• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

パワハラ・強制的な10万円減給に困っています

夫のことで相談します。夫は現在会社役員ですが、あまりに誠意のない会長の態度・行為が数年間続き(★)、会社・会長への信用も仕事への情熱もなくなり、先月社長というタイトルを返上しました。 (★)約3年前に、6ヶ月間という期限付きで会長へ(会社へ)400万円を貸しましたが、3年経っても返済されていない。 先日、借金返済すらない上、突然に一方的に10万円の減給を告知されました。「再来月から(-)10万円にするので(夫は承諾していない!)、収入が下がって生活ができないようなら他の会社を探してほしい」とまで言われました。 この10万円減給については、夫は新社長から相談された際に(約1ヶ月前)きっぱりと断っています。夫は、約3年前に5万円の減給を受け入れたため、その後の生活が子供(中1)の成長と共に厳しくなっているからです。老いた母のケアーもしています。それどころか、400万円借金の分割返済すらなく。。。  給料の20%という大きな額を強制的に、突然に減給するという会長の冷酷な言葉。。。 夫は、会長と一緒に会社を作り、25年間も会社のために頑張ってきたビジネスパートナーです。 先月、20%減給は生活を圧迫するので困ると会長に伝えましたが、その後は一切相談されることもなく、先日一方的に減給することになったという告知。。。脅迫です。この不当な扱いにチャレンジしたいと思いますので、専門家の方・経験者の方、お知恵を貸していただけないでしょうか?相談窓口・注意点などについてもご指導ください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1326
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14669)

では、借金の方から(よく知らないから簡単に) 会社なり、会長個人へ貸したという事ですから、通常の取り立てを行います。 少額訴訟は無理なので、支払い督促(上限額については不知)ないし、通常の民事訴訟で確定し、最終的には差し押さえとなります。会社相手であれば会社の資産。たとえば社長給料の原資などを差し押さえて取ります。 運転資金を押さえる事になりますので、当然、会社の経営はかなり傾きます。銀行融資などは貸借裁判で負けた、差し押さえ等により自動的に中止、全額返済等の契約になっている場合もあります。返済する現金がなければ、たぶん取られているであろう担保や、経営者への連帯保証などが要求され、その資産が差し押さえられる事になります。 で、本題の減給ですが、取締役になっており、最低限の株式も持っている事から、やはり経営陣と言えると思います、たぶん。 強制、という事ですが、取締役の給料は取締役会か株主総会で決定され、結局のところ、同族経営では大株主にかなりの権限があります。ほぼ絶対に近い。 労働者であれば不利益変更として本人の同意が必要ですが、取締役である以上、取締役会や株主総会の決定に従うしかないと思います。 そもそも会社の経営状態が全く言及されていませんが、要するに悪いのですよね? 悪くないなら不当な減給と言えるかもしれませんが、経営の責任は経営にあり、つまり社長にも責任があるわけです。 2割が多いか少ないかは判断の材料すらありませんが、一定の範囲は致し方ないと思います。 また、社長を退いて平取締役になるという事は、降格ですから当然に報酬も減ると思います。 それでも、という事であれば訴訟でも起こすしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かり易く回答していただき、ありがとうございます。株を5%でも持っていれば、会社の業績が下がっている・経営状態が悪い場合の責任は当然だということですね(役員として)。給本人役員会議などなく一方的に決まりましたが、あきらめるしかありません。借金の返済については、話し合いで何も変わらないようであれば訴訟を検討しようと思います。

関連するQ&A

  • 減給について

    会社存続していく為に、リストラはせず、社員の減給が決定しました。 リストラしないという会社のやり方には賛成です。 ですが、減給が一律ではないのです。 最大15%減給ということでして・・・。 中には、全く減給されない社員もいます。 個々に減給はバラバラです。 (1)一律の減給ではないのは、おかしくありませんか? 社長曰く、それぞれの生活があるからだと・・・。 (2)私自身、かなり減給され(独り身なので)、生活に困っています。 再度、減給について社長に相談することはダメなんでしょうか? 相談する場合、どのように交渉したらいいのか・・・。 アドバイスお願い致します。

  • 減給について

    減給について アウトソーシング会社に勤めているのですが今年春に出向先に自社のデータ(メール) を残してしまい20%減給3ヶ月となりました。 そして今回自社内でソフト開発用に調査を行っていたのですが調査内容が今までに 経験がなく、(社内でも初分野)また、かなり複雑で調査期限内に終わりそうにありません。 すると社長から一週間以内に調査が終わらない場合調査担当者全員を減給にすると 通告してきたのです。 このような事が可能なのでしょうか? 営業であれば月毎にノルマ達成できない月があれば減給にすると言っているのと 同じなように感じています。 このような事が毎回あれば安定した生活ができません。ご回答お願いいたします。

  • 給料の減給続きに、家族手当まで減給。。。それってありですか?

