• ベストアンサー
  • 困ってます

仲介会社への更新手数料の支払い

先日オーナーチェンジ物件を購入しました。 売主様から客付を行った仲介会社に連絡いれておいた方が良いと言われ、連絡すると、「賃貸媒介申込書」の提出を言われました。 そこには更新時に入居者から更新料1ヶ月分を貰い受け、仲介会社0.525ヶ月分、オーナー0.475ヶ月分のシェアとなることが書かれてあります。 この媒介申込書は出すべきでしょうか? 賃貸管理は自分でやりますので、仲介会社に業務は発生しないはずですし、それで更新料の一部を持っていかれるのは納得できません。 現入居者が退去した時には客付を行ってもらう必要があるので、その時に媒介契約をすれば良いのではないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数128
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#184677

サラリーマン大家で宅建主任者です。 オーナーチェンジなら、更新仲介(更新か退室かの交渉)は従来通りにしておいたほうがいいでしょう。私も数戸持っていると、いつ更新時期かつい忘れて書類の処理が滞っていきなり1か月前に退室通知がきたりしてあわてたことがあります。 サブリースを欠けていた物件がオーナー賃貸管理になったときに自分で更新確認をやったことがありますが、忘れなければさほど手前はないですけどね。 その物件の賃貸客付でよい業者の目途があるのなら、いいですが、テナントは通常いきなり退室するものです。(1か月の予告期間はあるものの) その場合、まず立会業務があるし、退去後すぐに清掃や簡易な補修、クロス張り替えがあって、それらの手配を自分でやってそこから賃貸募集をかけると1か月以上の空きは覚悟しなくてはなりません。 先に仲介業者を決めておけば、退室前の準備、退去立会、敷金の清算、新規募集がスムーズに行われると思うのですが如何でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 なるほど! >退室前の準備、退去立会、敷金の清算、新規募集 という業務があるのですね。 何の説明のないまま取り分割合の示した紙と申込用紙が来ただけなので不信感が募っていました。 詳しく業務内容を確認してみます。

関連するQ&A

  • 仲介手数料を下げるために、仲介会社を通すのは…

    ネットで気に入った賃貸を見つけ、管理会社に空き確認をしたところまだ空いているとのことでした。 とても良い物件なので、前向きに契約を検討しているのですが、そこで契約すると仲介手数料が家賃の一月分かかるようです。 しかし、エイブルやネットの39ルームなどと言うところから申し込むと、仲介手数料は半額以下ですみますよね? まだエイブルなどから申し込めるか確認できてはいないのですが、殆どの物件は可能と聞いています。 しかし、管理会社が仲介している物件のため、エイブルなどから申し込むと、エイブルが管理会社と連絡を取り、管理会社が大家さんと連絡を取るという形になると思います。 管理会社には空き確認のみとは言え直接連絡をとっているのに、申し込みは直接せずに他の仲介会社を通すというのは印象が悪いですよね? 入居審査に悪影響が出たりするでしょうか? ここは素直に管理会社に直接申し込んで、仲介手数料一月分を払っておいた方がいいでしょうか? 実際どうなるかはやってみないとわらないとは思いますが、皆さんのお考え、実体験等お聞かせください。 よろしくお願いします。

