締切済み

君が代。国旗(日の丸)の問題

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7338319
  • 閲覧数390
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 0% (0/12)

学校での日の丸国旗掲揚、君が代斉唱に戦争の悪夢を唱え、拒絶する教職員が問題になっているが
戦争をする為に創られた日の丸、君が代、では無い。戦争の関わりは当時の政治家であり人間である。なぜ当時の政治家の行いを弾劾せず、的外れの日の丸、君が代を敵にするのか、私には理解しがたい。
こんな事をするなら、靖国に祀られている戦争責任者の政治家を弾劾しないのか、国民の支持を得たいなら、ぜったい戦争責任者を弾劾すべきだ。戦争責任者を靖国より追放すべきと思う。祀るなら他の方法をかんがえるべきと思う。

回答 (全12件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 0% (0/0)

シンボルでしか考えられない。
「何々=悪の象徴」あるいは「何々=よきもの」という風に。ある意味、あまり判断せずに投票するおばさんなどと根っ子は同じというか。「泉候補=愛国者」「水沢候補=悪代官」みたいな象徴で投票していませんか、彼らは。中間がない。投票は決めつけないといけないから仕方ないにしても、国旗の問題などではもう少し中間地帯を考えて欲しいなと思う。

彼らの仇敵、天皇が廃止できるかどうかは微妙です。彼らが廃止したいのは、いわば先の戦争に悪用された様な「日本人の奴隷根性」であって、これを完璧に消そうとすれば天皇のみならず日本文化すべてを抹消する必要があるでしょう。封建体制を急に潰して西洋の技術を取り入れたのだから、封建時代のものが残るのは必然と言えますし、そうした心性は今なお日本人の足を引っ張り続けている。
50年前の精神的課題をいまだに一部引き摺っているところがあります(部分的には民主的になっています)。

ヘタに、西洋のまねをするのでなくて「世間様」という様な昔風のものを取り戻した方がうまく行くのではないかと思わないでもありません。「愛国の実在性よりも、民主主義の虚妄に賭けたい」と戦後に言った学者もいました。この人は、日本に旧式の「愚昧なお殿様(寄生地主)にははー」とするような根性がぬぐいがたく残存しているのを知った上で、それでも移入された民主主義を広めようとしたのです。

GHQが地主制度に手を入れたときも、貧しい小作人が偏狭な排外主義に動員されていったという発想の下ででした。「チョン助の野郎=喰わせろ!」「露助の野郎=喰わせろ!」「シナ助の野郎=喰わせろ!」つまり食べ物があれば、敵は誰でもいい。ある意味でこういう感じで今のネトウヨと状況はかなり違っています。先の戦争をロマンチックに捉える人もいますが、こういう生臭い面を抜きにはできません。

最初は多分、サヨクの人も判っていたと思うのです。日の丸とかA級戦犯というアイコンを持ち出して、それを日本の封建的制度の象徴として捉える事で、封建的な「庶民」を政治動員する、という風に。
ただ、そのアイコンだけが形骸化してしまった。必要だったのは封建制の現れる局面の指摘、とそれを日本的制約の下でどうしたら段階的解消していけるのか、という建設的問い(日本文化破壊では、あまりにも・・・)だったと思います。
感謝経済
  • 回答No.11

>負ける戦争をはじめて日本の国益を大きく損なった罪で、あらためて日本人自身の手で徹底的に裁くべきです。

改めてって東條は死んでるので裁けません。死者を裁いたところで何の意味があるのか?
あと台湾はともかく朝鮮なんていらない。一時期ロシアの防波堤としての役割は果たしたけど、もうあそこは勘弁だろwww
  • 回答No.10

ベストアンサー率 16% (28/167)

>学校での日の丸国旗掲揚、君が代斉唱に戦争の悪夢を唱え、拒絶する教職員

彼らは、常になにかそういうネタを探しているのです。国家への抵抗がしたいだけですよ。
国歌国旗が問題にならなかったら、別のネタを探すだけです。

マスコミや識者が取り上げるから、大きな問題みたいに錯覚するのです。

公務員という安定した地位の人間がそういう政治活動を楽しんでいていいのか?
単純にその問題を考えるべきです。
  • 回答No.9

そのとおりですね。無理に理解すると、彼らはそういったこと(日の丸や君が代を逆悪対象として信じる宗教)の信仰者なのだということでしょう。宗教には特に理由は必要ありませんので。

>靖国に祀られている戦争責任者の政治家を弾劾しないのか

靖国神社は私的な宗教ですからいじることはできません。それをするなら、いわゆる東京裁判のやり直しを国家規模ですることでしょう。もちろん、じわじわと陰では進めているようです(文部省の右傾化など)が、まったく中途半端で、それゆえに首記のような奇怪な現象が収まらないのです。いまのアメリカ属国である日本の政府では不可能ですが。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 40% (829/2062)

靖国からA級戦犯を追放することは大賛成です。

政治家は結果責任が全て。
東條をはじめとする糞政治家どもは、
「人道に対する罪」とかいう訳わからない罪ではなくて、
負ける戦争をはじめて日本の国益を大きく損なった罪で、あらためて日本人自身の手で徹底的に裁くべきです。
戦争を始めてさえいなければ、300万人の日本人の死者を出すこともなく、最低でも朝鮮・台湾は今でも日本の領土であったはず。

糞政治家が判断を誤って戦争を始めたせいで戦士することになった英霊の御霊と、
糞政治家がなぜ同じところに祭られているのか。全く理解不能。恥をしれ。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 0% (0/9)

