• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

お客様に取引先を紹介する際の敬語

当社工場で製造した製品を、通信販売A社へ卸しています。 当社では小売り販売をしていません。 A社が当社から仕入れ、A社が電話とネットの通販売っています。 お客様から、販売場所のお問い合わせ(電話)を頂いたときに、 A社をご案内するのですが、 A社に敬称を付けるのかどうかで、いつも迷ってしまいます。 1.お求め先は、会社名をA社と申します。   日曜日も営業しております。(A社を当社と同列で、へりくだって言う) 2.お求め先は、会社名をA社とおっしゃいます。   日曜日も営業しておられます。(A社を当社のお客様として敬語を使う) A社は当社から見たら「お客様」(製品を買ってくれる)ですので、敬語表現すべきなのか? お問い合わせ下さったお客様には関係ないので、お客様にだけ敬語であとは謙譲語なのか? または、全く別のスマートな表現がありますでしょうか。 敬語にお詳しい方、 または、お客様や同様の立場で電話対応しておられる方、 ご回答頂ければと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1554
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#177363

A社が別の会社であれば、本来はA社に対して尊敬語を使うべきでしょう。でも、お客さんから見たら、製造会社と販売会社がグループ会社なのか、全くの別会社なのかというのはどうでもいいかもしれないので、やはり1の方が、お客さんから見たら自然のような気がします。 ただ、私だったらあまり尊敬語とか謙譲語とかにとらわれずに、丁寧表現で通すと思います。 質問者さんの文言をそのまま直すなら、 「お求め先は、A社になっております。 日曜日も営業しております。」 あと、事情が分からないので間違ってるかもしれませんが、私ならこう言います。 「申し訳ございませんが、当社では販売業務を行っておりません。 販売元はA社となっておりますので、そちらへお問い合わせ(お申込み)いただけますでしょうか。 日曜日も営業しております。 (営業時間が分かればそれも案内する)」 ちなみに「おられます」は間違った敬語です。この場合は「営業されています」くらいがいいと思います。 最後の「電話対応しておられる方」も間違いですね。「電話対応されている」か「電話対応なさっている」にしましょう。 西日本では、一種の方言のような形で「おられます」が敬語として可能なようですが、標準語ではNG敬語です。時代劇ではよく耳にしますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 お客様の立場から見ることはもちろんのこと、 >あまり尊敬語とか謙譲語とかにとらわれずに、丁寧表現で通す こちらも、大変興味を持ちました。今後参考にしていきたいと思いました。 また、回答者さまの例も、大変参考になりました。 (しかし実際は、年配のお客様からのお問い合わせがほとんどで、 「当社では直接販売は…」といったところで遮られて 「あら!困ったわ、どうしたらいいのよ!」と言われたり 「一気に言わないで!わかんないから!」と怒られてしまうために、 一言ずつ会話を繋いでお話ししているような状況です。 スムーズな言い回しでスッキリ伝わるよう、今回例示くださった文を参考に 試行錯誤していきたいと思います) 「おられます」についても、誤用していたこと、大変恥ずかしく感じています。 今後は使わないよう、気を付けます。ご指摘ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 「頂いて下さい」という敬語

    「頂いて下さい」という言い回しは変ですよね? 通常だと、「頂いて」が謙譲語なので、敬語としてはおかしいと思うのですが… ちなみに状況としては、お客様→当社→メーカーという注文の流れで、 その内容について「お客様にご了承を頂いて下さい。」とメーカーにメールする場合です。 結局、別の言い回しに変えて送りましたが、 伝えたいニュアンスと少し違ってしまった気がします。 この場合の正しい言い方はどうなりますか? よろしくお願いします。

  • 取引先に切られる時の捨てゼリフ

    食品を販売していますが、お客様から呼び出しがあり上司と行きました。話を聞いてみると当社からの納品価格より安い所があるとの事で、値下げ検討依頼でした。 うちの会社は週一度は営業に顔をだし、提案やわがままに対して目一杯努力をしてきましたが、安く出してきた先はネット販売のみで営業もしてこない先です。緊急な対応も無理な先です。 正直、これ以上値下げ出来るほど利益も取っておらず、自分の勉強になると思い付き合いとして今までの値下げ要求にも応えてきました。 今後は価格でしか見ないといわれました。 今回先方の値下げ要求に乗るつもりはなく、そのまま安い所に切り替えてもネット販売だけでは限界があることは目に見えており、今までの経験上、またこちらに依頼が来ることは分かっていますが、一度こちらから取引を止める(引く)予定です。 悔しいので嫌味の一つでもいいたいと思います。こうなった以上は優越感に浸りたく、私自身感情的になってしまうので、こういうご経験あるかた、どんな話をしたかを教えて下さい。

