• ベストアンサー
  • 困ってます

内々定と承諾書へのサインについて

内々定と承諾書へのサインについてご質問させていただきます。 質問が複数ありますが、まとめてこちらに質問させていただきます。 私は、就職活動中の24歳です。 日本の大学卒業後、海外の大学院に進学、修了し、 現在帰国して、就職活動を行っております。 先日、ある企業(A社)から内々定のお電話をいただきました。 私は、海外との取引がある企業に就職したいと考えておりましたので、 A社をある程度魅力的に感じています。 ただ、当然ながらA社以外にも、就職活動を行っており、 いまの段階でA社に決めて、就職活動を終了するかどうか、まだ決められない状態にあります。 また、実は私は、将来的には国際協力分野で働きたいと考えており、まず職務経験を積むために、民間企業に就職しようと思っています(A社には失礼な話ですが・・・)。 そこで、質問は以下の通りです。 1.内々定後のサインについて A社から内々定のお電話をいただいた際、まだ迷っている旨をお伝えし、来週担当者の方とお話をすることになりました。お電話では、「できれば、その担当者の方との面談の際にサイン(入社承諾書?)をいただきたい」と言われました。この際のサインというものは、サインしてからお断りするということも可能なものなのでしょうか?法的な拘束力、また社会通念上どうなのでしょうか(マナーとしてあってはならないことなのかどうか)? 2.お返事をどれくらい待ってくれるものか。 A社以外の選考はまだ進んでおらず、内々定がでるのが1か月程度先になってしまう可能性もあるのですが、どれくらいお返事を待っていただけるものでしょうか?あまりにお返事が遅れると、内々定を取り消されてしまう可能性もありますか?交渉する余地はあるものでしょうか? 3.転職について A社は、規模の大きくない業界ですが、その業界ではナンバー1であり、いちおう1部上場企業でもあります。A社の業務内容は魅力的なのですが、A社は必ずしも誰もが知っている大企業とは言えません(BtoBビジネスだからとも言えますが)。社員数の少ない企業ならではの面白さもあると思いますが、将来的に上記に記述したように、転職を考えている私にとって、世間一般では有名でない企業に就職すると、転職にはどのような影響があるのでしょうか?転職は、前職の企業名がどれほど影響するものでしょうか? 以上、3点の質問です。 就職活動が厳しい中で、お返事をいただけたことで、 大変うれしく思っており、わがままを言えない環境であることも事実なのですが、 自らが望むキャリア形成ができなくなってしまうようなミスをしたくない、 じっくり考え、納得いく形で就職活動を終えたいと思っています。 駄文にて申し訳ありません。 ご回答いただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4172
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

