• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

個人事業主が外国人を雇い就労ビザを取れますか?

個人で英会話事業をこれから立ち上げる所です。 日本語堪能、日本の小説を英語に翻訳もできる優秀なアメリカ人が一人おり、彼を従業員として雇いたいのですが、質問です。 1.個人事業主が外国人を従業員として雇うことは可能ですか? 2.その状態で彼は労働ビザを取得することは可能ですか? 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2300
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

これから経営者になる方が、雇用に関することをいい加減な回答がつく こういったサイトで質問するべきではないと思います。 入管やきちんとした専門のサイト、行政書士などにご相談ください。 http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/ 個人事業主でも外国人の雇用は可能だと思います。 該当する在留資格(世間で言うビザ)を確認して申請します。 http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.html 語学講師や通訳の場合は「人文知識・国際教養」が該当すると思われます。 大学卒業以上の学歴または該当業務の一定年数の経験や実績が要求されます。 「日本国籍の配偶者がいれば就労制限はない」のではなくて ”日本人の配偶者等”の在留資格であれば、ほぼ就労制限は無い、です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 外国人が事業主になる手続は?

    外国人の友人が日本で事業主になるには、どの様に手続きをすれば良いでしょうか? 困ってる友人を助けて下さい 宜しくお願い致します。 結婚ビザで4年程 日本で仕事をしていましたが、昨年離婚をしてしました。 1年程個人塾(メイン:週6日 1日9時間)で仕事をし市関係の仕事(サブ:週1で2時間)もしていますが、個人塾ではビザの手続きが出来ない(小さな塾の為)ので今回個人事業主としてビザを申請しようと思っています。 私はビザと個人事業主等まったく分からないので初心者にでも分かるような回答をお願い致します。皆様にお知恵を貸して頂けたらと思っています。 個人事業主の手続きの方法 また有限会社や株式会社等はビザを取る事が出来ますが、小さな個人塾の場合ビザを取る事が出来ないのでしょうか?

  • この外国人事業主違法?ならどうすれば?

    ご質問させてください。困っています。 ある外国人事業主と私たちの会社は資本の関係はありませんが、共同で事業を行っています。簡単に言うと、物を作る現場は外国人事業主の現場で、私どもはそのものを売ることで事業の関係が成り立っています。先日、外国人事業主の会社が税金の滞納を起こしており、税務署により、弊社からの支払いの差し押さえを執行されました。また、以前より、顧客への納品についても、2度ほど違約(納期の延長の末、未納)を行っており、弊社としても困り果てている状況です。また、外国人事業主に雇用されている外国人に対しても、給料の未払い(国内外問わず)を発生させており(一件については労働基準局より裁判所へ告訴されているが、裁判所への出頭はおろか、無視の状態)、さらに詳しく聞くと、雇用主の義務として、加入条件とされている、従業員の社会保険の未加入(従業員が自分で国民社会保険へ加入)、また従業員の住居の家賃滞納(現在は退去しかし7ヶ月分の滞納)と、労働時間の無理な延長(土日、時間外労働を無賃で)事業を続けていくことが困難と思われる状況の中で、自転車操業とはかけ離れている状況の事業を同じ国籍の従業員という事だけで、縛り付けている状況です。 こちらも入国管理局へ訪れて、策を聞くも、縦割行政なので、横にそれぞれが連携を取れていればいいのですが、との回答であります。 外国人従業員を弊社にて雇用するということは考えはいるのですが、現在提供している提供物への権利を外国人事業主は主張をするものと思われます(保守メンテナンスは従業員が出来なくなっても)。従業員も顧客への迷惑は何とか避けなければならないと思い、顧客の為と思い仕事をしている現状です。 私どもとしては、外国人事業主に事業をあきらめて欲しいと思っていますが、収入のないまま、何ヶ月か我慢すれば改善するのではないかと、事業主は考えている状況です。 また、契約を取ることにより、銀行からも借入をおこなっていた様子で、現状は借入が出来なくなったため、弊社に銀行から借り入れをするように、でないと協力はしないと脅しとも思う言動を伝えてきます。現状は自転車操業に借入を増やしていく、その借入を返済するために、作業環境の改善(従業員の増員)を行わずに仕事量のみを増やそうという考え方。また、契約書をベースに借入をし、借入金を本国へ送金してしまうという方法(税務署も把握しています)。と、いう状況です。 なんとかして、この外国人事業主に事業をあきらめてもらう方法を考えていのですが、このような事を相談できる行政機関若しくは、関係者等はないでしょうか?また、この事業主を不法滞在者として密告をしても、いいのでしょうか?不法滞在者になるのでしょうか? ご意見をいただけたら幸いです。

  • 外国人も個人事業主登録可能でしょうか。

    ネットショップを開業して日本に販売する個人事業の開業を検討していますが、この場合、個人事業主登録が必要だそうです。 私は永住権もないですし、、、個人事業主登録ができるかどうかもまだわからない状態です。 この方面に詳しい方の御返答をお待ちしております。 何卒宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#152361
noname#152361

余計な情報かもしれませんが、日本国籍の配偶者がいれば就労制限はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5570/12167)

