• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アメリカと為替

こんにちは。 最近のアメリカ経済とかよくわからんです。ざっくり言うとどんな感じで過去の日本にたとえるとどんな時期に近いですか?アメリカ国内ではどんな現象が起きてますか? アメリカと日本はどちらがひどい状態なのでしょうか? あとtppの影響で為替相場はどう動くと思いますか?大幅に動きそうですか?それとも過剰な心配は要らないのでしょうか?(自己責任は承知です)

noname#175443
noname#175443

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数165
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • gungnir7
  • ベストアンサー率43% (1109/2547)

政府部門は大赤字、民間は堅調というのが今の現状です。バーナンキのドルばらまき作戦が今のところ成功して、民間部門は何だかんだいっても強いです。加えてシェールガスの発明によってエネルギー輸出大国になる要素も出てきました。米国が中東に固執したのはエネルギー政策上の問題で、それがなくなるのですから見通しは極めてポジティブです。 米国経済にアキレス鍵があればそれはダウに即座に反映されます。隠された経済上の問題があればダウは大幅に下がるでしょう。その場合は円高再発です。サイクル論からこのように予想している人もいます。 TPPは基本的に円高要因です。ただし、日本企業が抱える膨大な内部留保を株式投資に向かわせる手段でもあるため、円高下の株高になるとの見方が一般的です。ただ、米国が復活しているので、超円高というのも予想しにくい。ということは90円近辺を中心に推移するのではないでしょうか。 恐らくですがTPP参加国の生活水準が拮抗するようになるまで日米ともにデフレ継続になると思います。というか、共存共栄がTPPの本懐なのですから、そういう風に推移するのが自然でしょう。したがって円高は継続しますが、米国経済は復活してきているので、90円近辺の居心地の良い円高が続くのではないでしょうか。 為替相場としては円の位置づけとしては投機級です。大幅に動かしたい人達は大勢いるので大きく動くと思います。こちらの記事でも円はリスクアセット通貨として幾らでも動くと記述しています。その通りだと思います。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000070-reut-bus_all

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • NY為替相場と東京為替相場の違い

     NY為替相場と東京為替相場の違いなんですが、僕は、NY為替相場はアメリカで円をドルに交換する時に適用されるもので、東京為替相場とは日本国内でドルを円に交換する時に適用されるものだと思いますが正しいでしょうか。又又、両者のレートの違いの主な原因は関税でしょうか。教えてください。

  • 為替の先行きは?

    アメリカ経済がこれからどのようになっていくか、なかなか予想がつきません。アメリカが風邪を引けば日本は肺炎にかかるような状況で、為替相場はどのように変化していくのでしょう?円安で推移するのでしょうか?それとも・・・・ なかなか判断のポイントがつかめなくて困っています。よきアドバイスをお願いします。

  • 日本経済史 1930年の金解禁と為替相場の変動について

    日本経済史、1930年の金解禁についてです。金本位制度のもとでの為替の動きについて、教えてほしいのです。1897年に日本は金本位制度に移行したとき、貨幣法を制定して、1ドル=金1.5g / 1円金貨=金0.75g / 1ドル金貨=2円金貨 というような交換率が定まりました。これを踏まえて、為替相場の安定による輸出振興を説明するなら、次の理屈で正しいでしょうか? 例<為替相場が1ドル=1円のとき> 日本は当時、輸出超過なので、たとえば日本はアメリカの1ドルの品物を買うためには、大量の1ドル為替を外国為替市場で購入して、それで支払う。するとドル為替の価値があがっていって、たとえば1ドル=3円になる。 となれば貨幣法にもとづいて考えたときに、3円払って1ドル為替を購入して支払うよりも、2円金貨で支払ったほうが1円得なので、金貨で支払う。すると、 (1)日本人が1ドルの品を2円金貨で支払う (2)日本国内の金保有量が減り、国内紙幣量も減る (3)日本の紙幣の価値はあがるから、物価は下がる <質問>(1)~(3)の間に、ドル為替相場は1ドル=3円から、1ドル=2円→1ドル=1円というようになっていきますか?(ドル為替を購入しないから、下がるんじゃないかと思うんですが、、、) もしそうなら、(3)のあとにアメリカが輸入超過を経てからアメリカが物価安になったあと、再び日本で(1)~(3)の動きがあり、再びアメリカが輸出超過になる、という動きをを繰り返す。だから為替相場が安定し輸出は振興する、ということでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