forestvilleさん、こんにちは。 国際協力業界(民間企業です)に勤務している者です。 私も、転職組で、前職では採用担当もしていましたので、参考になればと思い、ご回答申し上げます。 1.内々定後のサインについて 他の回答者様も仰っているように、内々定の承諾書に法的拘束力はありません。 ただし、企業にとっても人事採用計画があり、貴殿が辞退をした時点で、次の採用者を選択しなければならないという事情があるため、マナーとしてはあまり好ましくありません。 出来れば、貴殿が今置かれている状況、考えていることを正直に採用担当者に相談し、企業側にも理解してもらうのも一つの策ではあります。 しかし、今の貴殿が考えているように、「会社の名前や価値」、「転職を前提としたステップアップ」をベースとしている以上、その企業からは、あまり好印象に評価されないことは承知しておくべきです。 2.お返事をどれくらい待ってくれるものか。 企業によりますが、大体1ヶ月が限度でしょう。それ以上待たせて辞退すると、企業側のダメージも大きくなります。 他企業の選考結果を待ちたいという事情を話し、「いつまでに必ず回答するので、待ってもらえないか」と相談するべきでしょう。 3.転職について 転職については、企業の名前よりも、貴殿がその会社でどのような仕事をし、どれだけ実績を残したか、のほうが重要です。 中途採用となる転職は、新卒の就職活動とは異なり、大学の名前や企業の名前だけでは、採用基準を満たしません。 新卒の学生の選考が、大学の名前や価値で評価されるのは、その学生が実際にどれだけの社会的・業務的な能力・将来性を持っているか全くわからないため、最も単純で簡易な評価基準として用いられるまでです。 東大卒で大企業出身だが、企業の中では末端の事務処理しかしていない者と、三流大学卒で中小企業出身だが、企業では第一線でプロジェクトを担い、様々な業務分野のスキルを身につけた者と、転職先の企業にとってどちらが即戦力となるのかは、明らかです。 例えば、全社員1万人を超える大企業では、1人の存在は1/10,000、つまり、0.01%。全社員100人におる1人の存在は1%です。もちろん、企業の大小で業務やプロジェクトの大小は異なるので、単純に仕事の量が、0.01%と1%という差にはなりませんが、実際にどれだけ多くの業務場面に接することができるか、と考えると、決して大企業だけが有利ということではありません。 以下、アドバイスというか、蛇足です。 厳しいことを申し上げるようですが、貴殿が考えているような、将来の転職を目的として今の就職先を決めることは、できるだけ避けたほうが良いと思います。 実際にビジネスの現場に立った経験がない状態で、次のステップを飛び越してその先を見ていると、就職先での仕事がいい加減となったり、いざ仕事に行き詰っても「転職するからいいや」という諦めにもつながりかねません。 転職で、より高い場所にある仕事を目指すのならば、今自身がいる立場で、出来ることを最大限努力して取り組むといった姿勢がないと、実際何も実績が残りませんし、働いていても評価されません。 次のステップで貴殿が就職される企業で、全力で働きつきした結果、転職をするというのであれば、転職先でも評価されると思いますし、何よりもその評価の根源となる貴殿自身のスキル形成になります。 少なくとも、一般的には3年以上はその企業で働かないと中途採用の対象にはなりませんので、その最低3年間で自分が何をしたいのか、何ができるかを考えて、企業選びをしてください。 将来、国際協力業界へ進みたいと思っていただけるのは、同業者としてとてもうれしい限りですが(近年はこの業界を志望する人が少なくて困っています)、では何故、今、貴殿はその業界へと目指さないのでしょうか。 あくまでもステップアップのためならば、同じような業界の企業に就職された方が良いと思います。 特に国際協力業界は、一般企業よりも専門分業が徹底されており、ある程度の専門的なスキルがないと、この業界では仕事がありません。 土木系、経済系、農業系、教育系など、様々な分野が国際協力にはありますが、そのどういう部門で「働けるか」(「働くか」ではありません)という明確なバックグラウンドがないと、この業界で活躍することは困難です。 国際協力業界と言っても幅広いですが、民間企業への転職するためには、その分野における資格、業務経験、語学能力が最低限必要です。政府系機関や国際機関への転職を望むのであれば、その分野における資格、業務、語学での経験はもちろんですが、他に「プロジェクトでの現場経験」「プロジェクトのマネジメント経験」も必要です。 ※国際機関等では、最低でも修士過程を卒業し、専門分野の学位と資格、高い言語能力の証明、5年程度の業務経験が必須です。 一般の民間企業での業務実績が、将来の転職先とある程度共通の分野の延長線上にあり、転職先でも役に立たなければ、この業界の転職活動は困難ですし、転職できたとしてもその現場で活躍することはもっと困難です。 その点については、将来転職を検討されているのであれば、よく理解しておいて下さい。 転職には、大きく分けて2つの理由があります。 1つは、職場や仕事や待遇に不満があり、別の仕事へと移りたい願望によるもの。 もう1つは、より自分をステップアップさせるための向上心に基づくもの。 いずれも、その現場で働いてみないとわからないことです。 まずは、貴殿が働きたいと思う職場を選び、そこで働き、自分の能力と将来展望を改めて考えてみてください。 今から転職を前提とした就職活動は、往々にして失敗します。 将来的な転職を考えながらも、もしかしたら転職などせずに、その会社で一生働きたいと思うようになるかも知れない。その時に自分の人生を預けることができる会社なのかどうかを、よく吟味してください。 また、自身の能力やスキルは、「企業の名前」による価値だけでは決まりません。 実際に世界各地での国際協力の現場で働いている人たちは、社会的には全く無名の中小企業ばかりです。 そういう企業は、専門特化している企業なので、一般には広く知られていませんが、その分野では他に敵はなし、という企業もたくさんあります。社会的に有名な企業がお望みなら、リテール業や消費者直結のビジネスを手掛けている企業に就職されたほうがいいでしょう。 要するに、その企業の「客」が誰か、ということです。 社会的に有名ということは、その企業の顧客は社会全般に広がっているということですが、そこに企業の価値を見出すならば、国際協力業界は向きません。国際協力業の顧客は、社会一般ではなく、「世界の途上国」であったり「日本政府やJICA」であり、日本国内で誰もが目にするところに顧客はいません。 貴殿が、国際協力業界に進めたいと思われるのであれば、社会的な知名度はあまり重要ではないはずです。 ちなみに、国際協力業界=特にコンサル=で最も規模が大きく、売上の多い民間企業はご存知ですか? ほとんどの方がご存知ないでしょう。業界というものは、そういうもので、こちらの業界には、業界内の価値基準があるので、社会で有名な会社だから、という理由で転職が有利になるということはない、ということだけはお伝えしておきます。 ずいぶんと長々と駄文を書いてしまい、失礼しました。 将来、我々の業界を志している貴殿を、心より応援しております。 決して簡単な道ではないと思いますが、何事も貴殿の努力次第だと思いますので、是非頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! 大変参考になるご回答でした。 十分に考えてみたいと思います。

