• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

何故ズボンのことをパンツと言うようになったのですか

  • 質問No.7623661
  • 閲覧数962
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 83% (2696/3238)

最近日本ではズボンのことをパンツと言います。(パンツは本来は下半身の下着をさします。)
ズボンもパンツも英語ですが英語圏の人々が表現を変えたのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
 ズボンは、フランス語jupon由来ではないかと推測されています。はっきりしたことは分かっていません。

 イギリス英語ではtrousersが主に使われていて、アメリカ英語ではpantsです。イギリス英語でpantsは下着です。米国英語で下着はunderwearやunderpants。

 これらは特に変化はありません。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

>ズボンは、フランス語jupon由来ではないかと推測されています。
>イギリス英語ではtrousersが主に使われていて、アメリカ英語ではpantsです。イギリス英語でpantsは下着です。米国英語で下着はunderwearやunderpants。

アメリカではズボンのことを今も昔もパンツというのですね。
納得です。
投稿日時:2012/08/02 18:29

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (145/444)

ファッション業界って、なんでも目新しい名前をつけて流行らそうとする傾向がありますね
スパッツ、チョッキ、オーバーオール、トックリ、コールテン…似たような例は挙げればキリがないです。

なりゆきとしては、
「こっちの呼び方の方が今風でかっこよくね?」と思ったファッション業界のバカなやつが言い始めて、
それが自然に広まったものと思われます。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。
投稿日時:2012/08/02 18:36
  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (847/4389)

足を入れる2本の筒状の下半身用の衣類をパンツと言います。
英語圏(米英語圏)での名称です。英英語圏ではtrousersです。

>パンツは本来は下半身の下着をさします。
これはウソです。
下半身の下着を指しません。


ファッション雑誌などで、かっこよく表現するために普及しました。
お礼コメント
mandegansu

お礼率 83% (2696/3238)

回答有難うございます。
投稿日時:2012/08/02 18:30
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