• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

染色体について教えて下さい。

人間の場合は両親由来の23対46本の染色体を持っていますね(2倍体っていうのでしょうか) Q1.この1対2本の染色体は細胞内でどのような位置関係にあるのでしょうか  1本ずつばらばらに存在するのでしょうか?  それとも空間的に対でくっついた(からみあった?)状態で存在するのでしょうか? ばらばらで存在する場合について Q2.細胞分裂などの際に、1対2本の染色体が漏れなく両方の細胞に振り分けられるのはどのような仕組みなのでしょう?  23対の染色体が漏れなく振り分けられるのは……という疑問もあります。 くっついて存在する場合 Q3.受精した際に精子と卵由来の染色体は、どうやって対の相手を見つけてくっつくのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありません。 ご教示いただけると嬉しいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数134
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • otx
  • ベストアンサー率44% (256/576)

1について、 そもそも染色体という構造は細胞分裂時にしか形成されません。 さらに、対になるのは細胞分裂中期の時だけです。 それで、普段の細胞内では、DNAにヒストン等のタンパク質がくっついてはいるものの 基本的には染色体がほどかれた状態で、まぁ、ひも状で存在します。 通常の細胞では糸の状態で存在し、それが細胞分裂時に糸が折り畳まれて 固まって染色体になり、分裂中期に対になるという感じです。 2について、 まず、細胞分裂中期に対になった染色体は細胞の中央に配置されます。 地球で例えると、赤道のところに対になった染色体が並びます。 それが、南極と北極からそれぞれ縄が来て、対になった染色体の それぞれひとつずつに、その縄が結合して染色体が南極と北極に別れて行きます。 その後、赤道にしきりができて、2つの細胞になるといった具合です。 3について、 詳しくはわかっていません。 そもそも、体細胞でも、どうして対になる染色体が間違わず結合するのかも 詳しくはわかっていません。 最近、その仕組みの一部が明らかにされたということが、すごい発見になるくらいです。 参考までに http://www.nict.go.jp/press/2012/05/11-1.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくご説明いただきまして、ありがとうございました。 自分なりにまとめてみますね。 ・通常の細胞内では46本(人間の場合)のDNA(+タンパク質)は、ほどかれた状態で存在している。 ・細胞分裂時にこれが折りたたまれて染色体になる。 ・細胞分裂中期に染色体が対になる  この仕組みは、まだ詳しく解明されていない。 これで、だいぶイメージが掴めてきた様に思います。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 生物 染色分体 染色体 相同染色体 二価染色体 ?

    生物の細胞分裂のところで分からなくなっていて悩んでいます。   あるテキストで   「体細胞では相同染色体が2本ずつ含まれていて この状態の細胞を 核相は複相(2n)         生殖細胞では相同染色体が1本しか含まれていない よって核相は単相(n)」     と書いているのですが、 相同染色体が1本とはどういう状態ですか?     (n)ということは相同染色体はないということではないのですか?   1本=1セット??(;゜゜)     では減数分裂のときに対合した相同染色体(=二価染色体)ができるのはなぜですか?   減数分裂が起きるのは生殖細胞だけですよね?    ?ばかりで申し訳ないですが 教えてもらえると助かります!

  • 染色体

    細胞分裂をしても染色体の数は変わらないということは 例えば 1個の細胞で染色体が10個なら 2個の細胞に分裂すると計20個 っていう意味ですか?

  • 染色体がわかりません。

    (↓教科書の文です) 真核細胞では、DNAはヒストンとよばれるタンパク質に巻きついてヌクレオソームを形成している。通常ヌクレオソームは規則的に積み重なったクロマチン繊維とよばれる構造をつくっている。細胞分裂の際には、DNAの半保存的複製の後、複製されたDNA分子どうしは隣接したまま、それぞれがクロマチン繊維をつくり、さらに何重にも折りたたまれて、太く短いひも状の染色体が2本並んだ状態になる。これらの染色体は、複製されたDNA分子が隣接したままできたものなので、2本の染色体に含まれるDNAは同じである。 この文章から ・染色体は普段、クロマチン繊維の形で存在している ・分裂中期の(半保存的複製を終えた)染色体はDNA鎖2本分である ・2本のDNA鎖は複製されたものだから、全く同じものである(塩基配列もおなじである) …ということが読み取れたのですが、 分裂するとき以外は染色体は核内に散在しているのですよね? それと分裂中期の染色体にある”くびれ”の部分はくっついているのですか?資料集の図をみたところくっついてはいるようには見えませんでした… そうならばどのようにしてくっついているのでしょうか? なんかもう調べてもよくわからないことだらけです…。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

Q1 普段は二本が一対になっています。 Q2 分裂の際に各染色体が自分のコピーを作って 、元とコピーが新しい細胞へ別れて行きます。その際新しい細胞の仕切りの部分にすべての染色体(コピーも含めて)が整列し、漏れや重複のないように新しい細胞へ振り分けられます。その後で仕切りができます。 Q3 卵がフェロモンでおびき寄せているのです。精子は同一の液体の中に卵があれば、それを目指して泳ぎ続けます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありません、ご回答の内容が今ひとつ不明確なのですが Q1.について、 細胞内においては、対関係にある2本の染色体がくっついた状態で存在するという理解でよろしいでしょうか? Q3.について 質問の仕方が悪かったようですので、改めて書かせていただきますが Q1の内容が上記の場合を前提としまして 受精卵内において、精子由来の染色体と卵由来の染色体が、互いに対の染色体を見つけて、くっつくのはどのような仕組みによるのか? または、どうやって対の染色体の場所をみつけることができるのか? というのが質問の趣旨です。 Q2については 細胞分裂の際に染色体が漏れなく2つの細胞に振り分けられる仕組みがあるということですね。 詳細について知りたいと思いますが、別の機会にさせていただきます。 ご回答いただきまして、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 染色体について。簡単にお願いします!