関連するQ&A

  • 内定承諾書が来ない!

    企業から内定通知が8月下旬に届きました。 でもまだ内定承諾書が届いていません。 周りの友達は、内定承諾書・内定式等々の話を していますが自分だけ届いていなくて不安ですo(´^`)o 10月に入れば届くのかなと思っていましたが、 一向に届く気配がないのです。 このまま待っていていいですか? 就職活動はその1社のみで他は受けていません…。

  • 内定承諾書まで出した企業に、就活中のことを伝えても大丈夫でしょうか?

    ある企業から内定をいただき、内定承諾書も提出してもう1ヶ月ほどたつのですが、実はまだ就職活動を続けている状態です。そして内定をいただいた企業から電話が掛かってくるのですが、「まだ就活を続けている」ということを話しても大丈夫でしょうか? 面接の段階ならば、「実はいくつかの企業のなかで迷っています」と、正直に話しても大丈夫な場合があると思いますが、もう承諾書も出し、1ヶ月ほどたった今の段階ではさすがにまずいとも思うのですが・・・。特に電話で直接話せば、ごまかすのは難しいように感じるのですが・・・。 正直に話せば内定を取り消しにされる気がするし、就活を続けていることをうやむやに話すのも難しそうです。電話ではどう言えばいいでしょうか?アドバイスお願いします。

  • 内定承諾書が届かない

    転職先企業から月曜にメールで内定を頂きました。 内定受諾の旨を返信し、人事の方から内定承諾書を送るとの連絡を頂きました。 本日、土曜ですが、結局書類は届きませんでした。 書類が届かないにはまさか内定を取り消されたから!?と心配しています。 内定を頂いたときに電話をしなかったのがマズかったのか…など色々考えてしまいます。 通常、内定承諾書はすぐには届かないものなのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

1.内々定後のサイン 正式の就職承諾ではないので、承諾書提出後に辞退しても法的には何も問題は発生しません。 しかし質問者さんが辞退する事で採用枠に穴が開くので、その穴を埋められないと企業は困るでしょうね。 2.いつまで待ってくれるか 1.のような背景があるので、いつまでも待ってくれる訳ではありません。応募者側に辞退する権利があるのと同様、採用側にも取り消す権利はあります。正直に話をしていつまで待ってもらえるか確認してみては。 ただし企業は「なかなか決断出来ない人」を評価しないので注意が必要です。 3.転職について 日本でも職業選択の自由は保障されているので、中途退職や転職もルールの範囲内なら自由です。 しかしそうは言いながらも、まだまだ終身雇用が前提の労働環境であることは事実です。最初からキャリア形成のための腰掛け就職だったというのは、民間企業ではあまり感心されない事情かも知れませんが、公的機関ではそれほどでないかも知れません。質問者さんのスキルや経験次第でしょう。 また知名度の低い会社であっても、その道の人が見れば専門性の高さは知っているでしょうから、一般的な知名度はあまり大きな問題ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました! 参考にさせていただきます。