    夫、子供2人(小学生)の4人家族です。 7月、夫の会社が破綻しました。 民事再生が適用され、会社は存続しています。 7月に1万円の減給、8月には5千円の減給がありましたので、少しでも収入を増やしたいと思っていた所に、私の職場(パート先)の上司が、社会保険を付けてあげるから頑張ってみない?とお声がかかりました。 今の私の職場はやりがいのある仕事で、少しでも家計の足しになればと引き受けました。 10月から社会保険を付けてもらう予定なのですが、一応夫の会社にも家族手当が減給されないか聞いてもらったのですが、1万円の減給だと言われたそうです。 半年もたたないうちに2万5千円も減給されるのは法的に違反ではないのですか? 減給があったからこそ収入を増やしたかったのに、こんなに減給続きだと、扶養から抜け社会保険を付ける意味がないような気がして。。。生活もとても厳しくなりますし。。。 愚痴になってしまい申し訳ございませんm(_ _)m 他に、もっとご苦労をされている方は沢山いらっしゃるかと思います。 その方達には大変失礼な質問かもしれませんが、家のローン31年残っていますので、頭が痛い思いなのです。 良きアドバイスよろしくお願い致しますm(_ _)m

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

No.5です 回答お礼を受けて 社長が会社の内情を把握してないないとは職務怠慢もはなはだしいです。いくら大取に経営を任せていたとは言え諸々数字の報告はあったはずです。それを知りませんでしたは通りません。 役職がスライドして手当をもらっていないのに減額に不満がある…ということは中小零細企業にしては、スライドする前からかなりの高待遇を受けていたと認識するべきです。長きに渡り役員待遇を受けて会社から保護されてきたと言うことです。雇用保険もしかりです。全額役員報酬だと会社が倒産すれば失業保険も保護も何も無いです。会社の善意と考えて良いと思います。 業績悪化がすべての事の始まりだと思います。会社と信頼関係がなくなったとおっしゃるなら会社に残ることは、双方にとって不幸な事です。ご主人様が会社から身を引く事で会社の財務はかなり改善されると思われます。その上で貸付金の返済に進展を求めて行くのが良いと思います。 会社が倒産すれば会社債務保証している大取も同時に自己破産となり貸付金の回収はほぼ100%不可能になるからです。 感情的にならずにどうする事が双方にメリットがあるか考えるべきです。引き際も含め。 冷静に対処されることが最善の策です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

会社経営経験者なのでかなり会社よりの回答になると思うのでご了承ください。 文面より小規模事業所と推察します。貸付金ですが、金融機関からの調達が出来ない程、業績悪化していると思われます。この状態だと代取はかなりの個人資産を会社に投じており会社、個人ともキャッシュが厳しい状態です。訴訟も考えておられるようですがご主人様の本心でしょうか?何故ならご自身の立ち上げた大事な会社の息の根を止める行為だからです。会社は返したくても返せないと思います。 減額ですが 取締役は本人の承諾無しで株主の意向でいつでも減額できます。減額どころか辞めさせる事もいつでもできます。合法です。事前に話があったうえ減額だけとは会社はかなり良心的です。無給だったり、ある日突然無職になるケースも世間では多々ある話です。家計を預かる奥様には納得出来ないでしょうが経営責任とはそういうものです。 取締役社長であったなら尚更、会社の苦しい状況はお分かりのはずです。経営側は一番に会社の利益を考えるべきです。 中小零細企業の寿命が14~5年の中で社歴も25年とのこと。私から見たら立派な経営者だと思います。従業員は居ないのでしょうか?もし居るならご自身の権利だけ主張せず是非従業員の生活も守って欲しいものです。 最後に…余計なことですが。質問者様のお書きになる文面は、奥様の感情のみ全面に出ていて当事者であるご主人様のお気持ちが読み取れませんでした。できるなら奥様は、後ろで戦略を練るのではなくご主人様の心のサポート役になって差し上げ下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

