解決済み

質問紙の辞書(外国語)の優位性 使用方法について

  • 困ってます
  • 質問No.7338067
  • 閲覧数208
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 60% (12/20)

外国語を勉強しようとしている学生ですが、ネットでも実際に回りでも電子辞書より紙の辞書のほうが言いと言う人がいます。
その理由がいまいちわかりません。電子辞書なら例文検索とかもあり、単語帳も作れます。
正直年配の方が電子辞書を使いこなせないからおっしゃっているんだろうとは思っていたのですがたまに若い方にも言われて驚きです。


紙の辞書のほうが相対的に良いといわれる理由を教えてください。
また、紙の辞書を愛用なさっている方は具体的にどのように辞書を活用してますか?(例えば 書き込み とか・・・。)ちなみにその人は電子辞書つかってますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (328/1385)

外国語を勉強しようとしている学生さんだそうですが、何学校へ通っておられるのですか・ 中学生ですか? それなら
こんな質問が出たとしてもありえますが、高校生や大学生でしたら、おかしいですね。変ですよ。 辞書とは読むものです。
じっくり読んで理解し、その理解した内容を使えるようにするものが辞書だと思います。相当の該当外国語運用力を既に持った
人が、余りぴんと来ない単語/表現に出会って、確認したい時には電子辞書(この言葉は書物では無いので変ですね)も役立ちますね。 あなたは恐らく、その言葉をABC程度から始められるのでは? そうでしたら、最初は採用語数が余り多くない(3~4万単語程度)を使い、中級以上になったら10万語程度のものを使うのが普通です。 上級者用になると、記載内容は、割と簡単になり、語数だけが増える傾向のように思います。 電子辞書は時々電気屋等で見ていますが、とてもじゃなくて、買う気持ちにはなりませんね。 
補足コメント
atfirstlove4412

お礼率 60% (12/20)

私は大学生です。
辞書は読み物なのは同意です。電子辞書でも十分楽しめます。
紙の辞書は他の辞書へのジャンプ機能がないし、例文検索 イディオム検索ができないですけどね。確かに、書き込みはできませんが。
ご回答では紙の辞書の優位性がいまいちわかりませんでした。
投稿日時 - 2012-03-02 19:30:54
感謝経済

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (124/699)

>もし良かったら 中国語を学ぶときに電子辞書が必要な理由を教えてください。
中国語の辞書は漢和辞典と似ているんですが、漢和辞典って国語辞典より引きにくいですよね。
しかも、漢字の配列も漢和辞典とはかなり違うので、漢和辞典の感覚で中国語の単語を調べるのに偉く手間のかかることが多いんです。特に読み方は分かるのに漢字が分からない時なんかは最悪です。
その点、電子辞書だと手書きパットも含め検索方法も選べますし。優れたものだと日本語の対応漢字からジャンプできたりします。私も実は紙の辞書愛好家ですが、中国語の時ほど電子辞書の有り難みを感じたことはありませんでした。
お礼コメント
atfirstlove4412

お礼率 60% (12/20)

なるほど。よくわかりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-04 18:03:09
  • 回答No.3

ベストアンサー率 17% (124/699)

アナログ世代にとっては紙の辞書には特別な思い入れがあり、深い愛着を感じるものなんですよ。
そして、英文学や独文学の先人たちの足跡を辿るのはたいへん意義のあることなんです。また、辞書をコレクションして本棚に飾るのも紙の辞書ならではです。
しかし、そんな紙の辞書愛好者でさえ、電子辞書が不可欠になるのが中国語の時です。
補足コメント
atfirstlove4412

お礼率 60% (12/20)

紙の辞書への思いやりは、気持ちとしてはすごくわかります。本棚に飾って満足するのもわかりますし私もあこがれてます。
が、電子辞書のほうが 使いがっていいような気がどうしてもするんですよね~。
もし良かったら 中国語を学ぶときに電子辞書が必要な理由を教えてください。
投稿日時 - 2012-03-03 00:33:03
お礼コメント
atfirstlove4412

お礼率 60% (12/20)

thank you very much.
投稿日時 - 2012-03-04 21:16:20
  • 回答No.1

ベストアンサー率 64% (284/437)

先ず紙の辞書を使ってみてはいかがですか。
利便性、好み、学習目的などによって使い分ければいいことだと思います。私は紙重視ですが外出する場合は電子辞書だけ持って行きます。英和、和英、英英、国語、スペイン語などの重い紙の辞書を持ち歩くことは出来ませんので。

語学学習者には紙を薦めています。ある単語を引いた時、関連する言葉を同じページで目を動かすだけで見れます。電子辞書にも同じ機能はありますが見出しだけなので関連語10語を見るためには10回の動作が必要です。紙なら書き込みも自由です。辞書には漏れている単語や訳語、業界用語などがあり書き込みができる方が便利です。

外国人の語学学習はネイティブが15年以上毎日使っている言葉を2~4年で学ぶわけですから、分からない単語の意味を知るために電子辞書を使うのは便利はいいものの、学ぶ機会を失っています。紙なら一つの単語を見つける過程で少なくとも5~10個の単語を目がチェックしています。毎回、無意識に目的の単語+興味のある単語数語を覚えたり、復習したりするわけです。2-4年間には相当な差がつくでしょう。

第二外国語やシニアの語学学習には電子辞書を薦めます。趣味や単位取得が目的なら利便性優先でいいでしょう。最終的には好みで決めれいいことです。紙を認める若い人がいるのは先生の影響か、自ら比較して結論を得たのかもしれません。
お礼コメント
atfirstlove4412

お礼率 60% (12/20)

ありがとうございました。
「書き込み」っていうと重要なところにマーカーを塗るぐらいしか考えてなかったですが、
「漏れている単語や訳語、業界用語など」を書くときもあるのですね!!勉強になりました。
投稿日時 - 2012-03-02 17:23:52
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