熱施工のチェックリストが役に立つと思います。 http://dannetsujyutaku.com/checkpoint/during 袋は防湿層となっていますので、綿が露出しているのはNGです。 袋が破れて綿が露出している場合は、taekouichiさんのご指摘のとおり、 テープなどで補修する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました 大工さんにやり直し&補修、してもらいました こちらが言わなければ、いい加減な施工されるところでした

関連するQ&A

  • 断熱材について

    現在、新築中です。壁の断熱材が終わり、防水シートがかけてあります。また、場所によりサイディングの壁をつけている段階です。明日、あさってと暴風雨の予報で、断熱材に雨がかからないか心配しています。断熱材は水に濡れると良くないと聞きました。詳しい方、大丈夫でしょうか?アドバイス下さい!

  • 断熱材の施工について

    現在新築工事中なのですが、断熱材の施工方法に疑問が有ります。 監督者は全く問題ないと言っていますが、不安なので第3者の意見をお聞きしたく思います。 写真は、軒下で左が外壁側右が室内側です。 室内からの断熱材がむき出し状態で、透湿防水シートはついていません。 このままでは、湿気をもろに受けて将来のカビ等に問題があると思うのですが、現場監督は石膏ボード内で、通気も十分に有るし、外壁(サイディング)が来れば大丈夫と言われています。 自分は、透湿防水シートは張って通気層を確保して、ボードを張るべきだと思ってます。 お願いします。

  • 断熱材の施工確認

    現在、断熱材の施工中ということで、途中経過を本日確認してきたのですが、断熱材(ロックウール袋入り?使用)の施工についてどのようなところをチェックすればよいのでしょうか?また、断熱材は、袋入りのものと、そうでないものがあるかと思いますが、袋の表面が破けていたり、断面から綿が見えたり(もともとそうなのか?)、スイッチの回りはカットしたりしていて完全に袋に密閉されていないのですが問題ないのでしょうか?

  • 回答No.1
  • kamapan
  • ベストアンサー率41% (97/234)

マグオランジュは「袋入り」の高断熱グラスウールです。 http://www.isover.co.jp/products/01.html 「袋入り」が前提ですから、なるべく出さない方が良いですね。 テープで補修する前に、まずは耳の部分をキチンとタッカー(ホッチキス)で 柱に留めておいてください。 出来れば「室内側」には「防湿層」を施工する方がお勧めですが 施工する理由が分からないと「嫌がるでしょうね」 http://www.youtube.com/watch?v=BNQ7Oq5TZyw グラスウールで施工上の注意が必要なのは (1)コンセント周りにキチンと「隙間無く」施工されているのか? (2)柱と柱の幅の中にキレイに施工しているか? 「隙間がある」のは勿論ですが「大きい断熱材を無理やり」入れている のも「問題なのです」キレイに入れていないと「効果」が半減します。 (3)窓の周りにもキチンと「断熱材」を入れているのか? 結構忘れやすい所なので、注意が欠かせません。 他にも注意すべき点はあるのですが、大まかに言えば この様な所は一番先に見ておいてください。 サイディングの施工も小雨ならば構いませんが、ドシャブリでも 施工するのは「お勧め出来ませんね!」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます こちらが、何も知らないといい加減な施工されそうで・・・ ホント大変ですね(^_^;)

関連するQ&A

  • 断熱材の施工方法

    いつも参考にさせていただいております。 新築にあたり、ただ今断熱材を敷き詰めてくれています。 工務店には、断熱を重視しているので施工をしっかりお願いしますと口をすっぱく言ってます。 先日、途中経過を見に行ったところ、気になったところがありましたので、皆様のご意見をお聞かせください。 断熱材はグラスウールで、袋に入ったタイプのを使用しています。 手前に見える側は『この面が防湿層…』と書かれており、向きは正しく施工されています。 気になったのは、サイズの問題だとは思いますが、この袋を普通にカットして、長さ調節しています。 この施工方法だと、袋型・防湿層は意味ない気がしまして。 現場監督に質問すると、「ふつうはこんなもんですよ。お施主さんの家はこの上にさらに防湿シートを貼りますから、結露・気密は問題ないです」とのこと。 この他、電気配線工事も終わっていましたが、その際に邪魔になった(?)断熱材を押しのけて配線してありました。 一箇所指摘すると、一週間後にその部分だけは断熱材の切れ端を詰めておいてくれましたが、それ以外の部分は奥の透湿シートが見えてたりもします。 防湿シートを貼る前に、明らかに隙間は確認できるのですが・・・。 おまけに断熱材の上から貼られた、防湿シートもところどころに隙間が。。。 また一週間たって見に行ったところ、半分以上は石膏ボードが貼られてしまいもう確認できません。 残った半分からは、そのままの状態の断熱材も顔を出しています。 これって大丈夫でしょうか?? 大丈夫じゃない場合、泣き寝入りなのでしょうか?? ご意見お願いします。