古いトピに対し、とてもフェアーで丁寧なコメントを頂きありがとうございます。おっしゃる通り感情論になっていると思います(夫も含め)。訴訟をすることは避けたいのですが、その20%減給分を借金返済に充てるなどの誠意も対策もなく、真逆な行動に出た会長への不信感・憤りが大きい様子で、会社への情熱も愛情もゼロに近いそうです(夫)。2年前に病気で休職することになった時も同じようなことがありました。 また、取締役という形式上の役職を持っていましたが、真の経営には全くタッチしておらず(現場専任)、固定給料をもらい・雇用保険にも加入している立場という不思議な雇用形態です。経営は会長任せですので、詳細については本人も分かっていません(自己責任→お恥ずかしい話ですが)。 降格したので減給もしかたがないというコメントもただきましたが、工場長というタイトルから取締役となった時に(+)10万円(昇格手当ての加算)があったわけでもありません。給料は変わらず、現会長が社長をリタイヤした時に役職だけ変わりました。当時、形式的に昇格(工場長→社長)しただけで、役職手当て分が加給されたわけでもないのに「降格したときにだけ理由をこじつけて減給だ」という会長の誠意のない行動に夫は納得していません。 またまた感情論になってしまいましたが、雇用保険に加入・固定給の役員という立場があいまいな点だけでも、お分かりになる範囲だけでも教えていただけないでしょうか?

  • 回答No.3
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14669)

社長というのが名目なのか登記されているのか、代表権があるのか、色々考えられます。 何となく、ただ社長という言葉だけを使っているようですが、、、 本当に社長なら、勝手にやめる事もできません。労働者ではありませんので、会社(株主)に拘束されます。 社長はタイトルでも何でもありません。登記上の役員です。登記変更するまでは地位は変わりません。 また、お金についても、出資なのか貸借なのかで全く異なります。 減給も、本当の社長であれば報酬であり、給料としての性格と異なります。 ビジネスパートナーの厳密な意味は、経営権を共有している、一定数の株を持っている事です。株はともかく、経営権がなければパートナーではありません。 真にビジネスパートナーであれば、報酬を一方的に決められるのではなく発言権がある、また、自分の報酬以上を自分で稼ぐのが当然でしょう。 そもそも、夫、要するに別の人格の人間の事ですから、代筆ならともかく、間接的なのであいまいすぎます。 労働者ならまだしも(であっても)子供の成長とかは個人的状況なので、感情論であり関係ありません。 契約論と感情論は切り離すべきです。 労働相談の経験がさほどある訳ではありませんが、妻がごちゃごちゃ言うだけの相談はろくな結果になりません。 相談へ行ってもあなたは黙っていて下さい。夫、当人が説明できない、したくないようなら何も解決しません。 という事で、どうすべきか、の前に、どういう状況なのかをはっきりさせるべきなのは分かったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

辛口のコメント、率直なコメントをいただきありがとうございます。夫が、私を頼りにしており、ネットリサーチ・相談事などが苦手なので代わりに代弁・リサーチしています。ちょっと変わった我が家流のスタイルです。 夫は5%ほど形式的に株を持っていますが、先日まで雇われ社長(取締役)として給料をもらっていました。約25年前、夫はパートナーの会長(代表取締役)と二人で起業しましたが経営権は会長にあり、他の役員は会長妻・兄の2人、つまり夫以外は親族・親戚ばかりです。この25年間、会長夫婦が全ての経営関連業務を担当、工場・現場(製造業)は夫が担当してきました。会長は現場のことは夫に任せ、夫は会社経営・運営のことは会長に任せるというスタイルを、お互いが納得の上で続けてきました。また、借金は個人的に貸したもので(期限付き・6ヶ月間という約束だったので一時的に貸すことができた)、夫が母親から一時的に立て替えてもらっています。会長も、夫の母親が立て替えた400万円だということを知っています。母が会長へ直接に借金返済の督促電話をかけたこともあります。 20%という減給については、社長という立場だから当然だというコメントでしょうか?20%減給を強制的に押し付けられ(会長は、夫が不満であると知っていながら)「不満であれば会社を辞めてほしい」という状況に追い込んでいますが、それが当然だ・妥当だということであれば、それも(私たちにとって)勉強になりますので補足情報をいただけると助かります。他人の例、ご自身の体験談など具体例があると分かり易いのですが… 法律相談の前のステップ、予備知識として勉強したいと思っています。お手数ですが、ご指導ください。