 アメリカの経済、、、うん、わからんですねぇ。  あまり伝わってきませんから。  でも、共和党と民主党の対立が激しくて、オバマさんも苦労なさっているようですので、かなり主義主張が複雑化、先鋭化しているのではないか、と見ています。  あっちを立てればこっちがたたず、というような状況ですね。  で、日本とアメリカを比べると、アメリカのほうが悪いように思います。  なんだかんだ言っても、日本の方が医療制度や生活保護制度が充実していますから、制度に寄生している者も含めて助かっているはずです。  過去の日本には、いまのアメリカのような状態はなかったと思います。  過去の日本は、生産者から仲買、大卸、卸、小売り、その間に運送会社、みたいに、悪く言うと複雑過ぎる流通経路を経て、みんながすこしずつ分け取るという社会でした。  誰かが大発明しても、その人は名誉だけもらって金銭的な見返りは受けなかったので、そのおかげで役に立たない部門の人間も給料をもらえました。  不利益も分かち合った。  最近は、アメリカ流に、才能ある人がたくさんの報酬を取るようになっていますけど、それをもっと強烈にした本家本元が、昔からのアメリカですので、過去の日本にたとえることはできません。  利害、思想、肌の色、生活、健康状態、さまざまな理由で分化し、その分化が強烈になっているような気がします。  TPPも難しいですが、対米的には円高になるものの、総体的には「大して変わらない」のではないかと思っています。  つまり、正式に始まると米国の会社などが日本に対して激しく投資するだろうと思います。  農業法人や富裕層狙いの高額医療機関などが投資によって多数できてくるような感じがあります(TPPに反対している組織の言い分は正しいと私も思う。でもTPPには賛成)。  そうなると、ドルを円に換えなければならないので、円高要因です。  が、日本の会社なども他の参加国への投資を増やすはずです。脱中、脱韓という必要にも迫られるでしょうし。  となると、世界通貨のドルが必要になりますんで、アメリカから来るドルを吸収できるんじゃないかと思っているわけです。  たいして変わらないと書きましたが、「さあどっちだ」と言われれば、私は日本から他国への投資のほうが増えるだろうと思うので、円安に賭けたいですね。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 為替の見方

    超経済オンチです。 困るのは為替相場の考え方。小学生にでもわかるように教えていただきたいです。 円高、円安は何の為にあるのか、そしてそれがなんなの。ニュースでよく聞くけれど円が高い方が日本には良いらしい・・・。はて? どうしたら理解できる? 

  • 為替相場について質問です。

     初歩的な質問だとは思いますが、よろしくお願いします。  たとえば、日本国内で大量の円売り・ドル買いが行われたとします。  この時、為替相場を決めるのは日本国内での円とドルの需給関係のはずすから、当然円安・ドル高になると思います。  ですが、なぜ円とドルの需給関係の変化していないアメリカ国内でも円安・ドル高、すなわち為替レートの一致が起こるのでしょうか?  それとも日本とアメリカでは円とドルの交換比率が異なるのでしょうか? 

