• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

業績不振による大幅減給

50歳男性です。会社が数年前から業績不振におちいり、大阪と札幌の両拠点で営業していたものを大阪を中心とし、札幌は出張所のような立場になります。札幌の責任者の私は、部下を解雇の上、減給に応じて欲しいと言われました。社長が住んでいる大阪が主要になるので、支店的要素が無くなる札幌にいる私は大阪の事務員的立場になるという事でした。給与も月給60万円から約35万円へと40%強減給となります。生活や会社の状況を考えると退職しかないと思いますが、リストラにちかいと思い、退職金(解雇と自己都合ではかなり金額が違う!)の関係からも自己都合退職は納得いきません。社長は辞めて欲しくないと口では言ってますが、モチベーションが下がるのも当然で退職しかありませんが、やっぱり自己都合退職になってしまうのでしょうか?部下は解雇になりますが、私には方法は無いものでしょうか? 会社の思うつぼのようで腹が立って仕方ありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2146
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

「やっぱり自己都合退職になってしまうのでしょうか?」 →退職金について解雇扱いか自己都合扱いかは,それぞれの会社ごとに取扱いが異なると思うので,一概には言えません。  ただ,雇用保険法で基本手当が手厚く支給される「特定受給資格者」においては,離職の日の属する月の6ヶ月前から離職した日の属する月のいずれかの月(N月)の賃金の額が,当該N月の前6ヶ月のうちのいずれかの月の賃金額の85%を予期せずして下回ったことによる退職を含めて扱っています(雇用保険法23条2項・雇用保険法施行規則35条)。つまり,予期しなかった大幅な賃金ダウンにより退職を余儀なくされた場合,再就職の準備が出来ない整理解雇に準じた扱いを受けられるということです。  退職金についてもそれと同様の取扱いを求めるべきでしょう。  個人的には,再就職で前と同様の労働条件の確保はきわめて困難な現状を考えると,前の回答者の方がおっしゃるとおり,こここで退職しないほうが有利だとは思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。少し考えてみます。会社が持ち直す気配が無いんです。

関連するQ&A

  • 業績不振って言われたのに

    こんにちは、私は一ヶ月ほど前に会社から業績不振のため、現在私が所属している部署を縮小するために辞めてほしいと言われました。つい2、3日ほど前ある転職サイトを見ている時私が働いている会社の求人が掲載してあるのを見つけてかなりショックでした。今の会社に入社して5っヶ月ぐらいですが、ようやく研修期間も終わってほっとしたのに、解雇をいわれその上業績不振が理由だと言われたのに求人まで見つけてしばらく立ち直れないです。でも新しい就職先を見つけなくてはいけないのですが、現在の会社の退職理由を何て書けばいいのか迷っています。今までは業績不振のためと書いてたのですが、もし応募した会社が私の現在の会社をネットで調べれば、求人を掲載してあるのは分かってしまうので嘘をついてる事になります。相手の会社は応募先は調べる物なのでしょうか?ちなみに私の会社の求人が掲載してあるサイトから一社応募しました。

  • 業績不振により解雇の場合の退職理由

    昨年、勤めていた会社を業績不振により解雇されました。 この場合、履歴書に書く場合は「会社都合により退職(業績不振による人員整理のため)」と書くのがベターでしょうか?また面接では「業績不振による人員整理のため退職しました。」と言うのがいいでしょうか? よく「早期退職に応募して退職しました。」が良いと転職サイトや本にありますが、実際早期退職ではないので前職に確認された場合バレるのであまり使いたくありません。それといくら早期退職で手厚い退職金が上乗せされるとしてもこのご時世辞めるのは無謀だと思われるからです。(面接官を納得させられる理由があれば別ですが)

  • 会社の業績不振で苦しんでます。どうなりますでしょうか?

    今未曾有の景気が悪化の方向にあります。私の会社でも例に漏れず 3割の売上減となってます。会社は外資系の製造業です。 今、購入品のコストの圧縮・経費全面凍結・工場の一時閉鎖と言う過程に入っております。 今後景気が悪化し続けると、一般的に会社はどのような対策を取るのでしょうか? 労働組合も存在します。 賞与と給与カット、希望退職者募集、業績不振による会社都合解雇と 考えられますが、日系の企業と違うと思われます。 どのような順番で、どのような方法で、どのようなタイミングで実施されますでしょうか? 人事の方で経験者の方または経験者の方のご助言お待ちしております。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

今の時代仕事があるだけありがたいと思いますよ 50歳でそういう経験は本人にとっては不安だと思います うちも主人が50歳代で仕事の激減で単身赴任を余儀なくされてますが何とか家族の為(子供は独立なので私だけ)頑張って働いてます どんな形でも(モチベーションや仕事内容など)会社には居残り又内部で開ける道もあるというもの 気持ちの取り方次第です 人事とは思えません 頑張って下さい 応援してます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。たぶん間もなく倒産すると思うんですよね。 判断が難しいところです。