  • オーナーチェンジの際の更新料

    現在分譲マンションの一室を、所有者の方(個人)と不動産仲介会社を通して賃貸契約を結び借りています。 6年間居住しています。 4/27日が更新日で、3/27には仲介会社から更新書類が送られてきており、次回も更新しようと考えておりました。 ところが3/30に仲介会社から、「現所有者がこの部屋を売却するので、所有者が変わることになる」と連絡が入りました。 いわゆるオーナーチェンジというものです。 調べたところ、別に所有者が変わっても当方の権利は法律上は保護されているらしいので、オーナーチェンジ自体はとくに構わないのですが、気になるのは更新料です。 現時点では売却の宣伝はしているものの、まだ次の所有者は決まっていない様子です。 この場合、更新料は現所有者の方に支払ってしまっても(正確には、振込先は仲介会社)よろしいのでしょうか?  後で別の所有者から、新規契約料のような名目で料金を請求されたりするようなことはないのでしょうか? 先に送られてきた更新書類については、仲介会社は特に破棄しろとも何ともいっておりません。現所有者が更新するのか(=契約書にサインするのか)どうかもはっきりしません。 当方としては、所有者の変更うんぬんは先方の都合なので、あらかじめ入居時に定められた更新料および事務手数料以外は、所有者が誰になろうと支払う必要はないと考えているのですが…。 このあたり、仲介会社の説明がどうも要領を得ないので、皆様にお尋ねいたしました次第です。 ご教授よろしくお願いいたします。

  • アパート仲介会社の変更は可能でしょうか?

    先日良いアパート物件があり、仮申し込みを行ないました。 ところが仲介会社の対応の悪さと言ったらひどいもので、 ・問い合わせの電話の返答が無い ・1月中旬に仮申し込みを行なったのに契約書ができましたと連絡が来たのが先週の金曜日(2月7日) ・さらに敷金・礼金などの金額を間違って指示してくる(10万近くの誤差があった) ・さらにさらに入金を一週間後までしろとのこと ・電話をしても担当者がいないからといって空返事の対応 あまりにも短期間に信頼できない事が起きすぎるのでちょっと考えなおしています ・現在は申込書を書き、本人確認、保証人確認まで終わってしまっています。 ・契約書、敷金・礼金などのお金関係はまだ一切行なっていません。 ネットでは他のサイトで同じアパートを違う仲介会社が紹介しているようです。アパートはとても良いのでそこに入居したいと考えているのですが仲介会社だけを変更して同じ部屋に入居することは可能でしょか?

  • 賃貸仲介会社の選定について。(オーナー側)

     賃貸アパートを経営しているオーナーの息子です。  オーナーである父は、自分が経営している賃貸アパートについて仲介管理をお願いしている不動産屋に不満があり、仲介管理会社の変更を考えていたのですが、病に倒れたため、代わりに私が不動産会社を探すよう頼まれました。  そこで、仲介会社の選定についてネットなどで情報を集めたのですが、わからない点が出てきました。  そこで、ここでご教授いただけたらと思い質問させていただきました。  現在は、地元の不動産屋に仲介と管理をお願いしているのですが、そこのおやじさんがかなり高齢になったためか、管理らしい管理をやってくれないこと、仲介も積極的にやっているか聞いてもろくに答えてくれないことから、父の不満がたまり、不動産会社を変更しようと考えたのがきっかけです。  父の希望としては、 ・管理契約はせず、仲介契約だけをする。 ・報告・連絡を迅速確実に行い、ときには管理について簡単な相談をすることもできる不動産屋がよい。  そこで、不動産会社の選定を頼まれた私は、まずネットで大手の賃貸仲介会社を調べたのですが、営業マンの質に大きな不安を持ちました。実際にも自分の何回かの部屋探しの経験から、大手仲介会社の営業マンの質には不満を抱いていたので、大手の賃貸仲介会社に依頼するのは最終手段として考えました。  そこで、質問です。  父の希望を満たすには、信頼して長い付き合いをしていける地元の不動産屋を探すのが一番だと考えたのですが、いかがでしょうか。  また、いかにして探していったらよいでしょうか。  私が考えるには、まず地元の不動産屋に電話をしてから実際に訪問し、話するのが良いと考えてますが、訪問の際の注意点や、そこで見るべき点など選定のコツなども教えていただけないでしょうか。  私自身の社会経験も浅く、不動産業界にもかかわりがありませんので、そのほかにもご指摘がありましたらよろしくお願いします。  ちなみに、アパートの情報としては、 山手線のターミナル駅まで急行で20分ほどの駅近く 築25年超(3年前に外壁・屋根をリフォーム。内装は借主が決まるごとに徐々に新しい物へ) 木造2階建て 12戸(すべて1K) であり、不動産屋が積極的に食いついてきてくれるような新築・大型物件ではありません。 その点を踏まえ、ご教授いただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • 仲介業者変更による賃貸契約の更新と更新料の請求を受けています。支払い義務はありますか?

