• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

代名詞と関係代名詞の違いについて

大学受験用の文法問題を解いていて疑問に思ったことがあります。 解説にも書いていないので、ぜひ解説をお聞きしたいです。 This rose doesn't smell as sweet as ( ) I bought the other day. 選択肢: (1)the one (2)it (3)such (4)which という問題があり、解答は「(1)the one」でした。 ですが、(4)のwhichはなぜダメなのかが分かりません。 かっこの後ろの分もI bought と不完全文になっているので、whichでも いいのではないか?と思ったのですが、不可となる理由は何でしょうか?? あともう一つ、ずっと気になってたことがあり、ものすごく基本的なことで恐縮なのですが、 関係代名詞って形容詞節と名詞節とどちらでしょうか? ある参考書には形容詞節、別の参考書には名詞節と断言されていたのです・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数79
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 すみません,コピペしたご質問文を消し忘れました。  あとちょっとおかしな表現がありましたのであらためて回答します。 関係代名詞には基本,先行詞が必要です。 特に who-, which, that という基本となる語については言えます。 このバラは,私が先日買ったの(バラ)ほどいい香りがしない。 「昨日買ったバラ」という「バラ」があって,「昨日買った」で修飾。 the rose which I bought the other day 基本はこうなるはず。 そして,rose を one とし,目的格の which は that にしてもいいし,省略も可能。 ここで which だけにすると,先行詞がなくなります。 which 自体はいいです。 the one I bought the other day というのは which を one で置き換えたのではありません。 the one (which) I bought the other day 正解は which が省略されているのです。 とにかく,the rose/one という先行詞が必要。 関係代名詞節は基本,先行詞である名詞を修飾する「形容詞節」です。 ただし,which などに対し, 関係代名詞 what は「もの」という先行詞を含むため,「名詞節」となります。 同様に,複合関係詞である whoever, whatever, whichever も先行詞を含むため 名詞節となります。 他にも,関係副詞節も基本,形容詞節なのですが, ほとんどの場合,先行詞の省略が可能なため, その場合は名詞節となります。 the reason why I like her の場合,reason を修飾する形容詞節, これを why I like her としても同じになるので,この場合は名詞節。 実は歴史的には who も先行詞を含み,今でも古い英語ではあり得ます。 しかし,通常の英語としては who-, which, that という関係代名詞は先行詞が必要で 形容詞節を導きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にありがとうございます! 先行詞が確かになかったですね、納得です!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

関係代名詞には元になる名詞が必要です。その名詞を先行詞といいます。which を使うと元の名詞が入らなくなります。 one は rose の代用語です。つまり the rose としても同じ意味になります。 the rose (which, that) I bought で「私が買ったバラ」となり、この場合の関係代名詞は、目的格となり、ほぼ100%省略されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 理解できました!^^

  • 回答No.4

ここに使われているのは比較のための(not) as ・・・ asという構文です。二つ目のasの後には比較されるものが来ます。 This rose doesn't smell as sweet as ( )このバラは( )と比べて甘いにおいがしない。( )にwhichでは名詞がない。従ってthe one (that) I bought the other day. という構図で、the oneがくる。 名詞節ではありません。 http://www5d.biglobe.ne.jp/chick/adjmod/reladj.html http://www.fumiswebpage.com/furuya08.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 理解できました!^^