  • 取引先が突然口座を閉めてきた

    当社は福島県にあります。あるメーカー(以下A)から衣類を仕入れて販売しております。 A社は年2回(春・秋)、展示会を開催しており、その時に注文しております。 衣類の販売は、商品の特性上、継続して販売することでファンを増やし、固定客を増やしていくことが重要だと思っております。 A者と取引開始したのは2009年春からです。当社はA者との取引を検討する上で最も重視したのは「継続」です。 関係性も良好に保つべく努めてきましたが、先日、突然「取引終了」となりました。 当社とA社で取り交わした契約書はありません。(かわしておくべきでした) 当社は、A社が2011年春に開催した展示会(東京)に、大震災の影響で出席できなくなりました。 事前にA社担当者に、新幹線が運休しており、当社も少なかず影響もあったことから展示会出席をキャンセルしました。そのかわりカタログでオーダーさせて欲しいと伝えました。 結果、A社担当者から、展示会に来なかったのでオーダーは受け付けないと言われ、残念ではありましたが、当社のお客様へは「震災の影響で商品が届かない」などという苦肉の説明で半年間たえました。 その後数カ月が立ち、2011年秋の展示会の時期になりました。 A社から展示会の案内が届かないため、こちらから電話したところ、A社担当者が電話に出ません。 何度電話してもつながらず、その後突然「取引はできない」とメールが届きました。 ありえない対応を受けたため、当社社長に報告し、当社社長からA社代表に連絡を入れたが、これも電話に出ないため、メールでアポイントを求めました。 全く返答がないため、数日間時間をあけて再度電話したら、A社の別のスタッフが電話に出られ、 「取引終了となった理由は、A社担当者からの報告で、"震災の影響で会社が危ない"と聞いていたので、地方口座見直しで取引終了と判断した」 と聞かされた。 事実と全く違う内容だったため、経緯を説明し、再開を要望しましたが、その後は、またも連絡が来ず、こちらから連絡し続ける状況でしたが、先日ようやく連絡が取れて、内容を聞いたら 「地方口座見直しの結果、取引終了」 とのこと…。 取引終了となった本当の理由はわからないのですが、到底納得がいきません。 この会社に対して、何かできることはありますか? 例えば ・在庫が多少残ってます。全部返品したい ・「会社が危ない(事実無根)」と言われたことについて、精神的苦痛を訴えたい ・販促にかけた費用もあるので、できる限り請求したい 他にもあればお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • ahkrkr
  • ベストアンサー率35% (109/310)

これは、自分の親を第三者に紹介するのと同じですから、1が正解です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変わかりやすいご回答、ありがとうございます。 他の場面でも、このように置き換えて考えれば、 きちんとした敬語が使えそうだなと思いました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • j-mayol
  • ベストアンサー率44% (240/539)

A社が小売をされているということですよね。 ということであれば製品を買ってくれた大半のお客はおそらく製造した会社と販売した会社を別組織で分けて考えねばならないという認識にはならないのではないでしょうか。 ということは質問者さんの会社とA社を製品を提供した側という意味で身内と同類に捉え1のように答えるのが無難ではないでしょうか。 ちなみに2の答えをするならば「日曜日も営業しておられます」よりは「日曜日も営業していらっしゃいます」のほうが適切かな・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >製品を買ってくれた大半のお客はおそらく製造した会社と販売した会社を別組織で分けて考えねばならないという認識にはならないのでは お客様の立場からの考え方、大変わかりやすく、納得しました。 同じような場面でも今後参考にしていきたいと思います。 「日曜日も営業して"おられます"」についても、ご指摘ありがとうございました。 自分の言葉のレベルの低さを痛感しています。

関連するQ&A

  • 「とんでもない」の敬語

    こんにちは。 「とんでもない」についてなのですが、先日電話応対の際にていねいに言おうと思って「とんでもございません」と言ったところ、お客様からその表現はおかしいねと注意を受けました。 ちょっと意外だったので他の人に聞いてみると、「別に間違っていない」との返事が返ってきましたが、どうも気になります。 「とんでもない」の正しい敬語は、どう言えばよいのでしょうか?

