• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

詩を作ります

中一の国語で、詩を作ることになりました。 まず、テーマは「スポーツ」だそうです。 元々私は卓球が好きなので、卓球にしようと思っています。 そして、以下の条件を満たさなければいけないそうです。 ・すぐに何のスポーツかわわかるような言葉は使ってはいけない  私の場合は、「卓球」や「卓球台」とかはNGです ・比喩を使う  比喩の種類・・直喩法(明喩法)・隠喩法(暗喩法)・擬人法  ↑のNGワードを使わず、何かに例えたりすることです。  直喩法・・・「まるで~」「~のようだ」といった感じです  隠喩法・・・「~のようだ」などの語を省き、例えるものと例えられるものを結ぶ  擬人法・・・人間でないものを人間に見立てて表現すること ・その状態・背景・内容がわかる 条件は以上です。これを満たして、詩を作るんだそうです。 スポーツは「卓球」と決まっていますし、条件もわかっているのですが、 いまいち詩の作り方がよくわかりません。 詩を作る際のアドバイスがあればお願い致します。 あと、↑のテーマ・条件をふまえて、「この単語を入れたほうがいいだろう」 というのがあればお願い致します。その単語を比喩表現に変えるのは 自分で後でやるので大丈夫です。 あとは全体的になにかあればお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数612
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

スポーツの詩だったら、勢いのあるものにしなくてはいけないね。そのためには、「動詞などの連体形+名詞。」などの言葉を連ねることも一つの方法。 「飛び散る汗」「弾む白球」などね。 一行目は、主語+目的語+述語などの一般的な文章とし、二行目と三行目を前述の形、四行目に心の内を述べるとか。 比喩表現を用いることが条件なら、ここでいう四行目に入れてもいい。 一段落目は練習に励んだ時のこと、二段落目は試合のこと、三段落目は感想という形にしてもいい。 詩というものは、省略できるものはぎりぎりまで省略することが大事。俳句も詩だが、わずか十七文字で表すんだから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明ありがとうございます! 「弾む白球」っていいですね!参考にさせていただきます。 ぎりぎりまで省略するんですね! 回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 体言止め、比喩法、擬人法、直喩法、隠喩法をなどを教えてください

    体言止め、比喩法、擬人法、直喩法、隠喩法、反復法、倒置法これらを中学生に分かりやすく説明したいです。いい例を教えてください!またそのページなどがございましたらそれも教えてください。よろしくお願いします

  • レトリック「喩」について(長文失礼致します)

     お粗末な質問ではありますが、ご覧いただきありがとうございます。 大学の前期日程が終了し、講義の振り返りとともにレポート課題の作成に取り組んでおります。 表題の質問内容となりますが、修辞技法「喩」の表現「直喩」「暗喩」「隠喩」「換喩」それぞれの存在がうまく頭の中でまとまりません。 バルトや前田愛、『唯野教授』にも助けを求めたのですが、混乱する一方です。。 以下、(敢えてものすごく乱暴に)質問させていただきます。 ○「暗喩」=「隠喩」、「直喩」=「換喩」という解釈でいいのでしょうか? 講義では「直喩」と「暗喩」に分けられ、さらに「隠喩」と「換喩」に区別して解説をうけました。そのノートを振り返り見てみると、 <「直喩」…「~のような~」、「まるで~だ」のように表現される> <「暗喩」…「直喩」に対し「~は~だ」というように、たとえの形式をとらない> <「隠喩」…〔隣接性A+B〕「AはBだ」のように直接2つの意味を結び付ける。Ex:「人生は旅である」 ※記号作用として考えると、「赤ずきんちゃん(赤いずきんの女の子)」、「たこ焼き」は「隠喩」で解釈が出来るのではないだろうか> <「換喩」…〔相同性A=B〕「AのようなB」のように表現される。Ex:「人生は川の流れのようだ」 ※記号作用として考えると、「白雪姫(白い雪のような肌の女の子)」、「たい焼き」は「換喩」で解釈が出来るのではないだろうか> とあります。しかしこのノートだけだと「暗喩」=「隠喩」、「直喩」=「換喩」という解釈でも遜色ないのかな、と考えてしまいます。 解説書等を見てみると「暗喩」=「隠喩」はいけそうな気がするのですが、「直喩」=「換喩」は厳しい気がします。 「直喩」「暗喩」は解釈の考え方で「隠喩」「換喩」は解釈のアプローチ方法なのかとも考えたのですがいかがでしょう?  明確な定義が存在しないものなのかもしれませんが、皆様の意見をうかがいたいと思います。 私自身の理解も足りず、質問も分かりにくくなってしまいましたが宜しくお願いいたします。

  • なんて読んで、どういう意味なんでしょう?