  • 回答No.2
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

★(4)のwhichはなぜダメなのかが分かりません。かっこの後ろの分もI bought と不完全文になっているので、whichでもいいのではないか?と思ったのですが、不可となる理由は何でしょうか?? →whichを入れると、当然which I boughtは先行詞の名詞を修飾するはずです。 しかし、this rose以外名詞が見当たりません。ですからwhichはダメです。 I boughtの後に目的語がありません。ですから、 N (which) I bought という形にして、whichは省略、Nが先行詞であれば、いいわけです。 the one (= the rose)が正解となります。 the roseとthe rose (which) I bought the other dayと比較して そのバラは、先日私が買ったバラほどいい匂いがしないーー。という意味です。 ★関係代名詞って形容詞節と名詞節とどちらでしょうか? →どちらでもありません。which, that, who, whose, whom, what, but, as, thanが関係代名詞です。 これは代名詞の一種と考えられ、主語と動詞を含む「節」ではありません。 「関係代名詞(の)節」なら、ふつう形容詞節になります。しかし、先行詞を含む関係代名詞節は名詞節になります。 1. This is the rose [which I bought the other day]. →[which I bought the other day]がthe roseという名詞を修飾している、つまり形容詞節 2. This is [what I bought the other day]. →[what I bought the other day]は先行詞を含んだ関係代名詞を使って名詞節になっている。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にありがとうございます! よく分かりました!^^

  • 回答No.1

This rose doesn't smell as sweet as ( ) I bought the other day. 選択肢: (1)the one (2)it (3)such (4)which という問題があり、解答は「(1)the one」でした。 ですが、(4)のwhichはなぜダメなのかが分かりません。 かっこの後ろの分もI bought と不完全文になっているので、whichでも いいのではないか?と思ったのですが、不可となる理由は何でしょうか?? 関係代名詞には基本,先行詞が必要です。 特に who-, which, that という基本となる語については言えます。 このバラは,私が先日買ったの(バラ)ほどいい香りがしない。 「昨日買ったバラ」という「バラ」があって,「昨日買った」で修飾。 the rose which I bought the other day 基本はこうなるはず。 そして,rose を one とし,目的格の which は that にしてもいいし,省略も可能。 ここで which だけにすると,先行詞がなくなります。 which 自体はいいです。 the one I bought the other day というのは one を which 置き換えたのではありません。 正解は which が省略されているのです。 とにかく,the rose/one という先行詞が必要。 関係代名詞節は基本,先行詞である名詞を修飾する「形容詞節」です。 ただし,which などに対し, 関係代名詞 what は「もの」という先行詞を含むため,「名詞節」となります。 同様に,複合関係詞である whoever, whatever, whichever も先行詞を含むため 名詞節となります。 他にも,関係副詞節も基本,形容詞節なのですが, ほとんどの場合,先行詞の省略が可能なため, その場合は名詞節となります。 the reason why I like her の場合,reason を修飾する形容詞節, これを why I like her としても同じになるので,この場合は名詞節。 実は歴史的には who も先行詞を含み,今でも古い英語ではあり得ます。 しかし,通常の英語としては who-, which, that という関係代名詞は先行詞が必要で 形容詞節を導きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • This rose dose not smell

    This rose dose not smell as sweet as ( ) I bought the other day. このもんだいについてなのですが、空所にはthe one がはいるのですが、whichではダメなのでしょうか?

  • 関係代名詞と後置修飾

    関係代名詞の省略形の文 The bag (which) I bought yesterday is blue. という文と後置修飾の The bag I bought yesterday is blue. では違いはあるのでしょうか。関係代名詞を省略すると後置修飾の文になるのでしょうか?

  • 名詞節なのに接続詞形容詞節なのに関係代名詞that

    that節について 関係代名詞のthatは代名詞という名前なのに形容詞節で、 逆に 名詞節のthatは関係代名詞ではなく、接続詞のthatと呼ばれますよね? 形容詞節のthatは形容詞なのだから関係形容詞と呼ぶべきではないですか? 名詞節のthatの方を関係代名詞と呼ぶべきではないですか?