1. まったく問題ありません。しかし実際に就労するにはそれに必要なビザを取得している必要があります。 また,雇用保険に加入したりいろいろとやることが多いですよ。 2. 可能性はあります。 あなたの事業の継続性,安定性などが審査されます。 また外国人の学歴や職歴と行う業務の整合性も審査の対象です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • これから個人事業主になる場合

    今月で会社を辞めて来月から春まで主人が個人事業主として働きます。 はじめてのことなのでご存知の方は教えてください。 因みにSEで個人事業主(フリーランス)で働きます。 1、個人事業主になった際に必要な書類や手続きはありますか。 2、個人事業主になってから賃貸の更新が入る場合は会社名を   なんと書けばよろしいでしょうか。   あと、更新を断られたりするのでしょうか。   (※因みにお給料は下がりません) 3、半年ほどだけの個人事業主は白色申告書と青色申告書どちらが   よろしいでしょうか。 4、おすすめな帳簿ソフトはありますか。    色々疑問がありまして箇条書きにさせて頂きましたが、 ご存知の方がいらっしゃいましたら回答をお願い致します。

  • 個人事業主からの請求書

    個人事業主に翻訳の依頼して見積もり書が届きました。 個人事業主の場合、源泉控除が必要だったと思いますが、見積もり書には記載がされていませんでした。 顧問先に聞くと、控除するしないは請求元の自由という回答でした。 また仕訳に関しても外注費になるかどうかは請求書を見ないと分かりませんという回答でした。 本題です。 1、個人事業主からの請求書の源泉控除は必ず必要なのか。請求金額がいくらでもいいのか。 2、仕訳は何になるのか。 3、個人事業主=個人で仕事を受けてる人なのか。 どなたか教えて下さい。

  • 個人事業主が特定派遣業をやる場合

    個人事業主が特定労働者派遣事業を行う場合に、事業主と派遣元責任者を別に設ければ、事業主が労働者として派遣先で働いても構わないのでしょうか? 事業主=派遣元責任者という場合には事業主が労働者としていくのがだめだというのは聞いたのですが、上記のような場合はどうなるのでしょう。 よろしくお願いします。

  • 個人事業主が行う健康診断について

    個人事業主で従業員を使っている場合、従業員に健康診断を受けさせるには、費用はすべて事業主が負担するのでしょうか。 何か補助などはありますか。

  • 個人事業主時代の退職金

    法人成りする際に従業員に個人事業主時代の退職金を支払って個人事業主の最後の年の経費に入れようと思います。ただ、この従業員は法人成りした後も引き続き同じ仕事をしていきます。退職金は認められないでしょうか?

  • 個人事業主、認印。

    個人事業主、認印。 個人事業主として活動しております。 認印を新しく作ろうと思うのですが、個人事業主の場合の認印は、苗字のみがよいのでしょうか、それとも、フルネームがよいのでしょうか?

  • 個人事業主になれますか?

    現在、派遣社員として主な収入を得ています。 以前、ネイリストとしてサロン勤務していた為、 今では友人・知人に施術し、施術代金を頂いています。 (おこずかい稼ぎ感覚です) この度、ホームサロンとして個人事業主の届けを出したいと 考えているのですが、派遣社員として収入があるまま 個人事業主になれますか? 毎年、白色確定申告をしています。 個人事業主になると青色確定申告が必要だと思うのですが、 確定申告などはどのように行えばよいのでしょうか? 税理士の方、個人事業主の方、ホームサロンを開業されている方など、 アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 登録していない個人事業主?

    建設関係の会社をやっています。 最近、仕事が忙しく、下請さんを使う機会が多いのですが、その多くが ○○工業や△△組と名乗ってはいますが、従業員?が数人いても個人事業主としての登録もしていない方々です。 このように個人事業主の登録もされていない方たちを下請として使っていて問題ないのでしょうか。 また、個人事業主の登録をせずして、従業員を使うことに問題はないのでしょうか。

  • 個人事業主青色申告

    今まで個人事業主の労働保険料は諸会費で勘定科目をあげて仕訳してました でも。法定福利費になりますか? ある、サイトでは個人事業主には法定福利などは適用しないようなことが」記載されてます

  • 個人事業主になるか悩んでいます

    現在、個人として業務委託をうけ1年契約の更新で働いていますが 今年の収入が5月までで100万円程度あります。 このままだと今年の収入見込みは200万程度になるかと思うのですが 個人事業主として青色申告したほうが節税になるのでしょうか? 現状は、1月当初の今年度の見込み年収が103万以下だったために 夫の扶養家族になっています。 業務委託で契約している収入は 個人名で給与所得として頂いているので、個人事業主になると 給与所得控除が受けれたり、 また個人事業税は事業所得が290万以下だと 負担額が0になるので、個人事業主になるメリットがあるのかな?と考えています。 このままだと、どちらにしても夫の扶養家族をはずれ 国民年金、国民健康保険等支払わなければならないことを 考えると 個人事業主として届出をしたほうがよいのか 思案しています。 漠然と考えているだけで知識不足ですが アドバイスよろしくお願い致します。