国民の
国民による
国民のための政治


これ基本ですよ。

そういや、記帳数が激減のようだ。
国民の本音が数字にでたな。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 27% (3191/11413)

他カテゴリのカテゴリマスター
> 国民の支持を得たいなら、

信条と政治結社はイコールじゃありません。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (7188/21822)

侵略戦争は欧米が先輩ですがな。
それなのに、悪いのは日本だけですか。

日本は負けたから悪者にされただけです。
勝っていれば、責任者は皆英雄ですよ。

つまり、戦争責任てのは、負けた責任、負けるような
戦争をやった責任、そのような状況の追い込まれた
責任ですね。
従って、これは国民に対する責任です。
外国に対する責任ではありません。

で、戦争責任は誰が負うべきか。
責任は、国民に対するものですから、国民が決めることです。
その国民は、戦後65年経って、未だに責任を追及して
いません。
つまり、国民は、責任を追及しないことに
したんでしょう。

集団主義を採る日本人は責任の所在を曖昧にします
から、いかにも日本人的な処理だと思います。

ドイツは、あれはナチスがやったことだから、
ドイツ国は関係無い、というスタンスです。
つまり、ナチスと国家を分離させたのです。

同じように、日本人を二つに分けて、軍部と国民を
対立させ、あれは軍部が勝手にやったのだ、と主張
する人がいます。
しかし、これは日本人の結束を弱めようとするもので
賛成できません。

敗戦は残念ですが、こういう負の歴史に対しても
日本人は一体となって向き合うべきだと思います。
それでこそ、日本人としての同一性が強められる
と思います。

ある中国人の学者が言っていました。
「中国政府は、靖国参拝を非難するのではなく見習え。
 戦争で犠牲になった人たちを弔う中国人などいない
 ではないか。
 だから中国人は団結力が弱いのだ」

国旗や国歌に反対する人たちは、何とかして日本人を
分離して、結束力を弱めようとしているのです。
そんな手に乗ってはいけません。
そんなことをして、喜ぶのは中国韓国だけです。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (221/666)

回答しておこう


>戦争をする為に創られた日の丸、君が代、では無い。

正論である、と言いたいが、
国家総動員法を背景にした当時の政治情勢において、国旗が戦時賞揚(意味分かる?)として手段として利用されたのは事実だろう。

>戦争の関わりは当時の政治家であり人間である。

利用された手段よりも、利用した人間にこそ責任がある、との見解は正論だと思うが、
人はそこまで割り切れない部分が多いことは理解できないだろうか?

例えば、日本の銃刀法は、人民の武装権を過剰に制限し、銃刀そのものを嫌悪している政治背景はあるだろう。
そのような思想の人間がいたとしても、それを全否定するだけの明確な論理が形成できるわけではない。
まぁ、法的には看破しえるものではあるが・・・・・

危険な手段に対する嫌悪感を論理的放棄できるほど人の思考回路は論理的ではないことも含めて思慮するべきだろう
もっとも、そのような飛躍的な思考を好意的には評価できないが・・・・

>なぜ当時の政治家の行いを弾劾せず、的外れの日の丸、君が代を敵にするのか、私には理解しがたい。

上記した通りである。そして、当時の政治家はすでに(程度の適否はあれど)「断罪された」と認識することも可能であるからkそ、当時の「為政者」を断罪することを諦観している・・のだろう。

ちなみに、失職してしまっている政治家を「弾劾」することは出来無いので、弾劾ではなく、断罪の表現が妥当であろう


>こんな事をするなら、靖国に祀られている戦争責任者の政治家を弾劾しないのか、

している活動家も見受けられるが、上記した認識も見受けられる。同時に死者に対する断罪という行為への倫理的問題からも自制される部分は大きいのだろう。

>国民の支持を得たいなら、ぜったい戦争責任者を弾劾すべきだ。

断罪する権利が彼らにはないのである。
むしろ彼らは、理性的に権利の俎上で自制しているのかもしれない(好意的評価であろうが)
なお、彼らが「国民の支持」を要請しているようには思えないので、前提条件の有無から思慮することが必要だろう。


>戦争責任者を靖国より追放すべきと思う。

それは出来無い。靖国の信教の自由の問題であって、他人がどうこう出来る話ではない。
その程度は、理性ある教職員なら自明の理なのである。
(質問者にとっては、その法治主義社会n常識は通用しないかもしれないが)


>祀るなら他の方法をかんがえるべきと思う。

すでに幾つか試案はある。
なので、すでに考えが出尽くして、政治的な実行準備段階にある、とも云える
問題は、靖国の信教の自由と遺族の意向である。それらを無視して断行できない領域を教職員なら理解しているだろう
(質問者はその限りではないだろうが)

以上
  • 回答No.3

ベストアンサー率 34% (2875/8336)

えっと・・・質問は?

それと、日の丸擁護の意見とは思えません。

戦争に負けたら「悪」で、敗戦国のリーダーは極悪人ですか?

戦争って、勝敗は決まりますが、善悪は決まりませんよ。
負けたら勝った方に逆らえないだけです。

国内でも、戦国時代など、戦争はありましたね。
敗軍の将は、勝った敵陣営の手で丁重に葬られ、祭祀の対象になります。

我が国は、それを美徳とする国で、日の丸,君が代は、そう言う国家の国旗・国歌です。
12件中 1~10件目を表示
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