関連するQ&A

  • 減給による特定受給資格者

    半年間、正社員として勤めている会社から業績不振を理由に(確かに不振)約33%の減給を提案されました。 正直生活が苦しくなるので退社を考ます。 85%以上の減給ですので、特定受給資格者になるかと思うのですが、この際、退職届を書いて円満に退社してしまうと、特定受給資格者に該当しないのでしょうか? というのも、会社側がハローワークのトライアル制度を利用しており、その規約内の「過去6ヶ月いないに解雇をした場合」に引っかかるので、会社都合にはしたくないと言うのです。 会社の苦しい状況も理解できるので、減給による自己都合で円満に退社、特定受給資格を貰えればいいのですが、、

  • 業績不振による整理解雇なのですが、被解雇者選定の合理性

    業績不振による整理解雇を受ける立場なのですが、被解雇者選定の合理性に納得がいきません。 会社は40名弱の企業なのですが、今回、10名ほど整理解雇が行われます。 社長が最終的に、被解雇者を決定したのですが、私(45才、管理職)の選定理由を聞いても、納得できませんでした。(会社はかなりの業績不振なので、解雇には応じています。このご時勢で、大変ですが。) 社長に聞いた理由(選定基準)は、以下の通りです。  ・業績不振による解雇  ・課長以上のアンケートを参考に決定 どう考えても、被解雇者の選定に合理性がないように思うのです。 不当解雇のように思えるのですが。 他の管理職もお一方(私より上の年齢)、主任級2名、一般社員6名が対象で、その理由も同じです。 良く言われる整理解雇の4要件のうち、3要件はほぼ満たしています。(但し、社長を含めた役員は、減額しているが役員報酬が今もある。主任以上の役職手当は、全額ではないがカットしている。) 潰れてしまうと、3ヶ月後の退職金がもらえないおそれがあるので、潰れて欲しくないのですが、もし、今回のメンバが裁判、労働審判などで解決しようとしたら、おそらく潰れると思います。(解雇予定者への退職金の減額願いや、月々今の初任給の半額程度で分割払いをお願いされている状況です。私は、減額も、分割も応じるつもりはないですが。) 先の解雇の選定基準は、合理性があると判断できるのでしょうか? 私は、合理性がないと思うのです。   アンケート -> 人気投票的   業績不振 -> これが原因なのですが、選定理由?本末転倒では? それと、再就職活動の時に、整理解雇対象者は、やはり不利益になるのでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

  • 業績不振による解雇、立証責任は経営者側にありますか

    私は1/2に転職して入社しました。ところが職場で話を聞いているうちに不安になってきました。 その会社は不動産賃貸管理をしていて自社所有しています。社長とパート2人のみの構成です。社長は元弁護士で今もその仕事をしています。その弁護士の書いた手書きの訴状をワードで私が文書化ししているのでそれは確かです。このパートさんはかつて使用期間後業績不振で解雇されたことがあり、現在再雇用されたと本人から聞きました。ところが解雇された次の日に社長は求人広告を出したのだとか…いくらワンマンとは言え、こんなことが許されるのでしょうか?業績いが悪化しているのに、解雇の次の日に人を雇っているとしたら、それは、業績悪化という嘘で人を解雇したことにならないでしょうか?社長は法律の裏をかいた悪徳弁護士なのでしょうか?先行きが不安です(T_T) 補足 そのパートさんは解雇理由を社長から業績不振と告げられました。ところが本当の理由は、その当時、パートさんと一緒に働いていた社員の方が会社を辞めたがっていたが、その社員と仲が悪かったパートの彼女の方を解雇し、社員の方を社長が残したとのことです。

  • 自己都合退職と解雇

    自己都合退職と解雇 会社の人間関係がどうしても耐えられず自己都合退職したいのです しかし、私は実家暮らしですが、親に会社を辞めたいほど人間関係が悪いこと(いじめられてること)は知らせたくありません そこで親には自己都合退職ではなく解雇(不況によるリストラ)されたと伝えようと思ってます しかし、手続きなどの書類が郵送されると聞きましたが、それで解雇ではなく自己都合退職とばれないものでしょうか

  • 派遣の自己都合退職の減給について

    明日、派遣会社に契約期間を満了することなく自己都合退職を 申し出るつもりです。 理由は職場が忙しすぎて、未経験の者が入ってもきちんと教えてもらえる体制がなってないことです。 さらには「できる人しか要らない」と面と向かって言われてしまい、 自分なりに頑張っていたのが全く評価されていなかったのだと分かった からです。 これまでは何とか耐えてきましたが、もう11月末まででも精神的に無理です。 (契約期間は12月末まで) 契約期間満了することなく自己都合退職の場合、就業規則には 「減給に処する。ただし情状によっては訓戒にとどめることがある」という 記述があります。減給の具体的な金額、率は書いてないのですが、 法律的にはどの程度の減給となるのでしょうか? (例えば時給1000円の場合など) それと、減給の対象になるのは今月(11月)分のみでしょうか? 給料は月末締めの翌25日払いです。 ちなみに派遣会社は大手です。 よろしくお願いします。

  • 解雇もしくは自己都合退職、どちらが優位?