    わたしは中学3年です。 最近、理科で細胞について習ったのですが細胞分裂で核の中にあらわれる染色体の構造?について教えて欲しいです。 かたちとか、どんなものでできているとか。。。 図とかがあると、とっても助かります。 ところで染色体ってドコからあらわれるんですか? 教科書の細胞分裂の順序とかでは、細胞分裂するときに核に染色体があらわれるとしかかいてないんです。 できればなるべくはやく知りたいです。 おねがいします!!

  • 染色体と染色糸の違いを教えてください

    いま、細胞分裂の勉強をしていて、疑問に思いました 染色体はどういうものかと染色糸はどういうものか、教えてください

  • 核と染色体についてです

    細胞分裂が始まると染色体が出てきますが、 その時、核はどうなっているのですか・・? 染色体は核の中にあるものですか・・・? 教えてください。

  • 染色体について

    体細胞分裂の分裂期では、染色体がきれいに見えますが、間期には、染色体はぐちゃぐちゃの糸のようになっているのでしょうか?その場合もきちんと46本分の糸のようになっているのでしょうか、それとも1本につながっているのでしょうか?DNAなどの図入りなどで詳しくて、わかり易い本などがあれば教えていただきたいです。

  • かヒトの染色体数は46本、では分裂直前は92本?

    簡単な質問ですみません、教えてください。 ヒトの染色体数は23対46本あるといいますが、分裂直前には92本になっているということですか? あと染色体の写真や絵ではX型でかかれていますが、あれは2倍体なのですか? 1対の染色体2個のうち、1個は父由来、1個は母由来ということですか?

  • 染色体の数

    花のつぼみのおしべのやくのなかには、花粉細胞がありますが、その花粉母細胞の染色体の数は、細胞分裂の前後でどのような違いがみれるのですか?? 解る方おねがいします。

  • 減数分裂における染色体の移動

    減数分裂中における染色体の移動や用語を教えて下さい 2n=2の生物を考えます。 まず最初に細胞の中にはDNAがあると思いますが、2n=2なので 塩基配列の同じDNAが2本(ADNAとA’DNAにします)あると考えて良いでしょうか? 減数分裂の時はこのADNAとA’DNAが複製されます(2倍になる)。 ADNAから複製されたDNAをAADNA、A’DNAから複製されたDNAをA’A’DNAとします。 ADNAとAADNAは姉妹染色分体と呼んで良いでしょうか? ADNAとAADNAはくっついて染色体(この時点でDNAはX字型に見える。 (1)染色体と呼ぶことにします)になる。 A’DNAとA’A’DNAはくっついて染色体((2)染色体と呼ぶ)になる。 (1)染色体と(2)染色体は相同染色体と呼んで良いですか? (1)染色体と(2)染色体は核の中の同じ空間ら辺に並びます(並ぶだけで、くっついてはいない?)。並んだ状態を二価染色体と呼ぶ。 つまり二価染色体というのは4本の姉妹染色分体が並んだ状態を指す? 第一分裂後期には二つの細胞((1)細胞と(2)細胞にします)に分かれますが、この時に(1)細胞に入るDNAというのはADNA、AADNA、A’DNA,A’A’DNAのどれかいずれか二つが入るのでしょうか? それともADNAとAADNAは必ず別々の細胞に入るのでしょうか? (A’DNAとA’A’DNAも別々の細胞に入る) 別々の細胞に入るとなると2パターンしかありませんよね? (つまりADNAとA’DNAが同じ細胞に入る場合とADNAとA’A’DNAが同じ細胞に入る場合) 第二分裂終期で4つの細胞になりますが、これは当然各DNAは別々の細胞に入るので問題はありません。

  • 染色分体について

    複製前の染色体は4本の染色分体なのか?『父性由来から2本の染色分体『1本の染色体』』『母由来から2本の染色分体』『1本の染色体』 そう考えると、体細胞分裂時や減数分裂時には2倍にまず、複製されるので、合計8本の染色分体となるが、どの書籍にもその記載はない。 なので、複製前の染色体は、父性由来の染色体は、1本。母性由来の染色体1本で、染色分体は存在しないと考えるのが妥当なのか? しかしながら、書籍の複製前の染色体の画像をみると、1本の染色体は2本の染色分体で出来ているように見えるのは何故か? ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教示頂けますと幸いに存じます。

  • 染色体のDNAについて

     染色体はヒストンに巻かれたDNAがさらに折りたたまれて出来ていると自分なりに解釈をしているのですが、このひとつの染色体は一本のDNA(分裂中期は染色体のDNA量が2倍になるので2本)でできているのですか?    一本のDNAだとするとDNAは結構長くなってしまうと思うので、この考えは間違えかなと不安です。  また染色体は分裂前期で凝縮し、それ以前の間期では核内に分散していて観察できないと教科書には書いてあったのですが、間期の染色体はどのような状態でなぜ観察できなのですか?  

  • 精細胞と受精卵の核には何本の染色体が

    ある植物(たぶんたまねぎだと思います。)の根の細胞の核には、16本の染色体がある。a精細胞、b受精卵の核には、染色体がそれぞれ何本あるか?という試験問題があります。  減数分裂だから、 a:8本、b:8本 だろ?と思って答えを見たら、 a:8本  b:16本 となっていました。これはどういうことなんですか? このまま受精したら、染色体の数が増えてしまうのではないですか?

専門家に質問してみよう