全国土木建築国民健康保険組合 扶養

4月からパートを始めました。主人から『扶養控除内で!働きすぎると、損するぞ!!』と、言われ。扶養控除・配偶者控除・特別控...

mukaiyama さんからの 回答

  • 2012-06-13 07:40:17
  • 回答No.1
mukaiyama レベル14

ベストアンサー率 47% (10403/21780)

>主人から『扶養控除内で…

税務署の前で逆立ちでもして見せない限り、夫婦間に「扶養控除」は適用されません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等なら今年の年末調整で、夫が自営業等なら来年の確定申告で、それぞれ今年分の判断をするということです。

>130万に収まりそうですが…

130万弱の給与は「所得」に換算すると 65万円弱。
夫は今年の年末調整または来年の確定申告で、「配偶者特別控除」16万円を取ることができます。
130万オーバーなら 11万、6万、3万と階段状に下がっていきます。

これはあくまでも「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
であって、その数字がそのまま節税額ではありません。
節税額はさらに「税率」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
を掛け算したほんのわずかな数字にしかなりません。

>主人の会社は土健保に加入していて…

言葉はあまり省略しないで書きましょう。
土建国保組合ですか。

>扶養者の収入に関係なく扶養でいられる?と…

土建国保組合のことで間違いないなら、これはあくまでも国保の仲間であって、国保に扶養の概念はありません。
オギャアーの瞬間から 1人の加入者としてカウントされ、夫の払う国保料に反映されます。
被用者保険 (サラリーマンや公務員の健保) のような、保険料が不要イコール扶養ではないのです。
(某県の組合の例)
http://www.sai-doken-kokuho.jp/01tebiki/tebiki01/tebiki01_03.html

>税金面での扶養は外れて、税金の負担が大きくなるが…

前述のとおり扶養ではありませんし、稼いだ額以上に税金を取られて逆ざやになることはあり得ません。

>そういう場合、扶養から外れると損になるのか…

話は逆で、103万だの 130万だのにこだわった収入をセーブすることのほうがよっぽど損です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
お礼コメント
charming-girl

お礼率 100% (6/6)

早速、回答ありがとうございました。

社会保険と国保の仕組みもわかりました。
いろいろなところで、103万・130万の壁などの説明がされていますので、それだけにこだわってしまいがちですが、仕事復帰したばかりで、セーブするのもなんだか変な気がしていました。安心して、働けそうです!!
投稿日時 - 2012-06-13 19:45:04
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