  • 関係代名詞の解釈

    中学生の子供に関係代名詞について聞かれて少し困っております。 一般的には学校ではこのように教わると思います。 " This is the book. I bought it yesterday. 文頭にwhichを持ってきて itを消して1つの文につなげると、次のような文になります。 This is the book which I bought yesterday. " 子供はこの程度の文は読めるんですが、ここではwhichがboughtの目的語でありながら、bookを指しているという論理がいまいち掴めていないようです。どなたか、上手く説明できる人はおりますか? 少々専門的になっても構いませんので、英語の参考書には書いていないような斬新な回答をお待ちしております。

  • 関係代名詞

    関係代名詞の継続用法と限定用法についてですが、自信をもって区別することができません・・・。 わからないところは 限定用法では He married a woman who is working at bank. 継続用法では He married my sister ,who is working at bank この二つの違いは前者は限定していて、後者は補足説明していると某文法書に書いていたのですが、私が解釈したのは、 前者はwomanが話し手にはわかっていても聞き手にはわかっていないからそれを説明する必要がある。 後者はsisterはもはや話し手と聞き手には誰かわかっていてそれをより詳しく説明するために説明を付け加えている。 こんな理解でいいのでしょうか?限定と補足説明という言葉の本質がわからないので自信が持てません。 そして I bought the book which I bought yesterday. なのですが、後者は「the+名詞」を使って表現しています。 唯一のものには継続用法しか使えないということが書いていました。 しかし、「the+名詞」は唯一のものではないのでしょうか? 固有名詞などが唯一のものの一例として挙げられていたのですが、どこまでが唯一のものとみなせる境界線なのでしょうか。 どなたか解説お願いします。

  • 関係代名詞

    すいませんが一つずつだと、厳しいので一度に質問します。 whatが「~なこと」と訳せるのは関係代名詞で=the thing whichだからか=that whichだからだったと思うのですがどっちでもいいですよね?? 文中にwhenが出てきた場合、whenが関係副詞、接続詞、名詞節というのは文脈で判断するのですか? 基本的にはthatは省略してもよいものですか?基本的にで 回答お願いします。

  • 関係代名詞のwhichとwhatの使い分け

    関係代名詞のwhichとwhatはどのように使い分ければよいのでしょうか? 例えば、 This is an apple what I bought yesterday. と This is an apple which I bought yesterday. とでは違いがあるのでしょうか。

  • 関係代名詞の考え方

    関係代名詞は中学で習う英文法でも日本語にない観念だけに少し難しい部類に入ると思います。日本での一般的な教え方は次のようにりますよね。 " This is the book. I bought it yesterday. 文頭にwhichを持ってきて itを消して1つの文につなげると、次のような文になります。 This is the book which I bought yesterday. " そこで質問ですが、他にはどのような解釈法が可能でしょうか? ちょっと意地悪な質問かもしれませんが、お付き合いいただければ幸いです。

  • 接触節と〔目的格の〕関係代名詞

    中学校3年生に家庭教師として英語を教えています。 (1)This is the book I bought yesterday. (2)This is the book [which/that] I bought yesterday. この2つの文について、教科書では、(1)は接触節、(2)は〔目的格の〕関係代名詞として説明しています。言ってることはわかるのですが、この2つ、違いはなんでしょうか?接触節と〔目的格の〕関係代名詞の根本的な違いはなんですか?(2)の[which/that]は省略可能ですが、その場合、接触節になるのか、〔目的格の〕関係代名詞になるのかは、どう説明すればわかりやすいでしょうか?言葉足らずで上手く説明できませんが、よろしくお願いします。

  • 関係代名詞のthatは接続詞ではない?

    that節には、名詞節、形容詞節、副詞節がありますが https://www.makocho0828.net/entry/2016-09-22-%E3%81%93%E3%81%AEthat%E7%AF%80%E3%81%AF%E5%90%8D%E8%A9%9E%E7%AF%80%EF%BC%9F%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E8%A9%9E%E7%AF%80%EF%BC%9F%E5%89%AF%E8%A9%9E%E7%AF%80%EF%BC%9F%E8%A6%8B%E5%88%86%E3%81%91 こちらのサイトでは 名詞節と副詞節のthat節は接続詞ですと書いてあり、 形容詞節は関係代名詞と書いてあります しかしそもそも、関係代名詞自体はが代名詞+接続詞ですよね? 接続詞ではないという考え自体がおかしくないでしょうか?