  • 3人の場合の敬語の使用について

    日本語を勉強中の中国人です。下記シチュエーションでの敬語の使い方についてお伺いします。 1、お客様、上司と3人で一緒に話をする時に。 お客様に敬語を使うことが必要だとわかっております。この場合、上司にも敬語を使う必要がありますか。わたしの理解では、お客様には最上級の敬語を、上司には少しの敬意を示す程度の敬語を使えばよいのですが、よろしいでしょうか。例えば、お客様には「何時になさいますか」と「お持ちいたします」を使用するのに対して、上司には「何時にされますか」と「お持ちします」程度の敬語表現で。上司には「何時にしますか」と「私が持ちます」をお客様の前で使ったらだめでしょうか。電話の場合なら身内に敬語を使ってはいけないルールを知っております。 2、上司と2人で話をする時に。 お客様の話題に触れる場合、お客様に敬語を使う必要がありますか。お客様はその場にいません。例えば「お客様が言いました」を「お客様がおっしゃりました」、「~というお客様の希望です」を「~というお客様のご希望です」に変更する必要があるでしょうか。 3、教えてgooの皆さんに私の上司とお客様の話をする時に、上司とお客様に敬語を使う必要がありますか。 4、教えてgooの皆さんに私の尊敬する作家の夏目漱石の話をする時に、夏目漱石に敬語を使う必要がありますか。 敬語の使用するタイミングがいろいろよくわからないのですが、教えていただけないでしょうか。 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 「古い」の敬語、他の言い方を教えて下さい

    その自動販売機は、お古いですので・・・ と仕事の営業で使っていますが、今ネットで、「お古い」と検索しても出てこないので そんな言葉はないのかと思い質問しました。 外にある自動販売機は古いので、当社の新しい自動販売機に変えませんか? という言葉を敬語でどの様に話せばいいでしょうか? 古いは失礼なので、「お」を付けていますが、他の言い方があればアドバイスお願いします。

  • この内容を敬語で伝えるとなるとどうなるのでしょうか?

    サービス業バイトで、電話番をする事があります。通常接客の受付はマニュアル通りにこなせるのですが、営業電話が掛かってくる事が多く、その際にはオーナーには営業電話は全てオーナーにまわさずにその場で断る様に言われています。 が、営業電話の相手に失礼無くその事を上手く伝えることが出来ずに困っています(営業電話口で大声で怒鳴られ気味に対応されてしまった事がありました)。伝えたい内容は以下の通りです。 (1)当店への営業の電話は初めてでしょうか(よく,「いつもお世話になっております、私○○会社の○○と申します、○○(営業内容)の件でお電話させていただきました、オーナー様はいらっしゃいますでしょうか?」と、掛かってきます。オーナーと直接取引きをしている相手はオーナーを名指し&絶対にお店の電話には掛けてこないので営業なのは丸わかりなのです。)?を失礼無く聞きたい。 (2)初めての場合、全ての営業の電話をオーナーに断る様に言われている事、勝手にオーナーの名前、連絡先は教えてはいけない事(教えないように言われています)&オーナーはお店にはめったに顔を出さないので、この番号はお客様用の電話番号なのでこちらに掛けられても困る事を失礼の無いように伝えたい。 (3)FAX,メールででの営業案内なら送ってもらっても大丈夫な事を伝えたい。 社会経験の豊富な素敵な社会人の方、込み入った敬語が苦手な私の為にこの様な内容の場合、どういう風に言葉を組み立てたら良いのかどうか教えてください。 謙譲語、尊敬語、頑張って勉強はしているのですが、会社の勤めの方の様に毎日細かいところまで使う機会があまり無く、マニュアルに無い様な事を伝えるとなるととても混乱してしまいます。自分が情けないです。 ご回答、宜しくお願い致します。