  • 為替相場の公式記録を知りたい

    為替相場について質問します。 役所に中国企業との取引記録を提出しなければならなくなりました。 中国企業との取引について資金の流れを説明する書類です。 そこで困ったのが為替相場です。 たとえばある日の朝10時ちょうどにに中国企業から当社に資金調達があったとして、 それじゃその日の10時ちょうどの為替相場がいくらだったのか示したいのですが、どうやってそれを示せばいいのでしょうか。 インターネット上には過去の為替相場をチェックするサイトがいくつかありますが(たとえばhttp://stock.searchina.ne.jp/exchange/)、 そこに載っている情報はあくまでも一民間会社が示した情報に過ぎません。 そうではなくて今回知りたいのは日本政府やまたは公的中立な機関が認める公式の為替相場です。 そのような為替相場というものはあるのでしょうか。 情報をお持ちの方は教えていただければと思います。

  • 政治が為替、株式の相場に与える影響は?

    今の経済、景気を判断する重要な指標に、株式相場、為替相場がある事は、何となく、分かります。 毎回、ニュースで、相場の数字を必ず、伝えていますものね。 ・・で、相場が、景気や経済に影響すると言うのも、何となく、分かります。 ・・・で、景気や経済を良くしようと、政治が、頑張っているのも、何となく分かります。 ・・・となると、政治は、相場を良くしようと、いろいろ考えているのではないか? 素人考えで、そう思ってしまいました。 ・・でも、政治が相場を自由に操作が出来るとも考えにくく。。。。。 だけど、逆に、相場に対して、何も出来ない、無力と言うのも考えにくく・・・。 実際のところ、政治が、為替、株式の相場に与える、影響力は、どのようなもの?そして、どの位あるのでしょうか? 雲をつかむような、答えにくい、あいまいな、質問で、申し訳ないです。ふと、思いつきで興味は持っただけなので。。。。 よろしくお願いします。

  • 香港旅行の為替について

    今月に香港旅行に行くのですが為替相場についていまいちよくわかりません。たとえば、「アメリカで1ドル=104円」とかであればなんとなくわかるのですが、香港ではどうなのでしょうか?物価は日本と比べてどうなのでしょうか?「日本でいう100円が香港では・・円だよ」みたいな簡単な表現で教えていただけるとうれしいです。初歩的なことですいません。

  • 中国の減が

    中国の通貨である元が、今の日本みたいに上限、下限の無い変動為替相場制に完全に移行したら中国経済と関係の深い、日本や韓国やアメリカ、それに中国経済そのものにはどのような影響が出るでしょか?

  • 為替相場の予測

    為替相場を予測するための尺度として(1)GDP成長率(2)インフレ率と金利、があるのですがどうしてこれが為替に影響するのでしょうか?

  • 「円高ドル安」について

    円高ドル安に為替相場が変わる事により、日常生活や日本経済に及ぼす影響とはどのような事が挙げられるのでしょうか?教えて下さい、お願いします。

  • 為替相場

    為替相場 だいたいでいいのですが、たとえばドル/円1ドル90円として 89.99銭 1銭相場で下げる には、日本円でいくら必要ですか、もしくはいくらドルを売れば下がりますか?

  • 為替相場を撤廃することは可能でしょうか?

    株式市場は、何と無く理解出来ます。 本来は売り買いするものではなく、資本家と起業家精神の融合で、 世に輝く事業を、効率的に展開して雇用を生み出すこと。 優秀な人を育て、社会に貢献する商品やサービス、研究を推進する動力として、 株式化はとても良く働いていると思います。 しかし、為替相場は国家間の格差を不平等にしています。 関税なども含めて、撤廃される方向で世界経済は立て直しを計っていると感じております。 日本から百万円持って海外に行った友人は、大金持ちの気分になったと言う。 確かにそれも一理あると思う。 海外の友人が、日本で働きまくって数百万円を母国に送って家を建てた。 日本では建てたくても価格が違う。 そういった諸外国の皆様のチャンスを奪ってしまう可能性もありますが、為替相場は要らないと思います。 どういった手順で進めると、為替相場を撤廃することができるのでしょうか? そもそも可能でしょうか? よろしくお願いします。