    賃貸マンションの借り主です。 賃貸契約を結ぶ際、リフォーム無しで現状渡し、そのかわり更新料無しという話で、2年契約での契約書を交わし入居しました。 入居して現在2年半になりますが、2年目の時点で契約更新の話もないまま、突然大家さんから、「仲介業者が変わったので、新しい仲介業者が新しい契約書を作り直します。その際、更新料(家賃2ヶ月分)が発生します。新しい仲介業者から連絡が行くと思いますので、その際はよろしく」と言われました。すぐにでも更新料を支払って欲しそうでした。 更新料が無いことは、強く認識しておりましたので、とてもびっくりしてしまいました。 契約書に更新料についての記載は一切ありません。更新料が無いということについての念書などは交わしていません。 契約が切れる時点で仲介業者や、大家さんからも、何も連絡は無く、最初に取り交わした契約書だけが手元にあります。 仲介業者が変わったことも、それまで正式に知らされておりませんでした。 ここで有識者の方に質問です (1) 現在契約書記載の契約期間が過ぎており、契約書の更新がされていないのですが、これは、取り交わしている入居の際取り交わした契約書の内要が無効になっているということになるのでしょうか? (2) このままでは、新しい仲介業者と契約を結ばざるを得なくなると思うのですが、その際、当初の契約内要と違う更新料の請求が含まれていた場合、その要求は正当なものなのでしょうか? どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 大家です・更新料まるまる仲介業者に取られるって?

    賃貸マンションオーナーです。  今回初めての仲介業者を通して賃貸契約が成立しつつあります。  ですが、契約書(未押印)を見て更新料についての記載がないので不思議に思い問い合わせたところ、更新時の更新料は一ヵ月分借主からもらうが、全額仲介業者の取り分になるとのこと。  これまでは一ヵ月分の更新料を借主からもらい、そのうちの半分を更新事務手数料として仲介業者に支払っていました(仲介業者は残り半分をこちらの口座に振り込んでくれました)ので、びっくりしています。  もともと「更新料」とは特に法律的に義務化されたものでなく、不動屋によって違う、との見解でしたが、どうにも納得行きません。  毎月の家賃からも約6%を仲介業者に管理料として払うのに、更新料までまるまる持って行くとは、、、  以前の仲介業者は愛想こそ悪かったですが、更新料の点でも納得できたし、毎月の家賃から管理料を取ることもなかったので、今回の業者に危機感を覚えています。  更新料とはオーナーに入るものであって、あくまでも仲介業者には更新の際の事務手数料がそのなかから支払われるものではないでしょうか?

  • 中古マンション仲介会社の仕事範囲

    このたび中古マンションの購入を検討しています。 仲介会社の仕事の範囲について疑問がありまして、詳しい方、同業の中古マンション仲介会社勤務の方など、教えていただけると助かります。 売主と直接つながっている仲介会社に入ってもらっていまして、担当の方に不明点をお聞きしているのですが、 水道管が樹脂管なのか金属管なのか、配管工事の際に床を剥がして工事をする必要があるのか、という点をお聞きした際、 管理会社、管理人に確認をとるが、分からないという回答が来たら分からない。 といった趣旨の回答だったため、 施工会社に聞いていただくことは可能かと尋ねたら、 うちはそれはやってない。あくまで管理会社、管理人に確認するだけ。 施工会社への確認が必要になったら自分でやってください。 というような内容の回答が来ました。 仲介会社の責任の範囲はどこまでなのでしょうか。 どこに確認するというものではなく、 売主の物件の買主になる人を見つけ、不明点疑問点の解消と煩雑な作業を代行し、買主に安心して物件を購入してもらうこと。 ではないでしょうか。 上記は抽象的な表現ですが、どこに問い合わせることはうちの仕事で、あっちに問い合わせることはうちの仕事じゃないことになってるんです。 なんてことはないんじゃないかと思います。 どうなんでしょうか。