  • 断熱材の施工方法

    教えてください。 断熱材の施工がほぼ終わりましたが心配な点があります。 外壁にタイベックも貼らずに断熱材を施工されていました。 天候(天気)がよくて施工されたのであればいいのですが、ここ数日かなりの大雨の中で行われました。もちろん外壁は雨でぬれていた状態でした。本日、中にはいってみたらかなり湿気でかび臭いようなにおいがしました。今まで現場にいてこんな匂いがしたことがなかったので少々びっくりしました。 そこで聞きたいのは施工したのはしょうがないのでどのようにしてこれから湿気をとればいいのか教えてください。 断熱材は天井以外すべて施工させてる状態です。断熱材がむき出しになったままなので一度外す(?)して乾いてから再度施工してもらった方がよいのでしょうか? 急いでいますよろしくお願いします。

  • 断熱材の工事について

    断熱材の工事について教えてください。 今、建てている家で断熱材の工事が終わったところなのですが、 所々、ちゃんと施工されていないように見えます。 具体的に言うと、断熱材の袋の部分は柱にちゃんとホッチキスのようなものでとめられて隙間はないのですが、その中身のグラスウールが少ないのか、家の内部から見ると外の防水シートが透けて見えている状態です。 このような状態で断熱性に問題はないでしょうか? 自分のイメージとしては、柱の間にびっちり断熱材が詰まっているというのが正しいのかなと思っているのですが・・・ ご回答よろしくお願いします。

  • 雨での断熱材の濡れについて

    教えてください。現在、ダイワハウス木造で新築中なのですが、雨で断熱材が濡れていました。大丈夫でしょうか?(この季節によくあるスコール程度ですが・・)断熱材(外断熱):押出法ポリスチレンフォーム3種です。外壁厚45、1階床65です。

  • 断熱材の一般的な施工方法について

    以前に屋根裏の断熱材の袋の破れについて質問した者です。 他にも疑問が出てきましたので質問致します。 前回の質問 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5680920.html 前回の袋の破れについては工務店に見てもらい、問題はないが破れている1枚と点検口の上の1枚を交換してくれるそうです。 ただ現在使用しているグラスウールはもう工務店では使っていないそうでロックウールというものになるようですが問題あるでしょうか? また、再度屋根裏を見て思ったのですが、屋根裏に綺麗に敷き詰めずに屋根裏の空間が足りず断熱材が重なっている部分がありましたが、これは問題ないのでしょうか? なんだか隙間が出来ているのであんまり断熱材の意味が無いような気がしました。 隙間が足りない場合、断熱材を切らずに隙間に押し込んだり出来るのでしょうか? また、通常隙間と断熱材の大きさが合わない場合はどのように施工するのが一般的でしょうか?

  • 断熱材の入れ方について

    いつも、この掲示板で勉強させてもらっています。 質問なのですが、 只今、建築途中なのですが、外壁が決まらずに工事だけが進んでしまっています。 その建築会社は、忙しいのか外壁の提案もままならず、時間だけがすぎています。 そして、建前も終了してすでに床まで貼り始めています。外回りには紙?のような 養生がしてあります。そして、内側に断熱材も入ってしまいました・・・・。 質問なのですが、外壁をやってから室内造作をしなくてもよろしいのでしょうか? 雨などの問題があるように思われるのですが・・・。 取り越し苦労なのかも知れませんが不安ですので、どうかアドバイスをよろしく お願いします。