  • 回答No.2

お気持ちは分かります。 ただ冷静に考えていただきたい この不景気の時代に会社と争って何の得があるのでしょう? 給与が50万円から40万円になってもやはり高給だと思います。会社と争えば遅かれ早かれ退社し どこかの会社でまた一から働くことでしょう。その時は40万円なんて絶対にもらえません。 今回の会社の判断を脅迫、不当と主張したいお気持ちは理解できますが、 理屈上、不当でも脅迫でもありません。 投稿者様の感情は大いに理解できますが冷静に判断してください。 どういう決断に利があるのかを冷静に判断してください。 また会社の苦しい内部事情も考慮すべきです。 それを考慮せず、自分たちの権利ばかり主張していてはこの問題は肥大化するばかりですよ。 頑張ってください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

応援の言葉をいただき、ありがとうございます。 一方的に強制で○○にしたから従え、従えないのであれば退職するしかない。。。という会長の誠意のない言葉に感情的になってしまいます。しかし、本人の承諾なく、過失もなく、借金返済もない状況下で10万円も減給されるというのには納得できません。20%の減給が妥当なのでしょうか?少しずつ減給してゆくというのであればまだしも、いきなりの10万円減給というのはあまりに大きな負担です。 これが妥当な額で、このケースがましな方でしょうか?どうぞ、教えてください。

  • 回答No.1

このサイトは基本的に素人の集まりです。 まず「専門家」はいないと思って下さい。 その上でですが、やはり弁護士に依頼されるべきだと思います。 融資した件も含めて。 無料の法律相談利用もいいですが、相談時間も短いし、そのまま依頼できるわけでもないでしょう。 それよりはお金はかかりますが、最初から弁護士事務所に依頼前提で相談したほうがいいと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にアドバイスをいただき、ありがとうございます。 おっしゃる通り、法律の専門家へ相談すべき内容だと思います。今回は、弁護士さんへ依頼する前の予備知識がほしいと思い投稿しました。何も基礎知識がないうちに相談を受けるのと、経験者などから情報をいただいてから相談を受けるのとでは質問内容も変わってくると思ったからです。もちろん、同時進行でネットサーチもしています。 専門家ではなくても結構です、ぜひ経験者の方からお話が伺いたいです。宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • 強制的に連帯保証人にさせられたのは詐欺として訴える事ができますか?

     2年前、会社の資金繰りが厳しくなった時に、代表取締役会長は従業員全員が連帯保証人になるなら1,000万円は出す、それぐらいの気持ちがないのであれば潰してしまえと言われ社長以下7名の従業員全員が連帯保証人の印を押しました(押さなければ辞めなければならない雰囲気でしたので)  その後も状況はよくならず、その時の従業員も1人辞め2人辞め今年ついに残った従業員も辞めてしまい社長は自己破産して廃業となりました。  先日、その会長から内容証明郵便で返済しなければ財産差し押さえや給与差し押さえの手続きに入るとの書面が送られてきたのです。  ここで質問ですが、会長が自分の会社に貸した金で、やむ得ず連帯保証人にさせられた場合でも返済義務があるのでしょうか?私たちは詐欺じゃないのかとも思っているのですが訴訟をおこした場合、勝てる可能性はあるのでしょうか?それとも訴訟費用を考えれば素直に一人当たり約170万を払った方が良いものでしょうか?  ちなにみ会長は経営悪化していた当社の株を60%買取ってオーナーになり、当時の社長を更迭して専務を社長にしました。私たちは開業当時からの従業員でしたので経営悪化していた時は減給(一時は無給の時も)でも誰も辞めずにいたのでオーナーとしては従業員に期待していたのに裏切られた気持ちと言ってました(私たちは前社長についてきてたので残念ながら新社長の下では無給でも頑張る気持にはなれず辞めていったのです)