  • 仲介手数料と更新手数料

    近々更新予定なんですが、更新手数料が不動産業者からの更新通知の中で手続きの際、持参するものとして記載があった場合、不動産業者に支払わなければいけないものなのでしょうか?今回、大家さんからは更新料は要りませんといわれたんですが、更新手続きをするのが初めてなものでお恥ずかしいですが知らない事が多くて(^^ゞ 賃貸契約書に更新料についての記載はありますが、不動産業者へ支払う更新手数料については記載とかは普通されないものなのでしょうか? 更新の際、不動産業者から送られてくる通知に記載があるだけなんでしょうか?契約書に記載などなくても更新の際、更新料の他に不動産業者へ支払う更新手数料があることは賃貸契約をする人は知ってて当然のことなのでしょうか?(^^ゞ 賃貸契約を結ぶ際の仲介手数料については0.5ケ月分とか1ケ月分とかかかる事は店頭やCMなどで表示がありますが…。

  • 覚書の解釈について、売主や仲介会社と食い違っています。(長文で恐れ入ります)

    私は大手仲介会社を通し都内に中古木造戸建(平成3年築)を購入し引き渡しも受けました。その後建築検査機関に検査をお願いしたところ問題が多々出てきました。図面にある筋交いがなかったり火打ち材がなかったり色々でした。その後仲介会社を通した売主との話し合いを重ね売主側の負担で耐震強度に関わるいくつかの箇所については修繕してもらうということで合意に達し仲介会社に覚書を作成してもらい互いに署名捺印しました。しかしこの覚書の中の次の箇所で私と、売主・仲介会社との間で食い違っています。[修復内容](1)1階床組み:火打ち材金物設置。とありその補足資料として検査機関の報告書が添付されており1枚の証拠写真(ある1箇所の隅角部に火打ち材が設置されていない写真)があります。その説明として、1階床組み隅角部に火打ち材の設置が無い。建築基準法施工令第46条では隅角部の火打ち材の設置を規定しており改善を要すると考えられる。とあります。私は1階床組みのすべての隅角部について対応してもらえるというように解釈していましたが売主や仲介会社は写真が1枚なのだから火打ち材の欠落箇所も1つだと考えていたと言います。火打ち材というのは床組みの隅角部(角)に必要とされている部材です。いうまでもなくどんなに単純な建物でも最低4つの角はあります。そんなことは常識だし日本語の解釈としてもどこか特定の角だけが欠落しているという指摘ではないのだから当然すべての角の火打ちがないと解釈するべきだと思うのです。売主が都合のいいように解釈するのは仕方ないにしても仲介会社の担当からも私の解釈がおかしいと言われるのが納得いきません。覚書の作成もしているのだからおかしな解釈を売主がしているならその解釈はおかしいですよと説明してもらいたいのですがどうも対応が売主よりなのです。仲介会社には私の正当性を売主に訴える責任はないのでしょうか?

  • 賃貸更新時の事務手数料が高い!

    賃貸住宅の初めての更新が近いのですが、「更新料」と「損害保険料」については払うのは問題ないのですが、 その下に「事務手数料」という項目があり、¥21000と書いてありました。 正直、事務手数料については全く頭になかったので、有ったとしても、ちょっと高すぎる気がしてなりません。 仲介会社によって値段はまちまちだと聞きました。 皆さんそんなに高い金額を払っているのですか? また、上手にまけてもらえる方法があったら教えてください。 家賃¥95000、管理費¥3000です。