  • 回答No.2

1.内々定後のサインについて 法的な拘束力、また社会通念上どうなのでしょうか 日本は職業選択に自由が保証された国なので、退職も自由です。 内内定はまだ就職もしていない状態ですから、これを辞退するのは法的には何の問題もありません。 モラルとしてはよいとは思いません。先方はあなたの辞退で人員計画が狂います。また他の応募者があなたが承諾したために採用の機会を失います。 ただこれは本人が気にするかどうかだけですが。 2.お返事をどれくらい待ってくれるものか。交渉する余地はあるものでしょうか? これは会社次第です。検討しますと言って何時までに返事をすればよいか聞いてみましょう。 すぐにと言う会社もあればある程度猶予をくれるところもあると思います。とにかく聞いてみることです。 3.転職について 転職は、前職の企業名がどれほど影響するものでしょうか? 知名度が高いかどうかよりもその企業の内容ですね。 転職の場合は採用するほうも全く業界に無知ではないので、一般的な知名度だけで判断することはありません。普通の人には知名度は低くても業界では有名と言う会社はあります。 現に私が昔いた会社は最初は知名度が低く誰も知りませんでしたが、日本でも有数の高収益企業でした。今はかなり知られていますが。 そこの会社の退職者は結構何処にに行っても通用すると言う印象はありました。 またも転職では社名よりあなたが何をしてきたかの方が重要です。前の勤務先の会社を採用するのではなくてあなたを採用するのすからこれは当然です。 逆に有名大企業にいても、経験の幅が狭くて使えないという人は結構います。転職はこのあたりの適応力がないとうまくいきません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10621)

トリアエズ、シュショクシテ、キャリアを作らないとね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 内定後の承諾書の提出について

    こんにちは。大学4回生の男です。 先日ある企業から内定をもらい、就職活動も終わりを告げようとしています。 内定先の企業から内定通知書や入社承諾書が送られてきたのですが、 その返送について少し質問があります。 入社承諾書を入れる封筒は、学校指定(履歴書用)の茶封筒でも問題ないのでしょうか? 何も書かれていない普通の封筒もあるのですが、 学校用の封筒の方が学校名などが大きく書かれていて、 人事の方も分かりやすいのかなと思いまして… ただ履歴書用の封筒を使うことが失礼に値しないかが気になります。 回答お待ちしております。

  • 内定承諾書を出したら辞退は厳しい?

    現在就職活動中の学生です。 先月、やっと1社企業から内々定をいただき、安堵してしまい、残る企業1社の最終選考を受けてから就活を終了しようと考えていました。 しかし、残っていた最終選考(本命企業)の選考がどうも、自分的に合格した気がしなく、手ごたえがなかった事に不安になりました。 1社内定をもらっている企業は、どうもいいうわさを聞かなく、本当にこれで就活を終えていいのか?と疑問が湧き始めました。 しかし、企業には来月の12日までに承諾書を送り返さなくてはいけません。 承諾書をださなければ内々定辞退となると思いますが、一度承諾書にサインをして送ってしまったら、その後就活を続けて他社に内定を頂いた場合、承諾書を出したほうの辞退というのは厳しいのでしょうか? その承諾書次第では、もう一度1から就活をスタートさせようとも考えております。 回答、アドバイスいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

  • 内定承諾書

    先日、就職先のひとつから内定承諾書を頂きました 実は他の就職先もみたいので他にも受けてみたいのですが 大変申し訳ないのですがここをスベリドメとしてこの企業を扱いたいのですが 内定承諾書に書面でサインなどをしてしまった場合 途中辞退してしまうことはできないのですか? やっぱりサインなどをしてしまうと裁判沙汰になったりするのですか?

  • 内定承諾書提出後の辞退について

    現在、就職活動中です。 内定を頂いた企業Aがありますが、(1)他社の選考・内定の辞退、(2)内定承諾書の提出を求められています。 しかし、この企業Aの承諾書提出期限後に、志望度がより高い企業の選考があるので受けたいと思っています。 企業Aに問い合わせた結果、期限の延期できないとのことでした。そこで、他社の選考を受けるために、内定承諾書を提出した後に断りたいと考えています。可能なのでしょうか? 分かっていることは、損害賠償の問題があるかもしれないということです。仮に他社の内定をもらった場合、企業Aについては、提出期限日の次の日に研修があるので、「内定承諾書提出+研修」の後、辞退をつたえることになります。 研修費用等の損害賠償があるか不安です。

  • 内定承諾書について

     内定承諾書に同意したらもうそこに決定して就職しなければならないのでしょうか?  ある企業から内定をいただきました。そして内定承諾書が届き5月3日までに印鑑押して郵送とのことです。しかし、まだ就職活動を続けていきたいのです。  今回内定を頂いたところに行きたくないわけではないので悪い言い方になりますがキープはできないのでしょうか?