  • パニック障害で減給

    初めまして。 仕事で2年前にパニック障害になり、薬を飲みつつ仕事には復帰していたのですが、2ヶ月ほど前にまた調子を崩し2週間程会社を休んでしまいました。 復帰後会社から呼ばれ、治療に専念する名目で減給10万円と言われ、 仕事の中身は依然変わらないのですが、給料だけが引かれてしまっています。 労災も立証が難しく使えないそうですが、このような事は法律的にどこにも相談できないもなのでしょうか? 会社の為に頑張り、何度も人をつけるなり何とか対応を考えてくれと懇願していたにも関わらず病気にまでなり、挙句にその努力も認めてもらえず使えなくなったら減給などとはあまりにも悔しすぎます。 この不景気で仕方の無いこともあるのでしょうが、何とか訴えたり、法的手段に訴える方法は無いのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたらどうかお力をお借りしたくご相談させていただきました。 年齢的にも39歳と転職もままならない状態で家族もおります。 この状況では病気が酷くなると共に自殺まで考えてしまいます。 どうかお力をお借りできますよう御願いします。

  • 夫が借金 現在返済中の方に質問です

     結婚して二か月、結婚を機に退職し、現在は専業主婦(30歳)です。子供はいません。  先日、夫(35歳)宛てに金融会社から利用明細が届き、夫の借金を初めて知りました。 今後どうしたらいいか悩んでいます。 夫を問い詰めたところ、事故の処理で100万円借り入れをし、少しずつ返済していたものの、手持ちが無い時に複数からキヤッシングして、さらに借金が増え、現在では400万円くらいと言っていますが、もっとあるのでは?と思います。  結婚する前、生活費は私が管理し、主人には毎月お小遣いを渡す約束をしていました。 しかし、結婚後約束は守られず、生活費は夫から少しずつ渡され、一月計五万円くらい貰いますが、まだ新婚のため何かと出費が多く、私の結婚前の貯金からほぼ支払っています。 他にも貯金がありますが、このお金は万が一の時自分を守るために使おうと、夫には言っていません。  今後結婚生活を続けるために早く借金を返済しなければと思っていますが、私の貯金を使うのは夫のためにならないと思うので使いたくありません。 私も仕事を始めて、それで得た収入を貯金や保険にまわし、夫の給料だけで生活費、借金返済をしようと考えています。ちなみに夫の年収は400万円ほどです。 皆様のご家庭ではどのようにして返済していますか? お教えください。

  • 会社の都合による給料減給

    給料日前日社長からの呼び出しあり、会社の経営状態が悪いとのことで 給料の減給を要求されました。 私としては家庭もあり自分ひとりでの判断はできないので、家に持ち帰り妻と相談するので後日返事します。と返しましたが、給料日当日私の返事も聞き入れないまま勝手な減給。 他の従業員の話を聞くとやっぱり減給されており、仕事に対する意欲がなくなりました。 次の日、この会社では今後勤めることに見切りをつけ退職の用意をし、 パソコン等の備品をかたづけ退職の準備を行ったが、社長からやめないでくれとの言葉があり返事に困っています。 従業員の給料を減給するならば退職してもかまわない気持ちがあるこその減給扱いだと思っていました。 自分の心のなかでいろんな葛藤があり、どうしていいかわかりません。 どうしたらいいでしょうか?

  • 月に10万円借り続ける

    生活資金として初めてお金を借りようと思います。(オリックスVIPかモビットから) 例えば、 3月1日に10万を借ります。 そして4月に一括返済する時に、20万を借り、その内の10万円を返済に充て、10万円は4月の生活費にしようと考えています。 これをずっと繰り返すことをどう思いますか? 何かデメリット等はありますか? 利息については、1000円~3000円の範囲なので仕方ないと思っています。 また私の様な借り方をする場合のおすすめのローン会社があれば教えてください。 宜しくお願いします。