    現在所属している、会社から解雇通告をうけたのですが自己都合退職か解雇(会社都合退職)のどちらを選んでもいいとの事で迷っています。解雇理由は職務態度不良と出勤不良です。 自己都合退職の場合は、2か月分の給料を支払うということなので、会社は自己都合退職して欲しいからそのような措置をとっているように思えます。 解雇の場合、上司から今後の転職に響くと言われ、私自身も解雇理由が解雇理由名だけに次の転職先に響くのか不安です。 どちらが今後に有利なのか、ご意見お聞かせください。

  • 12月主人の会社が業績不振のため、主人が解雇通知されました。

    12月主人の会社が業績不振のため、主人が解雇通知されました。 今は共働きで各々、社会保険、厚生年金に加入しています。 主人が解雇された後、たぶん会社都合の退職なのですぐに仕事が見つからないときは、失業保険をもらうことになると思います。 この間、主人は国民年金、国民健康保険に加入することになるのでしょうか? 私の扶養にという形にはできないのでしょうか?

  • 会社都合退職を嫌う?

    自己都合退職よりも会社都合退職の方が失業保険の関係で退職者にとってはいいように思いますが、会社都合退職だと何か不都合な点はあるでしょうか? 企業、退職者それぞれの立場について教えてください (不当解雇の訴えは起こさないものとします)

  • 【諭旨解雇】諭旨解雇されると再就職に不利になるのでしょうか?【自己都合退職】

    2月末で退職を予定しております。 些細な理由で社長に一方的に無視されていて 仕事にやりがいが見出せないのが理由です。 仕事や職場の人たちとは円滑にいっており 懲戒や是正に当たる事柄は一切行っておりません。 退職願は提出済みで自己都合で退職を予定しておりましたが 総務・経理担当の社長の母が 「社長の一方的なわがまま無視なんかしてあなたが 辞めてしまうことになってしまうのが申し訳ないから、 会社都合にはできないけれど、せめて失業保険がすぐにでるように 会社から退職を勧告するやり方があるので それを退職理由にしてあげましょうか?」との申し出がありました。 色々調べた結果「諭旨解雇」のことだと思うのですが 社長の母曰く、会社的にも私的にも履歴に傷が付かないし 次の就職にも自己都合退職と変わりなく履歴書を書いて大丈夫 だから、とのこと。 でも、諭旨解雇について調べると確かに自己都合退職より 失業保険が出るのは早いですが 懲戒解雇の恩赦版みたいなもので、懲罰の一種らしく 懲戒解雇なら再就職はまず無理とよく聞きますし 本当に再就職に不利にならないのか不安です。 また、再就職がすぐに決まるかはわかりませんが金銭的にも長期間 無職の状態を続けたくないので、失業保険の受給を当てにするより 一日でも早い再就職を目指しているので、それで再就職に不利になるなら 自己都合による退職の方が良いと思っています。 社長の母は「こういう方法もあるよ」的な意味合いで 諭旨解雇の話をしていたので こういうのはおかしいかもしれませんが、 諭旨解雇か自己都合退職か選べるような状態です。 自己都合退職を貫く方がよいのか、 再就職がすぐにみつからなかったときの保険の意味で 諭旨解雇にするのがよいのか、アドバイスいただきたいです。

  • 高齢者に対する退職勧奨・減給の適切な方法

    高齢者に対する退職勧奨・減給の適切な方法 零細企業の若手経営者です。 当社に現在64歳の社員がおりますが、前社長 の方針で年功序列制度をとっていたため、彼が一番の高給取りです。 しかし他の社員と比べて仕事の能力としては低いです。 経営も厳しいですが、能力に見合った形で 若い社員の給与を上げていきたいと考えており、 この社員に対しては減給、出来れば近い将来、 退職をしていただきたいと考えています。 若手社員からの情報では、この社員は自己都合退職 は当面考えておらず、今の給与のままずっと勤めていきたい という考えがある事を聞きました。 現在まで会社には就業規則や退職規定等が一切 なく、どういう切り口でこの社員に対して減給要請や退職勧奨を 進めたら良いかわかりません。労使トラブルを恐れています。 どなたか、アドバイス願います。