  • 「~れてください」は正しい敬語ですか

    敬語について教えてください。 最近「~れてください」という言い回しをよく聞きます。 例えば、お客様に資料を渡した時に、  「後で読まれてください」。 担当に電話を変わる時に、  「担当の者に聞かれてください」。 申請書に記入を促す時に、  「ここに書かれてください」。 担当の者に声をかけて欲しい時に、  「近づかれてください」などです。 それぞれ、  「お読み(になって)ください」「ご覧ください」  「お聞き(になって)ください」「お尋ね(になって)ください」  「ご記入ください」「お書きください(?)」  「近づいてください」「お近づき(になって)ください」 などの方がいいような気がします。 聞いた感覚では、おかしいと思うのですが、 敬語の文法上はどうなのでしょうか。 間違っているなら(もしくは正しいなら)、 どのように間違っているのか教えてください。 また、地方によって特性があるのでしょうか。 (上記の表現は、現在私が住んでいる近辺ではよく聞きます) また、事態によっても変化していくものなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 敬語と丁寧語について教えて下さい☆

    電話応対でお客様に急いでいるか聞き返す時に「いそいであるんですよね?」と聞きかえしてしまいました。敬語で「お急ぎでいらっしゃいますか?」と聞き返すのが正しかったのでしょう。「方言」と言う上司もいたり、友達にはおかしいと言われて喧嘩してしまって(>:<)今まで丁寧語だと思って使っていたのですが…すごく悩んでいます。「~でありますか」や「~である」という表現はおかしいのでしょうか?また使っている人がいたらどんな時に使っていますか?教えて下さい。言葉使いは難しいですね(;∧;)

  • お客様、勘違いですの正しい言葉

    電話営業してます。お客様が間違った認識などされてる場合い 『それはお客様の勘違いです』は勘違いって相手に失礼な言葉ですよね。 正しい敬語、正しい使い方を例にして教えてください。 実際にお客様が勘違いしてることなので 誤りですとかではないんですよね。。。

  • お客様にメーカー担当者に不具合品を送ってもらう時

    私はある商品を販売している小売業者です。 お客様に不具合品をメーカーの方に直送してもらうことがあります。 その時に住所、会社名とともに担当者の名前を記して発送をお願いするのですが、 担当者の名前には「~様」と敬称にすべきなのでしょうか。 それとも、呼び捨てにして「担当者 ~ 宛て」とすべきでしょうか。 マナー上どちらが正しいのでしょうか。 お客様とメーカー担当者ではお客様が上位ではありますが、 メーカー担当者は同じ会社の人間ではありませんから敬称にすべきなのか迷います。 よろしくお願いいたします。

  • 秘書の敬語

    現在、総合大学付属病院に勤めて2年になります秘書です。 前職は一般企業に勤めていたので、お客様へは内部の者を呼び捨てにし、謙譲語を使うことがマナーだと思っていました。 総合大学病院では上司は、皆医者ですから互いに「先生」と呼びあいます。 業者様は一般企業ですし、私は上司の事は呼び捨てするようにしています。 しかし、他大学の秘書様は、私に連絡を下さる際、ご自身の上司(教授)のことも「○○先生」、および敬語を使われます。 若手医者は就いている先輩医者のことを外部の人との会話では敬称を使います。 たとえば、外部の方に対して、学会などでも、自身の大学内の教授のことを「○○教授」と紹介します。 他に、迷うことは、同じ大学内の大学事務部、他学部に対しても外部の人と捉え、上司の事は呼び捨てにするべきなのか・・・。 先輩秘書にも相談してみましたが、それぞれ異なった考えを持ってらっしゃいます。 秘書の方のご意見頂けませんでしょうか。

  • こんなときの敬語表現。。。教えて下さい!

    私は事務の仕事をしています。仕事場は事務所がある建物の2階で、そこに応接室や会議室などもあるのですが、来社されたお客様に「2階の応接室まであがってきて下さい」とお願いする時の敬語表現をどのように言えばいいのか、いつも迷ってしまいます。 ちなみに1階に電話がおいてあり、お客様には来社されたときに2階の事務所まで内線をしてもらっています。その内線に私たち事務員が出て、2階に上がってもらうように伝えるわけです。 「2階におあがり下さい。」ぐらいしか思い浮かばないのですが、そもそも「おあがりください。」もあっているのか、よくわからないのです。 こんな時どんな敬語をつかえばいいのか教えて下さい。 よろしくお願い致します。