締切済み

レーシック後の白内障について

  • 困ってます
  • 質問No.7315256
  • 閲覧数1374
  • ありがとう数5
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 83% (26/31)

6年前、レーシックを受け、近視矯正をしました。
その時、白内障があるといわれました。
自覚はなく、医師からもまだ大丈夫と言われていましたが、
段々見えなくなってきました。
メガネでも矯正できず、本当に不便になってきました。
レーシックを受けた病院が遠くに移転したため、
今は家の近くの眼科で、検査を受けたり、ドライアイ用の点眼薬を処方してもらってます。
そこの医師は、私が長年(約25年)コンタクトをしていたため、
眼球が歪んでいること、レーシックを受けたため角膜を手術で触っていること、
レーシックを受ける前のデータがないこと、という理由で
白内障の手術はできない、と言います。
レーシックを受けた病院では、多焦点レンズを勧められています。
単焦点でいいと思うのですが。

大きな病院に行ってみようかと思っています。
レーシックを受けていることなどは告げたほうがいいのでしょうか。
黙っていれば、普通の白内障手術が受けられるのでしょうか。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (1/2)

眼科専門医です。
問題なく可能です。ただ経験のあるプロでなければ知識もなくむりです。
眼内レンズの度数の計算がポイントですが、CASIAを用いたOKULIXやHagis-L、ASCRSサイトなどの測定を行っているか確認しましょう。あとは経験で考えるしかないです。
唯一の公式データの発表で眼科で非常に高度とされる網膜硝子体手術のランキングが厚生省より発表され朝日新聞からいい病院という本で出ています。深作眼科の深作秀春先生と中原将光先生(1位)、藤田保健衛生大学の堀口正之先生、谷川篤宏先生(2位)、杏林大学の平形明人先生、永本敏之先生(3位)、多根記念病院の桜井寿也先生、張國中先生(4位)、大阪労災病院の恵美和幸先生、池田俊英先生(5位)眼科杉田病院の杉田潤太郎先生、杉田成一郎先生(6位)出田眼科病院の出田隆一先生、川崎勉先生(7位)、名古屋大学病院の寺崎浩子先生、伊藤逸毅先生(8位)平成眼科病院の岡部仁先生、近藤功先生(9位)です。このように実力がある中でさらにレーシックや屈折矯正手術を手がける眼科に受診したらどうでしょう。日本では学会やメディアで実力や経験数が少ないにもかかわらず大学の力や肩書のみの力で有名になっている医師が多いので惑わされないことを勧めます。あなたの地域にあった実績のある真の名医に受診をしてください。あなたのためです。検討を祈ります。
お礼コメント
lunaleo

お礼率 83% (26/31)

ありがとうございます。もっと調べて、実績のある先生にお願いするのが一番ですね。
一回行けばいいという話ではないので、通える地域で、
いい先生に出会えるよう、頑張ってみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-03-16 09:16:24
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (1789/3022)

> レーシックを受けていることなどは告げたほうがいいのでしょうか。
黙っていれば、普通の白内障手術が受けられるのでしょうか。

この発想の意図がわかりません
過去の事実をあえて隠して自分の手術の結果を悪くするのを誘導しているわけですから


レーシックは今では一般的なことですが10年前には少ないことでした
白内障手術はそれ以前に一般的なことになっています
レーシックは比較的若い方がなさるのでいままではレーシック後に白内障手術を行うことは少なかったのですが、
今後はこれも一般的になります

白内障では人工レンズを挿入しますが、その後のピントを合わせる距離の希望をお聞きして人工レンズの度を決めていきます
度を決めるために検査を行いますが、白内障の程度が強いなどの場合には決定が難しくなります
こうした場合にレーシック以前のデータがあると参考になりますので、良心的なレーシック施設ではそのデータを手術時に渡されることと思います

データが無い場合でも、最近の検査機器では比較的信頼性が高く度の決定ができるようになってきています
多焦点レンズの手術も可能な施設ならばこうした検査機器があると思います

多焦点レンズの使用をしないにしてもこうした施設、レーシックも行っている施設で白内障手術も行われるのがいいでしょう

これぐれもレーシック後であることは隠されませんように
お礼コメント
lunaleo

お礼率 83% (26/31)

ありがとうございました。
今通っている病院の先生がおっしゃるには、
多焦点レンズの手術をする病院もいろいろあるようなので、
紹介状を書きましょうか、とのことです。
そうした病院できちんと話し、検査をしてもらったほうがいいですね。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-02-20 21:00:22
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (274/1151)

角膜をけずっているので、そのままでは、眼内レンズの決定が困難です。
まして、それを黙って病院にいってふつうに白内障手術された場合、まともな術後の屈折が出ない(どんな度になるかわからない)可能性が大きいです。

レーシックされた眼科で白内障手術されるのがいちばん無難(腕は知りませんが)、せめて、レーシック前の角膜形状と屈折などのデータをもらうべきでしょう。近所の先生のいうとおりです。それもなければ、まともな眼科なら手はだしません。
計測方法でうまくいくという発表もありますが、発表を見たところかなりばらつきが大きく、術前のデータをもとにするのが一番あてになるのが現状です。

しかし、そこで、まともな保険適応のない多焦点レンズをすすめるというのもなんですねえ。思想としては一貫してますし、間違ってるとは思いませんが。
なににしてもあなたがはじめに施設を選んだ時点で、あなたの自己責任です。

どうしても他院で手術を受けたくて、データがもらえない場合は、カルテ開示を法的に請求するくらいですかねえ。
お礼コメント
lunaleo

お礼率 83% (26/31)

ありがとうございました。
レーシックを受けた病院は、当時すでにたくさんの症例があり、
そこで受けた知り合いも多数いたので、受けました。
まさか6年後にこうして白内障で悩むことになるとは
思っていませんでした。

やはりレーシックを受けた病院で受けるほうがいいのですね。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-02-20 20:56:36
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