  • 床の断熱材の施工について

    現在、在来木軸にて新築中です。 1Fの床組および断熱材施工(パーフェクトバリアのボードタイプ40mm) ならびにコンパネの貼り付けが終わったとの連絡を受け、現場を見に行ったところ、 以下の状況でした。  ・根太と断熱材の間にところどころ隙間があり。  ・断熱材が垂れてきており、床コンパネと断熱材の間に隙間あり つまり断熱材の横方向にも上方向にも隙間がある状況です。 現場監督にコンパネを外して断熱材を入れなおすようにクレームを言ったところ、 床下にもぐって問題のあるところは修正するとのことでしたが、そのようなやり方で 大丈夫でしょうか? また、修正後に再度チェックする場合、どこを見れば良いか教えて頂けませんでしょうか。 尚、根太は角材でなく、桧の半割材を使っているため、根太の側面は真っ直ぐではなく、 パーフェクトバリアでは無理なような気もしています。 宜しく教えて頂きたく御願いします。

  • 床下の断熱材の施工について(下地と断熱材との隙間)

    床下の断熱材の施工について(下地と断熱材との隙間) 現在、次世代省エネ基準の仕様で新築中の者ですが、床下の断熱材の施工について疑問がありますので教えてください。 我家の床は、根太貼り工法です。この工法ならば、根太の間に断熱材が施工されるのが普通だと思うのですが、我家の場合は、大引の間に施工されています。そのため、床下地と断熱材との間に隙間(根太の幅55mm)が生じています。このような施工でも良いものなのでしょうか。 掲示板等を拝見しますと、床下地と断熱材は密着させるのが原則のようで、このような隙間は結露の原因となるとの記載もあります。 設計士に質問したところ、「空間が生じているが、断熱材と大引との間を密閉しており、気密性がとれているので問題はない。」とのことです。 現在、施工を中断しています。よろしくお願いします。    

  • 屋根裏の断熱材が

    建売の新築戸建を購入し3ヶ月が経過しました。 この間屋根裏がどうなっているのか見てみた所、”袋に綿が入っている物”(グラスウール)が屋根裏の床の上に敷き詰めてありました。 図面を見ると断熱材は高性能グラスウールと書いてありました。 しかし、屋根の裏自体には何もついておらず木が見えていました。 (1)通常屋根の裏にも直接断熱材をつけるのではないのでしょうか? (2)屋根裏点検穴の蓋の上には断熱材が乗っていませんでしたが、これでは夏は屋根裏点検穴から熱気が入ってくるのではないでしょうか? (3)断熱材の袋がところどころ破れて中身が出ていましたが、問題ないのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 断熱材の入れ方他

    断熱などについて何度かこちらで回答をいただき、大変参考になりました。サッシをアルミ樹脂にしたり、屋根通気層を作って棟換気をつけてもらいました。また新たに疑問ができましたので教えていただければと思います。 外壁の断熱材を高性能GW16k 50mm(耳つき、裏面防湿)にし、外壁下部と床の境目は乾燥木材で気流止めをしてくださいます。 1:外壁の断熱材上部は、桁?(名前がわかりません、横渡しの材木)まで張り上げて、断熱材の上は材木でふさがるので気流止めはしなくて大丈夫と説明を受けました。間仕切り壁は上下に気流止めをするとのことです。外壁上部は不要ですか?小屋裏収納があり屋根断熱です。 2:断熱材がのる材木の寸法が120mmで、断熱材が50mmなので、透湿シートとの間にかなりすき間ができます。外壁→通気層(胴縁?)→透湿シート→すき間→断熱材となりそうです。これは大丈夫ですか? (120mmぴったりのサイズのGWはないので、仮に断熱材をふやしてもすきまはできますとのことです) 3:外壁はパワーボードの予定ですが、調べると外壁材がALCの場合は通気層をとらないとか、透湿防水シートをはらないと書いてあるサイトも見かけました。そうした場合、長年の間にもし塗装にキズが生じて水が入ってきたら、止める部分がないので困るのではと思うのですが…今の工務店さんは、通気層や透湿シートを利用する考えのようです。それで不都合はないですか? 頑張って勉強していますが知識に乏しいため、おかしな事を書いているかもしれません。どうかよろしくお願い致します。