解決済み

内職の場合の源泉徴収

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7336599
  • 閲覧数2167
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

テープ起こしの内職をしているのですが、
明細書を見ると源泉徴収として給料から10パーセント引かれています。
これって通常引かれるものなのでしょうか。


http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
テープ起こしの内職は「原稿執筆等」という区分なので、
源泉徴収が必要なものであるということは調べてわかりました。

しかしアルバイトの場合、年間103万を超えると課税対象になるのですよね?
つまり年末に計算して、103万を超えていなければ払った分は戻ってくるということでしょうか。
内職の月収は多くても5万ほどですので、103万を超えることは無いかと思います。

というかそもそも内職とアルバイトは別のものとして考えられているのでしょうか?


こういうことは恥ずかしながらあまり知らないので、色々と勘違いしているかもしれませんが、
回答よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (1986/8457)

年間所得が小額なら確定申告をすれば還付されます。
一方で小額でも収入が有る事が役所にしれます。
市・県民税の支払いが生じる場合があります。
お礼コメント
noname#158344

回答ありがとうございます。

>市・県民税の支払いが生じる場合があります。
調べてみたところ、
課税所得金額の一律10パーセント(市民税6パーセント、県民税4パーセント)
みたいですね。

どちらにしろ10パーセント引かれるんですね。
投稿日時 - 2012-03-01 19:32:07
感謝経済

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (470/2291)

>つまり年末に計算して、103万を超えていなければ払った分は戻ってくるということでしょうか。

そうです。
お礼コメント
noname#158344

回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2012-03-01 19:33:17
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