    「提喩」という言葉を見つけました。 これは何て読むんですか? そして、どういう意味なんですか? 直喩とか暗喩とかみたいな比喩表現の一種なんでしょうか? どうか教えてください!!! お願します。

  • 比喩のことで質問です

    「羅生門」という物語に出てくる一文なんですが 「雨やみをする市女笠」というのはどのような比喩の表現なんでしょうか? 直喩や隠喩がよくわからなくて… よろしくお願いします。

  • 「比喩」が入っている曲

    タイトルや歌詞に、「比喩」(直喩、隠喩)や「擬人化」などによる表現が入っている曲です。おすすめの曲を教えてください。 <例> 「砂漠のような東京で」 https://www.youtube.com/watch?v=AQsvf4ul50o 「砂漠のような東京」= 直喩 「You Are My Sunshine ユー・アー・マイ・サンシャイン」 https://www.youtube.com/watch?v=tJHMi-aeh3s 「you are my sunshine あなたは私の太陽だ」= 隠喩 「The Windmills of Your Mind 風のささやき」 https://www.youtube.com/watch?v=Wl8fKAYQuPk 英語「The Windmills of Your Mind」= 隠喩 邦題「風のささやき」= 擬人化 (歌詞にも比喩表現があります) ※ クラシック曲は除いてください。 ※ おひとり 3曲まででお願いします。

  • 比喩(直喩か隠喩か)

    今中学で習ってる詩に次のような表現があります。   私は今日 どこかの花のための虻だったかもしれない   そして明日は 誰かが 私という花のための虻であるかもしれない 直喩は「~のような」がついている表現だと習いました。 では、上の詩の表現は、すべて隠喩ということでいいのでしょうか 至急、教えていただきたいです。お願いします。

  • 子供はいつから抽象表現が可能か

    暗喩、隠喩、掛詞、詩的表現、誇大表現、擬人化、その他いろいろ高度な言語表現形態がありますが、こういうものを子供は何歳くらいから理解し、また使うようになってくるのでしょうか?私自身の記憶は余りありませんが、ドラマ、文学、商品タイトルなどのちょっと凝った表現をそれなりに理解したような気がしたのは、小学4から5年くらいだと思います。

  • 俳句について

    学校の宿題で俳句を考えて来いと言うものがありました(因みに高校です)。 しかも良いものはコンクール(?)に出すと言うものです。 ですが今までは俳句をほとんど作ったことがありませんでした。 季語をつかったりいろいろあるのですが、 この季語を使うと格好良く作れる、響きがいいなどありましたら教えていただきたいです。 それと、表現でも何かいいのがありましたら教えてください。 掛詞や擬人法、体言止めや比喩など。 あと、少し気に入っている(自分で作ったやつなどの)俳句がありましたら教えていただけると幸いです。 それではよろしくお願いします。

  • 「ようだ」という表現の違い

    a~eのなかで、表現の仕方のうえで1つだけほかと異なる性格のものがある。1つ選べ。 aその小さな茂みはまだ硬い小さな莟をいっぱいにつけながら、何か私に訴えでもしたいような眼つきで私を見上げた。 b湿った空気のために何時までもそのこんがらかった枝にからみついて消えずにいるその香りは、まるでその小さな茂みそのものから発せられているかのように思われた。 c私は再び霧の中の道を、神々しいような薄光りに包まれながら、 dいくら歩いてもちっとも自分の体が進まないようなもどかしさを感じながら、あてもなく歩き続けていた。 eそれを知っているだけ残らず大きな声で怒鳴り散らしたいような衝動にまで、私を駆り立てるのであった。 という問題で、解説には比喩表現の違いでaのみが擬人法であると書いてあったんですが、dとかeは比喩表現なんでしょうか?単なる婉曲だと思うんですが。どうも納得がいかないので教えてください。

  • 心に響く歌詞がある曲名を教えてください

    心に響く歌詞の曲名を教えてください。 恋愛系ではないものでお願いします。 意外性があって、ユニークな歌詞の曲名をお願いします。 できれば、擬人法、比喩表現などが含まれた ちょっと深い歌詞の曲名を教えてください。 もしくは、普通の人が想像つかないような ファンタジー系の物語で、心を打つ歌詞の曲名jを教えてください。