  • 減給されましたが、新米の女性社員なので何も言えませんでした。

    今年の4月、正社員として雇用されました。実は、今月、いきなり減給された状態で給与を支給されました。 給料日に、給与明細を渡され、このように言われました。 「33時間の時間不足です。4万円の減給です。入社6ヶ月まで有給はないから。はっはっは。」 今後働く上、わだかまりを作りたくないため、言い返すことも、納得したとも言えませんでしたが、不審に思いました。 (1)以前は、タイムカードと勤務契約に基づいた勤怠管理表に、パート・社員共にそれぞれの確認印を捺印した状態で、社長に提出していましたが、今月の勤怠状況は開示されず、捺印もしていません。 (2)私の出勤状況は確かに不足でした。体調を壊したため、社長は、「無理はしないで休みなさい。辛い場合は、出勤日数を減らして、時給契約に代えてもいいよ」とおっしゃりました。 私は、「生活に困るので、ここで治療してきちんと出勤致します。」と伝えました。 その甲斐もあり、今月は一度も不足ない状態です。 あの時点で、社長から「減給になるけど…」という勧告と、具体的にどの位減給されるのかを説明がなかったのが残念です。 (3)会社のルールでは、残業手当は出ないから休みで相殺です。 私の所得は、22万+交通費5000円(年俸制264万円)、手取りで約19万円です。 生活状況は、家賃や車のローンや光熱費などで13万円はかかります。その中に、出勤時のガソリン代の2万円も含まれます。 今回の4万円の減給は、私の生活を脅かす手取り15万円という結果になり、急な出費が出た場合は、消費者金融に頼るしかないでしょう。 この減給は妥当なのでしょうか?私は今後の為にも何も言わない方がいいのでしょうか?次月は減給されない為には、どのようにすべきでしょうか? 勤務や労働法に関する知識がない上、労働組合や相談する人もなく、困っていますので、ご協力よろしくお願い致します。

  • 自己破産について

     私の友人の妻が、夫の知らぬ間に400万円の借金をし、どうしょうも無くなってから打ち明けられ、友人も困って私に相談してきたのですが、  (1)400万円の一部を返済し、残った借金の自己破産をすることがで  きるでしょうか。   (2)妻が自己破産した場合した場合、夫も妻の借金の弁済をする必要   があるのでしょうか。  以上よろしくご教示の程お願いいたします。  

  • パニック障害による減給について

    初めまして。 実は2~3年前に仕事の関係でパニック障害になり(直接仕事が原因でる立証が難しいと聞き労災の申請は行っていませんでした)投薬治療で仕事は続けたのですが、つい2ヶ月ほど前に再度体調を崩し、2週間程会社を休んでしまい、復帰後に会社から治療を名目に10万円の減給を言い渡されました。 しかし、仕事の内容はまったく変わらず、36万円だった給料だけが26マ円(税込み)になりこれは25 制裁規定の制限 法第91条には抵触しないのでしょうか? もし抵触し勝ち目があるのなら法的手段に訴えたいと考えています。 どうか、このようなことに詳しい方がいらっしゃいましたら是非教えていただきたいと思い投稿させていただきました。 よろしく御願いいたします。

  • 試用期間中の減給とは?

    エージェント経由で転職し、先月より試用期間中(一ヵ月経過)として就業しておりますが、社長の機嫌を損ねたとして、突然、「減給」することを口頭で告げられました。 初めての職場で不慣れな点がありますが、前職通り、しかるべき先方へ確認、コンプライアンス事項確認をおこない、業務を遂行していったのですが、時間が掛かりすぎるとお叱りを受けてしまいました。 この会社は、社長のワンマン体制のもと、小さな会社なので、仕方がないことなのでしょうか? しかし、エージェントからは、従来の体制を一新し、本来の企業としていきたいとのことから、自分が紹介され、務めさせて頂いておりました。 以下の点について、皆様のご意見をお願い致します。 ・試用期間内の減給は可能なのでしょうか? ・労働基準監督署へ相談した方がよいのでしょうか?

  • 業績不振による大幅減給

    50歳男性です。会社が数年前から業績不振におちいり、大阪と札幌の両拠点で営業していたものを大阪を中心とし、札幌は出張所のような立場になります。札幌の責任者の私は、部下を解雇の上、減給に応じて欲しいと言われました。社長が住んでいる大阪が主要になるので、支店的要素が無くなる札幌にいる私は大阪の事務員的立場になるという事でした。給与も月給60万円から約35万円へと40%強減給となります。生活や会社の状況を考えると退職しかないと思いますが、リストラにちかいと思い、退職金(解雇と自己都合ではかなり金額が違う!)の関係からも自己都合退職は納得いきません。社長は辞めて欲しくないと口では言ってますが、モチベーションが下がるのも当然で退職しかありませんが、やっぱり自己都合退職になってしまうのでしょうか?部下は解雇になりますが、私には方法は無いものでしょうか? 会社の思うつぼのようで腹が立って仕方ありません。