  • この場合でも内々定承諾書提出後に辞退はできますか?

    2012年度卒予定で現在就活をしています。 先日ある会社から内々定を頂きましたが、正直そこまで志望度は高くありませんでした。 しかし、面接の中で「もし内々定出したら就職活動はやめる?」というようなことを言われ、 とっさに「辞めます」と答えてしまいました。 非常に失礼であることは承知ですが、できればまだ就職活動を続けたいと思っています。 その会社から内々定承諾書を提出するように言われました。 その承諾書には、「必ず貴社に入社することをお約束します」ということが書かれています。 インターネットで見る限り、内々定は辞退できる(もちろん失礼ではありますが) というように見えますが、 それは、このような面接や承諾書を出していても大丈夫なのでしょうか? 賠償の請求などが非常に不安です…

  • 内定を貰い、承諾書を出してしまった・・・。

    先日、ようやく一社から内定を貰いました。 志望度としてはとても低い企業ですが、内定承諾書の必着期限がとても短く、将来の不安もあったため承諾書を提出してしまいました・・・。 しかし、他の選考も残っていますし、これからも色々と企業を見て行きたいと思っています。 何より不安なのは、内定承諾書を提出した後に、その企業の評判が相当悪いということを知ったことです。 この場合は承諾書を出した後に辞退することは可能なのでしょうか? どうぞ、ご教授下さい。

  • 承諾書提出済みの内定辞退

    現在就職活動中の大学4年生です。女性です。 3月末にメーカーから事務職で内定を頂きました。事務職といっても本部の総務、企画などへの配属です。その会社は規模が小さく、総従業員数200名ほどで、今年度の採用は技術職、営業職などをあわせても10名ほどらしく、事務職としての採用は私だけのようです。 内定を頂いてから「まだ就職活動を続けていると思うので、それもよく考慮した上で返事をしてください」と言われたのですが、その時はまだ他の内定が出ていなかったので提出期限が来た時に承諾書を本社へ行き提出しました。 しかし勤務地が私の自宅からは通える距離ではなく一人暮らしをしなければならないことで、その後も就職活動を続けて今日自宅から通える範囲の企業から内定を頂きました。 そこで最初に内定を頂いたメーカーを辞退したいのですが、なんと言えばよいのか悩んでいます。承諾書が法的には拘束力はないということは知っていますが、「よく考えて」と言われてから内定を受けたのに、いまさら断るのはとても申し訳なく、また、面接で「一人暮らしは可能です」と言ったので、内定辞退の理由をどのように言えばよいのかと悩んでいます。このような時は嘘でも大学院進学や家族の介護などの理由にしたほうが無難でしょうか? アドバイスよろしくおねがいいたします。

  • 就職活動 内定承諾書 書き方

    就職活動 内定承諾書 書き方 現在、就職活動をしており、先日ある企業から内定をいただきました。 今度、その企業に内定承諾書を送る事になりました。 先日その企業から、内定通知書みたいなものと、内定を承諾するか否かを返信するハガキが届きました。 そのハガキについて、どう書いて送ればいいのかわからないので、そのことについて質問です。 1、ハガキの表面には宛名が人事部人事課行、と書かれているのですが、この「行」は斜線で消して様、または御中と書き直すのでしょうか? 2、ハガキの裏面には、「御承諾」、「御辞退」のどちらかに丸をしてください。と書かれているのですが、「御承諾」に丸印を付ける場合、御を斜線で消し、さらに御辞退の御を斜線で、辞退を二重線で消して、承諾に丸印つけるのでしょうか? 3、ハガキで内定承諾書を提出する場合、お礼状はどうすればいいのでしょうか? ハガキの余白に一言二言簡単に書けばいいのか、またはハガキとは別に便せんに手書きでお礼状を書き、封筒に入れて提出するのか、どうすればいいのでしょうか?

  • 内定承諾書の送り方

    就職活動中の大学4年生です。 先日、第2希望の企業から内定通知書をいただき、内定承諾書に印鑑と名前を書いて返送するように書かれていました。 まだ第1希望の企業が選考中ですが、内定承諾書の締切が早いため一応送るつもりです。 そこで質問なのですが ・第2希望といえど、お礼状(添え状)は書くべきか? ・封筒には「履歴書在中」のように、「内定承諾書在中」と書くのか? どなたかご教授ください。