• ベストアンサー
  • 困ってます

意匠権取得は、弁理士等に頼んだほうが良いですか?

  • 質問No.7720579
  • 閲覧数345
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 98% (853/862)

私はある機能を持ったキーホルダーを考え、試作品を作りました。
(現時点では、この機能について、
他人の特許等を侵害することはないとお考え下さい)

私はこのキーホルダーをオークションで販売しようと考えたのですが、
コピー商品作成防止のため、意匠権を取得しようと考えております。

そこで、自分で行うか、弁理士等に頼もうか迷っているのですが、
どうしたらよいでしょうか?

構造自体は簡単で、自分でCADを使い、6面図を書くことはできますが、
申請を却下された際の対応等、素人では難しそうな感じもありますし、
なにかイザコザが起こったときに、弁理士がいてくれると心強いと思っております。

ただ、費用がかかるので、自分でも・・・なんて考えています。

アドバイスをよろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 90% (157/173)

弁理士です。

最初の六面図がしっかりしたものであれば、申請が却下された場合の対応は、自分では難しい場合に、特許事務所に中途受任をお願いすることができます。
中途受任手数料は、無料~3万円程度であり、意匠出願の代理は、5~10万円ですので、途中から頼んだ方が通常は安く済みます。

出願時点から弁理士に頼むメリットは、
 (1)六面図が審査基準に従ってものであるかどうかのアドバイスがもらえ、問題を未然に防止できること、
 (2)部分意匠・関連意匠などの制度の利用に関してアドバイスが貰えること、
(3)何らかの開示がなされていた場合には、新規性喪失の例外適用についてアドバイスが貰える
等だと思います。

費用を考えなければ弁理士に相談した方が確実ですので、依頼するか自分でやるかは、そのデザインの重要性によって決定すればいいと思います。自分でやった場合、権利化ができるデザインであっても手続の不備で権利化ができなかったり、デザインが適切に保護されず、他人が容易に模倣できる状態になってしまったりする場合があると思います。

自分でやる場合は、特許庁のガイドラインをしっかり勉強するといいと思います。
http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/h23_zumen_guideline.htm
お礼コメント
pahyu01

お礼率 98% (853/862)

ご回答ありがとうございます。

弁理士に依頼したほうが、色々なメリットがあり、確実ということですね。
これを費用と比較して、どちらにするか、よく考えます。

ガイドラインのURLもありがとうございました。
参考にさせていただきます。
投稿日時:2012/09/28 00:23

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (744/2382)

登録自体は自分でしてもいいと思いますよ。
でも侵害があった場合の訴訟では弁護士が必要でしょうから、はじめからそれに備えて弁護士の
意見を聞いておいた方がよいように思います。
お礼コメント
pahyu01

お礼率 98% (853/862)

ご回答ありがとうございます。

侵害のイザコザは怖いですもんね・・・。
弁理士への相談を検討します。
投稿日時:2012/09/27 23:55
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