-PR-
解決済み

小林一茶の俳句について教えてください

  • すぐに回答を!
  • 質問No.75494
  • 閲覧数6783
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 55% (5/9)

”やせがえる負けるな一茶これにあり”
この句の意味、情景を教えて下さい。
よろしくお願いします。(子供に質問され困っています)
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 64% (73/113)

蛙の求愛活動ですね。メスを争ってさながら合戦のようになります。
これを見物に出かけた一茶、つい弱そうな奴の味方をしてしまうんですね。

この背景には、彼の長子である千太郎が病弱だった、という事実も
あります。その命乞いという意味もあったのですが、残念ながら
愛児は生後一ヶ月で亡くなってしまいました。

というわけです。求愛活動ってのをどれほど生物学的に詳しく
お伝えするかは…お任せいたします。
お礼コメント
MINI-C

お礼率 55% (5/9)

詳しい御説明有難うございました。一茶の息子の事が背景にあったとは。。。
この句の深さは計り知れませんね。子供にうまく説明できるか自信がないですが、自分の言葉で語りたいと思います。本当に有難うございました。
投稿日時 - 2001-05-14 01:59:27
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 33% (196/589)

岩松院(他の場所の説もあるとのこと)の庭の池には、毎年たくさんの蛙がやってきて、メスガエルの争奪戦をやっている。 この時の様子を詠んだもののようです。 詳しくは、URLを参照して下さい。 ...続きを読む
岩松院(他の場所の説もあるとのこと)の庭の池には、毎年たくさんの蛙がやってきて、メスガエルの争奪戦をやっている。

この時の様子を詠んだもののようです。
詳しくは、URLを参照して下さい。
お礼コメント
MINI-C

お礼率 55% (5/9)

有難うございます。子供(小5)の宿題なのですがあまりこの方面には詳しくないので。。。大変助かりました。有難うございます。
投稿日時 - 2001-05-13 21:12:04
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 32% (12/37)

mori0309といいます。いつも持ち歩いている 「名歌名句鑑賞事典」(ベネッセ古語事典別冊)に載っている内容です。 ”やせがえる負けるな一茶これにあり” 【季】蛙(春) 【訳】一匹の雌蛙をめぐって、雄蛙が群れをなして争っている。    負けて押しのけられてしまったやせ蛙よ、負けるな、一茶がここに    ついているぞ。 でも、こうやって訳してしまうと、これだけの意味になってしま ...続きを読む
mori0309といいます。いつも持ち歩いている
「名歌名句鑑賞事典」(ベネッセ古語事典別冊)に載っている内容です。

”やせがえる負けるな一茶これにあり”

【季】蛙(春)
【訳】一匹の雌蛙をめぐって、雄蛙が群れをなして争っている。
   負けて押しのけられてしまったやせ蛙よ、負けるな、一茶がここに
   ついているぞ。

でも、こうやって訳してしまうと、これだけの意味になってしまい、感興や
情趣やその余韻は失せますね。
詩歌は、いつもそのままの形で味わうのがいいですね。意味は無限です。

(余計なひとことでした)
お礼コメント
MINI-C

お礼率 55% (5/9)

有難うございました。子供には自分なりの言葉で説明したいと思います。
(あまり自信はないのですが。)
投稿日時 - 2001-05-14 02:02:58
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